カステラ書房の毎日

webで小説やエッセイを書く〝阿倍カステラ〟の勤務先。それが『カステラ書房』。今日もひっそりとオープン‼︎

『部長と社畜の恋はもどかしい』第4話🟧 妄想が暴走! 竹財輝之助さんの一人芝居で笑おう!? | 読むドラマ□case237

f:id:gklucky:20220202152933j:plain

 

必見! 竹財輝之助さん 百面相

 

妄想が暴走! 提司部長は都合のいい男?

 

ムズキュンが過ぎる〟オフィスラブコメディ!!

 

上記画像 引用元:

https://youtu.be/qQxdlrBJI_A

 

 

 

 f:id:gklucky:20220202032448j:plain

 

 

テレビ東京『部長と社畜の恋はもどかしい』

 

 2022年1月5日放送スタート

毎週水曜 深夜 0:30〜

「ドラマParavi」枠

 

 

 第4話 俺って都合のいい男?

 

〈記事では1月27日放送の第4話より いろいろと引用 / 画像使用については著作権に配慮しています〉

 

 

 

見逃し配信は巻末で

◇放送後1週間 視聴できるよ

TVer」のリンク情報あり

 

 

 

 

OP NEWS◇週刊カステラ フロックTV 近日スタート!

 見出し

 

 

 🔸第6話放送日[2/9]に公開!

この記事は第4話の回なのでお間違いなく

 

  

届きそうで届かない

そんなものがあるわけで

 

この『部長と社畜の恋はもどかしい』は現在 2話分遅れてる。

なかなか追いつけないんだよね。

 

オープニングでグチってると読者は離脱してしまう(初来店の人は特に)。

 

 

 

 

「いらっしゃいやーせ」(『SPEC』当麻のイメージで)

さっさと行こうー

 

 

 

 

 

 

 尚、「阿倍カステラって何者?」って気になる人は、巻末の【編集後記】手前に紹介コーナーがあるよ

 

 

 

読むと「ドラマ」がもっと楽しくなる

読んで楽しむエンターテインメントコラム 

 

f:id:gklucky:20210323182821p:plain

ネタバレ/感想/見逃し配信/無料配信/キャスト/主題歌/視聴率/etc.  情報満載♬

 〝読むドラマ□〟についての説明は最後の方で

 

 

 

 

 

✳️あのね、目次だよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カステラ書房の毎日 関連記事

 

前回の『部長と社畜の恋はもどかしい』

 

 

 読者が記事を探して迷子にならないように「カステラ書房の毎日」ではブログサイトページの構成を日々アップデート中!

 

 

迷子の警備隊、海岸へ…い〜や、カステラ書房に迷子なし!

 

 

 

 

ここでは前回分の記事を紹介

 

『部長と社畜の恋はもどかしい』第3話 🟧 小野莉奈さんの〝顔に落書き〟シーンに感動!? | 読むドラマ□case230

castella-a.hatenablog.com

 

『部長と社畜の恋はもどかしい』第4話より(ネタバレ注意だよ)

妄想が過ぎる提司部長
 

 

まずは前回の振り返りから

〈第3話・ラスト〉

 

「飯でも行くか?」

堤司治(ていじ おさむ / 竹財輝之助)の誘いに

 

「いいえ行きません」

はっきり断った 丸山真由美(まるやま まゆみ / 中村ゆりか

 

〝いいよいいよのまるちゃん〟なのにね。

 

 

それに、

「君の「いいよ」は流されての「いいよ」じゃない。覚悟の「いいよ」なんだ」(提司・第3話より)とイイコト言った直後の「いいえ」だったから提司部長のショックは大きい。

 

 

 

 

 

「なぜだ」と頭を抱え、提司は状況を整理するためにパソコンに向かう。

 

【丸山が飯を断った理由】

その1 疲れていたから

その2 他に予定があったから

その3 お腹が空いてなかったから

 

次々と思いつく理由をパソコンに打ち込み、その一つ一つを妄想によりシミュレーションして、あーでもないこーでもないと可能性を潰していく。

 

 

なかなか答えにたどり着けない。

気がつくと「その23」にまでに達していた。

【その23  俺が体だけの都合のいい男だから】

 

 

 

「もしかしてそうなのか…」

目を回して頭を壁に打ち付ける提司。これ、予告動画にもあるシーン。

 

 

 

 

 

 

 

