カステラ書房の毎日

webで小説やエッセイを書く〝阿倍カステラ〟の勤務先。それが『カステラ書房』。今日もひっそりとオープン‼︎

Hump Back『星丘公園』で涙する理由と『未然のニュース「青い新聞」』について




☆『フードコンサル ニャントカニャタロウ 〜ニャンコ飯店 調査編』第8話「ニャンコ飯店に強盗?」☆

f:id:gklucky:20200307232113j:plain

f:id:gklucky:20200307232143j:plain

(続きは巻末で)

☆ちなみにこの回は、バイトくんの顔の色塗りをまちがえて茶色と黄色が逆になってるのだ☆



◇◇◇



ある日から僕は人間をやめてカステラとして生きることにした。



今日もいつものようにYouTubeLONGMANばっかり観てたら、YouTube側が「次の動画」に、「リーガルリリー」や「神様、僕は気づいてしまった」とか、「バックドロップシンデレラ」とかをちょいちょいはさんでくる。「LONGMANばかり聴いてないで」と注意されてるみたいだ。



そんなわけでHump Backを観ることになった。Hump Backは僕の好きなバンドの一つで、最近はLONGMANに偏ってたけど、その前まではよく聴いていたのだ。

そんなHump Backが出演していたMETROCK 2019 のLIVE映像を観てて『星丘公園』で涙することになった。

その涙の理由をちょっと語ろう。



◇◇◇


僕がカステラとして生きることを決めたとき、最初にやろうと思ったのは小説を書くことだった。

一時期小説家になることに憧れてて、過去にとある文学賞に応募したこともあった。

その時の作品は思い出したくもない。小説と呼ぶことさえはずかしいものだった。


それからフリーでデザイン業をやっていたいくつかの仕事が忙しくなり、小説を書くことなんてすっかり忘れていた。小説を読むことさえしてなかった何年かを過ごしたのちに、小説を書こうだなんて気持ちをすっかり忘れ去っていたんだ。



でもさ。

すべてを失って、なんにもなくなって。

人間をやめてカステラとして生きることを決めたときに僕は、あたりまえのように村上春樹さんの本を手にとった。


本能のようだった。

そういうことがあったならこうしなさいと、物心ついた頃から言い聞かされてきたように自然とそうしたのだった。


その、村上春樹さんの本を読むことをきっかけに、他にもいろんな小説を次々と読んだ。

カステラとなった自分がすすむ道を見つけた気がしたんだ。



それから短編小説を中心にいくつも作品を書くことになった。以前よりはまともな、一端の小説が書けるようにはなっていた。まあ、まだ下手くそだけどね。


その比較的初期に書いた『未然のニュース「青い新聞」』という短編があって、僕自身もとくに気にいってる作品なんだけど、この作品はHump Backの『星丘公園』を聴いてインスピレーションがわいて書いたものだった。


もちろん、作品の内容にHump Backが出てくることもないし、『星丘公園』の歌の内容もまったく関係はない。ただ逆に、インスピレーションを頂いたものなんだってことを記したくて、小説の中に名前を伏せてスリーピースバンドを登場させ、歌詞の一文を物語のキーワードとして取り上げてみた。


村上春樹さんの物語によく音楽が登場する。それを真似るつもりもなく、村上春樹さんを引き合いに出すのもおこがましいのだけど、なんとなくインスピレーションのままに衝動的に書き上げたのだ。


だから、僕にとって『星丘公園』は、すべてを失ってしまったばかりの頃の事と、新しく何かを始めようともがいていた頃の事を一緒くたに思い出させてくれる。聴くと勝手に涙が流れるのだけど、僕にとってその涙の理由は複雑すぎるのだ。




◇◇◇



この『未然のニュース「青い新聞」』は今後、続きを書き足して、〝完全版〟みたいな作品を仕上げる予定にしてる。


この作品もそうなんだけど、僕の書く小説には人間ではない動物が、人間のように登場するものがいくつかある。それらをピックアップして短編集にしたら面白いんじゃないかと思って構想を練っている。


それとまだ未定だけど、そこに『画用戦士 カステラロボ』や『フードコンサル ニャントカニャタロウ』などの4コマまんがも一緒に掲載するかもしれない。



僕なんか何者でもない。ただのカステラじゃん。

全力で挑んだって力不足で話にならないような存在だ。

自分の持っている力以上のことを常に見せていかなくちゃ、その存在を知らしめることなんてできない。

そういう意味において、阿倍カステラの全部をやりすぎなくらいつめこみたい。


そんなふうに考えてる。





f:id:gklucky:20200307232219j:plain

f:id:gklucky:20200307232249j:plain





◇阿倍カステラの小説はこちら◇


記事にある『未然のニュース「青い新聞」』は下記の小説サイトで読めるよ。


★『エブリスタ』

★『マグネットマクロリンク』

※最近、小説の投稿はサボり気味だけど、過去作品はたっぷり掲載!サイト内で「阿倍カステラ」で検索してね

 

阿倍カステラ Twitterもやってるよ

★最新投稿情報をお知らせしてます

 

https://twitter.com/@abecastella

 

 

4コマまんが中心のInstagramはこちら

★本日分(3/7)の投稿はありません。過去作品をご覧あれあーれ‼︎

https://www.instagram.com/abecastella