カステラ書房の毎日

webで小説やエッセイを書く〝阿倍カステラ〟の勤務先。それが『カステラ書房』。今日もひっそりとオープン‼︎

『ガールガンレディ』第7話 🟧 伊藤萌々香さん再登場!? &誰得?な「プラモアラモード」【前編】 | 読むドラマ□Rebo case178

 

f:id:gklucky:20210524210021p:plain

f:id:gklucky:20210522010311j:plain

主演 白石聖さん

消えた伊藤萌々香さん 再登場⁉︎

「プラモアラモード」は迷走中?

 

 

 

 

 MBS毎日放送『ガールガンレディ』

 2021年4月6日スタート!

毎週火曜 深夜 0:59〜

「ドラマイズム」枠

 

〈記事では5月18日放送の第7話より いろいろと引用しています〉

 

 

見逃し配信情報は巻末で

◇最新話については、放送後1週間 視聴可能

 

 

 

 

 

OP トーク

 

『ガールガンレディ』初の1話分2部構成!

 

書きながら「やばいかも?」って思ってたんだよね。でもこの第7話は見どころも多くて止められなかった。

 

読むドラマ□」では、〝30分枠のドラマは記事1本で〟っていう暗黙のルールがあるんだけどね。

 

 

 

 決戦の火曜日を前に

 

しかも『着飾る恋には理由があって』最新話が放送される前日の月曜日というタイミングだし。もちろん『ガールガンレディ』も同じく火曜日の深夜に最新話が放送されるのに。

 

 

いやいやいや。

冒頭から愚痴ってたってしょうがない。これはもうやるしかない!

 

ここのところカステラ書房はノってる感じなのでね(何に?)。やってやんよ!

 

 

『ガールガンレディ』の記事は落とせない! という熱い想いだけ伝われば何よりだ。

 

 

 

 

読むと「ドラマ」がもっと楽しくなる

読んで楽しむエンターテイメントコラム

 

 

 

f:id:gklucky:20210323182821p:plain

ネタバレ/感想/見逃し配信/無料配信/キャスト/主題歌/視聴率/etc.  情報満載♬

 〝読むドラマ□〟についての説明は最後の方で

 

 

 

 

 

✳️あのね、目次だよ

 

 

 

 

 

 

 

 

カステラ書房の毎日 関連記事

 

 このドラマは「プラモアラモード」いかんで盛り上がっていくのは間違いない。

 

 前回の「プラモアラモード」をまだ知らない方はこちらをご覧あれ。

 

🔸第6話

castella-a.hatenablog.com

 

 

ドラマ本編 第6話(ネタバレ注意だよ)

 

[前回からの続き]

骨董屋 FFF 倉庫内の空間は一体何なの? なオープニングシーン

 

 

観客席のある体育館のような空間

 

扉の中のその空間に足を踏み入れた立花小春(白石聖稲田秋帆(出口夏希のALPHAタンゴの二人。

 

そこには何人ものプレイヤーがポーズを決めてフィギュアのように並べられている。

 

 

その光景をモニター越しに見たアリス(大原優乃が「死んだプレイヤーを見せ物扱い」とつぶやき拳を握りしめる。

 

 

 

後から駆けつけた門脇松子(石井杏奈が小春らを銃撃するが、寸前で秋帆がそれに気づき避けたため無事。この松子はやたらと撃ってくるからね、気をつけないと。

 

 

銃を構え対峙する三人。

すぐに松子が、その空間に並べられてるプレイヤーたちに気づき一時休戦。

 

 

そのうちに、ガールガンファイト ラビット戦の制限時間終了がアナウンスされる。

 

 

「必ず…私が助ける」と松子がつぶやく。

 

そこで前回ラストのリフレイン。

アリス 行動で世界を変えろ。ガールアーマーにはそれだけの力がある」(松子)

 

ガールアーマー…」(アリス)

 

 

 

前回ラストでははっきりしてなかった薄井夏菜伊藤萌々香の死は、どうやら避けられなかったよう。

 

男らしき人物(顔は映らない)が現れアスファルトに横たわる夏菜を、ものすごい勢いで引っ張って消えていく。

 

 

 

 

 やはりプリンアラモードは「プラモアラモード」の予兆? 

 

存在ごと消えた薄井夏菜

道を歩きながらプリンアラモードを食べる守山先生の奇行

 

 

  

翌日の私立源女子学園

 

登校してきた小春と秋帆。

校舎に掲げられていた横断幕を教師らが「なんで無地の横断幕なんて…」と言いながら下ろしてる。

 

 

これまでその横断幕には『祝 全国大会出場 陸上競技 女子800m 【陸上部3年生】薄井夏菜さん』と印字されてたんだよね。

 

 

ガールガンファイトで夏菜が死んだため、現実世界では夏菜が存在していたことすら消えてしまってる。

 

 

 

横断幕の文字や、松子による机の落書きの文字なんかも消滅するあたりは、関西テレビ『シグナル 長期未解決事件捜査班』(主演 坂口健太郎 2018年4月-6月放送)にも似たような描写だった。

 

 

書かれた文字がふわっと浮き上がって消える。

その夏菜が書いた落書きの文字が消滅するのを見て、

 

 

秋帆「夏先輩…」

小春夏菜先輩も…あんな姿に…」

 

フィギュアのように並べられていたプレイヤーたちを思い返す小春。

 

 

 

 

 

伝説のモデラーM太郎?

