カステラ書房の毎日

webで小説やエッセイを書く〝阿倍カステラ〟の勤務先。それが『カステラ書房』。今日もひっそりとオープン‼︎

『大豆田とわ子と三人の元夫』第6話 🟥 松たか子さんと伊藤沙莉さん(NA)の心地いいハーモニー | 読むドラマ□Rebo case176

f:id:gklucky:20210522130436p:plain

f:id:gklucky:20210522005953j:plain

主演 松たか子さん

坂元裕二さん脚本による奇特な世界観

 

 

 

意外なる展開は 吉と出るか凶と出るか

 たぶん僕はその答えを、この記事の最後に素敵な言葉で締めるだろう。(口から出まかせ)

 

 

関西テレビ『大豆田とわ子と三人の元夫』

2021年4月13日スタート!

毎週火曜 夜 21:00〜

「火曜21時」枠

 

 

〈記事では5月18日放送の第6話より いろいろと引用しています〉

 

 

第6話 視聴率 5.5 %

これまでの視聴率&見逃し配信情報は巻末にて

 

◇前回の第5話が6.2%と、けして高くはない視聴率となってる。本文ではその一因じゃないかなってところにもちょっとだけ触れてる。

 

 

 

 

 

OP NEWS

 

またもや「Flash!」失敗!?

 

あっさりと読める短めな記事を書こう!

 

そういうコンセプトで書きたくて「Flash」(増刊号的なやつ)にするつもりだったのに。

またしても文字数がオーバーしてしまい、いつもの「読むドラマ□Rebo」に急遽変更した。

 

 

それについての詳しくは【編集後記】でするとして。今回はそういう流れがあって、いつものようなドラマのストーリーに沿った内容にはなっていない。

 

 

あっさりと読めることには違いないと思うので、物は試しで読んでみてよね。

 

 

 

 

 

読むと「ドラマ」がもっと楽しくなる

読んで楽しむエンターテイメントコラム

 

 

 

f:id:gklucky:20210522121128j:plain

ネタバレ/感想/見逃し配信/無料配信/キャスト/主題歌/視聴率/etc.  情報満載♬

 〝読むドラマ□〟についての説明は最後の方で

 

 

 

 

 

✳️あのね、目次だよ

 

 

 

 

 

 

 

 

カステラ書房の毎日 関連記事

 

『大豆田とわ子と三人の元夫』

に関しての記事は、「カステラドラマアワード2021」に選出された第1話の記事をご覧あれ。

 

 

 

🔸第1話

castella-a.hatenablog.com

 

 

ドラマ本編 第6話(ネタバレ注意だよ)

 

タイトルに「全員集合」とある回に主役の姿がない?

いつも以上にめんどくさいやり取り多め(批判じゃないよ)のオープニングシーン!?

 

 

 

レストラン「オペレッタ

 

この第6話のタイトルが、「第1章完結・全員集合地獄の餃子パーティー 」なんだけど。

 

 

第5話のラストあたりから主人公 大豆田とわ子(松たか子が姿を消していて、この第6話でも終盤まで姿を見せないというね。

 

タイトルにある「全員集合地獄の餃子パーティー」にも、大豆田とわ子の姿はないという斬新さ。

 

 

 

ここらへんは、志摩リン(福原遥各務原なでしこ(大原優乃が参加してないキャンプ話をメインに、2話分ほど放送してたテレビ東京ゆるキャン△2』が思い浮かんだ。

 

 

この手法をやれるドラマって、そもそも主人公以外のキャストが充実してたり、魅力を持ってるケースが多いとも言える。

それとは別に、主人公を出さないことによってその他のキャストが引き立つってケースもあるかな。

 

 

 

野球マンガなんかで、意図的にエースを温存させてると、わりかし他のレギュラー陣がはりきってさ。本来の力以上のものを出したりして。

或いは、エースに頼っていたことに選手らが気づかされて「自分がやらなきゃ」ってなったりして。結果、いい勝負をするみたいな。…ん? 喩えになってる?

 

 

あやふやな話は早めに切り上げて。(もう遅い?)

