カステラ書房の毎日

webで小説やエッセイを書く〝阿倍カステラ〟の勤務先。それが『カステラ書房』。今日もひっそりとオープン‼︎

5月スタート! 「あたたかいは まるいかな」という絵を描いて書いて


f:id:gklucky:20200430233801j:plain

◇◇◇ 「あたたかいは まるいかな」◇◇◇








さあ5月の始まりだ!


って、根が単純なんで月の始まりとか次の季節の訪れを感じる時とかに新しい気分になり清々しい気持ちになったりする。


そう、〝新しい〟ってなんか素敵だ!



ずっと塞ぎこんできたけれど、まあそれはいいじゃないか。

晴れたり曇ったり雨が降ったり。ましてや大雪だったり台風が来ることだってある。いろんなことがあるしこれからもずっとそうなんだ。



三年寝太郎みたいな毎日をやり過ごしてるけど、ご存知の通り三年寝太郎はただぐーたら寝ていたわけじゃない。三年寝太郎先生をリスペクトするなら、それを態度で示さなきゃってペンを取った。


この時のペンはサインペン。それとダーマトグラフ。ちなみにダーマトグラフは僕がかなり以前から使用している絵を描くときの必須アイテムだ。


この文章はその絵を描いてる途中で、同時進行で書き始めたのだけど。なんだか今日は何か新しく始めるそんなタイミングなんじゃないかって急に思い立った。つまりこれを書いてる時はまだ4月30日の木曜日。5月が始まる明日をイメージできてる自分に驚くが、さっきも言ったように今日は快晴だったのだ。それだけだ。




「書く」と「描く」は同じく音



そんなことを思いながら落書きした。そう落書き。

初めはシンプルなイラストだったけど、描きあげた絵の背景に文字というか文章を付け足した。練りに練った言葉じゃなく思いついた言葉を書いてみた。それが一通り終わると今度は色塗り。


色塗りっていいね。

なんだか無心になれる。


子供の頃にやってたぬりえと何ら変わらないレベルのもので笑っちゃうけど、こんなもの描いて満足している自分が嫌いじゃない。



木曜日の新しい習慣ができた。

Abema TVで『Abemaプライム』を観ることだ。

平日 21:00〜放送されていて結構観る機会も多いのだけど、日替りMCの木曜担当がEXITになってから毎週観るようになってる。別にEXITのファンだからというわけではないけど、なんかこの曜日だけ空気感が違う感じがして癖になってる。この日は平成ノブシコブシの徳井さんが出演してて、途中で話に割り込む技術の高さとか、笑いの挟み込み方とかが絶妙で面白かった。あと、これは木曜日に限ったことじゃないけどお天気キャスターの穂川果音さん(愛称・ほかのん)がぶっ飛んでてかわいい。レギュラー陣との絡みがいちいち面白いのだ。なによりずっとはじけるような笑顔が印象的で好感がもてる。



さて。5月が始まったわけだけど、新しい気持ちをできるだけ楽しみながら、明日も心が快晴でありますように。


でも雨なら雨でそれはそれで。