カステラ書房の毎日

webで小説やエッセイを書く〝阿倍カステラ〟の勤務先。それが『カステラ書房』。今日もひっそりとオープン‼︎

それよりもずいぶん生きて来たんだから 🟧

f:id:gklucky:20210313213952j:plain

『カステラ書房の毎日』

過去記事 大幅リニューアル計画実施中!

 

 

 

 

✴️現在、『カステラ書房の毎日』では過去記事の整理をしています。

 

 

これは過去記事です。

 

最新記事として表示されたらすみません!

 

日頃みてくれてる方はスルーしてください。

 

 

初めての方は、他にたくさんのドラマ関連記事があるので、リンクより移動してくださいませ。

 

 

 

✳️最新記事はこちらから(一覧に飛びます)

castella-a.hatenablog.com






✳️以下は過去記事の一部です

(スルー希望)







☆阿倍カステラのドラマ視聴日記 12月8日(水) 編



TBSテレビ『この恋あたためますか』(主演 森七菜)第8話


★北川里保(石橋静河)がとうとう自分から、浅羽拓実(中村倫也)に別れを切り出すシーンが切なすぎて苦しくなるほどにグッときた。その事を新谷誠(仲野大賀)に報告する里保。自動的に自分の番だと言い渡されたような新谷。これもまた切なくて。

それに浅羽の前で少女のようにキラキラとした姿を見せる井上樹木(森七菜)にも、甘酸っぱい切なさを感じる。

恋の切なさがたくさん詰まってて、いい感じにクリスマスが迫ってきてて、「クリスマスなんて無ければ いつも通りの 何にも変わらない夜なのに♫」っていうSEKAI NO OWARI『silent』がまた心にしみるよね。

そこでのコンビニスイーツ。視聴者が甘いものを欲しがってしまう気持ちがよくわかる。

劇中のコンビニ「ココエブリィ」に愛着を持ち始めて、番組のホームページで見たココエブリィのキーホルダーが欲しくなったりしてる。




フジテレビ『探偵の探偵』(主演 北川景子 2015年7月-9月)第7話



フジテレビ『ルパンの娘』(主演 深田恭子)第8話


★そのバカバカしさを正直言うとバカにして楽しんで観てたけど。ここまでくると感動すら覚えるね。

秘密にしていた「L の一族」のことを、とうとう娘・杏に打ち明ける。「家族みんなそろって泥棒」って事をさ、あんな小さな子供にどうやって受け入れてもらうのよって懐疑的に観てたんだけど。

最後の乱闘・クライマックスシーンでの杏による「L の呼吸 弐ノ型」を見せられたらもう、理屈で考えてる自分がバカバカしく思えてきた。

そもそもそんなもんいらないんだよね。このドラマの楽しみ方が存分に理解できて、やっぱすごいドラマなんじゃん! って感動した。



テレビ朝日『先生を消す方程式。』(主演 田中圭)第6話


★上記からの流れで言えば「バカバカしさ」では、このドラマも引けをとらない。でもまだ半信半疑って感じで観てる。



以上、4番組でした。



12月の第2週に入ってきて、そろそろ一日一日をカウントダウンする時期になってきてる。

毎年ね、年末になるとどうにもならない悲しさで耐えきれなくなるのだけれど。できればさ、ばかのひとつ覚えみたいになんないで、それなりに対処できるようになりたいよね。


「笑っちゃう涙の止め方も知らない 20年も生きて来たのにね♫」(『メインテーマ』より)

って、薬師丸ひろ子さんも歌ってたっけ。

それよりもずいぶん生きて来たんだから。