カステラ書房の毎日

webで小説やエッセイを書く〝阿倍カステラ〟の勤務先。それが『カステラ書房』。今日もひっそりとオープン‼︎


f:id:gklucky:20200318231320j:plain

☆ここに掲載したイラストにとくに意味はありません、とか言いながら4日間。結果的に4コマまんがを1コマずつ掲載したことになった。とは言っても既に掲載済みのヤツなんでやはり意味はありません☆






深夜4時すぎに寝て、そのぶん起きるのが遅くなった水曜日。


ずっと動画配信アプリでドラマを観てた。石原さとみ主演『高嶺の花』と広瀬すず主演『anone』を中心に。

普段は「TVer」と「GYAO!」で観てるんだけど、新たに「huru」を入手して上記2つのドラマを一気に観てる最中だ。圧倒的に無料配信の数が多いのは「TVer」と「GYAO!」だけど、「huru」の良さは試聴中にCMが入らないってことかな。まあ、「huru」の場合は有料がメインな感じなので無料で観ることができる作品数がしれてるということがあるかもしれないけど。


それと「FOD」に「パラビ」ってのもあって、「FOD」は「TVer」との連携で使う回数もそこそこあるけど、「パラビ」の方はね、とくにこれといった特徴もないし無料分で使うにはあまり活躍しないアプリで、ほとんど開くこともなかった。


それが、コロナウィルス問題の影響で「長期春休み応援」と銘打って一部の作品を無料配信してたのをたまたま発見。大した数ではないんだけど、その中に有村架純主演の『中学聖日記』があったから第1話から観てる。


画面を通して観てたって有村架純さんのその可愛さにドキドキしてしまうんだから、中学生男子が正気でいられなくて、反抗期と片付けられるような行動をとってしまうストーリーも納得がいく。このドラマは2018年に放送されたもので、毎週ではないけれど当時リアルタイムで観てはいた。その当時はiPhoneではなくワンセグガラケーの小さな画面で観てたんだよな。iPhoneが大画面に思えるよ。だからかもしれないけれど、観たはずのシーンなんだけど「こんなだったかなあ」と不思議に思ったりした。小さすぎる画面で見えてなかったんだろう。



夜にはAbema TVで、こちらもコロナウィルス問題の影響で中止になったWACKのLIVEの無観客での生中継があった。終盤のBiSHのパートだけ観たんだけど、初披露の新曲なんかもあってなんだか得した気分になれた。


まあ、そんなふうにドラマやアニメや音楽ばかりを鑑賞している毎日は続いている。

ちょっと停滞してる創作活動にまた身を投じていけるように、今はただ願い祈るだけだ。僕は心の病気を抱えている。この二か月近く病院に行くことすらできないでいる。


充分に時間をかけてゆっくりと〝なんとかしていきたい〟と思っている。



2018年に観てた『中学聖日記』は、いつも車の中でだった。

あの頃、すでに僕の心は壊れていたけど、まだ無理をしてた。

ドラマで有村架純さんを見て、ほんのひとときのやすらぎみたいなものを感じてたような覚えもある。だけど苦しかった。この物語には胸をしめつけられる苦しさがあって、なにがなんだかわからなくなって苦しくて泣いた微弱な記憶がある。それもいつも車の中で。


もう、あの頃のような苦しみにたえる自信はない。もしもあの頃のような苦しさがまた襲ってきたら、僕はもう生きることを選択できるかも自信がない。だから、



ある日、

僕は人間をやめて

「カステラ」として

生きることにした