カステラ書房の毎日

webで小説やエッセイを書く〝阿倍カステラ〟の勤務先。それが『カステラ書房』。今日もひっそりとオープン‼︎

『ガールガンレディ』最終話 🟧 白石聖&大原優乃 プラモデルと人間の友情【前編】 | 読むドラマ□Rebo case193

f:id:gklucky:20210614140357p:plain

f:id:gklucky:20210614092208j:plain

主演 白石聖さん

期待を上回る最高傑作のラスト!?

 

 

 

 「アリスに人間になってもらいたい」って

小春みたいな思いが芽生えてしまってた

 

僕にはもう、人間になったアリスが「私もソロキャンしたいよ〜」と言い出す姿が目に浮かんでる(おそらく人違い)

 

 

とにかくこのドラマの面白さは阿倍カステラが伝えてやんよ!

でも、すでに放送済みだからもう遅い?

 

 

 

 

 

 MBS毎日放送『ガールガンレディ』

 2021年4月6日スタート!

毎週火曜 深夜 0:59〜

「ドラマイズム」枠

 

 最終話「終わらない明日」

〈記事では6月8日放送の最終話より いろいろと引用しています〉

 

 

見逃し配信情報は巻末で

◇無料配信期間は終了! 独占配信情報を追加

 

 

 

 

 

OP NEWS

 

『ガールガンレディ』はいつもギリギリでごめんなさい!

 

番組によっては毎回読みにきてくれてる人もいるわけで。

ほんと遅くなってごめんなさい。

 

今日[2021/06/14 22:30現在]の「注目記事ランキング」5位にランクインしてる『ガールガンレディ』(第9話)の記事。やっぱりこのドラマは人気なんだよね。

 

 

最終話も最高によかった『ガールガンレディ』

 

本編で確認してよね。

 

 

 

読むと「ドラマ」がもっと楽しくなる

読んで楽しむエンターテイメントコラム

 

 

f:id:gklucky:20210323182821p:plain

ネタバレ/感想/見逃し配信/無料配信/キャスト/主題歌/視聴率/etc.  情報満載♬

 〝読むドラマ□〟についての説明は最後の方で

 

 

 

 

 

✳️あのね、目次だよ

 

 

 

 

 

 

 

 

カステラ書房の毎日 関連記事

 

 「OP NEWS」でも紹介した注目記事はこちら

 

🔸第7話 アリス(大原優乃)の「私は人間になりたい」

castella-a.hatenablog.com

 

 

 

ドラマ本編 最終話(ネタバレ注意だよ)

 

ここまで素晴らしい最終話になるなんて想像もしてなかった

ありがとう!『ガールガンレディ』

 

 

面白さとシリアスさと その先にある普遍的なテーマまで

 

プラモデル好きな女子高生の銃撃戦

人間とプラモデルの友情物語

 

「プラモード」や「ガールアーマー」

そして、「プラモアラモード」とか

 

面白がって見てたんだけどね。

 

 

こんなにもしっかりとしたラストがあったことにビックリだよ。それは同時に制作に携わった人に対して失礼な発言だと自覚しながらも。その失礼を帳消しにし、凌駕する賛辞を贈らせてもらいたい。

 

とにかく満足いく内容だったかな、と。

それをしっかりと伝えてみたい。

 

 

「さあ、始めよう」(アリス風に)

 

 

 

 

 

 アリスを人間にする儀式は 小春らの命と引き換えに

 

自ら「ガールガン信者」だと語る店長とのラストバトル

 

  

 

骨董屋奥の広い空間

 

アリス(大原優乃を人間にする儀式からスタートする最終話。

舞台はパラレルワールドの方。骨董屋FFFの奥にある競技場のような広い空間。

 

 

 

店長(濱田岳が小春らにプラモデル、とくに「ガールガンレディ」への想いを語る。

 

 

ガールガンレディ好きが高じて、実際にその世界観の中で動く姿を見てみたくなった店長は、伝説のモデラー M太郎の作った「ガールガンレディ」を買い揃えたという。

 

 

さらに店長はそのガールガンレディが戦う舞台を作った。それが「ガールガンファイト」が繰り広げられるパラレルワールドっていうことだよね。

 

 

 

以下、店長のセリフ

 

「だが安心しろ。コマンダーはリーグ優勝すれば人間になる」

「これはガールガンシリーズの世界観だ。設定だ」

 

私はガールガン信者だ。設定は必ず守る!

