カステラ書房の毎日

webで小説やエッセイを書く〝阿倍カステラ〟の勤務先。それが『カステラ書房』。今日もひっそりとオープン‼︎

トイレットペーパーの芯に名前をつけることと、愛媛発のLONGMANがカッコいいってこと


f:id:gklucky:20200229231713j:plain

☆未だに眠ったままのカステラロボの起きて活動している姿がコレだ! いつになったら起きるのか? ☆





トイレットペーパーの芯には名前がない


トイレットペーパーを巻いている芯に名前をつけてあげる

巻紙 一郎、巻紙 二郎、巻紙 三郎


トイレの便座に座り サインペンで名前を書く

すると 名前をつけられてすぐに捨てられる 巻紙 一郎、巻紙 二郎、巻紙 三郎たち


巻きついていたトイレットペーパーが無くなって生涯を終える

巻紙 一郎、巻紙 二郎、巻紙 三郎たち

使い始めたときに名前をつけてあげればいいが その名前をサインペンで書いてやるのは困難だ


せめて その名前を呼んであげる

僕がトイレでする 他の人はやらないこと



二月の最後の日は雨だった。

別に大した用事でもなかったけど出かける予定にしてたので、窓の外を眺めながら「めんどくさいな〜」と思っていた。


ここ何日か「バックドロップシンデレラ」ってバンドをずっと聴いてた。ミュージックビデオとかLIVE映像とかあれこれと片っ端から観てた。


今朝は「LONGMANロングマン)」ってバンドを聴いて出かける準備をしてた。

四国、愛媛発の男女ツインボーカル メロディックパンクバンドだって。

なかなかカッコよくて気に入ってる。



冒頭のトイレットペーパーの芯の話は、今朝浮かんできたものだ。


最新の短編小説のタイトルも『トイレットペーパーの芯でつくったクチバシつけて』なんで、どうやら僕は「トイレットペーパーの芯」に興味をもってるらしい。


「トイレットペーパーの芯」にかぎったことではないけど、これからも浮かんだイメージは何らかのカタチでここに記しておこうと思う。その後何かに使えるかもしれないからね。




☆『画用戦士 カステラロボ』エピソード9「ハカセが大ピンチ」☆

f:id:gklucky:20200229231746j:plain

f:id:gklucky:20200229231810j:plain

f:id:gklucky:20200229231836j:plain

f:id:gklucky:20200229231858j:plain




◇阿倍カステラの小説はこちら◇

★『エブリスタ』

★『マグネットマクロリンク』

※最近、小説の投稿はサボり気味だけど、過去作品はたっぷり掲載!サイト内で「阿倍カステラ」で検索してね

 

阿倍カステラ Twitterもやってるよ

★最新投稿情報をお知らせしてます

 

https://twitter.com/@abecastella

 

 

4コマまんが中心のInstagramはこちら

★本日分(2/29)の投稿はありません。過去作品をご覧あれあーれ‼︎

https://www.instagram.com/abecastella