カステラ書房の毎日

webで小説やエッセイを書く〝阿倍カステラ〟の勤務先。それが『カステラ書房』。人気もぼちぼち上昇中‼︎

2020-05-03から1日間の記事一覧

久米田康治『かくしごと』からの流れで『さよなら絶望先生』へ。こんな回、あったよね?

やっぱりこういう状況下で欲しくもない暇な時間ができてる。こんな状況がなくたって暇な時間は相当にあったのにね。その都度思い出す。寝る時間もなく仕事をしていた頃の事を。たまりにたまった仕事が常にあって、忙しさがピークの日なんかは一日24時間稼働…