 

 

 

 

 田中八作(松田龍平がオーナーを務めるレストラン「オペレッタ」に、田中ハ作含む元夫三人とそのお相手女性三人が勢揃いしている。

 

 

そこにまざってる女優・古木美玲(滝内公美)に驚く古谷翼(石橋菜津美が、「(ジロジロと)見ちゃダメです。芸能人は一般人から見られることに敏感なんです」と過剰に反応するが、

 

 

三ツ屋早良(石橋静河

「見られたくなかったら頭にサングラス乗せなくない?」

 

 

 

 

 「頭にサングラス乗せなくない?」の構図 by古木美玲(滝内公美)

 

f:id:gklucky:20210522084942p:plain(引用元: 関西テレビ

 

中村慎森(岡田将生

「ていうか一般人って何? 芸能人は特殊人ですか? 何なんですか? 芸能人だからって偉そうに」

 

 

 

その発言に古木美玲は、「はあ〜、普通にしてるだけなのに芸能人だからって偉そうにすんなとか言われるんですよ」と頭に乗せてたサングラスをしぶしぶとる。

 

 

変に意識されるよりかはマシだと美玲が、「良かったら一緒に飲みませんか?」と声をかけるが、

 

 

慎森「僕ら一般人ですけど、いいですか?」

 

 

美玲「あはははっ」

 

高笑いして、そばにいる佐藤鹿太郎(角田晃弘)に「すげぇめんどくさい人いるね?」と小声で聞く。

 

 

鹿太郎「あれは彼の挨拶みたいなものなんで」

美玲「はあ〜。チッ、だる」

 とこぼしながらも笑顔をつくる

 

 

 

とまあ、こんなやり取りが主要キャスト入れ替わり立ち替わりで延々と続くわけ。

 

 

 

先に言っとくと、このあとの「餃子パーティー」でもずっとだからね。

 

 

瞬間的には笑えて面白いんだけど、心に残る後味があまり良くないという…。ここらへん、損してるように思えてならない。

 
 
カステラ的には頭にサングラス乗せなくない?」がピークだったかな。

 

 

 

 

 

 主要キャストの死は禁断の果実

 

『俺の家の話』ショックがまだ癒えてないのよ!

そこは伊藤沙莉さんのナレーションでなんとかなるのか?

 

 

 

 

神宮救急病院

 

主役の大豆田とわ子が登場したのがドラマ開始36分過ぎ。それも救急病院にて。

 

 

連絡を受けた八作が病院に駆けつけるまで不穏なムードが漂う。

 

 

僕らはね。

この冬にTBSテレビ『俺の家の話』(主演 長瀬智也 2021年1月-3月放送)で、観山寿一(長瀬智也の死を経験したばかり。

 

 

まだ心に負った傷は完全に癒えてないみたいで、「え?」っと息を呑んだ。

 

まさかね。「完結」とはいえ、まだ第1章なので。それが主役っていうことはあり得ない。

 

 

 

 

ストローとホッチキス。それに靴下。

 

綿来かごめ(市川実日子が死んでしまったということは、病院にいる大豆田とわ子の顔を見た瞬間に何となく気づけた。

 

 

 

とわ子「ここで待っててって言われたんだけどな」

「いいのかな」

「もうちょっと待ってようかな」

 

 

平然としてるようで動揺を隠せてないとわ子の手を握る八作。

 

 

とわ子「1人で死んじゃったよ。1人で死なせちゃったよ」

 

 

そこに涙はないけど。淡々としてるところが逆に悲しさを煽る。

 

 

 

 

しばらくして看護師がやって来て「お待たせしました」と言う。

 

 

ここからさらに深い悲しみに向かうのか? って覚悟を決めようとしていたら、あの声が聞こえてきてホッとする。

 

そう。伊藤沙莉さんのナレーション。

 

 

 

 

ナレーション

「友だちを亡くした今週、こんなことが起こった。」

 

「実家で葬式をされたくないという、やつの願いをかなえることはさすがにできなかった。まあ無理もない。」

 

「その分、潜り込むことには成功した大豆田とわ子。」

「お葬式って決めなきゃいけないことがたくさんある。」

 

 

 

これらのナレーションもまた、実にいつも通りに淡々としていて。

 

悲しみの中にいた自分(視聴者)だが。

グググっと。力技みたいに、いつもの『大豆田とわ子と三人の元夫』に引き戻された。

 

 

 

 

 伊藤沙莉さんの名調子

 

ラストでは ナレーションと大豆田とわ子のコンビネーション炸裂!?

