カステラ書房の毎日

webで小説やエッセイを書く〝阿倍カステラ〟の勤務先。それが『カステラ書房』。今日もひっそりとオープン‼︎

『着飾る恋には理由があって』第5話 🟥 川口春奈&横浜流星のデートムービー【前編】 | 読むドラマ□Rebo case179

f:id:gklucky:20210525131945p:plain

f:id:gklucky:20210522010120j:plain

主演 川口春奈さん

火曜よる10時 初出演&初主演

 

 

これまでの流れとひと味ちがう 新しい「TBS火曜ドラマ」

 

 

TBSテレビ『着飾る恋には理由があって』

2021年4月20日スタート!

毎週火曜 夜 22:00〜

「火曜ドラマ」枠

 

〈記事では5月18日放送の第5話より いろいろと引用しています〉

 

 

第5話 視聴率 8.2%

これまでの視聴率&見逃し配信情報は巻末にて

 

◇テレビドラマの視聴率を予言する〝カステラダムスの大予言〟連続的中!

カステラダムスによると次回も上がるんだってさ。

 

 

 

OP NEWS

 

「決戦は火曜日」定着?

  

毎週火曜日に『着飾る恋ー』の最新話放送までに前回分の記事を公開するのが恒例になってきてる。

 

PV数も火曜日だけ1ケタ違ってくるもんね。

さらに付け加えると『ガールガンレディ』も同じく火曜日(深夜)の放送なので、この2つのドラマが合算した結果だと思ってる。

 

そこで今日は、何がなんでも一日3本の記事を公開すると決めた。

 

 

さーて、どうなることやら?

 

カステラ書房のバタバタとした一日の、臨場感をお楽しみあれ!(何のために?)

 

 

 

 

読むと「ドラマ」がもっと楽しくなる

読んで楽しむエンターテイメントコラム

 

 

 

f:id:gklucky:20210323182821p:plain

ネタバレ/感想/見逃し配信/無料配信/キャスト/主題歌/視聴率/etc.  情報満載♬

 〝読むドラマ□〟についての説明は最後の方で

 

 

 

 

 

✳️あのね、目次だよ

 

 

 

 

 

 

 

 

カステラ書房の毎日 関連記事

 

 過去記事まとめたページあるよ!

こちらの本棚にズラリと並べてるんだ。寄ってみてね。

  

🔸過去記事一挙掲載のまとめページ

castella-a.hatenablog.com

 

 

 

 

ドラマ本編 第5話【前編】(ネタバレ注意だよ)

 

 

 丸一日休みの真柴くるみと

いつが休日がわからない藤野駿

 

カップルで行きたい東京お出かけ10選」にはない駿が選んだお出かけプランとは?

 

 

 

早乙女香子の家

WBA世界ライト級タイトルマッチ」のテレビ中継に見入ってる藤野駿(横浜流星

 

 

その様子を後ろから、部屋の壁にもたれて眺めてる真柴くるみ(川口春奈

 

 

毎回思うけど、この人はどんな場所にいてもどんな場面でも絵になるなあ。

 

 

そんなくるみが自ら「あの…ギューしてもらっていいですか?」とお願いして、駿にハグしてもらった時のことを思い返してる。

 

 

「もしかしてマメシバ真柴さん。俺のこと好きなのかもね」

「たぶん…好きっ」

 

前回(第4話)のラストシーンね。

 

 

 

ボクシングの試合に集中してる駿を、くるみが自分のいる場所に呼び寄せて、「私 今日、丸一日休みなの。だから時間があって」と話し始める。

 

 

い〜や、ボクシングの試合っ!

