カステラ書房の毎日

webで小説やエッセイを書く〝阿倍カステラ〟の勤務先。それが『カステラ書房』。今日もひっそりとオープン‼︎

阿倍カステラの新境地!『アンパサンドロ・チョコレイド』の未来が動きだす


f:id:gklucky:20200202231120j:plain

         ☆休み返上☆




2020年2月2日。

阿倍カステラの新境地!

自身の別人格とも言える【矢吹 毒矢】を小説世界へ送り込む。

毒矢は仲間と共に立ち上げた会社で現実世界に切り込む!


アンパサンドロ・チョコレイド


これまでじゃ足なりないんだ

これからならやれるんだ

「クロッカスが咲く前に、クロッカスの花言葉と共に」



◇◇◇◇◇



前日から日曜は休業日にするとわざわざ宣言してたくせに、朝っぱらから閃きっぱなしのイメージ湧きまくりで、新しい小説を書きはじめた。



笑っちゃうくらい集中してた。


夕方4時。TOKYO FMももいろクローバーZのSUZUKIハッピークローバー』が始まるお知らせで、「もうこんな時間か」と気づく。


ちなみに僕は、この日の『ハッピークローバー』にゲスト出演してたDJみそしるとMCごはんのファンである。そのラジオで彼女が結婚したことを知る。おみそはんのほんわかしたしゃべり口調にほっこりした気分になる。



ところで冒頭部分は、その番組を聴きながらTwitterにツイートした文面と同じものだ。


2020年2月2日という、2が並ぶ日に何かしらの大発表をしようと前々から企んでいたのだけど、まんまとこのような大発表ができた。



ずっと考えてた。

「これまでじゃ足りないんだ」という事。


逆にいうと、足りなかったこれまでのようなことを繰り返してたって、いつまでも足りないまんまじゃんか!


それに気づいた。

いや、それについてはすでに気づいていたのだけど、「じゃあ、どうすればいいか」がわからなかった。



そろそろクロッカスが咲く頃に、僕は「これから」を見つけたんだ。

僕が「これから」小説をどう書くか、もそうだし。

書くことを生きることとした、僕の「これから」もそうだ。




自身の別人格とも言える【矢吹 毒矢 / ヤブキドクヤ】


彼を中心とした「アンパサンドロ・チョコレイド」が小説世界と現実世界の両方で、大暴れしそうな予感がしてる。



今回分を公開してからツイートした矢吹 毒矢のコメントと同文を以下に掲載。



◇◇◇◇◇



【矢吹 毒矢 / ヤブキドクヤ】

 かく語る


やるよ。

2020年2月2日。

これだけ「2」にならばれちゃ、この日にはじめるしかないでしょ。2月22日の方が一つ多いけど、今のおれには20日間も待てないっしょ。

「2」になんの意味も愛着もないけど。

22時22分とか、そんなめんどくせーこともしない。

やるってこと、だけだよ。