《原作漫画を知らない人のために》

 

おなじみのコミックシーモアにて

 

このように「カステラ書房の毎日」ではドラマの原作を紹介する際にはコミックシーモアをリンクすることが割と多い

 

 

www.cmoa.jp

原作者 志茂さんのツイート文でもわかるように、竹財輝之助さんの一人芝居で「かわいい百面相」が観られる回となってる。

 

 

中盤での中村ゆりかさんのボケ連発的な演技も可笑しくて楽しめる。

 

 

で、2人の心は相変わらずすれ違ってるという。タイトルに偽りなくほんと、もどかしい…。


〝都合のいい女〟になりたくない真由美

真由美「いいえ」の理由は?

 

 

その正解は…家に帰り料理をするためだった。

 

提司が【丸山が飯を断った理由】に挙げた23項目にはなかったという。ま、ある意味 意外ではあるか。

 

 

 

そもそも料理が苦手な真由美。

そんな彼女が作ったのはアクアパッツァで、見た目も味もイマイチ。ほんと、料理が苦手な人っていきなりアクアパッツァとか作るよね。ラタトゥイユとかも。あと、パプリカ使いがち。

 

 

 

 

 

もう一人の自分の具象化〝ちびまるちゃん〟

 

「私、料理の才能ないなぁ〜」と心の中でつぶやく真由美の前に現れたのは〝ちびまるちゃん〟。

もちろん「ちびまる子」じゃないよ。ややこしいので以下より〝チビまるちゃん〟と表記する。

 

 

 

チビまるちゃん「今さら何言ってるの?」

真由美「また出た⁉︎」

 

 

アクアパッツァの器の縁に座るチビまるちゃん。コップのフチ子さんみたいなんだけど、サイズ感でいうとフチ子さんより2〜3倍大きい。

 

 

コップのフチ子さんに説明はいらないだろうけど…

kitan.jp

 

 

 

 

この〝チビまるちゃん〟は真由美のもう一人の自分を具象化したもの。第3話にも登場してたね。

 

 

 

 

体だけの関係じゃなく提司部長のちゃんとした彼女になりたいんでしょ? と、チビまるちゃんに見透かされてる真由美。(そりゃそうか、自分だもの)

 

 

しばらく会話する2人。実際には1人?

 

〝都合のいい女〟になりたくない真由美に、「自分磨き」を頑張るしかないねと言って姿を消すチビまるちゃん。

 

 

 

真由美

「そうだ!彼女になるためにはまずは自分磨き。こんなスカスカな自分じゃだめだ」

 

 

というわけで、ここからは丸山真由美の「自分磨き」ストーリーとなる。

 

 

 

まるちゃんのキラキラした趣味探し

まず人の趣味を知ることからスタート

 

 

 

オリエント・ホープ 営業部

 

いつになく仕事をする姿に元気がみなぎってる三森さとみ(みもり さとみ / 小野莉奈)。

 

推しの円盤が届いて昨夜何度もリピートして聴いたからだという。

 

三森「私、何のために働いてるかっていうと、〝推し〟のためなんですよ」

両手を握りこぶしにして力説する

 

三森「推しのために稼がなくっちゃ」

 

 

 

 

 

人の趣味を知る まるちゃんの〝ほう〟巡り

 

栗木(川井望鈴)さんは自転車が趣味だと知る。体も鍛えられ健康にも良いと彼女は言う。

 

真由美「ほう」

 

 

パンシェルジュを目指してるという松田(榊原有那)さんから手作りのパンをもらう。

 

松田「私、すっごくパンが好きなので極めてみようかと思ってて」

 

真由美「ほうー」

 

 

 

この真由美「ほう」の表情については原作者 志茂さんによるツイート内のイラストで。左上のやつね。

 

 

 

 

 

取引先にお使いを頼まれ会社を出た真由美。

 

書類を届け終わったことを電話で連絡すると。夕方近くなっていたので上司からは直帰して良いと言われる

 

 

普通の人なら喜ぶところだけど。まるちゃんは困ってるの。なぜよ?

