カステラ書房の毎日

webで小説やエッセイを書く〝阿倍カステラ〟の勤務先。それが『カステラ書房』。人気もぼちぼち上昇中‼︎

『妻、小学生になる。』第2話🟥 新キャスト神木隆之介さん登場! | 読むドラマ□case233

f:id:gklucky:20220204072724p:plain

 

主演 堤真一さん

ちょっと不思議な家族の物語

 

新キャスト 神木隆之介さんも登場!

 

またもや毎田暖乃ちゃんの天才的演技に驚愕⁉︎

 

 

上記画像 引用元: 

https://youtu.be/gxSbB0e2gbE

 

 

 

 

f:id:gklucky:20220128194021j:plain

 

TBS『妻、小学生になる。』

 

 2021年1月21日放送スタート

毎週金曜 夜 10:00〜

金曜ドラマ」枠

 

 

 第2話 小学生の妻に、小学生の彼氏!?

 

 

〈記事では1月28日放送の第2話より いろいろと引用 / 画像についても著作権に配慮しています〉

 

 

 

 

第2話 視聴率 7.2%◇見逃し配信は巻末で

0.5ポイントダウンか…6%台はあり得ない

最低限この辺で安定してほしい

中盤に巻き返すチャンスはきっと来る

 

〈新キャラ登場〉テレビ視聴率予想屋の「カス寺さん」談

 

 

◇放送後1週間 視聴できるよ

巻末に「TVer」のリンク情報&「これまでの視聴率」あり

 

 

 

 

新企画『週刊カステラ フロックTV』日曜スタート!?

 カステラタイム(午後3時)公開に間に合わず…

 

 

 

🔸第3話放送日[2/4]の18時に公開!

この記事は第2話の回なのでお間違いなく

 

 

先日、フライング気味に発表した「週刊カステラ フロックTV」があさって日曜[2/6]よりスタートすることが決まった!

 

当ブログ『カステラ書房の毎日』の新企画サイトページであり、大人気「読むドラマ□」の姉妹企画となりそう。

 

というのも、「フロックTV」のメインは「ドラマ《weekly》ランキング」。

1週間の面白かったドラマをランキング形式で発表するというもの。

 

〝令和きってのドラマウォッチャー〟阿倍カステラの本領発揮といったところか。って、まだ本領を発揮してなかったんか〜い!

 

 

今回の『妻、小学生になる。』第2話も間違いなくランクインしてくると思うんで、つましょーファンの方もお楽しみに!

 

 

では本編へ、はりきって行ってみよう

 

 

 

 

 尚、「阿倍カステラって何者?」って気になる人は、巻末の【編集後記】手前に紹介コーナーがあるよ

 

 

読むと「ドラマ」がもっと楽しくなる

読んで楽しむエンターテイメントコラム 

 

f:id:gklucky:20210323182821p:plain

ネタバレ/感想/見逃し配信/無料配信/キャスト/主題歌/視聴率/etc.  情報満載♬

 〝読むドラマ□〟についての説明は最後の方で

 

 

 

 

 

✳️あのね、目次だよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カステラ書房の毎日 関連記事

 

前回の『妻、小学生になる。』第1話&TBS 金曜ドラマといえばシリーズ②『リコカツ』

 

 

読者が記事を探して迷子にならないように「カステラ書房の毎日」ではブログサイトページの構成を日々アップデート中!

 

ここでは前回の第1話を紹介

 

 

 

『妻、小学生になる。』第1話 🟥 毎田暖乃ちゃん 令和ドラマ史にその名が刻まれそうな逸材!| 読むドラマ□case225

castella-a.hatenablog.com

 

 ◇TBS金曜ドラマといえばシリーズ②

『リコカツ』第八話 🟥 永山瑛太さんの怪演っぷりが際立つ 紘一の〝優しい嘘〟| 読むドラマ□Rebo case186

castella-a.hatenablog.com

 

 

 

『妻、小学生になる。』第2話(ネタバレ注意だよ)

第2話も毎田暖乃ちゃんの名演技に驚愕!?
 