 

「さあ、人間になる儀式を初めよう。レディアリス」

 

 

 

そう語り終えた店長が指をパチンと鳴らすと、チームALPHA(アルファ)タンゴの3人立花小春(白石聖)、稲田秋穂(出口夏希)、薄井冬美(伊藤萌々香は眠りにおちる。

 

 

 

 

 

しばらくたってアルファの3人が目を覚ますと、それぞれの体にチューブと接続する器具が装着されてる。

 

 

アリスを人間にするためには3人の魂(エネルギー)が必要なようで、その危機を事前に察知していたアリスが店長に銃を向ける。

 

 

「その銃は私には効かない」と落ち着いたままの店長。ならばとアリスは自分のこめかみに銃をあてる。

 

 

アリス「3人を解放しないなら私が死ぬ」

「どうするの? 設定どおりにやりたいんでしょ?」

 

店長「こいつらを解放して、そのあとどうする?」

 

 

アリスが答えるよりも先に、「まずはあなたにアリスを人間にしてもらう」と秋帆が言うと店長が鼻で笑う。

 

 

 

そこで3人は初めて知ることになる。

アリスが人間になるためには、自分らが犠牲にならなくてはいけないことを。

 

 

「そんな…」と驚くアリス。その事実はアリスも知らなかった。

 

 

 

アリスが銃で店長を撃つ。

店長にはその攻撃は通用しない。私立源女子学園に張り巡らされているやつと同じ電子の壁に守られているのでダメージを与えることはできない。

 

 

アリス「もういい。全員退避。私のことはいいから逃げて」

コマンダーとして指示を出す

 

 

自分の命と引き換えに小春らを守ろうとするアリスが、「じゃあね」とこめかみに銃をあてる。(冒頭の画像 引用元: MBS毎日放送

 

 

引き金を引こうとしているアリスに、店長がまたしても指をパチンと鳴らして制止する。この指パッチンで思いのままなんだよね。

 

 

 

店長に操られ再びイスに座らされるアリス。

「名誉ある死の始まりだ」と店長が、アリスを人間にする装置のスタートボタンを押す。

 

 

 

始めに薄井冬美。次に稲田秋穂が命を落とす。

つながれたチューブから魂が吸い取られ、それがアリスに注入されるのが視覚的に見て取れる装置なんだよね。

 

 

アリス「お願い! 私は人間になれなくてもいい。だから!」

 

 

そんなことには聞く耳を持たない店長。非情にも最後に残った小春のスイッチを押す。

 

 

魂を抜かれ苦しみながら

小春「アリス…ううっ…。もし私たちが消えても…。私たちはアリスの中に…」

 

 

イスに固定されていて何もできないアリスが、目に涙をためて「うっ…まだなの? 松子?」とつぶやいた後で「松子!」と叫ぶ。

 

 

ここで「シュシュシュー」みたいな音がするんだけど。このシーンはここで終わる。

 

 

 

 

 

 

 「M太郎」の正体は星宮美麗 ガールアーマーは2つのランナー

 

 

私立源女子学園 中庭

 

第9話のラスト。パラレルワールドの方の学園でアリスに撃たれて死んだ門脇松子(石井杏奈は、現実世界の方の学園に戻っていた。

 

 

そこにいた星宮美麗(朝比奈彩に、「先生が…M太郎なんですね」と松子。そう、衝撃の展開。

 

 

 

これまでM太郎なんじゃないかとされていたのは守山薫(和田雅成)だったんだけど。

 

〝太郎〟だから男ってのは、ジェンダーレスな時代においてはもう古いのかもね。(それとこれは話が別!)