 

続いては不思議な(おかしな)シーン。

 

私立源女子学園の養護教諭 守山薫(和田雅成)が道を歩きながらプリンアラモードを食べてるのよ。

 

 

前回の記事で、「プリンアラモードは「プラモアラモード」の予兆?」と書いたのだけど。おそらく今回もこのあと「プラモアラモード」となるでしょう。

 

 

それは一旦置いといて。

なんで歩きながらプリンアラモード食べてんのよ!

 

中央のプリンの周りに、飾り切りされたリンゴやオレンジ、ウエハースなどが盛られて生クリームがトッピングされてるやつだよ。しかもガラスの器だし。

 

 

 

そのおかしな教師の後ろを、尾行するように歩く松子に守山が気づく。というかすでに気づいていた。

 

 

守山「なんか用? この前も僕がいない間に、保健室調べてたでしょ。今度は家まで調べる気?」

なんでもお見通しといった感じ

 

 

松子「ガールアーマーというプラモデルを探しています」

守山がプリンアラモードを食べてるのはスルー

 

 

守山「ガールアーマー? それってあの店長も探してた…」

松子「そのなかでも、プラモデルに魂を込めるといわれてる伝説のモデラーが作ったものを探してます」

 

 

松子は、その伝説のモデラーM太郎の正体が守山だと思っていると本人を前に言う。

 

守山が数多くのプラモデルコンテストで、大賞を受賞してることも松子は調査済み。

 

 

 

それにしてもM太郎って!

いきなり伝説の漫画 オバケのQ太郎みたいにおかしなネーミング。

 

 

 

 

 

 小春に懸かるアリスの運命

 

アリスがバラバラに? 小春が知る衝撃の新事実

 

骨董屋FFF

小春と秋帆が押しかけて、倉庫の中を見ようとする。

店長(濱田岳は断固拒否するが。秋帆が店長を抑え、その隙に小春が倉庫内に潜入する。

 

 

だがそこはただの狭い物置き。

ガールガンファイト中に訪れた体育館のような空間ではない。

 

 

 

後から松子がやってきて、暴走する小春にビンタして強引にやめさせる。

 

 

 

骨董屋からの帰り道。

松子は夏菜が死んだのは、小春が戦いを拒んだせいだと言う。

 

さらに松子は、ガールガンファイトでリーグ優勝できなかったガールガンレディは、バラバラに破壊されるという新事実を小春らに告げる。

 

 

小春「アリスがバラバラに?」

松子「ただし、優勝したガールガンレディは人間になれる」

 

 

 

ま〜た、そんな妖怪人間ベムみたいなこと言ってら。

 

 

 

 

 

 

 伊藤萌々香さん再登場!? 期待を裏切る「プラモアラモード」

 

新たに登場する「チェンジガールガン」

そして店長は踊る(需要ある?)

 

 

 

再び骨董屋FFF

「気がついたらここにいた」という感じで店に訪れた源女子学園の生徒。

 

 

その生徒に店長が「アリス」と「チェンジガールガン」のプラモデルをすすめる。

 

 

「プラモデルを作ってみるかい?」と店長が声をかける。

 

 

異例の骨董屋FFF内でのプラモデル製作。こうなるとやっぱりアレだよね?

 

 

 

その生徒はカメラアングルにより顔が隠されていたので、てっきりその子が「プラモアラモード」で初顔出しかって思ってたら…。

 

 

 

 「視聴者を裏切る」ってのはそういうことじゃないのよ!? っていうおもしろ展開

 

 

ま、まさかの店長による「プラモアラモード」ってオチ! これって誰得?

 

しかも歌詞まで「プラプラしている店長さーん♫」って。店長バージョンになってんだけど! だからこれ誰得よ?

 

 

その店長バージョンの歌詞は、「ぼくはプラモでアラサーよ ちなみにこの歌なんだったの」とかで終わってた。歌詞については耳で聞いたものを文字にしてる。たぶん合ってると思う。

 

 

 

視聴者の期待を裏切る展開としては面白いけど。それによるがっかり感がひどい。「何を見せられてるんだ」という思いでやるせない。

 

 

 

で、その骨董屋FFF店内でプラモデル作りをしたのは伊藤萌々香さん演じる(2役)薄井冬美だった。そう、夏菜の妹。2役ゆえに顔はそっくりという姉妹。

 

 

 

 

 

ここで唐突に、いつもの決まり文句。

あとは【後編】に託すとして。【前編】は終わり。

 

 

 

 

YouTube 関連動画

 

 番組放送スタート前の2月19日に公開された動画。情報としては古いけど、キャストが勢揃いしてる絵面が圧巻だったので掲載。

 

見たことない人もいるでしょ?

