カステラ書房の毎日

webで小説やエッセイを書く〝阿倍カステラ〟の勤務先。それが『カステラ書房』。今日もひっそりとオープン‼︎

『ゆるキャン△』第7話 🟧 2期スタートを前に助走的なやつ & H△Gも!【前編】| 読むドラマ□Rebo📺 case100

 

f:id:gklucky:20210219142655p:plain

🟧 『ゆるキャン△』 🟧

 

“ 何も描けなくても 何か描こうとした

 色褪せることのない青春グラフィティ ♫”

 

オープニング曲 H△G『瞬きもせずに』が流れてくると いつも無条件に心がはずんでくる

 

瞬きもできないほど儚い 青春の日々をうたうこの曲と ゆるキャン△のキャラたちと一緒に 青春を体感してるような気分になれるドラマ






🔺『ゆるキャン△スペシャル』

2021年3月29日放送決定❗️


🔺『ゆるキャン△』2期

2021年4月1日スタート⁉️




 

 

 

 

📺 テレビ東京ゆるキャン△

 2020年1月ー3月放送

〈記事は第7話より〉

 

✳️ 現在「TVer」で各話期間限定 無料配信中

 

 

 

 

 

 

🟧『カステラ書房の毎日』の人気コンテンツ「読むドラマ」シリーズついに 祝100回達成 🎉

 

〝令和きってのドラマウォッチャー〟阿倍カステラがお送りする「読むドラマ□Rebo」がcase100を迎えた。ぱんぱかぱーん‼️

 

 


✴️ 以下に〝挨拶文〟的な駄文あり

 

読んでくださってる人はみんな心優しき人ばかり。飛ばさずに読んでくれますよね? (カステラ忍法 媚びながら念押しの術⁉︎)

 

 

 

 

 

 📺「読むドラマ□Rebo」とは❓

 

ドラマを一緒に観ながら語り合ってるようなイメージで構成しています

 

⭕️できれば先にドラマを観ることをおすすめします

 

楽しみ方いろいろ♫

⭕️「前回どんな内容だったっけ?」と振り返りたい時などに活用してもらったり

 

⭕️まだ観たことがない人が「なんだかおもしろそう」と、そのドラマを観るきっかけになれたらいいな

 

⭕️また、ドラマ視聴の途中離脱防止に役立ったら嬉しい(そのためにも見どころをじゃんじゃん語りたい)

 

 

🔴【基本的にネタバレ注意!】

 

 

 

 

 

 

 

 f:id:gklucky:20210219201026p:plain

 🔶劇中に登場するゆるキャン△名物(?)

「秘密結社ブランケット」




このブログ『カステラ書房の毎日』をスタートしたのが2020年1月。

 

 

「ブログなんて始めてもどうせ続かないさ」

 

そう思ってた。

何をやっても三日坊主の自分。

 

 

1年後に、いや3か月後にだって、続けている未来なんて想像もできなかった。

 

 

 

2021年2月19日

僕は今もこうしてこのブログを続けてる。

しかも毎日更新もずっとやってる。

 

あの頃描けなかった未来が、現実に存在していたことに驚いてる。

 

 

でも最初の方や、途中で何度か体調を悪くした時期なんて、継続することを目的とした意味のない、つまらないものをたくさん書いてきた。

 

「ここに何かを書き連ねているかぎり僕は生きてる」

なあ〜んてタイトルの記事も書いたこともあったっけ。

 

 

でも、たしかに僕は生きてる。

なんとなくじゃなく、むしろ生きてる。

 

 


そんなこんな(どんな?)で。

この『カステラ書房の毎日』の人気コンテンツ「読むドラマ □ 」シリーズが、記念すべき100回目を迎えることができた❗️

 

 

その記念回に選んだドラマが、テレビ東京ゆるキャン△だ。

 

数多ある現在放送中のドラマからではなく、まさかの過去ドラマから選出⁈  しかも1話からじゃなく、7話からなのに⁈

 

 

でもこれには理由がいろいろとあってさ。

その中でも一番の理由は、このブログを始めた時期とドラマ『ゆるキャン△が放送スタートした時期がほとんど一緒で、いわば〝同期〟だというとこ。(そこ?)

いわゆる〝ご縁〟にあやかって。

 


 

だからね。ゆるキャン△を題材に執筆するよ。

 

 


僕はこれを書くために生まれてきたのかもしれない。

 

 

たぶん。

 

いや、きっと…。

 



それはオープニングジョーク⁉️

 

 

 

 

ここまでの話はジョークじゃないよ。本当の話。最後だけジョーク。





✳️ カステラドラマアワード絡みの「読むドラマ □ Rebo」おすすめ回はこちら

castella-a.hatenablog.com

 

 



 

🟧 さあ、はじめよう! 🟧

 

 

 

 

 

ゆるキャン△』第7話 より

 

 

🔶四尾連湖キャンプ場

 

キャンプ場に到着した志摩リン(福原遥各務原なでしこ(大原優乃の二人。

 

 

ちなみに大原優乃さんの役名は、各務原[かがみはら]と読む。


「それより先にキャンプ場の名前にルビをふれ」って?