 

 

 

となると、守山先生はただの変人プラモデルマニアってことになるよね。プリンアラモードを食べながらプラモデル眺めていたあの奇行も、ただの変人ゆえの所業だったんだって。最終話にして謎が解けた。(そっち?)

 

 

 

「M太郎」の〝M〟は星宮先生の名前・美麗のM。

小春がパラレルワールドに呼ばれて消える直前に、星宮先生は自分がM太郎だと正体をバラした。

 

 

それを小春がアリスに伝え、アリスが松子に伝えるという伝言ゲームが、「アリスを人間にする儀式」以前に行われていたのだ。

 

 

 

〝M太郎〟こと星宮先生は、ガールガンファイトがパラレルワールドで実際に展開されてることは知らなかったみたい。

 

 

とにかく松子は一刻も早くガールアーマーを手に入れて、アリスや小春たちを救いに戻らなくちゃいけないという状況。

 

 

松子「先生 時間がないんです。ガールアーマーは?」

 

 

しかし、星宮先生はガールアーマーを持ってはいないと言う。

 

 

星宮「でも、確かガールアーマーはチェンジガールガンに付属するパーツだったはずだけど」

 

 

 

あ〜あ〜あ〜。

いつだか冬美がチェンジガールガンのプラモデルを作ってるシーンで、そんなこと言ってたな〜。(と、思い出した)あれね。

 

 

もちろんドラマではその回想シーンあり。

冬美がチェンジガールガンを完成させた時に部品が余ったって言ってたんだよね。

 

 

それにこの「ガールアーマー」のプラモデルも、てっきり「ガールアーマー」として箱に入ったプラモデルを想像してたのに、見事に裏切られた。

 

 

 

これがガールアーマー…」(松子)

 

 

f:id:gklucky:20210614153303p:plain(引用元: MBS毎日放送

 

 

ただ、これだけのパーツ。これをランナーって言うんだって(後述)

 

 

 

松子「先生 急ぎで作ってください! 魂をこめて!」

 

 

松子が必死にお願いするんだけど。

星宮先生は昼間に、生徒らとぶつかり転倒した際に手を負傷してしまってるからプラモデルは作れないという流れ。

 

 

おいおいおいっ。そんなのたかだか捻挫でしょ? 生徒らの命がかかっている状況下で、それくらいなんとかなるでしょ! は言わない約束。

 

 

 

星宮先生は何故だかプラモデルは断固として作ってくれない。だけど代わりに重要なヒントを与えてくれる。

 

 

以下、星宮先生のセリフ

 

「魂を込められるとか、大げさなこと言われてるけど。私ね、別に特別なことなんて何もしてないの」

 

「重要なのはどれだけ思いを込めて作れるかってことだけ」

 

プラモデルを好きって気持ち

 

 

 

これまで出番の少なかった星宮先生。

最終話にして、かなり核心をついた重要なセリフだった。

 

 

 

 

星宮先生の言葉を胸に。

松子の体が光で覆われる。

 

 

松子「ありがとう、M太郎さん」

 

「プラモード」

 

 

そう。ここでプラモードよ!

このプラモードがないと、松子が自分の意思でパラレルワールドに行く手段がないってことなんでしょ。

 

 

 

 

 

 

 「プラモード」から始まる店長との銃撃戦 小春はプラモデル作り

 

 

オープニングシーンからの続き

 

 

松子がプラモードする。

 

何度か小春とアリスがやってたやつなんだけど、今回はその松子バージョン。

 

でもレディアマツのプラモデルが映しだされてたんで、松子とアマツ? 1人2役のプラモードなのかな?

