カステラ書房の毎日

webで小説やエッセイを書く〝阿倍カステラ〟の勤務先。それが『カステラ書房』。今日もひっそりとオープン‼︎

読むドラマ□ 『おしゃ家ソムリエおしゃ子』6軒目 オシャレ死亡遊戯って何?case63

 

f:id:gklucky:20200825234240p:plain

オープニング おしゃ子

「おしゃ子 自分をお届けする5分前」

今回はこんなワケのわからない説明テロップで始まる。

 

テレビ東京『おしゃ家ソムリエおしゃ子

 2020年7月15日(水) スタート!

毎週水曜深夜 1:28〜

記事は8月19日(水) 放送の第6話(6軒目)より

 

 

【基本的に全編ネタバレ】

 

 

 

 

『カステラ書房の毎日』

毎日深夜1時更新!

 たま〜に(割と最近多いかな?)。深夜1時に更新できなかった時は、その日のカステラタイム / 午後3時(等)に更新します。毎日更新は絶対! 

 

 

☆読むドラマとは?

やいのやいの言いながらドラマを見る感覚で、このドラマの面白さを一緒に語り合ってるように読んで楽しめるものである。

また、トークバラエティー番組っぽくやってるつもり(探り探り)でもある。

 

基本的にはドラマを先に観てください。

それと、ドラマを観るつもりもなかった方が、これを読むことによって「観てみよっかな」ってなってくれたら最高! なので、地味にそこも目指してる。





☆前回・5軒目はこちら。【前編】【後編】の二部構成

castella-a.hatenablog.com

castella-a.hatenablog.com


☆ちなみに今回は、ラスト付近バッサリカットしてます。あしからず。

 

 




『おしゃ家ソムリエおしゃ子』6軒目

 

 

◇オープニングシーン

 

「おしゃ家 おしゃ家 いえー ♬」と歌いながら、日傘を振り回して踊るイエーガー・おしゃ子(矢作穂香

 

「毎度ながらドキドキするわ〜。相手の家に行くときのこの道のり。今日はどんな家とチョメチョメするのかしら」

 

そう語りながらの自己紹介となるが、その文言はバッサリと切られ短くなってる。

 


f:id:gklucky:20200826090722p:plain

「そう、私はおしゃれな家に住む殿方しか愛せない」

 

からの〜。

日傘に「おしゃ家ソムリエなのだ!」とプリントされてるというTBSテレビ『凪のお暇』(主演 黒木華 2019年7月-9月)のドラマ班が、今期のTBSテレビ『私の家政夫ナギサさん』(主演 多部未華子)でも多用しているパターンに似てる。別に真似してるとかそういうこと言ってるんじゃないよ。



〝おしゃ子 自分をお届けする5分前〟ってことで(冒頭の画像)。今回は男と一緒じゃなくておしゃ子ひとりで男の家に向かってるって事だね。

 

 

 

 

 

めう江 姉さんのカフェ

 

「最近ね。おしゃれのために昭和の勉強してるの」と言って〝本意気〟でガチョーンをやるおしゃ子。


令和初(?)の〝ガチョーン〟を見た⁈

 

f:id:gklucky:20200826090648p:plain

このガチョーンがすごい!


今どきお笑い芸人でもここまでのガチョーンはやらないし、そもそもやってる人もあんまり見ないもんな。

なのにすごいよ。しかもカメラワーク込みで本意気でやってるもの。

 

 

で、今回のタイトルが、

[6軒目]あけてびっくり玉手箱 オシャレ死亡遊戯


もうさっぱり? なにがなんだか。


 

おしゃ子のガチョーンに、「それ、おしゃれと関係あんの?」と突っ込む金荷くすき(富田望生)。

 

おしゃ子「あるわよ、あるのよ。あの人と出会ったのも昭和の勉強中だったし」

くすき「あの人?」

おしゃ子「現在私がほの字の方」

 

 

そう言って回想シーンに入るのだけど、今回の入り方がトリッキーで素晴らしい。

 

ハート型のクッキーを二つ両目に当てて、恋する乙女の目がハートになってるというようなイメージで、「ドクッドクッドクッ」とそのクッキーを前後に動かし、

 

 

ドクッドクッドクッ

f:id:gklucky:20200826092328p:plain

パーーーン!