 

 

真由美「(心の声)やっぱり会社に戻って仕事しよう。会社に帰ればいくらでも仕事あるし」

 

 

直帰を喜ぶどころか会社に戻って仕事することを喜んでいる。

 

 

でも、今から戻ってもすぐに定時の18時になってしまう。人事部長・諫山(丸山智己)さんが目を光らせているから残業はできないとあきらめる。

 

 

 

 

まるちゃんの キラキラした趣味を見つける冒険

 

 

〈映画館〉

上映されている映画はどれもPART2ばかり。PART1 観てないからとあきらめる。

 

そもそも「最後に映画観たのいつだっけ?」(真由美)と、映画になんて全く興味がないわけ。

 

 

〈料理教室〉

料理教室の窓ガラスから中を覗き込む

 

真由美「レベル高そうだなぁ。私にはついていけそうもない」

やる前からあきらめるタイプみたい。

 

 

ここからはさらに〝あきらめ〟が加速する。

 

 

次はフラメンコ専門スタジオ→真由美「私には無理か」

 

ギター教室・フラワーアレンジメント生徒募集に至ってはその看板を眺めただけ。

 

太極拳教室のポスターを見て太極拳の真似事をしたりして。

 

 

真由美「ふぅ…趣味を探すって難しいんだなぁ」

大して何もやってないっての!

 

 

 

 

やっと探し求めてた趣味に巡り合う

 

「あっ!」何かを見つけ真由美の表情が一気に明るくなる。

 

 

真由美「(心の声)一通りスキルは身に付いたけど、専門的に勉強すればもっともっとスピーディーに的確に仕事をこなせるようになる」

 

「これしかない」と覚悟を決めパソコン教室に入ろうとするが…

 

 

 

真由美「いや、だから。違うって!」

ノリツッコミのような展開

 

 

キラキラした趣味を探すって言ってたのに、結局仕事にまつわるものに目がいくという。

 

そんなまるちゃんの冒険でした。

 
 

拝島高志がイカれてる 

チャプター④は「阿倍カステラのチョイと巻いていこう!」

 

 

さーて、ここからの第4話は?

終盤名物(?)チョイと巻いていこう!

 

 

 

◯結局何にも見つからず川沿いのベンチに座る真由美がナンパ男に捕まる この男わりと強引

 

◯そこへ提司部長の登場よ

ナンパ男「なんだよ、リーマンは残業してろよ」

提司「残念ながら俺は残業はしない。俺は定時上がりの提司なんだ」

 

◯ヒーローが悪役に向かって言う「俺は正義の味方だ!悪は許さない!」のテンションで「定時上がりの提司」を名乗るのよ

 

 

 

無事にナンパ男から救ってもらった真由美。

「付き合ってくれるか? いいよな?」と提司にラブホテル街(の方)へ連れて行かれるという終わり方だった。

 

 

 

 

あっ、それと。

大阪出張中の拝島高志(はいじま たかし / 野岳)が、出張も終わりが近いので「そろそろ本気出すか」とブラックボンバーを食べる例のやつもあった。

 

 

 

今回はコスプレ的(上半身裸)な変身はなかったんだけど、これがかなりイッちゃってた。

 

 

ブラックボンバーを食べる拝島。

次の瞬間、「キターーっ!」と叫び目に炎がぐるぐると回る。

体を震えさせてパワーアップを表現!

そして、奇声をあげながらパソコンのキーボードを乱れ打つのよ。

 

ほんとイカレてる。

あのお菓子に何かヤバいもんが入ってんじゃないかと疑いたくもなるよ。

 

 

 

〈ししまい〉

じゃなかった…〈おしまい〉

 

 

 ◇この続き 『部長と社畜の恋はもどかしい』第5話 はこちら

castella-a.hatenablog.com

 

 

 

 

YouTube 関連動画◇主題歌

 

【YURIKA official】ドラマ『部長と社畜の恋はもどかしい』ビジュアル撮影に密着

 

 

ここには最初【第1〜3話までのダイジェスト】の動画を掲載してたんだけど、まさかの「年齢制限が設けられてます」との表示が…

そこで中村ゆりかさんのYouTubeチャンネルに差し替え!

