カステラ書房の毎日

webで小説やエッセイを書く〝阿倍カステラ〟の勤務先。それが『カステラ書房』。今日もひっそりとオープン‼︎

本望なのかな?

f:id:gklucky:20210310111233j:plain

『カステラ書房の毎日』

過去記事 大幅リニューアル計画実施中!

 

 

 

 

✴️現在、『カステラ書房の毎日』では過去記事の整理をしています。

 

 

これは過去記事です。

 

最新記事として表示されたらすみません!

 

日頃みてくれてる方はスルーしてください。

 

 

初めての方は、他にたくさんのドラマ関連記事があるので、リンクより移動してくださいませ。

 

 

 

✳️最新記事はこちらから(一覧に飛びます)

castella-a.hatenablog.com






✳️以下は過去記事の一部です

(スルー希望)







☆阿倍カステラのドラマ視聴日記 12月23日(水) 編


テレビ朝日11人もいる!(主演 神木隆之介 2011年)第1話


★FODの過去ドラマ無料配信に続いて、TVer でも過去ドラマが増えてきてる。〝年末年始プレミアム〟という名目で。その中からこれを選んだ。

広末涼子さん、星野源さん有村架純さんも出演してる。





関西テレビ『姉ちゃんの恋人』(主演 有村架純)最終話


★なんだか最終話は特別にハッピーで、くすぐったい感じがしてまともに見てられなかったけど。クリスマスツリーが撤去され、地球のオブジェが飾られるラストシーンで感動しちゃった。誰しもがもっと、身近にある幸せを大切にしたり感謝したり、或いは欲しがったりしていいんだよねって。Mr.Childrenのエンディング曲『Brand new planet』の歌詞にも引っ張られるけど、そんな世界観が描かれてることが伝わってきて素敵なシーンだった。



以上、2番組でした。



一つ、TVer に言いたいことがあるんだけどさ。

ドラマの途中に入るCMで、次回予告を流すのはやめてほしいよ。まだその回の中盤なのに、次回のシーン流されちゃったらその後の展開を察してしまう。次回予告が流れだしたら、なるべく見ないように気をつけてるんだけど。ついうっかり見ちゃうときがある。


今回は『姉ちゃんの恋人』で。最終話だから次回予告はないんだけど。

クライマックス前にCMに入って、『姉ちゃんの恋人』のDVD発売の告知があり、そこでこれから展開される桃子(有村架純)と真人(林遣都)のキスシーンのくだりを流してやんの。ほんと、どういうつもりだろうね。

CMが終わってからデジャブみたいにそのシーンを見るというね。腑に落ちなくてなんだかもやもやとした気持ちになるよ。


それくらいの配慮ってできないもんなのかなって疑問に思う。

無料で視聴できるのはありがたいから、まずは〝宣伝ありき〟ってことも理解した上で、仕方ないことなのかなあ〜とは思ったりもするけどね。


でもドラマを制作してる人たちって、大切なラストシーンのネタバレになるようなCMを流されて本望なのかな?


そんなことを考えた夜でした。