 

 

youtu.be

oricon より

 

 

 

 

 

 

Twitter 番組公式

 

MBSテレビ『ガールガンレディ』第8話 放送2日まえ tweet

 

 

f:id:gklucky:20210304151231p:plain

「読むドラマ□ Rebo」とは?

週に30本近く、月に100本以上をチェックしている信頼と実績の(?)

 

〝令和きってのドラマウォッチャー〟阿倍カステラ

 

がお送りする、テレビドラマを読んで楽しむ

エンターテイメントコラム

 

★「阿倍カステラって何者よ?」っていう人は、こちらの記事をご覧あれ

castella-a.hatenablog.com

f:id:gklucky:20210302115518j:plain

【重要】先にドラマを観ることをおすすめしてます

 

【編集後記】

 

『ガールガンレディ』の約束は果たしたと思った矢先…

 

 

「OP トーク」でも触れたように、〝決戦の火曜日〟を前にカステラ書房は大変な状況なのよ。

それでも、これ以上『ガールガンレディ』の記事を落とすわけにはいかないという思いから、『着飾る恋には理由があって』の記事より先に執筆を始めた今回の記事。

 

 

それを今日[2021/05/24]のうちに公開しとけば一安心って目論見だったのに。

負担は減りもしないし、むしろ増えたような感じ。

 

 

このままだと、

明日は一日3記事公開しないといけないという危機的状況!

やっちまった感がハンパない。

 

 

まあ、こんなふうにあいも変わらず執筆に追われる日々だけど、良いこともあった。

 

 

Castella Drama Award 2021再開!

 

この過酷な執筆スケジュールの影響で一時休止していた「カステラドラマアワード2021」を、Twitter上で再開することができた。

 

なんでこんなこと思いつかなかったんだろうっていうくらいに、これはナイスアイデア! と自画自賛

 

記事を執筆するよりはるかに手っ取り早いから、その〝速報性〟が生かせるし。

 

それによりツイート数も増やせて、その都度のエンゲージメント数で(ツイートした)ドラマの注目度もわかるといういいことずくめ。

 

それによる展開はまた後日詳しく話したい。

 

 

とにかく、決戦の火曜日 前日なので。バーイ!(何故かオードリー春日さん風)

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとう!

 

 

 

 

 ご覧の記事は

『カステラ書房の毎日』がお送りしましたー♬

 

f:id:gklucky:20210304235148j:plain

「したむきちゃん」阿倍カステラ©️

 

 

  🟧 またね

 

  

見逃し配信

 最新話 放送日まで前話の視聴できるよ!

TVer」知らない人っているのかな? 阿倍カステラもほぼ毎日お世話になってるよ

tver.jp

 

 

 

MBS毎日放送 番組公式HP

 

 冒頭の画像と、ドラマ劇中のキャストのセリフ一部を、本文内容の補足と説明のためにMBS毎日放送より引用しました

 

本文で足りない情報は以下のリンクから引用(出典)元の番組サイトをご覧ください

 

www.mbs.jp

 

 

阿倍カステラのTwitter

 ここでぼちぼちとやっていくしかないね。手にしてないものを嘆くなんてバカげてる。やがて手にする未来を思ってワクワクする方がいくらかマシだ。

 

 

 

 『ガールガンレディ』の記事を読みたい人は「いいね」で応援してね。

執筆する原動力にしたいやーい!

 

 

 

阿倍カステラ 1,000本執筆宣言!

残りあと822本。まだ果てしなく遠い…(気絶)

応援よろしく!

 

 

以下は、過去記事の一部です【スルー希望】

あんまり気にしないで

 

 

 

2020.10.8

 

最近は日中、家に居ることが少ないのでドラマの視聴本数も極端に減ってきてる。

 

今日も一つだけだもんな。

ABEMAテレビ『17.3 about a sex』(主演 永瀬莉子)第5話を観ただけ。

 

 

バラエティー番組はね、新番組のテレビ朝日『あのちゃんねる』がめっちゃおもしろい。

 

あのちゃんは、同じくテレビ朝日の「バラバラ大作戦」枠のくりぃむしちゅーの新番組『にゅーくりぃむ』にもゲスト出演してて、それがほんとおもしろいのよ。

 

あと、「バラバラ大作戦」枠だとEXITとCreepy Nuts『イグナッツ』と、さまぁ〜ずさまぁ〜ず論』がおもしろかった。

 

 

さて明日はサッカー日本代表の親善試合があるね。

 

コロナ禍により代表戦なんてほんと久しぶりだけど、試合はオランダでやるみたい。

コロナによる隔離期間とかの都合で日本から選手を遠征させるのが難しくて、今回はオール欧州組で編成されるらしい。日本もいつの間にか、そんなことがあたりまえに出来るようになったよね。

 

そしてその試合は「TVer」で生配信されるので、リアルタイムで観られるという幸せ。日本テレビ様、ありがとうございます。

 

家にテレビがないからさ、ほんとは観られなかったからね。

明日が楽しみだなんて、ずいぶんとご無沙汰だったよ。