 

 

第5話予告は下記「Twitter」コーナーのツイート内にあるよ

 

youtu.be


 

 

エンディングテーマ mzsrz『フィルター』はこちら
エンディングで流れてる中村ゆりかさんとmzsrz がコラボしてるやつ

mzsrz(ミズシラズ) /「フィルター」ドラマエンディングver - YouTube

 最近Spotifymzsrzを聴いてるよ
 
 
 

Twitter 番組公式◇おまけ

 

テレビ東京『部長と社畜の恋はもどかしい』第5話予告動画 tweet

 

見逃し配信

 

TVer◇放送後1週間 視聴できるよ

現在、第1話も視聴可能!(たぶん最終話放送1週間後までかな)

 

飛んだ先で更新すると「最新話」と「第1話」を選べるよ

tver.jp
全話配信はParaviにてこっちでは先行配信やってるよ

 

 

 

 

テレビ東京 番組公式HP

 

 

劇中よりセリフの一部を本文内容の補足と説明のためにテレビ東京(ドラマ本編)より引用しました

 

 

本文で足りない情報は以下のリンクから引用(出典)元の番組サイトをご覧ください

www.tv-tokyo.co.jp

 

 

 

 

f:id:gklucky:20210304151231p:plain 

「読むドラマ□ Rebo」とは?

週に30本近く、月に100本以上をチェックしている信頼と実績の(?)

 

〝令和きってのドラマウォッチャー〟阿倍カステラ

 

がお送りする、テレビドラマを読んで楽しむ

エンターテインメントコラム

 

★「阿倍カステラって何者よ?」っていう人は、こちらの記事をご覧あれ

castella-a.hatenablog.com

f:id:gklucky:20210302115518j:plain

【重要】先にドラマを観ることをおすすめしてます

 

【編集後記】 

ギリギリ、カステラタイム間に合った

 

後日加筆する予定

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとう

 

 

 

 

 

 ご覧の記事は

『カステラ書房の毎日』がお送りしましたー♬

 

f:id:gklucky:20210304235148j:plain

「したむきちゃん」阿倍カステラ©️

 

 

  🟧 またねー

 

 
 
 

阿倍カステラTwitter 

 

阿倍カステラはTwitterが苦手なよう

そちらもこのブログ同様にぼちぼちと、一つ一つ積み重ねていって

 

告知ツイートをした際にはここに掲載する予定

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以下は、過去記事の一部です【スルー希望】

あんまり気にしないで

 

 

 

 (それについての説明)
 令和2年から始めた当ブログ。その記事はかるく500 に到達しそうになってた

 

とはいえ、過去の記事の中にはしょーもないものがいっぱいあって

これを1記事とカウントしていいもんやら…

 

そこで、一部残しておきたい文章だけを以下に掲載し、過去の記事(しょーもないやつ)は削除することにした

 

そういうわけで、これはちょっとしたアーカイブ

 

 

 

 

 
 

 

2020.12.12

 

 ☆阿倍カステラのドラマ視聴日記 12月12日(土) 編

 

フジテレビ『最高の離婚(主演 瑛太 2013年)第1話 

 

★ただでさえ視聴予定のドラマが溜まってるのに2013年のを観るという、この余裕。すごいでしょ。え? すごくない?

当時観てたけど途中離脱したんだよね。

「FOD」がこうしてたまに「おい、観れんのか? このやろう!」って感じに無料配信するもんだから、観なくちゃいけないドラマが増えるんだよ。いや、ほんとはありがたいことなんだけど。

 

 

 

フジテレビ『問題のあるレストラン』(主演 真木よう子 2015年)第1話 

 

★こちらも「FOD」 放送当時観てなかったんだけど、かなり面白くて気に入った。二階堂ふみさんや松岡茉優さんまで出てて、いい味出してる。

 

 

フジテレビ『問題のあるレストラン』(主演 真木よう子 2015年)第2話 

 

★で、2話連続で視聴した。

 

 

 

フジテレビ『最高の離婚(主演 瑛太 2013年)第2話 

 

★こっちも2話連続。無料配信終了が明日までで、他にも何本かあるんだけど、とにかく観たいやつから順に観てる。

 

 

以上、4番組でした。

 

 

今日は2013年と2015年と。昔のドラマしか観てない。このあとに日付けが変わってからも眠気と戦いながら視聴を続けたい。

 

 

さっきなんだか小腹がすいて大根おろしとアボカドを食べた。

 

ウチには調理器具ってほとんどなくて、今日ダイソー大根おろし器を買った。かなり久しぶりに食べた大根おろしは感動するほど美味しかった。

アボカドの方は、よく行くスーパーで値引きになってるやつをちょくちょく買う。そういうのって決まって食べごろなんだよね。ワサビ醤油がベストマッチ。

 

 

 

 

 

 

念のためにもう一度

この上記一文は過去の「記事の一部」なので気にしないで