カステラ書房の毎日

webで小説やエッセイを書く〝阿倍カステラ〟の勤務先。それが『カステラ書房』。今日もひっそりとオープン‼︎

未来の、貯まってもない貯金をおろして使っているように、不確かなこと



いつもなら下に着こんでいた服を一枚脱いだ。

昼はともかく夜はさすがに寒いかなって気がしてたけど、そうでもなかった。


もう春なのかなあ。



現在の時刻は23:08

更新時間が0時なので、急いで書き上げていきたい。radikoで「そこに鳴る」が出演している『KIRIN BEER 〝good luck〟LIVE』を聴きながら。



そう、僕はある日から人間をやめてカステラとして生きることにした、阿倍カステラです。



どんなデマか、それがどんなふうに広がったのか知らないけど、トイレットペーパーやティッシュペーパーなどの紙製品がスーパーや量販店から姿を消してる。

「さすがにここにはあるでしょ」って大型店舗に行ったのだけど、一般的な商品は他店同様品切れしてた。かろうじて残っていたハローキティがプリントされたトイレットペーパーを仕方なく買った。「い〜や、かわいいけど」 おまけに値段も高いけど。


どんなデマか知らないけど、そんなもんでこんなふうに店頭から商品が消えちゃうなんてすごいね。



ずっと創作活動をサボっていた阿倍カステラだけど、明日月曜からは再開したいと思ってる。

このブログにしたって、さらにリニューアルするって宣言しときながら、こんなよたよた話をしてる始末。それも〆切時間ぎりぎりに。


「なにやってんだか」



とりあえず今回は、「次回にご期待を」としか言えない。

未来の、貯まってもない貯金をおろして使ってるように、不確かなことだけど。