カステラ書房の毎日

webで小説やエッセイを書く〝阿倍カステラ〟の勤務先。それが『カステラ書房』。今日もひっそりとオープン‼︎

リラックマかッ⁉︎

阿倍カステラ 心の病気(うつ病)により、現在執筆リタイヤ中



これまで「読むドラマ シリーズ」とか「阿倍カステラのテレビ買ってよ」などの記事を毎日のように公開してたから、その流れで見にきてくれた人が最近の〝病んでる〟内容をみたら驚くかもしれないって理由で、冒頭太字の大文字でカミングアウトすることにした。


こうなったらいっそ、そんなマイナス面をオープンにして、以前のように執筆ができるまでに回復を目指し頑張っている様子をここに記したい。

何かを書きたいという気持ちはあるんだけど、文章を書き続けることができなくなってしまってる。


そんな阿倍カステラの独り言。


かろうじて、ドラマの視聴は継続してるんで。

今回もドラマ視聴日記のみで失礼します。ではでは。





☆阿倍カステラのドラマ視聴日記 1月26日(火) 編



テレビ東京アノニマス 〜警視庁“指殺人”対策室〜』(主演 香取慎吾)第1話


★刑事ドラマにありがちな架空の部署をつくるパターンなんだけど、これは時代にマッチしてる。だけど題材が大きすぎて描き方も逆にむずかしそう。まあこうなるよねって感じで全体的に想像できる範囲内におさまったストーリーだったかな、という印象。でも、最後の最後でタイトルの「アノニマス」という言葉が持つ謎を匂わせて、次回への期待をつなげてるから第1話だけで結論づけるのは気がはやいかな。個人的にはもっと主人公の万丞渉(香取慎吾)とバディ役の碓氷咲良(関水渚)のやりとりがコメディっぽい方が好きかなって思った。同じテレビ東京で言うとテレビ東京『ハラスメントゲーム』(主演 唐沢寿明 2018年10月-12月)の唐沢寿明さんと広瀬アリスさんみたいに。まあ、このドラマはシリアスな感じなんで無理っぽいけど。




NHK『ここからは倫理の時間です。』(主演 山田裕貴)第2話


★高柳先生(山田裕貴)の言葉と行動の一つ一つに考えさせられる。スカッとするような解決はしないんだけど、確実に良い方向に転がってるような結末が今話もおもしろかった。夜遊びばかりする生徒に家での映画鑑賞を提案し、「映画にしばられる2時間は自由はないが不安もない。それはただ単純に楽しい時間です」というセリフ。その後の展開も含め良いシーンだった。




ABCテレビ『3Bの恋人』(主演 馬場ふみか)第3話



フジテレビ『監察医 朝顔(主演 上野樹里)第11話


★トンネル崩壊事故に巻き込まれた桑原真也風間俊介)は大事に至らず。にしても死者も出てない状況で死体を安置する場所をあんなに準備するもんなのかな? という違和感はあった。これに関しては無知なのでもちろん批判ではなく、実際的にそうだとしても「そんな準備するんだな」っていう意味での違和感があり、これは今話から次回につながるストーリーの大切な要素だろうね。



以上、本日は4番組でした。



例によって今晩も夕食はホットケーキ。なんか最近「リラックマかッ⁉︎」ってくらいにホットケーキを食べてんな。