ボクシングって、一瞬たりとも目が離せないスポーツなのに。途中でやめちゃっていいの? こりゃあ〜この藤野駿。ただのにわかファンとみた。(そんな考察いらない)

 

 

駿「俺も今日は時間がある」

くるみ「「も」と「は」が逆じゃない?」

 

 

駿「はい?」

くるみ「俺は今日も時間がある」

言い聞かせるように

 

 

駿「まあ、うん。俺にとって時間は財産だから

 

 

くるみ「じゃあその財産を使っていただいて、どこかに出かけませんか?」

 

 

毎度さらりと口にする駿の金言には興味を示さず、くるみはスマホで「カップルで行きたい! 東京お出かけスポット10選」の記事を見せる。

 

 

そこで来客によるチャイムが鳴り、くるみと駿が玄関先のモニターを見るがそこには誰もいない。

 

 

冒頭から、何者か(姿は映ってない)が香子の家のインターホンを押す不穏なカットで始まってたりして、今話はこれがストーリーの縦軸になってる。

 

 

 

そんなチャイムに中断されたくるみのお出かけ話。

 

「じゃ、出かけようか」と言う駿に、くるみがウキウキで「どこ行く?」と聞くが。

駿が選んだお出かけプラン(?)は、こうじの散歩。そう、「こうじ」って香子が飼ってる犬ね。(冒頭の画像/ 引用元: TBSテレビ)

 

 

 

駿が選んだお出かけプランにはがっかりだけど。たとえ犬の散歩とはいえ外出するわけだからと、くるみはメイクして着飾る。

 

 

 

 

こうじを連れ家を出た二人。駿が自然にくるみと手をつなぐ。

 

こういうことやらなそうなキャラだと思ってたけどね。ここのところ積極性が目立つ。

 

 

そして、手をつなぎ歩く二人を誰かが見ているようなカメラアングルー。

 

 

 

 

 

 

 寺井陽人と羽瀬彩夏

 

「相変わらずの塩対応」羽瀬彩夏

ストーカーっぽさをのぞかせる舟木千春

 

 

 

くるみと駿が家を出たあと。

寺井陽人(丸山隆平/関ジャニ∞羽瀬彩夏(中村アンの部屋に、出がけに駿が作ったサンドイッチを届ける。

 

 

彩夏は先日、真柴くるみのSNS経由でオファーがきた「フロンティア・アート」の仕事で絵を描いてる。この件は順調なようで何より。

 

 

そんな描きかけの絵を覗き見ようとする陽人を、彩夏は「まだ、まだ見せられないから」と部屋から追い出す。

 

 

 

「相変わらずの塩対応」とひとりごちて部屋に戻る陽人。

そこで『カウンセリング新規予約』の通知音が鳴る。

 

 

その予約者はいつもの舟木千春(黒川智花

リモートでつなぐと相談者の舟木千春は公園にいる。

 

 

陽人が「散歩?」と聞くと、「はい。偶然 先生に会えないかなと思って散歩してます」と、なんだかストーカーっぽさをのぞかせてる。

 

 

 

 

 

 葉山祥吾からの本文なしコメント

 

 

恋人気分を味わいたいくるみに対し無頓着な駿

 

くるみ曰く「なりすましかもしれない」葉山祥吾からの接触あり

 

 

早乙女香子の家

こうじの散歩から帰ってきたくるみと駿。

 

 

休日には二人でどこかに出かけたいくるみだが、駿のほうは全くの無頓着。

 

進展のない関係にちょっとだけやきもきしてるくるみに、「ねえ二人。最近 仲良くなった?」と早乙女香子(夏川結衣が聞く。

 

 

くるみ「まあ、どうなのかなあ」

 

香子「あんたとは正反対。一切無理をしないノールール縛りのない自由人。それが駿くん」

くるみ「確かに」

 

 

香子自分にルールを課して無理してでも頑張る。それが真柴くるみ」

 

 

香子「違う価値観の他人と友達になれる。共同生活のいいところよね」

 

 

寮母みたいなことを言う香子さん。先週は陽人に「担任の先生みたい」と言われてたっけ。

 

