カステラ書房の毎日

webで小説やエッセイを書く〝阿倍カステラ〟の勤務先。それが『カステラ書房』。今日もひっそりとオープン‼︎

『着飾る恋には理由があって』第7話 🟥 五島列島出身 川口春奈さんの初島〝島育ち〟な回【前編】 | 読むドラマ□Rebo case188

f:id:gklucky:20210607222730p:plain

f:id:gklucky:20210607132636j:plain

主演 川口春奈さん

火曜よる10時 初出演&初主演

 

 

久しぶりに実家に帰った真柴くるみ

そこへ次々とやって来る〝初島集合編〟

 

 

 

 

TBSテレビ『着飾る恋には理由があって』

2021年4月20日スタート!

毎週火曜 夜 22:00〜

「火曜ドラマ」枠

 

 

第7話「故郷の初島で 吹き荒れる恋の嵐!!」

〈記事では6月1日放送の第7話より いろいろと引用しています〉

 

 

第7話 視聴率 7.8%

これまでの視聴率&見逃し配信情報は巻末にて

 

◇テレビドラマの視聴率を予言する〝カステラダムスの大予言〟またしても予言的中ならず…。

 

前回・第6話と同じ7.8%をキープ!

 

 

 

 

 

OP NEWS

 

『カステラ書房の毎日』PV数急増!

 

 

  (参考画像)

 

f:id:gklucky:20210607224017j:plain

 

 

ありがたいことに、「人気ブログランキング」テレビドラマ部門でランキング2位になったよー!

 

まあ、現在は3位に落ちてるんだけど。2位を狙える位置にいることは確かだ。

 

この話の続きは【編集後記】にて。

 

とにかくありがとう〜。これからも応援よろしくね。

 

 

 

 

読むと「ドラマ」がもっと楽しくなる

読んで楽しむエンターテイメントコラム

 

 

 

f:id:gklucky:20210323182821p:plain

ネタバレ/感想/見逃し配信/無料配信/キャスト/主題歌/視聴率/etc.  情報満載♬

 〝読むドラマ□〟についての説明は最後の方で

 

 

 

 

 

✳️あのね、目次だよ

 

 

 

 

 

 

 

 

カステラ書房の毎日 関連記事

 

 前回・第6話は3部構成!

まだ、まとめページ(カステラ書房の本棚)の編集をしてないので、前回分の記事をここに掲載。

 

🔸第6話【前編】

castella-a.hatenablog.com

 

 🔸第6話【後編①】

castella-a.hatenablog.com

🔸第6話【後編②】 

castella-a.hatenablog.com

 

 

 

 

ドラマ本編 第7話【前編】(ネタバレ注意だよ)

 

毎度のことなんだけど、ギリギリで執筆→編集作業をやってる。

今回は2部構成でやる予定にはしてるんだけど。さて、どうなることやら。

 

もうこれ以上、原稿を落としたくないのでしっかりやりたいと気合いを入れ直す阿倍カステラであった…。

 

 

「さあ、始めよう」(アリス風で)

 

 

 

 真柴くるみのホームタウン〝初島集合編〟スタート!

 

 

初島静岡県熱海市

 

故郷・初島に帰ってきた真柴くるみ(川口春奈

 

港で出迎える母・真柴すみれ(工藤夕貴はハイテンションで喜び、スマホで娘の写真を撮ってSNSに投稿する。

 

自分のフォロワーが198人だと自慢する母に、「さすがは初島インフルエンサー」とくるみ。

 

 

母がインスタグラムに投稿していた貝殻や廃棄物で造られたスタンドライトを気に入ったくるみが、そのライトを製作している「岩切工房」を訪れる。

 

それがくるみが初島に帰ってきた理由。

 

 

現物を見て感動したくるみは、さっそく「el Arco Iris(エル・アルコ・イリス)」の名刺を渡して自己紹介。店主にネット販売の説明を始める。ちょっと勇み足な印象。

 

店主はあんまり乗り気ではないよう。まともに取り合ってもらえぬままくるみは岩切工房を後にした。

 