 
感動の第1話。その興奮が冷めやらぬ状態での第2話視聴となった。
 
 
第2話でも毎田暖乃ちゃんはすごいよ!
それについては本編でしっかりとお伝えするとして。
 
まず今回は、前日に1日 2記事公開という無謀な挑戦をしてしまい疲労困憊で、コンディション最悪。
 
でも頑張った甲斐もあって、結果として数字に現れた。
 
 
そう。前日は普段の約2倍 今年最高のPV数となった。わーい!
 
いや? 待てよ
 
2記事なので 2倍になったのは普段と変わらないってことじゃない? まーまーまー深く考えず良しとしよう。読んでくださった皆さんありがとう。
 
 
というわけで(どういうわけ?)前日は長文だったので、今回はあっさりめに。
 
 
そうそう。僕のiPhoneはバージョンが古いせいか「毎田暖乃」が変換で出てこない。だから「毎田」「暖かい」「かい」消去して「乃」でやってるよ。(必要のない情報)
 
 

 

 

 

《原作漫画を知らない人のために》

 

 

原作は村田椰融(むらた やゆう)さんによる同名漫画

 

おなじみのコミックシーモアにて

 

 

このように「カステラ書房の毎日」ではドラマの原作を紹介する際にはコミックシーモアをリンクすることが割と多い

 

 

万理華(貴恵)「何なのよ、小学生相手に大人げない」

 〝そういう嗜好の人〟と怪しまれる新島圭介

 

 

 

新島圭介(にいじま けいすけ / 堤真一)と娘の麻衣(蒔田彩珠)が、突然現れた謎の小学生・白石万理華(しらいし まりか / 毎田暖乃)を、事故で他界した妻・貴恵(石田ゆり子)の生まれ変わりだと信じた小学校校門のラストシーン。

 

 

繰り返しになるが第1話ね。あれは令和ドラマ史に残る感動の名シーンだった。

 

 

 

でも、小学生と中年のおじさんが抱き合ってんだからね。

周りにいた小学生らだって驚いちゃって一斉に防犯ブザーを鳴らされるという。感動シーンの裏にはそんなハプニングもあった。

それはこの物語の〝おもしろポイント〟であることは間違いなくて。これからもいろんな形で〝おもしろポイント〟を散りばめて楽しませてくれるのだろう。

 

 

 

さらに第1話のオーラスには圭介が小学生の万理華(貴恵)にプロポーズするシーンもあって。

 

それをたまたまなのか? 見ていた男がいて、その男の顔はシークレットだった。

今回その役を演じてるのが 神木隆之介さんだとわかり、またハンパなく魅力度が上昇した。神木隆之介さんの役については後ほど。

 

 

 

 

圭介が勤める会社では上司にあたる守屋好美(もりや このみ / 森田望智)に、スマホの待ち受け画面にしてた万理華の写真が見つかってしまうというハプニングがあったり。

 

 

 

 

万理華(貴恵)、小学生に告白される

 

万理華が同級生に告白されるのを見てしまった圭介が、親戚のおじちゃんを装ってその男の子を追っ払ったりして。あとで万理華(貴恵)に「何なのよ、小学生相手に大人げない」とたしなめられてた。

 

 

万理華ちゃん。自分も小学生なのにね。

外見など関係なく貴恵に見えてしまうという…毎田暖乃ちゃんの演技はやっぱりすごいよね。

 

 

 

神木隆之介さん登場!