そんな香子の言葉に、くるみが「友達というかですねえ…」と心の声を小声でもらす。

 

 

 

 

ここでいきなり話題が変わる。

 

香子「そうだ。あれどうなった? コメント来たんでしょ、シャチの社長から」

 

 

 

 〝シャチ社長〟とは葉山祥吾(向井理のことね。

第4話で、葉山祥吾がくるみにメッセージを送ろうとして、打ち込んだメッセージを消去するシーンがあった。

その後には、くるみの携帯に通知が届くカットもあったりして。

 

 

 

shogo_hayama」から通知はあったようだが、そこにメッセージはなかった。くるみも「なりすましかもしれないし」と静観するという。

 

 

 

この時にも家のチャイムが鳴り、モニターには誰も映ってないというくだりがあるが。

 

その一件をくるみのフォロワーによるストーカー行為じゃないかと言う香子。

 

 

そこへ、二人の会話を聞いていた陽人が「それ、もしかしたら俺かも…」となり、相談者・舟木千春のことを夕食の席でみんなに話す。

 

 

 

 

 葉山前社長に伝えたくるみの夢

 

新社長・細貝によって中止された真柴くるみの企画

 

 

el Arco Iris 広報課

 

「真柴さん。公園デートですね」と茅野七海(山下美月/乃木坂46が、くるみが投稿したSNSを見ながら本人に直撃する。

 

くるみが投稿した画像に写ったものを見て茅野七海が推理。誰かと一緒だったと結論づける。

 

 

茅野「つまりデート。謎は全てお見通しですよ」

くるみ「名探偵!」

 

 

茅野「どういうお相手ですか? 詳しく」

くるみ「残念ながらまだ、発表できる段階にはありません」

 

 

 

そこへ。

「真柴さ〜ん、これ。お届け物ですけど 海外から?」と秋葉亮(高橋文哉)段ボール箱を抱えてやってくる。

 

送り主の「佐藤真司」に心当たりがないくるみが、昨日香子に言われたフォロワーのストーカー行為の件を思い返し不安になり、中身の確認は後回しにする。

 

 

 

「残念なお知らせ」の緊急ミーティング

 

松下宏太郎(飯尾和樹/ずん)が「先に言っておくけど残念なお知らせです」と前置きして緊急ミーティングが行われる。

 

 

くるみが企画した『M-DAY』なる広告戦略。

商品の発売に先立って、謎の「M」(ロゴ主体の広告)を出現させるというもの。その企画が中止になったと松下課長が報告する。

 

 

 

納得いかないくるみが「細貝社長と話せますか?」と、この企画はメイフェンも楽しみにしていたと訴える。

 

 

だが、新社長細貝雄一(赤ペン瀧川)にとってこの企画は、葉山祥吾が関わっていたものだから気に入らないんだろう。

 

 

「葉山さんがいないからやる必要ないって」と言われたと松下課長は説明する。

 

 

 

葉山祥吾に憧れていた真柴くるみ(回想)

 

くるみは葉山前社長がこの『M-DAY』の企画を面白がってくれたことを回想する。

 

 

その回想の中で、メイフェンの店で見つけたロッキングチェアの話をする葉山に、

 

 

「私も見つけてみたいです」

「いつか社長のように。「これだ!」って光るものを、自分で見つけられたらって」

 

 

バイヤーになりたいという思いを葉山に語るくるみ

 

「もっと見る目がついたら、宝探しの旅にお供させてください」

 

 

その言葉に満面の笑みで答える葉山祥吾

 

 

(回想終わり)

 

 
 
 

 くるみと駿 二人っきりのデートムービー

 

 舟木千春との出会いは偶然なのか?