「パーーン!」と片方のクッキーを外すという。

これで回想シーンにいくんだもん。おしゃれだね〜。

 



 ◇出会いの回想シーン


カフェのテラス席にいたおしゃ子と隠戸九雲(市川隼人)。

そこへ通りを歩く外人がおしゃ子に英語で話しかける。


おしゃ子も隠戸もまったく英語はダメらしい。隠戸はその場から走って逃げ、おしゃ子は笑ってごまかそうとするが。


そのピンチを救ったのが、今回の男。

〝英語王子 中田日出 敏(なかたひで とし)〟という、どこで区切ってんだよっていう名前の男。


おしゃ子「英語、お上手なんですね」

中田日出「海外の友達が多いんでね」


もうこれだけで、おしゃ子の目がクッキーではなく本当にハートになり、「バキューン!」となる。今回は、いつものハート型照明器具を使わない初めてのパターン。

そこに、おしゃ子がお持ち帰りされてもいいと思うハードル〝おしゃードル〟も登場し、一撃でクリア! 


「バキューン♡」と〝おしゃードル〟が複合する激レア パターン⁉︎


f:id:gklucky:20200826145918p:plain

おしゃ子(心の声)「おしゃードル、クリア」


一発で15おしゃポイント入ったのも初めてのケース。激レア展開が頻発してる。


おしゃ子「おうち、行ってもいいですか?」

中田日出「ええ〜?」







◇再び、めう江 姉さんのカフェ


くすき「あんたの〝おしゃードル〟日に日に低くなってない?」

おしゃ子「いいの、いいの」


館壱めう江(MEGUMI「外国語を話す男かあ。私も昔、ナウい醤油顔のヤンエグと花金に赤プリのスウィートでアバンチュールした後、シルビア飛ばして苗場に行ったなあ〜」


ジェネレーションギャップによりツッコミ役のくすきが何も言えずにスルー。


おしゃ子も完全スルーで、「でね」と話を変えスマホで英語王子の家を、グーグルアース的な上空からの画像でくすきに見せる。


おしゃ子「めっちゃでかくなーい?」

くすき「ええーっ!めっちゃ大豪邸の一軒家じゃん。スゲーな」


おしゃ子「私、テンション上がってマッスル。今から行ってきマンモス。そして〜、家次第では泊まってきまスルメイカ〜」


くすき「どうせボロクソ言って帰ってくると思います」

おしゃ子「今回はダイジョウブイ! というわけで私、ドロンします」




 

◇中田日出の家

 

中田日出の豪邸に訪れたおしゃ子。

玄関で「スリッパどれでもどうぞ」と言われるが、

 

おしゃ子「大丈夫です。私スリッパ携帯してる系女子なんで、スリッパ多っ⁉︎」

おしゃ子(心の声)「なにこのスリッパの数。そんで靴も多っ! この家、もしや隠れぶしゃ家?」

 

中田日出「ああ。この家、シェアハウスなんだ」

おしゃ子「シェアハウス⁈ 今回はご縁がなかったということで」

 

来て早々に帰ろうとするおしゃ子。

おしゃ子はシェアハウスを、お金のない若者がお金を出し合って暮らす学生寮という認識。

そんな認識をしてるおしゃ子に中田日出は「おしゃ子ちゃん、古いな」

 

おしゃ子「カッチーン!」

中田日出「シェアハウスっていろんな価値観を持った人が集まって暮らしているから、むしろおしゃれの最先端なんだよ」


おしゃ子「おしゃれの最先端?」(志村けんみたいな口調)

中田日出「シェアハウスがおしゃれじゃないなんておしゃ子ちゃん。うちの両親みたい」


おしゃ子(心の声)「両親みたいだと? 私としたことが、昭和の勉強していたことが仇になったかあ〜。そこまで言うならいいだろう。シェアハウスがおしゃれの最先端かどうか、この目で確かめてやる」

 

さあ、いよいよ家に上がるのでー。

 

スリッパを勧められた件(くだり)からだいぶ経ってるから、もしや今回は丸ごとカットなのか? と思っていたら、ようやくここでおしゃ家ソムリエが家に上がる際に行う儀式。待ってました! な祝詞のシーンになる。

 

 

「かしこみかしこみ〜」English version!