 

 

 以下、大豆田とわ子とナレーションのかけ合いを一部再現

 

 

ナレーション

「私の葬式なんてどうせ雨降りだと、やつは言ってた。」

 

葬式当日は快晴

「めっちゃ晴れた。」

 

 

とわ子「やったね。ざまぁ見ろ」

 

 

 

とか。

 

 

かごめの家に寄った大豆田とわ子が、かごめが空野みじん子名義で描いた漫画を封筒に入れて、帰りに「集文社 第9回 ふりる新人まんがグランプリ」宛に投函したあとにも、

 

 

ナレーション

「家に帰ったら、またお腹がすいたのでお茶漬けを食べた。おいしかったけど、わさびを入れ過ぎたかもしれない。」

 

 

 

とか。

 

 

 

ナレーション

「で、これ。一年後の大豆田とわ子。」

ラジオ体操をしてる

 

「体をねじる運動のところがいまだにみんなと合わない」

 

 

 

すると横で体操してる男性(オダギリジョー)と目が合う大豆田とわ子。

 

その男性もまた、体操がみんなと合っていない。つまりとわ子とは合ってるというね。

 

 

 

とか。

 

 

 

「とか」でいくつか綴ってきたけど、この終盤 大豆田とわ子とナレーションのハーモニーがやたらといい。

 

ナレーションが小気味よいのはいつものことだけど。そのおしゃれさと、センスの良い感じがあふれ出してる

 

 

 

 

 とかくナレーションってやつは、多すぎると邪魔に感じて嫌厭されるもんなのに。

この終盤のたたみかけるようなナレーションは、大豆田とわ子を気遣って励ましてるようで。その痛む心に寄り添っているようにも感じられて心地いい。

 

 

 

これって、大豆田とわ子の心の声が含まれてるわけで。自分で自分に? って話にもなるけれど。

自分が自分のことをいちばんわかってるっていうのは、あるだろうし。

 

 

後半まで大豆田とわ子を封印されてた(視聴者の立場での)、フラストレーションが関係してるのかもしれない。

一気に解き放たれた快感かな。

 

 

 

とにかく言えるのは、人の死っていうのは数をこなしても慣れるもんじゃないね。深く刻まれていくもんだ。ってこと。

 

 

できればこういう衝撃は4年に1度くらいでいい。

 
 
 

 

YouTube 関連動画

 

〈第7話PR〉

 衝撃の回となった第6話ラストに、サプライズ出演したオダギリジョーさん。

 

第2章のスタートとなる第7話が楽しみになるキャスティングだ。

 


www.youtube.com

カンテレchannelより

 

 

 

 

 

 

Twitter 番組公式

 

今回の第6話分のツイートを待ってたんだけど、まだみたいなので。前回のやつを掲載。

 

 

カンテレ『大豆田とわ子と三人の元夫』 赤ペン瀧川さんによる第5話おさらい tweet

 

 

f:id:gklucky:20210304151231p:plain

 

「読むドラマ□ Rebo」とは?

週に30本近く、月に100本以上をチェックしている信頼と実績の(?)

 

〝令和きってのドラマウォッチャー〟阿倍カステラ

 

がお送りする、テレビドラマを読んで楽しむ

エンターテイメントコラム

 

で、今回は実現しなかった読むドラマ□Flash」というのは、上記Rebo(リボ)」の増刊号的ポジション。

本文の文字数が3,000文字以下のものをFlash」扱いにしてる。(暫定的に)

 

 

★「その前にさあ〜阿倍カステラって何者よ?」っていう人は、こちらの記事をご覧あれ

castella-a.hatenablog.com

 

f:id:gklucky:20210302115518j:plain

【重要】先にドラマを観ることをおすすめしてます

 

 

【編集後記】

 

このあとどうするよ?

 

 

昨日は深夜まで、この記事の仕込み作業をやってたんだよね。

本文を入れる前の準備作業を。

 

 

というのもOP NEWSでも触れたように、「Flash」にする予定だったので、2,000〜3,000文字程度の記事に仕上げるつもりだった。

 

それが、途中段階でかるく4,000文字超えしてて。完成時には5,000文字を超えるんじゃないかってなって。いつもの「Rebo」に変更したという始末。

(カッコ内【公開後加筆】結局、6,500文字超え!)