その夜の くるみと駿のデートムービー

 

 

 Fuji Bal

「必要ないんだって。社長がいなくなって。いろいろ会社の方針が変わって。前ほど期待されなくなったっていうか。求められてない気がして」

 

「何か悶々としながら歩いてたら、ここまで来てた」と駿のキッチンカー『Fuji Bal』を訪れたくるみ。

 

 

 

先に注文をしていたお客が舟木千春。

料理が完成し受け取る際に、「私もです」とくるみに声をかけ自分も全く同じだと話し始める。

 

 

舟木「さっき仕事のことで上司に意見したら、そんなの誰も君に求めてないよって言われて。必要とされてない気がして悶々としてたので、つい反応しちゃいました」

 

 

くるみ「そうだったんですか。同じですね」

舟木「今の仕事。続けようか迷ってるんです」

 

 

くるみ「そういう時ってありますよね。わかります」

 

 

「すいません、話に割り込んじゃって。お話できてよかったです」とその場を後にする舟木千春。

 

駿は何となく見覚えがあるような表情をしてた。くるみはもちろん初対面。それが偶然の出会いなのかっていう縦軸のストーリー。

 

 

 

 

 

 早乙女香子の家・夜

 

やはり舟木千春に見覚えがある駿が「どっかで見たなあ〜?」と思い出しながら、『paravi』で映画を選んでる。

 

 

くるみが「これ、見たい!」と選んだのは『血の運命〜Phantom Bloods』

 

駿が「おっ、いいねえ。デートムービー」と言うと、その「デート」の言葉に反応しニヤけるくるみ。

 

 

恐怖映画のようで、話が進むにつれ次第に怖いシーンに近づきつつある。

 

てっきりくるみが「きゃあ!」っていう展開かと思ってたら、となりの駿が寝てしまいくるみの肩に寄りかかるという展開に。

 

 

くるみも思わず「この状況で寝る?」とこぼす。

そこからさらに体勢が変わりひざ枕へと移行。

 

 

さ〜どうなるのよって見てたんだけどさ。結論から言うとここは絵に描いたようなただのおもしろシーンだった。

 

 

映画の恐怖シーンと同じタイミングで、香子の家の玄関ドアが開く。

誰かが侵入してきたかもと身構えるくるみが、映画の恐怖シーンに驚いて悲鳴を上げる。

 

 

玄関から現れたのは香子と陽人で、くるみの悲鳴に驚き陽人と香子も悲鳴を上げるというね。

で、その悲鳴で目を覚ます駿。「ひざ枕は何だったの?」なシーン。

 

 

このシーンの本来の目的は、この後に登場する小林礼史(生瀬勝久につなげるためだった模様。

 

 

 

だが、ここらへんがちょうど折り返し地点。

あとは【後編】に託すとして、【前編】はここまで!

 

 

というか、この時点で6,000字超え。大丈夫なのか【後編】?

 

 

 

 

YouTube 関連動画

 

〈WEB限定〉川口春奈✖️横浜流星 うちキュン見どころトーク #6

 

youtu.be

TBS公式YouTubooより

 

 

 

 

 

 

Twitter 番組公式

 

TBSテレビ『着飾る恋には理由があって』 ラブリーチューズデイ tweet

 

 

f:id:gklucky:20210304151231p:plain 「読むドラマ□ Rebo」とは?

週に30本近く、月に100本以上をチェックしている信頼と実績の(?)

 

〝令和きってのドラマウォッチャー〟阿倍カステラ

 

がお送りする、テレビドラマを読んで楽しむ

エンターテイメントコラム

 

★「阿倍カステラって何者よ?」っていう人は、こちらの記事をご覧あれ

castella-a.hatenablog.com

f:id:gklucky:20210302115518j:plain

【重要】先にドラマを観ることをおすすめしてます

 

 

【編集後記】

決戦の火曜日か

 

 

元ネタはドリカム?

この「決戦の火曜日」と言い始めてから、わりとすぐに馴染んでる感じ。

 

今日は一日3本の記事を公開しないといけないノルマがあるので、まさしく決戦といった様相を呈してる。

 

 

自覚はないんだけど、すでに本編で6,000字超えしてて。結果的に本編以外を含めれば7,000字を超えそう。

ここまでの長文を書いてる状況じゃないんだけどね。

 

 

いやいやいや。

グダグダ言ってないで先を急ごう!