父のプロポーズを麻衣は承認

 

 

 

さて、神木隆之介さんの役は亡くなった貴恵の弟・古賀友利(こが ゆうり)。

 

 

友利は、圭介が万理華(貴恵)に18歳になったら結婚しようとプロポーズしていたところを見てたからね、それを麻衣に教えるんだけど。

 

 

 

麻衣「えっ…お父さんプロポーズしたんだ」

 

万理華(貴恵)「うん」

 

麻衣「いいと思う」

 

友利「はあっ!?」

 

 

ってね。友利が「はあっ⁉︎」って驚くところなんて、何回かリピートして観たんだけど、何回観ても笑ってしまう。

 

書いた上記の文章を読み返しても笑っちゃうよ。

 

 

 

状況がわからず混乱している友利に、万理華は貴恵の生まれ変わりだと打ち明ける。〝打ち明ける〟といった感じでもなかったな、すごくかる〜い言い方だった。

 

 

 

麻衣「この子、見た目は小学生だけど中身はママなの」

 

そこへちょうどやってきた圭介も、「ホントなんだ。貴恵なんだ。生まれ変わってまた戻ってきてくれた」なんて。

 

 

普段化粧をしないから化粧をすると別人でしょ? くらいの気安さで、この人はママだよって言うんだもん。

 

圭介だって、長いこと旅行に出てた妻が帰って来たくらいのテンションで〝生まれ変わり〟を告白してんだもん。

 

 

そりゃあ視聴者は「見た目は小学生、中身はママ」って言われれば、「見た目は子供、頭脳は大人」の小学生を思い出すからピンとくるだろうけど。

 

友利にしてみれば2人が頭がおかしくなっちゃったって思うわけで。

 

 

友利「おい…小学生。お前絶対! 絶対俺が正体暴いてみせるからな」

となっちゃう。

 

 

空気を一変させる吉田羊さん

大人が子供っぽい喋り方をしてるように喋る子供(?)

 

 

 

友人に合コンに誘われ行くかどうか迷っていた麻衣に、「狩りに行きなさい」と万理華(貴恵)が背中を押した。男を狩りにね。

 

 

麻衣を合コンに送り出した後、万理華(貴恵)と圭介はデートを楽しむ。

 

 

そのデートを偶然にも守屋好美に見つかってしまう。

 

そこで万理華が急に子供っぽい喋り方をするの。圭介のことを親戚のおじちゃんだと言い、その場を切り抜けるんだけど。その万理華の「子供っぽい喋り方」がめっちゃ怪しいの。大人が無理して子供のふりしてるみたいな感じで…もーややこしい! 文章だともっとややこしいでしょ?

 

 

 

 

空気が一変するラストシーン

 

家に帰ってきた万理華に、「母親に嘘ついてどこ行ってたって聞いてんのよ!」と怒鳴りつける白石千嘉(しらいし ちか / 吉田羊)。

 

 

万理華の母親の登場により空気が一変する。

 

これまでものすごくほのぼのとしてて、時に笑える家族愛にあふれたストーリーが展開されてたのに、急にサスペンスよ。デンデンデーン!

 

 

万理華を尾行してきてた友利もその怒鳴り声を聞いてるし、万理華のことを遠くからじっと見ていた小学生の女の子も気になるところ。

 

 

次週が楽しみだ。

い〜や、次週じゃない! 今夜だ![2/4]しかも4時間後⁉︎

 

 

 

 〈おしまい〉

 

 

◇この続き 『妻、小学生になる。』第3話はこちら

castella-a.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

YouTube 関連動画

 

[新金曜ドラマ]『妻、小学生になる。』2/4(金) #3 小学生妻のムスメ、恋が始まる!! 生まれ変わりゆえの、ジレンマ【TBS】

 

 

第2話は感動の第1話の揺り戻し回だった

果たして次回は激動の展開となるのか?

