カステラ書房の毎日

webで小説やエッセイを書く〝阿倍カステラ〟の勤務先。それが『カステラ書房』。今日もひっそりとオープン‼︎

タイトル入れ忘れて公開しちゃったから、タイトルこれでいいや。


f:id:gklucky:20200122000729j:plain

☆タイトル入れ忘れて編集しなおしてたら、ハプニング続出で更新時間遅れるの巻




今晩も寒いなあ。

なんて思いながら『 radiko/ラジコ』で『オードリーのオールナイトニッポン』(1月18日放送分)を聴いてた。


f:id:gklucky:20200122000756j:plain

☆インターネットでラジオを聞くアプリ☆




小腹がすいたので近くのスーパーに出かけて、クリームパンやらグレープフルーツジュースやらを買って、帰り着いたのが23時すぎ。


あれ? そろそろ時間も迫ってんなって、そうブログ原稿の〆切。この流れでついでに告知。毎日、深夜0時に更新してるのでよろしく!


もうだいぶブログを更新するのも癖づいてきて、習慣化しつつある。


自分に言い聞かす意味でも繰り返すけど、毎日更新することを目標にしてる。だから最初の三日間くらいは気負ってて、早めに原稿書いて準備してたりしてたけど、それももう3日目を過ぎてからやめた。


ほんとに毎日更新を継続できたなら、(1月17日から始めたから)一年で350本は書くことになるね。すごい数だ。現段階では〝取らぬ狸の皮算用〟になるけど、今年の年末あたりには毎日の積み重ねの大切さや、〝継続は力なり〟を実感できるようになっているだろうか。そう考えるとわくわくして、日々一人いるか、いないかのアクセス数でも前向きになれるってもんだ(つよがり含む)。



まるでそれが仕事のようにドラマを観ている阿倍カステラなんだけど。


今季、期待していたドラマ『シロでもクロでもない世界でパンダは笑う』はイマイチだね。

なんなんだろうな? 各話毎の題材が弱いのかな?

回を重ねるごとにもっと面白くなっていくだろうか。『コンフィデンスマン.jp』なんかと比べちゃうからかなあ。『コンフィデンスマン.jp』はコメディだから比べる対象ではないけどさ。


かなり伏線が散りばめられてるんで、その全体のストーリーが次第に見え始める中盤あたりをまずは期待して、これからもチェックしていきたい。


あと、ドラマ『コタキ兄弟と四苦八苦』は面白い。

このドラマについては、また時間のある時に語りたい。



ちなみに 21日(火)、阿倍カステラは新作の短編小説の第2話を書き上げた。といってもまだラフなんだけど。5話分くらいまで書いてワンセットで完成みたいな作品になる予定。

この件についてだけは今のところノってるので、この好調の波にノって一気に書けるところまで書きあげたい。