カステラ書房の毎日

webで小説やエッセイを書く〝阿倍カステラ〟の勤務先。それが『カステラ書房』。今日もひっそりとオープン‼︎

ユアネスによるエンディング曲『籠の中に鳥』がぴったりだったTVアニメ『イエスタデイをうたって』 と、またまた穂川果音の解説(?)

f:id:gklucky:20200520230545j:plain

☆前回に続き、TVアニメ『イエスタデイをうたって』の話題あり ☆




TVアニメ『イエスタデイをうたって』のエンディング曲が第7話(5月17日放送回)からさユり『葵橋』に変わった。


最近のTVアニメはこのスタイルをよく見かける。『咲 –saki– 』なんかは各話の終わり方に合わせて(シリアスなのか、コミカルなのかで)選曲してるんじゃないかと思うようなエンディング曲が流れてきてたのを思い出す。違うのかな? ただのランダムにしてたのかな。


さユりの曲については第7話のエンディングで初めて聴いて、まだ馴染みがないので今回はノータッチとして。それ以前のエンディング曲、ユアネス『籠の中に鳥』はアニメの物語にぴったりでとても気に入ってた。全編『イエスタデイをうたって』のシーンで繰り広げられる MV も感情移入しやすい。「ねえ どうすればいぃ ねえ どうしたら」と何遍も繰り返される歌詞に胸が苦しくてなる。登場人物の感情や心象がリンクする書き下ろしによる名曲だ。



f:id:gklucky:20200520230831p:plain


ユアネスは福岡県の音楽専門学校で知り合って、2018年にインディーズデビューしたばかりの4人組ロックバンド。CDジャケットなどはイラストレーター しらこ のアートワークによるもので、『籠の中に鳥』を聴いた限りでは曲調に寄り添っていてとても素敵なイラストレーションだなあ、と思う。



僕が今いちばんよく聴いているバンドは LONGMAN だけど。彼らの曲を聴くために当時放送されていたドラマ『ゆるキャン△』を毎週視聴してた。そしたらそのドラマにもハマってしまい、主演の福原遥さんも気になってしまい(男ならそうなる人は多いだろうが)、彼女の曲も聴いた。続いてTVアニメの『ゆるキャン△』も観ずにはいられなくなってすべてを視聴し、今度はそのアニメのエンディング曲『ふゆびより』を歌う佐々木恵梨さんに魅了されるといった数珠つなぎとなった。「好きなもの」と「好きなもの」は繋がっていくんだなあ〜って。かつてのお昼の国民的バラエティ番組のコーナー「テレフォンショッキング」みたいだな、と思ったりした。


ドラマ『ゆるキャン△』を観てた頃は LONGMAN のさわちゃんの「グッバ〜〜〜イ」という歌声が耳を離れてくれなかった。こうして文字で書いてるだけでもさわちゃんの歌声が届いてくるようだ。




◇今夜も『ABEMAプライム』より☆

f:id:gklucky:20200520231032p:plain

☆水曜メインMC 乙武洋匡さんをあまりいじらない穂川果音(ほかのん)さんだけど、今日は天気予報前のクイズコーナーの呼びかけで「たけの〜ん」と呼んでた

そんな乙武さんは天気予報終わりにほかのんの天気図に触れて声をかけてた

そんな今回の天気図は

f:id:gklucky:20200520231946p:plain

☆今回は天気図の中(左下)に「今日は夏野菜のグリーンカレーにしました」と表記してある
とはいっても、沖縄は人参、九州はナス、四国のライスはわかるんだけど、本州が「マンガ肉」のような骨付き肉で、北海道は何? から揚げみたいにも見えるし、カレーのルーにも見えるけど、「グリーンカレー」だからルーではないよね。謎だ。

f:id:gklucky:20200520232736p:plain

☆水玉模様のてるてる乙武(雨具着用)
昨日の小籔さんに引き続き、乙武さんも「似てる」と似顔絵の感想を述べてた

f:id:gklucky:20200520233025p:plain

☆ほかのんの言動と、他の出演者のやり取りが気になって、今日も天気予報は入ってこなかった

天気予報スタート時(1枚目の画像)のテロップに「穂川果音の天気予報! キケンなリモート出演」とあるけど、水曜の乙武さんはほかのんに対していつも優しい反応なので〝キケンさ〟は感じられない
ほかのんは油断してるといつものニコニコ笑顔であっけらかんとボケるんで、ツッコミ気質の人がいないとボケがスルーされることもしばしばある
レギュラーの方々にはボケをしっかり拾ってあげて欲しいよ


☆明日のメインMCはEXIT
他の曜日と比較すると木曜のEXITの二人はほかのんとの絡みが多いので面白いよ