カステラ書房の毎日

webで小説やエッセイを書く〝阿倍カステラ〟の勤務先。それが『カステラ書房』。今日もひっそりとオープン‼︎

未来にすこし期待している自分に気づく。LONGMANの楽曲がきっかけだった


f:id:gklucky:20200304224807p:plain





美しいものをみくびってた

ないがしろにできるはずがない 美しいものを


見て見ぬふりできない 美しいものを




◇◇◇



LONGMANの『Replay』が僕のなかにずっとリフレインしてる。

思い出しても、自分で口ずさんでも、涙があふれてくる。


この『Replay』に関しては、個人的な想いとリンクさせすぎていて、勝手に胸が苦しくなって泣かされてしまってるだけだ。実際のところは希望に満ちあふれた爽やかな歌なんだ。



これからずっと、LONGMANを聴いていこうと思った。彼らにはずっと音楽活動を続けてほしい。


だから僕はこれからの毎日を、LONGMANの楽曲とともに生きていこうと思う。僕は僕なりにそのことを語っていきたい。今はまだ、ちょっとまとまってないから、ぼんやりとしか話せないけど。きっと、その先に何かが待ってる気がする。


不思議な気分だ。

もう「未来」なんてもんを想像することなんてないと思ってたけど。未来にすこし期待をしてる自分がいる。


ほんとに感謝したい。

この先にもっと具体的なことを語れるようになったら、今よりもっとLONGMANに感謝するんだろうと。そんな予感がしてる。




今回はたったこれだけで。

これからに重きを置いて。