 

 

今日[2021/05/22]は朝から執筆して、お昼までには公開しようという算段はもろくも崩れ去った。

 

 

たびたび愚痴のように言ってるけど、土日はPV数が落ちるので。

ならば逆に、一日に2〜3記事を公開してみてどうなるか試してみようかなって計画してたんだ。

 

そのための短い記事よ。あっさり読めるやつね。

いつものが〝こってり〟すぎるからさ。

 

 

【1万PV突破記念】1,000記事執筆宣言したばかりっていうのもあるしね。

 

 

まあ、どちらにせよ。

次があるのでこのくらいにして…。

 

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとう!

 

 

 

 

 

『大豆田とわ子と三人の元夫』

これまでの視聴率

 

 

第1話 7.6%

第2話 6.7%

第3話 5.7%

第4話 6.0%

第5話 6.2%

第6話 5.5%

 

 

 

 ご覧の記事は

『カステラ書房の毎日』がお送りしましたー♬

 

f:id:gklucky:20210304235148j:plain

「したむきちゃん」阿倍カステラ©️

 

 

  🟧 またね

 

  

見逃し配信

 最新話 放送日まで前話の視聴できるよ!

TVer」知らない人っているのかな? 阿倍カステラもほぼ毎日お世話になってるよ

 

大豆田とわ子と三人の元夫|民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」 - 無料で動画見放題

 

 

カンテレ 番組公式HP

 

冒頭の画像と本文中に1点と、劇中 セリフの一部を、本文内容の補足と説明のために関西テレビ(ドラマ)より引用しました

 

本文で足りない情報は以下のリンクから引用(出典)元の番組サイトをご覧ください

www.ktv.jp

 

 

 

阿倍カステラのTwitter

 ここでぼちぼちとやっていくしかないね。手にしてないものを嘆くなんてバカげてる。やがて手にする未来を思ってワクワクする方がいくらかマシだ。

 

  

 

『大豆田とわ子と三人の元夫』の記事を読みたい人は「いいね」で応援してね。

執筆する原動力にしたいやーい!

 

 

阿倍カステラ 1,000本執筆宣言!

残りあと824本。まだ果てしなく遠い…(気絶)

 

 応援してね。

 

 

 

 

 以下は、過去記事の一部です【スルー希望】あんまり気にしないで

 

 

 

2020.10.31 

 

今回は短め。近頃割と短いか?

その理由はいちばん最後にて。

 

では、いつものやつ。

 

 

☆阿倍カステラのドラマ視聴日記 10月31日(土) 編

 

TBSテレビ『恋する母たち』(主演 木村佳乃)第2話

 

 

テレビ東京『あのコの夢を見たんです』(ヒロイン 大原櫻子)第5話

 

★これがフジテレビ『恋仲』(主演 福士蒼汰 2015年)で〝恋仲〟だった(?)、仲野大賀さんと大原櫻子さんの再会だと先日煽ったのだけど。なんだか妖精のような役で、白いワンピースを着た大原櫻子さんが少女のように見えた。いくつなのよって。24歳なんだって。

物語は恋愛要素はなかったので、『恋仲』の続きのようには思えなかったけどさ。今話はなかなか良かったんじゃないかな(何様!)。

 

 

 

テレビ東京『歴史迷宮からの脱出』(主演 福本莉子)第5話

 

★もうね、福本莉子さんにハマってしまってる。あの底抜けに明るい感じの役がほんと面白いんだよ。

 

読売テレビ『チート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜』(主演 本田翼 2019年10月-12月)にもゲスト出演してたんだね。今、「TVer」で配信してるからもう一度観てみようっと。

 

 

 

以上、3番組でした。

 

もう、次から次へと片っ端から視聴してるもんで、観るモノが少なくなってる。

 

 

 

昨日の『沸騰ワード10』にスタジオゲストで多部未華子さんが出演してて、「なんか特別なもんを観れたなあ〜」って得した感じがした。あまりね、おしゃべりはしないんだけどさ。何気ない言葉でもありがたいよ。

ほんと可愛いからね。

 

 

あっ、そうだ!

昨日のドラマの話をしようと思ってたんだった‼︎

 

だけど今日は、めずらしく長時間外出してたもんでくたくた。

また次の機会にします。

 

 

相変わらずスランプ中の阿倍カステラでした!