カステラ書房の毎日

webで小説やエッセイを書く〝阿倍カステラ〟の勤務先。それが『カステラ書房』。今日もひっそりとオープン‼︎

アニメ『SHIROBAKO』と、やたらセリフの多い『虚構推理』について。それに福原遥さんの逆転現象

f:id:gklucky:20200315235227j:plain

☆新作をずっと描いてないため、とくに意味なく選んで掲載してる、あしからず☆






結局、アニメ『SHIROBAKO』を3〜4日かけて全24話観てしまった。

観終わってしまうとなんかさみしいね。


漫画を読まないから原作がどうなってるのかは知らないのだけど劇場版『SHIROBAKO』は現在上映中のようだ。テレビアニメで続編があるならまた観たいね。役名はわからないんだけど、「あー」とか「うー」しか言わないコミュ障キャラの女の子がおかしくってハマってしまった。社内でこっそり先輩の作業を覗いたり、見つかってあたふたしたり、その挙動がほんとかわいくって笑えるんだ。


最近何故だかアニメを結構観てるなあ。今日も『虚構推理』も観たし。岩永琴子のキャラも独特で癖になる。鬼頭明里さんの声が心地よいんだよね。状況説明やタイトルにもなってる虚構を作り上げたりするためにとにかくセリフが多いのだけど、飽きることなく聞いてられる。10話なんて、前話から続いてる話をそのまま続けてるだけで、さほど展開はないままに終了してしまった。こんなアニメもあるんだなあって感心するよ。


他にも『Re:ゼロから始まる異世界生活』とか『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』なんかを観てる。『Re:ゼロ〜』は、「死に戻り」で何回も繰り返したりするもんだから頭がごっちゃになってしまって2回ずつ観たりしてる。まあ、おもしろいからそうしてるんだけど。



それと、ドラマ『ゆるキャン△』の流れでアニメ『へやキャン△』も観てる。ドラマから入ったもんで、アニメのリンか福原遥さんに見えるという逆転現象を感じながら楽しんでる。



◇◇◇


23:45


とまあ、アニメの話だけで今回は終わらせようという腹づもりなわけで。



毎日やると言ってた自己紹介もやってないな、と気づいたので取ってつけたようにそれで締めたりして。



ある日、

僕は人間をやめて

「カステラ」として

生きることにした



ちなみに「カステラ」として生きるということは、毎日「アニメ」を観て生活することではありません。念のため。