カステラ書房の毎日

webで小説やエッセイを書く〝阿倍カステラ〟の勤務先。それが『カステラ書房』。今日もひっそりとオープン‼︎

2020-07-25から1日間の記事一覧

読むドラマ □ case 25 『文学処女』第8話(最終話)

「俺は物語の中で一人、溺れていた。部屋にこもる日々が続いた。一旦動き出した手からは堰を切ったように言葉が溢れ出し、それはまるで中毒のように俺の心は物語に支配されていった。いつの間にか千夜香のことなんか見なくなっていた」「俺が気がついていれ…