カステラ書房の毎日

webで小説やエッセイを書く〝阿倍カステラ〟の勤務先。それが『カステラ書房』。今日もひっそりとオープン‼︎

読むドラマ□ 『おしゃ家ソムリエおしゃ子』6軒目 オシャレ死亡遊戯って何?【まさか?の延長版】case64

f:id:gklucky:20200826205339p:plain

テレビ東京『おしゃ家ソムリエおしゃ子

 2020年7月15日(水) スタート!

毎週水曜深夜 1:28〜

記事は8月19日(水) 放送の第6話(6軒目)より

 

 

【基本的に全編ネタバレ】

 

 

 

 

『カステラ書房の毎日』

毎日深夜1時更新!

 たま〜に(割と最近多いかな?)。深夜1時に更新できなかった時は、その日のカステラタイム / 午後3時(等)に更新します。毎日更新は絶対! 

 

 

☆読むドラマとは?

やいのやいの言いながらドラマを見る感覚で、このドラマの面白さを一緒に語り合ってるように読んで楽しめるものである。

また、トークバラエティー番組っぽくやってるつもり(探り探り)でもある。

 

基本的にはドラマを先に観てください。

それと、ドラマを観るつもりもなかった方が、これを読むことによって「観てみよっかな」ってなってくれたら最高! なので、地味にそこも目指してる。

 


今回、史上初の延長版⁉︎

☆本編をまだの方はこちらを先にどうぞ

castella-a.hatenablog.com

 

 


 

 

『おしゃ家ソムリエおしゃ子』6軒目

 

 

◇中田日出らの住むシェアハウス

 

「シェアハウスに住む人間って、みんなあんななの〜」と、おしゃ子が比等野粉土士郎の部屋を出た後、ため息をつく。

 

 

f:id:gklucky:20200826181859p:plain

「こうなったら、毒を食らわば皿までよ。全部チェックしてやる」

  

と、なったところまで前日の本編(case63)で触れたけど。

さーて、ここからは読むドラマ史上初!【まさかの? 延長版】だ。さあ、やってやんよ!

 

 

 

 

◇3号室

 

おしゃ子が「わちゃー!」とドアを蹴っ飛ばして入った部屋は、

 

f:id:gklucky:20200826182039p:plain

ベンチャー社長 元電 通 / もとでん とおる(小柳津林太郎)の部屋。

 

瞬く間に部屋のインテリアチェックをするおしゃ子。

「安定のコルビジェの椅子(レプリカ)、エスプレッソマシーン、はいはいまたまたありました。最終モテ兵器、DJ用のターンテーブル


これまでの総集編みたいにアイテムが並んだ部屋。

 

f:id:gklucky:20200826192631p:plain

「ドヤテリヤに頼りすぎだ、ドーーンっ‼︎‼︎」

 

おしゃ子の華麗なるキック炸裂! 実際には当たってないけど、〝ドーーンパワー〟により後ろに吹っ飛ぶ元電 通。

 

[解説]〝おしゃ語録 No.4 ドヤテリヤ

ドヤ顔したいために置くインテリア〟

 

「また、つまらぬ部屋を斬ってしまった」

颯爽と元電の部屋を出ていくおしゃ子。

 

 

 

 

◇4号室

 

インターバルもなく次へ行くおしゃ子。

「こんにちは! おしゃ子です‼︎」と大声で挨拶して入った部屋は、

 

f:id:gklucky:20200826193830p:plain

起業家志望 後澤 友作 / あとざわ ゆうさく(板東工)の部屋。

もう名前がピンポイントで誰かさんをイジってる。

 

部屋の壁に筆で書かれた書き初め用紙が貼りまくられてる。

バスキア落札? 人生を映画化? 俺も女優と付き合うだとー」

 

「息が詰まるんじゃ、ドーーンっ‼︎‼︎」

f:id:gklucky:20200826200418p:plain

「ドーーーンっ‼︎‼︎」連発!

 

いつ書いたのかが謎の、「息が詰まる」と書かれたお札をおでこに貼られ、そのまま後ろに倒れる後澤友作。まるでキョンシー扱い。

 

 

 

 

◇5号室

 

部屋の前で「頼もうー!」と叫ぶおしゃ子。

これまでおしゃ子にぶった斬られたシェアハウスの住人・4人が声を揃え「あいつなら大丈夫だ」と言ってる。

そうこの部屋が最後。ラスボスの部屋。

 

 

「君がおしゃ子ちゃんかな?」

 

f:id:gklucky:20200826201440p:plain

DIY男子 二千代田 育 / にちよだ いく(ナダル

 

さっそく部屋のチェックを始めるおしゃ子。

DIY男子だけあって、手作りの家具が並んでいる。それにはおしゃ子も好印象なようで、その他のインテリアも悪くないと評価する。

 

おしゃ子(心の声)「こやつ、強敵」

 

とここで、二千代田 育が「良かったらどうぞ」とおしゃ子におしぼりを差し出す。

 

おしゃ子「お、おしぼり? ここが一瞬、中目黒のおしゃカフェに見えてしまった! まさか私の運命の相手はシェアハウスにいたの?」

 

おしゃ子(心の声)「おしゃ子、完敗」

ショックで腰を落としたおしゃ子が手作り家具の裏側を見て、

 

おしゃ子(心の声)「ん、まてよ。もしやこの男」

再度、手作り家具をチェックし直す。

 

そしてはっはっはーと高笑い。

 

手作り家具のどれもが、裏側が塗装されてなかったり、

 

f:id:gklucky:20200826203655p:plain

「この棚の裏側も ビスが飛び出している!」

などの手抜きな部分があったりと落ち度があったのだ。

 

 

おしゃ子「真のおしゃれは見えないところもおしゃれにするの! あんたはDIYじゃなくて、ただのD・S・I 」

 

f:id:gklucky:20200826204343p:plain

「ダサイよ、ドーーーンっ‼︎‼︎」

とにかく「ドーーーンっ‼︎‼︎」を乱発する回。

本家・喪黒福造だって、1話中にこんなにやらないはず。もうある意味、本家を超えてきたね。

 

 

ラスボス・二千代田 育を倒したおしゃ子が帰り際にシェアハウスの住人らに物申す。

 

「シェアハウスは竜宮城だからね。居心地の良さに甘えてずっといたら、あんたたち取り返しのつかないことになるよ。いい?」

 

シェアハウス住人一同「は、はい!」

 

 

 

こ、これが、〝オシャレ死亡遊戯〟か。

 

ラスボスとの対決の際に、おしぼり一つで「おしゃ子、完敗」ってなったりとか、わけわかんないところもあったけど、概ねわけのわからない事ばっかりのストーリーではあるんで、そんなもんは別に気にならない。

 

まあ、とにかくぎっしりと詰め込まれた賑やかな回だった。

 

 

 

『おしゃ家ソムリエおしゃ子』はラスト2回。最後までとことん楽しみたい。

 

 
 


〈おしまい〉


 

【番組後記】

 

またしてもおしゃ子にペースを乱されてしまった。

おかげで左手が悲鳴をあげてる。またしても腱鞘炎みたく手が痛い。


でも本編のcase63は、夕方6時30分という普段とは違う更新時間でも割とアクセス数が伸びたので結果的には良かったかなって。

 

じゃあ、いっちょ無茶しますか?

一日三回目の更新を!




最後に。

後半は登場人物が多くて、画像の枚数が増えてしまったけど。文字数がこれぐらいだとちゃんとはてなブログの下書きプレビューが見られるんだよね。今回これを書いたおかげでそれに気づけた。ありがたやありがたや。



 

 

〈次回お楽しみに〉