 

 

 

実家に帰り松下宏太郎(飯尾和樹/ずん)に電話し相談する。

 

 

松下課長📱「真柴がそんなにやる気なら何とか取引きしたいねえ。葉山さんに相談してみたら」

 

 

松下課長との電話を切った後に、タイミングよく葉山祥吾(向井理からのLINE通知。

 

 

祥吾(LINE)『佐藤さんが不在で会えなかったので京都に1泊します』

 

くるみ(LINE)『お疲れ様です。こちらは今 初島です』

『地元で見つけました』

岩切工房のスタンドライトの画像を添付

 

 

 

その画像を見て、京都にいる祥吾が「フッ」と微笑み、『見たい! 今から行きます‼︎』と返信。

 

その返信を見たくるみが「えっ⁉︎ 今から?」と声に出して驚くという。

これで今話の〝初島集合編〟がスタートする。

 

 

 

 

 初島ってどこ? 何県?

 

 

初島静岡県熱海市

 

思い立ったら即行動する祥吾のアクティブさが光るが、そこには別の理由もあるはず。

 

 

 

祥吾がいる京都から、初島へは直線距離で約310km。

新幹線で熱海市(あるいは三島市)まで2時間弱。

熱海港から初島まではフェリーが、今の時期だと1日7便。約1時間に1本で最終便は17時。

いる? この情報。

 

 

 

紹介ついでに島のHPまで掲載

 ✳️ いいところみたいだね

www.hatsushima.jp

 

 

 

僕なんて、こうして記事を書いてるんで事前に初島のこととか調べてたんだけど。

 

 

今回改めて「初島」を検索すると、「初島 どこ」「初島 何県」って関連ワードが出るの。

以前は見かけなかったワードなので、第7話放送を見た人がかなりググッてるんだろうね。そういう人こそ、この「読むドラマ□」を読んでもらいたいね。情報満載なんだから!

 

 

 

 

 

 

その頃、東京では。

 

藤野駿(横浜流星が「Hortensia(オルテンシア)」付近にキッチンカーを停めてる。

 

 

「オルテンシア」はかつて駿が出店してた店の名。その店のオーナーの娘・福本葉菜(山本千尋も一緒に働いていて、当時二人は付き合っていた。

 

 

 

先日、この店を偶然に見つけた早乙女香子(夏川結衣が、そこに福本葉菜らしき女性がいたと駿に教えていたので、それを確認しにきたんだろう。

 

 

 

から出てくる福本葉菜を目にした瞬間、駿の息が止まる。

自分が出店した「オルテンシア」でのことを回想しながら少し震えてる。過呼吸っぽい症状をみせてたから。やっぱりかなり深く心の傷になってるんだと思う。

 

 

 

とりあえず福本葉菜には気づかれることなく、駿は逃げるようにキッチンカーを走らせその場から離れてた。

 

 

 

 

 

シャチ 初島上陸

 

フットワークの軽い祥吾が初島に上陸。

 

祥吾を出迎えるくるみを、さらに出迎える母すみれとその仲間たちのやり取りが面白い。

 

昔っから娘が葉山社長に憧れていたことをバラす母に、慌てまくるくるみ。

 

 

 

 

結局、スタンドライトを見に行ったんだけど岩切工房はすでに閉まってて。そこで、夕陽のきれいな海岸に寄り道する二人。恋人かっ!

 

 

 

祥吾が「キレイなところだなあ」って言うと、くるみが初島で暮らしていた頃の思いを語り始める。

 

 

 

くるみ「ここに来るたび思ってました」

 

「外の世界にはきっと、オシャレなものやおいしいもの。見て楽しくなるもの たくさんあるんだって」

 

「いつか絶対、この海を越えて見に行くんだって思ってました」

 

 

祥吾「見て どう思った?」

 

 

くるみ「思い切って冒険して良かったです」

祥吾「うん」

満足そうに笑う

 

 

くるみ「でも。この島にもキレイなものはたくさんあったんだって。離れてみて よくわかりました」

 

 