 

 

もしくは松子がアリスとプラモードすることによって、パラレルワールドに舞い戻ってこれたということなのかもしれないね。(たぶん合ってるはず)

 

 

 

 

松子が現実世界から持ってきた「ガールアーマー」のランナー

 

作る前のプラモデルの、切り離されてない状態が「ランナー」っていう名称なんだって。初めて知ったよ。

 

その〝ランナー状態〟のガールアーマーを小春に渡す。

 

 

松子「小春、あなたがそれを作るの」

 

「あなたがそれに魂を吹き込んで、この世界を終わらせるの」

 

できる。小春なら大丈夫

 

 

 

松子の言葉に奮い立ち「やってみる」と小春。

 

 

ここからはアリスと松子が共闘し、店長と銃撃戦を繰り広げる。

その傍では小春がガールアーマーのプラモデルを作ってるという、このドラマならではの独特な展開となる。

 

 

 

とにかくこの独創的な感じがいいんだよね。

大人の特撮ドラマってジャンルなんだけど、しっかりとしたテーマがあって。実は子どもにだって見てもらいたいような大切なテーマも含まれてたりもする。

 

 

 

これはもう、2部構成にしないと語りきれない。

 

【前編】はここで終わりにして。あとは【後編】に託したい。

 

 

 

 

 

YouTube 関連動画

 

【ドレコレ】ドラマで共演!カメラ女子の安藤咲桜ちゃんとお話しした【おしごとのこと】

 

 ビアンカ役の寺本莉緒さん✖️デイジー役の安藤咲桜さん 『ガールガンレディ』コマンダー同士の対談

youtu.be 寺本莉緒チャンネル より

 

 

 

 

 

 

Twitter 番組公式

 

MBSテレビ『ガールガンレディ大原優乃さんクランクアップ tweet

 

 

 

f:id:gklucky:20210304151231p:plain

「読むドラマ□ Rebo」とは?

週に30本近く、月に100本以上をチェックしている信頼と実績の(?)

 

〝令和きってのドラマウォッチャー〟阿倍カステラ

 

がお送りする、テレビドラマを読んで楽しむ

エンターテイメントコラム

 

★「阿倍カステラって何者よ?」っていう人は、こちらの記事をご覧あれ

castella-a.hatenablog.com

f:id:gklucky:20210302115518j:plain

【重要】先にドラマを観ることをおすすめしてます

 

 

【編集後記】

 

『ガールガンレディ』の約束は最終話まで続く…

 

 

執筆スケジュールが詰まってるっていうのは相変わらず。

その上で対策を講じてるんだけどね。

 

これはもう、その場しのぎの対策ではどうにもならないかもしれない。もっと長期的なプランが必要だ。

 

 

春からスタートした4月-6月期のテレビドラマが最終話をむかえてきてるこの時期に。

これまでの反省を踏まえ改善に取り組んで、7月から新しいスタートをしなくちゃってね。その準備をしてるとこなんだ。

 

PV数もゆるやかに増加してるし、ランキングサイトでも上位にランクインし安定しそうにもある。

 

 

 

人気ブログランキング」ではドラマ部門で2位をキープ中!

 

 

にほんブログ村」ではテレビドラマ部門で、過去最高の9位にランクアップ!

 

 

 

《参考画像》 SS画像のためタップできません

 

 

f:id:gklucky:20210614220215j:plain

 

 

 

これは令和No.1テレビドラマ特化ブログサイトを本気で目指してもいいかもね。近ごろそんなことを考え始めた。

 

ランキングサイトで順位を競ってるのは、平成から始めてるブログサイトばかり。それも10〜15年も前からやってるブログも少なくない。

 

こちとら昨年、令和2年に始めたブログサイトでさ。完全なる新参者なんだし。

 

新しく始めたモノとして、よそとは違う個性的なブログサイトになってるんじゃないかって自信をもって胸はってる。

 

まあ、まだまだその過程ではあるけどね。

 

引き続き応援よろしく!

最後まで読んでくれてありがとう。

 

 

 

 

 ご覧の記事は

『カステラ書房の毎日』がお送りしましたー♬

 

f:id:gklucky:20210304235148j:plain

「したむきちゃん」阿倍カステラ©️

 

 

  🟧 したっけね

 

  

見逃し配信

TVer」無料配信終了!