 

 

youtu.be

 

 

  

 

Twitter 番組公式

 

【公式】妻、小学生になる。-TBS 金曜ドラマ 新キャスト発表 tweet

 

これまでの視聴率◇見逃し配信

🔸これまでの視聴率

 

第1話 7.7%

第2話 7.2%


 

 

 TVer◇放送後1週間 視聴できるよ

tver.jp

全話配信は Paravi

 

 

TBSテレビ 番組公式HP

 

 

劇中のセリフの一部を、本文内容の補足と説明のためにTBSテレビ(ドラマ本編)より引用しました

 

 

本文で足りない情報は以下のリンクから引用(出典)元の番組サイトをご覧ください

www.tbs.co.jp

 

 

 

 

f:id:gklucky:20210304151231p:plain 

「読むドラマ□ Rebo」とは?

週に30本近く、月に100本以上をチェックしている信頼と実績の(?)

 

〝令和きってのドラマウォッチャー〟阿倍カステラ

 

がお送りする、テレビドラマを読んで楽しむ

エンターテインメントコラム

 

★「阿倍カステラって何者よ?」っていう人は、こちらの記事をご覧あれ

castella-a.hatenablog.com

f:id:gklucky:20210302115518j:plain

【重要】先にドラマを観ることをおすすめしてます

 

【編集後記】 

ここはスルーして

 

 

「もうこのコーナーはいらないんじゃない?」は言わない約束

 

 

後日加筆する可能性あり

 

 

最後まで読んでくれてありがとうー!

 

 

 

 

 ご覧の記事は

『カステラ書房の毎日』がお送りしましたー♬

 

f:id:gklucky:20210304235148j:plain

「したむきちゃん」阿倍カステラ©️

 

 

  🟧 またねー

 

 
 
 

阿倍カステラTwitter 

 

阿倍カステラはTwitterが苦手なよう

そちらもこのブログ同様にぼちぼちと、一つ一つ積み重ねていって

 

告知ツイートをした際にはここに掲載する予定

 

なかなかツイートしないなぁ〜

 

 

 

 

 

 

以下は、過去記事の一部です

あんまり気にしないで

 

 

 

 (それについての説明)
 令和2年から始めた当ブログ。その記事はかるく500 に到達しそうになってた

 

とはいえ、過去の記事の中にはしょーもないものがいっぱいあって

これを1記事とカウントしていいもんやら…

 

そこで、一部残しておきたい文章だけを以下に掲載し、過去の記事(しょーもないやつ)は削除することにした

 

そういうわけで、これはちょっとしたアーカイブ

 

 

 

 

 
 

 

2020.12.8

 

 ☆阿倍カステラのドラマ視聴日記 12月8日(火) 編

 

日本テレビ『極主夫道』(主演 玉木宏)第9話 

 

 

ABCテレビ『マリーミー!』(主演 久間田琳加)最終話

 

 

日本テレビ『#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜』(主演 波瑠)第7話

 

 

フジテレビ『時をかけるバンド』(主演 白石聖)第8話

 

 

MBSテレビ『社内マリッジハニー』(主演 板垣瑞生)第4話

 

 

日本テレビ『バベル九朔』(主演 菊池風磨)第8話

 

 

関西テレビ『姉ちゃんの恋人』(主演 有村架純)第7話

 

 

以上、7番組でした。

 

 

最近、「ウチに居られない症候群」が悪化してて、日中は外出してるので、ドラマを視聴する時間が減ってる。

 

今日も帰宅してから一気に観た。この後も観る予定だけど、睡魔との戦いになるだろうね。

 

今はちょうど最終話を迎えるドラマと、新しく始まるドラマが重なってて、視聴する予定の番組が多すぎる。以前はこんな状況下でも、「読むドラマ」の記事を毎日執筆してたんだからね。自分で言うのはおかしいけど、すごいな。

 

 

2020年ももうすぐ終わる。

来年に向けて良いイメージを持てるようになりたい。些細なことでいいんだよね。

 

それが生きる理由とまでは言わなくても、言い訳の一つにはなると思うんだ。

 

 

 

 

 

念のためにもう一度

この上記一文は過去の「記事の一部」なので気にしないで