カステラ書房の毎日

webで小説やエッセイを書く〝阿倍カステラ〟の勤務先。それが『カステラ書房』。今日もひっそりとオープン‼︎

これのどこが面白いの? と気持ち悪くなったアニメ『ポプテピピック』と、時流にのってるっちゃあのってること


f:id:gklucky:20200330212531p:plain

☆とくに意味なくバイトくん再登場☆





4月1日につく嘘の準備をしよう。


そう決めた3月30日の朝、というか昼。目が覚めると外は雨だった。

深夜3時頃に眠り6時に一旦起きて、古紙回収日だったので古紙や紙製品の資源ごみを持って部屋を出たが、その時は雨は降ってなかった。今ごろ古紙たちはびしょ濡れになってるだろうな。


そんな月曜日の朝、というか昼だった。



その6時に起きた時に動画配信アプリ「GYAO!」で新着になったばかりのアニメ『ポプテピピック』(2018年)第1話を観た。最初っから最後まで終始何をやってるのかわからなくて不快に近い、なんだか訳のわからない気持ちになった。

もともと僕は漫画を読まないしアニメもほとんど見ることはなかった。2018年の頃もそうだった。だけど当時『ポプテピピック』が放送されてる時話題になっていることは知っていた。ラジオでパーソナリティがアニメ『ポプテピピック』がいかに面白いかを興奮気味に語っていたのが記憶に残っていた。そのアニオタを自称するパーソナリティは「これまでになかったアニメだ」「とにかく革命的」と絶賛してて、よほど面白いアニメなんだろうと印象をもっていた。



時は過ぎて2020年3月30日。

今ではずいぶんとアニメを観るようになった僕が、ごく自然に新着に表示されていた『ポプテピピック』を観た後の感想は、


「これのどこが面白いのだろう? 」


はあ? ってなった。

記憶にあるラジオのパーソナリティが興奮気味に語っていた絶賛の言葉を思い出し、「嘘だろ? 」って2年越しで騙されてたことに気づいたみたいな気分になった。もちろん怒りとかはない。あっさりと騙され過ぎて「なんでこんなに簡単に騙されたんだろう? 」とでもいうような不思議な気分だ。


途中で観るのをやめることも考えた。だけど第1話が2部構成になってて後半は声優が変わって同じものがリピートされることを知っていたので、最後まで観る覚悟を決めた。ナイツの漫才で前半にくだらない話を延々とやって、後半にそれらを回収しまくってボケまくるネタがあるけれど、それに近いものなのかもしれないとも思った。「前半はネタふり、面白いのはここから……」と。



結果的に最後まで観て不思議な気分になって、「ポプテピピック 何が面白い」とググることになった。検索トップにニコニコ生放送の『ハライチ岩井勇気のアニ番』の記事があって、岩井勇気氏が番組内でアンケートを取って、アニメ『ポプテピピック』が、


面白い29%、普通39%、つまらない31%


となったことや、岩井氏も好みではないというようなことを語っていたので、腑に落ちてなかったことが少しだけすっきりした。世間全般的に絶賛されてるわけではないようで一先ず安心した。



岩井氏以外の記事もいくつかチェックして、『ポプテピピック』の内容が全編に渡りパロディの連続だったことを知る。確かに『君の名は。』とか『となりのトトロ』とか『ポケットモンスター』のパロディらしき場面には気づいたけど、それ以外にも実にたくさんのアニメやゲームや映画のパロディで構成されていた。わからなくて当然とも言えるマニアックなモノも多いが、ここで疑問に思う。元ネタを知っていたら笑えたのか? ってこと。「細かすぎて伝わらないモノマネ」みたいに。でも「細かすぎて伝わらないモノマネ」は元ネタを知らなくても笑えたりするけれど、僕は『ポプテピピック』で一つも笑えなかった。


言っておくけど、そんな小難しい批判や批評をするつもりはない。ただ何かが引っかかってたんだよな。それがなんだか気持ち悪くて吐き出してしまいたくなった。二日酔いの朝に気分が悪くて、吐いた方がすっきりするみたいな感覚で。



つい最近にアニメ『SHIROBAKO』にどっぷりハマってしまった影響もあるかもしれない。

このアニメを制作してる人たちって、どういう気持ちで描いたのかなあ、とか。

アフレコした声優の人たちって、どういう気持ちで声を吹き込んだのかな、とか。



腑に落ちないの「」は、「はらわた」「臓腑」のこと。 「」は「考え」や「心」が宿るところと考えられ、「心」「心の底」といった意味があるため、「人の意見などが心に入ってこない(納得できない)」という意味で、「腑に落ちない」となった 〟

【「語源由来辞典」より引用】


とにかく、「腑に落ちない」について考えた昼下がり。



おかげで(?)、冒頭の書き出し「4月1日につく嘘の準備をしよう」に続くはずだった話は次回に持ち越すことにした。予定より大幅に長文になってしまったからだ。



長文ついでに、僕をさらに腑に落ちなくさせる記事を見つけたので書き記して終わりたい。



ニコニコで「一番面白かった冬アニメ2018アンケート」 1位「ポプテピ」



★動画配信アプリ「GYAO!」で4月5日まで全12話無料配信やってるよ。興味のある方はぜひ。



ちなみに、「一番面白かった冬アニメ2018アンケート」で2位は『ゆるキャン△』だった。


ちょっとだけ救われた気持ちになった。

ふと見ると窓の外の雨がちょっとだけ弱まっていた。



◇◇◇



ある日、

僕は人間をやめて

「カステラ」として

生きることにした



久しぶりにまともなブログを書いた。そのきっかけになったアニメ『ポプテピピック』には感謝したい。

それにしても僕の場合、情報源が動画配信アプリのケースが多く、何年も前の過去の作品を今ごろ観賞してレポートしてるもんでネタとして古い。最新の作品と同時に過去のものもチェックするようにしてるので。今日だって2010年放送のアニメ『デッドマン・ワンダーランド』を観たもんな。



相変わらず部屋にこもり気味だけど、世間ではコロナウィルス問題で不要不急の外出は自粛ムード。時流にのってるっちゃあのってる。