ごもっとも、四尾連湖[しびれこ]です。

 

 

 

リンが辺りを見渡す。他にキャンプしてる人がいない。

「(心の声)ほぼ貸切り状態」と喜ぶ。


そんなリンとは対照的に、

 

 

f:id:gklucky:20210219153216p:plain

「牛の鬼のお化けが出放題なんじゃ(ないか)!」

半泣きでビビりまくるなでしこ


 

 

 

キャンプ場に着いた時にリンが「牛鬼が出る」と、この地にまつわる伝説をなでしこに聞かせたからだ。

 

 

リン「ただの都市伝説だって」

なでしこをビビらせた張本人がしれ〜っと言う

 

なでしこ「でも‥」

なおもビビってる

 

 

リン「そんなに心配なら丑三つ時より前に寝ればいいのに」

 

なでしこ「あっ! その手があったか⁉︎」

けろっと笑顔に戻り「わーい!」と走り回る

 

 

その姿を見て

リン「バカな女だぜ、ふん」

 

なでしこ「ん?」

 

 

🔺そしてオープニング♬

 

 

 

 

ここで流れるのは冒頭でも紹介した、H△G『瞬きもせずに』♫

 

放送当時、配信シングルとしてリリースされたのだけど、ドラマ『ゆるキャン△』2期スタートに合わせてなのかな、『瞬きもせずに』がCD化され2月24日リリース! されるという。

 

 

しかも3曲入りで他には、BSテレ東『ハルとアオのお弁当箱』(2020年10月-12月 放送)のオープニング曲『5センチ先の夢』も収録される。

 

吉谷彩子さん主演ドラマ『ハルとアオのお弁当箱』。もちろん全話視聴したよ。こちらのオープニング曲もgood!




🔶H△G 『瞬きもせずに』ドラマ『ゆるキャン△にまつわるChiho ✖️大原優乃 インタビューは、こちらのサイトにて♬


⭕️これは昨年の記事です。おさらい的にどうぞ







テントを張り終え準備も整ったところで、ココアを淹れて飲む二人。



ここからはリン&なでしこの会話劇が堪能できる。





🔶リン&なでしこの〝ほのぼの〟トーク



なでしこ「ねえ、リンちゃん。前から聞こうって思ってたんだけど。リンちゃんっていつごろからキャンプ始めたの?」



リン「う〜ん。中1の冬かな。アウトドア好きのおじいちゃんから、キャンプ用具のおさがりをもらってから。なんとなく始めたって感じかな」




なでしこ「そっかあ」


急におばあちゃん口調になる

「人生のきっかけなんぞ、だいたいなんとなくじゃよ〜」



f:id:gklucky:20210219182116p:plain


リン「出たな! 田舎のおばあちゃん」


リンの、ひねりのない〝まったり〟ツッコミ❗️




なでしこ「リンさんよ。これ飲んだら、ちょいと写真を撮ってきてもええかのう〜」



リン「おばあちゃん。写真はさっき撮ったでしょ」

なでしこ「はて? そうじゃったかの〜」


ほのぼの〜






「いってきま〜す」と陽気にキャンプ場の散策に行くなでしこ。


「ふえぇ〜」とリン。

それ返事なの? って思ってしまうような脱力系の返事。




なでしこはキャンプ場をうろうろ散策しながら写真を撮りまくる。


その内に二人組のベテランキャンパーと遭遇し話しかける。コミュニケーション能力がわりと高めのなでしこ。




なでしこが戻ると、リンが備長炭にうまく火がつかなくて困ってる。




なでしこ「あっ、そうだ。ちょっと待ってて」


再びなでしこはその場を離れ、先程出会ったベテランキャンパー二人の内の一人を連れて戻ってくる。



そのベテランキャンパーが、「備長炭は火がつきにくいんだよね」と言って、火のつきやすい〝成形炭〟を持ってきてくれる。





手際良く火を起こして去っていくベテランキャンパー。

その背中を見送る二人。



リン「できる男だ」


なでしこ「必殺火起こし人じゃあの〜」

また〝田舎のおばあちゃん〟になってる




ようやく料理に取り掛かる。

リンが初おろしの焚き火プレートで豚串などを焼き、なでしこが土鍋でスープを作る。


火起こしをやってもらったお礼に、出来上がった料理を持ってベテランキャンパーにおすそ分けに行く。


結局、お返しにジャンバラヤをもらって帰り、充実したキャンプ飯となる。



ほのぼの〜






✳️『ゆるキャン△』2期放送決定を知らせるtweet


 










🟧【編集後記】


30分枠のドラマなので、1記事分で終わらせたいところだったけど、今回は100回記念だしね。


それに次回はいよいよ、オープニング主題歌を担当するLONGMANの話題も取り上げなくちゃなんで。





というわけで、


「読むドラマ□」シリーズ

祝100回記念の回をお読みいただきありがとうございました。


これからもよろしくお願いします✨






🟧【おしまい】