カステラ書房の毎日

webで小説やエッセイを書く〝阿倍カステラ〟の勤務先。それが『カステラ書房』。今日もひっそりとオープン‼︎

ダイレクトに楽しみがふえるね

f:id:gklucky:20210307121725j:plain

『カステラ書房の毎日』

過去記事 大幅リニューアル計画実施中!

 

 

 

 

✴️現在、『カステラ書房の毎日』では過去記事の整理をしています。

 

 

これは過去記事です。

 

最新記事として表示されたらすみません!

 

日頃みてくれてる方はスルーしてください。

 

 

初めての方は、他にたくさんのドラマ関連記事があるので、リンクより移動してくださいませ。

 

 

 

✳️最新記事はこちらから(一覧に飛びます)

castella-a.hatenablog.com






✳️以下は過去記事の一部です

(スルー希望)






☆阿倍カステラのドラマ視聴日記 1月21日(木) 編



テレビ東京ゆるキャン△(主演 福原遥 2020年)第3話




ABEMAビデオ『知ってるワイフ』韓国版 第1話


★普段は韓国ドラマを一切見ないんだけど、現在放送中のフジテレビ『知ってるワイフ』は結構気に入ってるんで、本家韓国版はどんなもんなんだろうって興味本位で視聴してみた。全22話のようなんで日本版の約2倍の長さがあるため、第1話ではタイムスリップは無かった。なので、どうやってそこに行き着くのかはわからないけど、夫婦ゲンカのリアルさとかは迫力があった。続けて観てみようって気にはなった。



以上、本日は2番組でした。



現在は本日スタートのテレビ朝日『にじいろカルテ』(主演 高畑充希)第1話を試聴中。

見終わってからじゃこのブログが間に合いそうになかったんで、一時中断して書いてる。

今のところ、イメージ通りで高畑充希さんの息づかいが伝わってくるような心地良さがあって良さそうな感じ。


前作『同期のサクラ』(2019年)が奇抜な役だったからね。今回は病いは患っているものの等身大な役っぽいんで、一先ず安心して観られる。



で、続けて『知ってるワイフ』第3話を試聴することになるでしょう。日本版のね。



好きなドラマがふえるとダイレクトに楽しみがふえるね。