カステラ書房の毎日

webで小説やエッセイを書く〝阿倍カステラ〟の勤務先。それが『カステラ書房』。今日もひっそりとオープン‼︎

2020-01-28から1日間の記事一覧

「小説家になりたいというねごと」の作者のひとりごと

若い頃に読んだ川上弘美の『蛇を踏む』は衝撃だった。書き出しの一行で心をつかまれ、ずるずると引き摺りこまれたことを記憶してる。窓の外はまたもや雨。梅雨をも連想させるここ数日。一月最終週の月曜日の午後。陽のあたるはずのない部屋の片隅に書斎机を…