そんなくるみに向ける葉山祥吾の優しい視線が夕陽に映えてた。

 

 

そして祥吾は、「真柴が生まれて育ったところ。見に来られて良かった」って言って微笑んでた。

どちらかと言うと、スタンドライトよりもそっちが見たかったんじゃないかってツッコミたくなる。

 

 

 

そのあと【ドラマあるある】な、転びそうになるヒロインの手を取り防ぐという展開からの〜、自分が波打ち際の砂浜に尻もちをつくというお茶目な展開に。

 

「あ〜パンツびしょびしょ」と笑う祥吾を連れて実家に帰るくるみ。

 

 

 

 

 

真柴くるみ実家の玄関

 

びしょびしょで砂まみれのスラックスを玄関先で着替えていると、「ただいま〜」と帰ってきたのは駿。かえで(実家の飼い犬)と散歩に行ってたんだって。

 

 

突然、駿が現れ驚く祥吾とくるみ。

駿の方は祥吾がいたことに驚くという〝初島集合編〟第2章の幕開けであった…。

 

 

 

 

 

 控えめに言って〝恋のバトル〟初島 Round

 

 真柴くるみの実家

 

阿倍カステラが以前から言い続けてる、駿と祥吾の 控えめに言って〝恋のバトル〟 がいよいよ繰り広げられる。乞うご期待!

 

 

 

夕食時

 

くるみは、祥吾が初島に来たのは、たまたま仕事(スタンドライトを見に来た)でと強調する。

だが、そんなふうに強調されると言い訳にも聞こえてくるのが駿。

 

一方の祥吾は駿が何しに初島に来たのか、気になってる様子。探り合ってるような空気感がある。

 

 

駿「都会の雑踏にもまれて 押されて、気持ちがしおれてねえ」

くるみ「そういうタイプじゃないでしょ」

 

 

駿「あ〜海に行きたい! ちょうどイサキが釣れる頃だし。そうだマメシバ真柴 今、島にいるじゃんって思い出したわけ」

 

 

あんまり言い訳にもなってない理由を語る駿。それを聞いた祥吾は何を思うか…。

 

 

 

 

途中でご近所の奥さんらが、くるみの彼氏がやって来たと聞きつけ「結婚の挨拶」じゃないかと、手料理を持って訪問してきたりして真柴家はほんと賑やかなの。

 

 

 

そんな夕食時のくるみと駿のやり取りを見て、祥吾は二人の関係に気づくという流れっぽい。いい大人ですから、気づかないわけないか。

 

 

 

 

そこへ、香子から電話がかかり家に小林礼史(生瀬勝久が来たという愚痴を聞かされるくるみ。

くるみの方も、「こっちもちょっとおかしな状況になってます」と、実家に祥吾と駿が来てることを報告する。

 

 

 

 

早乙女香子の家

 

くるみとの電話のあと、香子が寺井陽人(丸山隆平/関ジャニ∞にその話をする。

 

 

香子「せっかくあの子と葉山さんが二人っきりになれそうって時に、駿くん割って入っちゃって〜」

 

「相変わらずマイペースというか、空気が読めないというか」

 

 

陽人「もしくは割って入ったんは、シャチの社長」

するどし〜

 

 

「えっ?」と驚く香子に、くるみと駿の仲を説明する陽人。

香子は気づいてなかったようで。というか、むしろ祥吾とのことを応援してたからね。

 

 

 

香子「確かに、今まで何度も「あれ?」とは思ったけど。それはあくまで、葉山さんいなくなってのことだから」

 

 

陽人「じゃあ、戻ってきたら話は別?」

香子「それは…わからない」

意味深な答え方だった

 

 

 

 

 

 羽瀬彩夏〝キスの意味〟

 

 

リビングに羽瀬彩夏(中村アンが姿を見せると、陽人は「じゃ、もう寝ますわ」と逃げるように席を立つ。朝からずっとこんな調子なんだよね。

 

 

陽人が自分の部屋に逃げ込むと、それを追って彩夏がドアをノックする。

 