 

 

最後まで読んでくれてありがとう!

 

 

 

 

 

『着飾る恋には理由があって』

これまでの視聴率

 

 

第1話 9.1%

第2話 8.2%

第3話 6.8%

第4話 7.8%

第5話 8.2%

 

 

 

 ご覧の記事は

『カステラ書房の毎日』がお送りしましたー♬

 

f:id:gklucky:20210304235148j:plain

「したむきちゃん」阿倍カステラ©️

 

 

  🟧 またね

 

  

見逃し配信

 最新話 放送日まで前話の視聴できるよ!

TVer」知らない人っているのかな? 阿倍カステラもほぼ毎日お世話になってるよ

 

 

 

TBSテレビ 番組公式HP

 

冒頭の画像1点と、劇中 セリフの一部を、本文内容の補足と説明のためにTBSテレビ(ドラマ)より引用しました

 

本文で足りない情報は以下のリンクから引用(出典)元の番組サイトをご覧ください

火曜ドラマ『着飾る恋には理由があって』|TBSテレビ

 

 

 

阿倍カステラのTwitter

 ここでぼちぼちとやっていくしかないね。手にしてないものを嘆くなんてバカげてる。やがて手にする未来を思ってワクワクする方がいくらかマシかな。

 

 

 

 

 

 

 

阿倍カステラ 1,000本執筆宣言!

残りあと821本。まだ果てしなく遠い…(気絶)

応援よろしく!

 

 

 

 

 

 

 

以下は、過去記事の一部です【スルー希望】

あんまり気にしないで

 

 

 

2020.10.9

 

 

 

サッカー日本代表の強化試合・カメルーン戦が「TVer」でライブ配信されてて、ほんと久しぶりにサッカーを観たよ。

 

コロナの影響ってすごいよね。

こんなあたりまえだった日常が、もうはるか昔のように感じられるんだからさ。

オランダで開催された試合。会場にはちらほら人の姿は見えたけど、たぶん無観客でやってるんだと思う。試合に集中してると観客のこととかは気になんないけど、サポーターの応援とかがない状況でやってる選手たちも違和感ハンパないだろうね。

 

オール欧州組ということで、コンビネーションとかはイマイチなようで、ゴールを見ることはできなかったけど。サッカーを観られたってことだけで今日は幸せだよ。なんだろね、この満足感。今日は一日、サッカーを観るために照準を合わせてたもん。まあ、こんな日がたまにはあってもいいよね。

 

 

例によって今日も外出をしてたのでドラマはほとんど観てない。

 

☆阿倍カステラのドラマ視聴日記 10月9日(金) 編

 

テレビ東京『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(主演 赤楚衛ニ)第1話

 

MBSテレビ『俺たちはあぶなくない 〜クールにさぼる刑事たち』(主演 鈴木伸之)第4話

 

以上、2番組しか観てない。

 

刑事ドラマはあんまり観ないとか言いながら、この『俺たちはあぶなくない 〜クールにさぼる刑事たち』は、全然〝刑事ドラマ〟っぽくなくておもしろい。

かなりふざけてるんだけど、ちゃんと事件とかがからんでいて展開が毎回トリッキー。

たぶんこれ、全話観ることになりそう。

 

『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』の方は、〝ボーイズラブ〟系のドラマ。

おっさんずラブとかも観てないし、この手のドラマってあんまり興味はないんだけど。一応観てみようかな? といった感じ。町田啓太さんの役も良さそうだしね。しばらくは観てみたい。

 

 

あ〜、復活できないなあ。

土日もあんまりドラマを観ないだろうし。精神的にもまだまだ難しそう。文章を書けなくなってる。