 

f:id:gklucky:20200826124848p:plain

「おしゃ家おしゃ家、リスペクトリスペクト、おしゃゴッドよりカムインいたしますぅ〜る〜」

 

英語王子に寄せたのか英語混じりな文言になってる。しかも祝詞を捧げている間、画角が360度回転するという謎のカメラワークまで加わり、祝詞シーンの新たなる可能性に挑戦しているようにも感じた。そのチャレンジ精神、悪くないだろう(どういう立場の発言?)。

 

 

中田日出「じゃあ、俺の部屋来る?」

おしゃ子「モチのロン! あたり前田のクラッカー⁉︎」

 

中田日出の部屋はアジアンテイスト。本人もインドが好きで、しかも〝アドレスホッパー〟だという。

 

〝おしゃ語録 No.17 アドレスホッパー 家を持たず自由に移動して暮らす 話題のおしゃライフスタイル〟

 

さっそく部屋にある雑貨等に違和感を覚えたおしゃ子。

ここで、おしゃ7つ道具の一つ、〝おしゃトラッキング〟が登場する。

 

おしゃトラッキングとは、それを買った場所がわかるおしゃ兵器らしい。虫メガネのような形状をしたその兵器で中田日出の部屋の中を調べまくるおしゃ子。


 

 

おしゃ子「一度だけ聞くから答えなさい。ズバリあなたインドに行ったことがありませんね?」

 

2〜3年前に行ったと嘘を言う中田日出に、「嘘つけー!」とおしゃ子がとどめを刺す。

 

おしゃ子(部屋中の物は全部)「東京のインド=高円寺で買っています! それこそがあなたが一度もインドに行ったことがない証拠なんだ、ドーーーンっ‼︎‼︎」

 

 

f:id:gklucky:20200826134955p:plain

「ドーーーンっ‼︎‼︎」

 

前話(5軒目)はなかったおしゃ子の「ドーーーンっ‼︎‼︎」が見られて気分爽快! やっぱこれがないとね。この迫力がすごいんだよ。

もう、実写ドラマ版テレビ朝日笑ゥせぇるすまん(1999年6月-9月)の喪黒福造役・伊藤四郎さんを超えてんじゃないのかな? 見たことないから憶測で言ってるんだけど(じゃあ言うな)。

 
 

世界を旅して巡ってきたようなことを言っていた中田日出だが、全部嘘だったということがバレる。

おしゃ子に罵倒されながらも苦し紛れに、「でも、再来月あたりにインドに行くよ」と言う中田日出。

 

おしゃ子「何しに?」

中田日出「自分探し」

 

おしゃ子「見つかるかーーっ‼︎‼︎ っていうか、自分探しって何? あんたにとっての自分って何なの? 今の自分は自分じゃないの? えー、今あたしと喋ってる自分は誰?」

 

おしゃ子「幽霊?」

 

 

f:id:gklucky:20200826140037p:plain

まぼろし〜〜〜⁉︎」

 
 

おしゃ子「私としたことが、底の浅い男に騙されてしまった! あーーっ、悔しいーー!」

 

怒りながら中田日出の部屋を後にしたおしゃ子。シェアハウス内に飾られていた写真に目が止まる。

 

おしゃ子「おしゃれな写真」

 

そんなおしゃ子の姿にシャッターを切る音がして、登場したのがカメラ男子・比等野粉土士郎(岩井拳士郎)。〝ひとのふんど しろう〟ってまあ、はちゃめちゃすぎるお名前だこと。

 


比等野粉土「僕の部屋にもっと写真いっぱいあるよ。見に来る」

おしゃ子「見た〜い。えへへ」


おしゃ子(心の声)「出会って30秒で部屋に行けちゃうなんて、シェアハウス最高〜」



でもその比等野粉土士郎は、有名カメラマンの弟子だと嘘をついていて、その有名カメラマンの写真で飾られた部屋だった。

 

おしゃ子「この部屋はあんた自身のなさを他の人の力でごまかす、ズルさと格好悪さが詰まったぶしゃ部屋だあーーっ!」

 

と、ぶった斬って比等野粉土士郎の部屋を出たあと、

おしゃ子「シェアハウスに住む人間てみんなあんななの」

 


「こうなったら、毒を食らわば皿までよ。全部チェックしてやる」


 

f:id:gklucky:20200826143847p:plain

ブルース・リーなおしゃ子がカッコいい‼︎

って、これが〝オシャレ死亡遊戯〟になるわけね。

 



ここで大変な事態に発展する。

ドラマじゃなくて、こっち(ブログ)の話ね。



読むドラマ史上初!

〝延長〟へ 突入!



〈延長版へつづく〉

 

 

【番組後記】

 

おしゃ子はいつも長くなっちゃうんだよなあ。

でもこのままいくと文字数オーバーになるので途中だったけど終わらせないといけない理由が、そこにはあった。

 

 このまま終わらせる手もあったが、このまま終わらせてはいけないような気もして。


読むドラマ史上初! の延長を決めた。


したがって中途半端ではあるものの、夕方6時にこれを急遽公開することにした。

ストックするなんてせこい真似はしないからね。こちとら、〝最速の執筆家〟なんで。


 

 

 

 

 

〈次回お楽しみに〉