勢いよく部屋に入ってきたかと思ったらいきなり、

彩夏「あのさ、私のこと避けてる?」

 

 

返事に困る陽人。しばらく間をおいて

陽人「このあいだの、あの…」

彩夏「あのキス?」

 

 

陽人「どういう意味か、ようわからんくて。俺はなし崩し的なんは 嫌なんよ」

「こう見えて、段階踏みたいタイプ…」

 

 

彩夏「意味はないけど」

陽人「えっ?」

 

 

彩夏「強いて言えばお礼」

陽人「お礼…」

 

彩夏「絵のモデルしてくれたから。そのお礼」

 

 

そう言って部屋を出ていく彩夏。

陽人は「はあ〜わから〜ん!」とベッドに倒れ込む。部屋の外まで聞こえてるって!

 

 

 

この二人のやり取りも毎回結構おかしくって。

羽瀬さんもだんだん可愛くみえてくるもんね。いつの間にか表情から険しさが消えてるし。時折、チャーミングな表情を見せることも増えてる。

 

 

 

 

 

 

 さーて、あとは【後編】に託すとして。

【前編】終わり

 

 

 

 

 

 

YouTube 関連動画&主題歌

 

【WEB限定】うちキュン 見どころトーク!! #8

駿とハルちゃんが恋バナ中♡

横浜流星✖️丸山隆平

 

youtu.be

 

TBS公式YouTubooより

 

 

 

 主題歌 星野源『不思議』はこちら

星野源 – 不思議 (Official Video) - YouTube

 

 

 

 

Twitter 番組公式

 

TBSテレビ『着飾る恋には理由があって』  第8話放送前日 月曜日の tweet

 

 

f:id:gklucky:20210304151231p:plain 「読むドラマ□ Rebo」とは?

週に30本近く、月に100本以上をチェックしている信頼と実績の(?)

 

〝令和きってのドラマウォッチャー〟阿倍カステラ

 

がお送りする、テレビドラマを読んで楽しむ

エンターテイメントコラム

 

★「阿倍カステラって何者よ?」っていう人は、こちらの記事をご覧あれ

castella-a.hatenablog.com

f:id:gklucky:20210302115518j:plain

【重要】先にドラマを観ることをおすすめしてます

 

 

【編集後記】

 

終わりなきサイト運営

 

 

サイト運営はやることが果てしないね。

やってもやっても終わらない。

だから面白いんだとも言える。

 

OP NEWSでも触れたようにPV数が急増してる『カステラ書房の毎日』

 

「人気ブログランキングにも、それがランキングに反映されてきてるからね。

一時的なものじゃなくこれからもずっと継続して上位にいられるように。果てしない努力が必要かもね。

 

また、この件に関しては時間に余裕がある時に話したい。

 

今晩は日付け変わる前の更新なので。おやすみなさい。(まだ寝るな!)

 

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとう!

 

 

 

 

 

 

 ご覧の記事は

『カステラ書房の毎日』がお送りしましたー♬

 

f:id:gklucky:20210304235148j:plain

「したむきちゃん」阿倍カステラ©️

 

 

  🟧 またね

 

  

見逃し配信

 最新話 放送日まで前話の視聴できるよ!

TVer」知らない人っているのかな? 阿倍カステラもほぼ毎日お世話になってるよ

 

 

TBSテレビ 番組公式HP

 

 

冒頭の画像と、劇中 セリフの一部を、本文内容の補足と説明のためにTBSテレビ(ドラマ)より引用しました

 

本文で足りない情報は以下のリンクから引用(出典)元の番組サイトをご覧ください

火曜ドラマ『着飾る恋には理由があって』|TBSテレビ

 

『着飾る恋には理由があって』これまでの視聴率

 

第1話 9.1%

第2話 8.2%

第3話 6.8%

第4話 7.8%

第5話 8.2%

第6話 7.8%

第7話 7.8%

 

 

 

阿倍カステラのTwitter

 

ここでぼちぼちとやっていくしかないね。手にしてないものを嘆くなんてバカげてる。やがて手にする未来を思ってワクワクする方がいくらかマシかな。

 

 

 

 

阿倍カステラ 1,000本執筆宣言!

