カステラ書房の毎日

webで小説やエッセイを書く〝阿倍カステラ〟の勤務先。それが『カステラ書房』。今日もひっそりとオープン‼︎

カステラのフロックTV vol.4 『半沢直樹』シーズン2の見逃し配信ないみたい

f:id:gklucky:20200720154521p:plain

いきなりフロックNEWS

 

TBSテレビ『半沢直樹』シーズン2(主演 堺雅人 2020年7月〜)は、見逃し配信ないみたい! ガーーン‼︎

 

民放公式テレビポータル「TVer」で大概のドラマは観られるのにさ。やっぱりこのドラマは別格なのかな。視聴率も前回シリーズの第1話を上回る22.0%だったって言うしね。

 

一応「TVer」で第1話のダイジェストは観られたけど、次回予告併せての8分ちょっと。まあ、「倍返し」の台詞が健在であったことは確認できた。相変わらず決まってたな、堺雅人さん。

 

そのダイジェストは、「TVer」で7月26日(日) まで配信してるよ。

 

 

 

『カステラ書房の毎日』は深夜1時に毎日更新中‼︎

◉阿倍カステラの「テレビ買ってよ」

◉読むドラマ シリーズ

◉カステラのフロックTV

など人気企画を日替わりで更新してます

 

〝日替わり〟と言いつつ、最近は新ドラマスタートが相次いでいて読むドラマ シリーズに偏ってしまってはいる

 

 

 

久しぶりなので、やりながら感覚を取り戻そう!

第4回『カステラのフロックTV』が始まるよ♬

こんばんは。第4回の『カステラのフロックTV』が始まったよ。司会は僕、阿倍カステラでありますル。


現在、新ドラマスタートが相次いでいて、とにかく「読むドラマ」シリーズの記事が増加し、その煽りをくったかたち。


「もう忘れられてんじゃないの? 」

そうひねくれていたカステラのフロックTVが、ようやく中4日で帰ってきたよ。


カステラのフロックTVではコンセプト的なしばり無しで、ノージャンルのなんでもアリなフリートークを展開していっちゃうよ。

お気楽に読んでくださいナ。

 

 

 

ふなれな“BUZZ”ニュース

ここでニュースをもう一丁!

 

速報です。とはいえ2日前の事ですが。

このブログ『カステラ書房の毎日』の、7月18日公開の記事が『妖怪シェアハウス』テレビ朝日公式アカウント様によりシェアされるという光栄なニュースが飛び込んでまいりました。

 

 

 

 

 

別にリツイートでも良かったのに、ブログをシェアしてくれてるってのは記事を読んでくれたって事だよね。ありがたき幸せ。

それに小芝風花さんのファンが読んで喜んでくれてるみたいで、僕もうれしいよ。


 

その現れなのかこのブログの人気ランキングを見てみると、

 

カステラ書房の毎日 人気記事ランキング

【注】画像を掲載してるだけなので、タップしてもリンクへは飛びません
巻末のページから移動してくださいませ

f:id:gklucky:20200720164156j:plain

 

小芝風花さん関連の記事で1、2フィニッシュ! となってる(7月18日(月) 13:32 現在)。

 最新ではすでにランキングは移動してて、4位に阿倍カステラの「テレビ買ってよ」ep17  『爆笑問題のシンパイ賞! 』の回が上がってきてる。




こうしてランキングを見てると、読むドラマ シリーズが強いのかな? って思うね。


それと 3位にランクインしてる『ギルティ 〜 この恋は罪ですか?〜 』も、Twitterかなんかで拡散されたんじゃないかって思うようなPV数の上昇だった。でも今のところ原因不明。


ついでに言うと昨日更新した『おしゃ家ソムリエおしゃ子』の記事公開の告知ツイートに、テレビ東京『おしゃ家ソムリエおしゃ子』の公式アカウントが「いいね」してくれたのを確認。ドラマを話題にしてくれた人、みんなにしてるのかもしれないけど、これってうれしいもんだな。




続々スタートする 新ドラマ

冒頭でお伝えしたTBSテレビ『半沢直樹は視聴することが出来なかったけと、同じくTBSテレビ『私の家政婦ナギサさん』(主演 多部未華子)とフジテレビ『アンサング・シンデレラ』(主演 石原さとみ)はしっかりと観てる。


『私の家政婦ナギサさん』は、「TVer」の配信期間が迫ってたのでついさっき第2話を視聴したところ。こういうハートウォーミングなドラマって落ち着くね。


せっかく家政婦のナギサさん(大森南朋)に部屋を片付けてもらったばかりなのに、基本的に部屋を片付けられない主人公・相原メイ(多部未華子)は、すぐに部屋を散らかしてしまって。それで急に母が訪ねてくる事になって慌ててナギサさんを呼ぶという第2話のラスト。


床に落ちてたビニール袋に足を取られ廊下に倒れそうになったメイを、寸前でナギサさんが抱きかかえるといった、王道のドラマあるあるが見られた。


f:id:gklucky:20200720232003p:plain

□こんな態勢になるかなあ? って、各ドラマでいつも思う ドラマでは常に起こるけど、実際にはそうそうないよね? こんな事って



そこへ予定時間よりも早く母が到着し、抱き合ってるようなこの態勢を見られるという、これもドラマあるある。


王道だとわかっちゃいるけど、これが面白いんだよね。



f:id:gklucky:20200720232738p:plain

次回予告「おじさん」とつぶやくメイ


『アンサング・シンデレラ』の方も読むドラマでやりたかったんだけどスケジュール的に無理みたい。

今回の主人公はちょっと真面目だよね。もっとふざけた感じの方が石原さとみさんには合ってる気がするけど、カッコいい姿は堪能できるから、いいか。石原さとみさんの役が真面目な分だけ西野七瀬さんが何気に重要なポジションだよ。




〈おしまい〉



【番組後記】


蒸し暑い夜。頭のぼせながら更新の最終作業してる。

 昨日は午後3時に2回目更新をし、その事を「カステラタイム公開」と名付けた。


いろんなもんに名前を付けるのはいいんだけど、自分で覚えてなくて忘れ去られるものもあるんで、しっかり忘れないように繰り返し使用する必要があるね。