 

有料だと「TELASA」で独占配信中みたい 

www.telasa.jp


 

 

 MBS毎日放送 番組公式HP

 

 冒頭の画像と本文中に1点と、ドラマ劇中のキャストのセリフの一部を、本文内容の補足と説明のためにMBS毎日放送(ドラマ)より引用しました

 

本文で足りない情報は以下のリンクから引用(出典)元の番組サイトをご覧ください

 

 


 

 

 

阿倍カステラのTwitter

 ここでぼちぼちとやっていくしかないね。手にしてないものを嘆くなんてバカげてる。やがて手にする未来を思ってワクワクする方がいくらかマシだ。

 

 
 

阿倍カステラ 1,000本執筆宣言!

残りあと807本。もうすぐ800本を切れる!

 

 応援よろしく!

 

 

 

 

以下は、過去記事の一部です【スルー希望】

あんまり気にしないで

 

 

 (それについての説明)
大きな意味では「SEO対策」となるかな? って始めたんだけど。

 

 

このブログを始めてから1年と4か月が過ぎ。記事数も500に到達しそうになってた。

 

でもそこには、過去の体調不良により〝執筆スランプ〟になってた時期の、「毎日更新」を継続するためだけに公開した記事がたくさん含まれてる。

 

 

これまでもそれらの記事を削除したり、記事のいくつかを一つにまとめたりとかはしてきたんだけど。これがなかなかめんどくさい作業なの。ゆえに継続的にやれないというね。

 

 

ならば、ここは毎日の積み重ねだ! と。これしかない! って。

 

毎日、更新する時に過去記事の残して置きたい部分(本人の思い出として)を巻末にコピペして、元の記事は削除してしまえば一石二鳥じゃんって。

 

しょーもない記事を減らすためにはいいアイデアかなって。

 

 

 

 

 
 

 

2020.10.2

 

 

 

 

 

 

☆阿倍カステラのドラマ視聴日記 10月23日(金) 編

 

 

テレビ朝日『七人の秘書』(主演 木村文乃)第1話

 

★ストーリーが面白かったかっていうと、正直そこまでではなかった。いわゆるテレビ朝日風なドラマって感じで安定感はあるよね。もう2〜3話観ないと味がわからないかな。『七人の秘書』っていうくらいなんで、メインキャストも多いからね。

 

 

MBSテレビ『俺たちはあぶなくない〜クールにさぼる刑事たち』(主演 鈴木伸之)第6話

 

★今話は特に脱線がすぎるストーリーだった。このくだらなさ、6話あたりにはぴったりなのかもしれない。もうクセになりつつあるから。

 

 

テレビ東京『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(主演 赤楚衛ニ)第3話

 

★どんな顔して観てりゃいいのかわからないけど、何故だか視聴を続けてるドラマ。女性向きのストーリーだよね。でもたぶんしばらくは観ると思う。

 

 

以上、3番組でした。

 

 

 

もう「TVer」のドラマなんてほとんど視聴してしまってるから、そんなに観るもんもないしね。

「FOD」とか「パラビ」とかでオリジナルドラマや過去のドラマとか観たいんだけど、決済の仕方がわかんなくて無理なんだ。キャッシュカードを一つも持ってないんだよね。

 

ないものねだりをしても仕方ないんで、「GYAO!」や「ABEMA」で補完する毎日。

 

 

これでね。文章が書けるようになれば退屈しないんだけどね。その兆しは感じられず。

 

 

今日なんかはYouTube福原遥さんの『なめこのうた』を何パターンも視聴した。

女優が歌をうたうケースを検索してて、桜井日奈子さんの『花と毒薬』のMVとかを観た流れで行き着いたんだ。

 

 

今晩はこのあと、TBSテレビ『恋する母たち』フジテレビ『ルパンの娘』を視聴して、上白石萌音さんが出演してるのでテレビ東京『記憶捜査2 〜新宿東署事件ファイル〜』もチェックしてみようかと思ってる。

 

 

 

 念のためにもう一度

この最後の文は過去記事の一部なので気にしないで