残りあと812本。何事も一歩一歩だよ(綺麗事?)

  

 

 

応援よろしく! 

 

 

 

 

以下は、過去記事の一部です【スルー希望】

あんまり気にしないで

 

 

 (それについての説明)
大きな意味では「SEO対策」となるかな? って始めたんだけど。

 

 

このブログを始めてから1年と4か月が過ぎ。記事数も500に到達しそうになってた。

 

でもそこには、過去の体調不良により〝執筆スランプ〟になってた時期の、「毎日更新」を継続するためだけに公開した記事がたくさん含まれてる。

 

 

これまでもそれらの記事を削除したり、記事のいくつかを一つにまとめたりとかはしてきたんだけど。これがなかなかめんどくさい作業なの。ゆえに継続的にやれないというね。

 

 

ならば、ここは毎日の積み重ねだ! と。これしかない! って。

 

毎日、更新する時に過去記事の残して置きたい部分(本人の思い出として)を巻末にコピペして、元の記事は削除してしまえば一石二鳥じゃんって。

 

しょーもない記事を減らすためにはいいアイデアかなって。

 

 

 

 

 

 

2020.10.18

 

 

 

あえて言うなら今日は少しだけ小説が読めた。

ずっと本なんて読めてなかったからね。一昨日だったか、急に読みたくなって本を買いに出かけたのをきっかけに、少し状況は良くなったのかもしれない。

 

 

 

☆阿倍カステラのドラマ視聴日記 10月18日(日) 編

 

TBSテレビ『キワドい2人 -K2-池袋署刑事課 神崎・黒木』(主演 山田涼介)最終話

 

 

フジテレビ『ラブホの上野さんseason3』(主演 本郷奏多)第3話

 

 

日本テレビ『35歳の少女』(主演 柴咲コウ)第2話

 

 

TBSテレビ『書類を男にしただけで』(主演 小芝風花

 

★10月11日(日) に放送された単発ドラマ。小芝風花さんの男装が眩しいドラマ。これって日本テレビ『美食探偵 明智五郎』(主演 中村倫也 2020年4月-6月)でやった男装が好評だったからだよね? 小芝風花フリークとしては単発でも嬉しいドラマ。しっかり泣きの演技も見せてくれてたしね。

 

 

テレビ東京『歴史迷宮からの脱出』(主演 福本莉子)第3話

 

 

TBSテレビ『危険なビーナス』(主演 妻夫木聡)第2話

 

吉高由里子さんを「美女」と形容するのに違和感を感じながら見てる。もちろん美しい女性ではあるけれど、「美女」ってタイプじゃない。美女っていうのはこのドラマで言うところの中村アンさんみたいな人を言うんだと思うんだ。

まあそれはいいとして。次々といろんな事件が起きサスペンス的にも目が離せないストーリーだけど、やっぱりどことなくコミカルなところが気に入ってる。手島伯朗(妻夫木聡)と矢神楓(吉高由里子)のコンビは観ていて面白いし、伯朗と蔭山元美(中村アン)のやり取りもいちいち良い。それだけでも観ていられるもんね。

 

 

以上、6番組でした。

 

 

GYAO!でさ、アニメの一挙配信をやってたので、その中からGANTZ緋弾のアリアの第1話を観た。

 

緋弾のアリアの、あの目が大き過ぎるキャラクターがあんまり好みではないんだけど。それでもキャラがみんな魅力があって面白いんだよね。しっかり1話から観たことなかったんで、これを機に観てみたいと思う。ありがとうGYAO

 

GANTZは大概観たけどね。懐かしくて見返してる。

 

 

今期観てるアニメは『半妖の夜叉姫』くらいかな。

Re:ゼロから始める異世界生活は、いつの間にか前半終了してしまってた。次の回の放送がないな〜って思ってたんだけど、もう終わってたのね。

 

 

 

念のためにもう一度

これは過去記事の一部なので気にしないで