カステラ書房の毎日

webで小説やエッセイを書く〝阿倍カステラ〟の勤務先。それが『カステラ書房』。今日もひっそりとオープン‼︎

アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』を観て、「死に戻り」みたいな夢を見た僕の毎日の生活はしょうもない

f:id:gklucky:20200405221315p:plain

☆したむきちゃん☆





自分で笑っちゃうけどネットで占いを見た。


占いなんて全くと言っていいくらい興味ないけど、それでもテレビのワイドショーのエンディングでやってるやつとか、雑誌などにちょろっと載ってるやつとかはまあまあ見てしまう。


何もやる気が起きないし、何をやるわけでもない一日の始まりに「占い」を見て、その結果で何かを決めてもいいんじゃないか? と、めちゃめちゃ曖昧な動機ではあったのだけど、たまたま開いたサイトがおどろおどろしくて引いた。


「こういうんじゃないんだよなあ」 そう、もっとどうでもいいテレビ番組のワンコーナー的な、雑誌に掲載されてる「誰がみるんだこんなページ? 」みたいな感じでいいんだけど……と思いつつ。


一番無難かな? とYahoo!占いを見た。星座占いだ。総合運71点とあるが何点満点かの表記がない。おそらく100点満点だとしても基準値がわからないので71点が高得点なのかそうでもないのかがわからない。たとえば12星座中何位か、みたいなことがないと(71点が)入ってこない。


それで12星座をすべて開いて総合運の点数だけ見てみた。

90点台が高得点で、そうでない点数は50点台だった。70点台というのはその中間にあたる点数だ。調べてみた結果、「だからどうした? 」という気になった。


それで、ラッキーアイテムとかラッキーカラーとかが一覧になってる箇所をスクショして、それを意識して一日を過ごせばいいんじゃないかって。取り分けラッキーナンバーなんかはそれによって行動を選択できそうだ。



そう思いながら外出して、最近僕と同じく元気のない同居人、三つの鉢植えの花のために液肥を買って帰ったのが16時頃。こうして原稿を書いてる22時まえに思う。占いのことなんてすっかり忘れてた。スクショした画像など一度も見ることなく。



その16時に帰ってきてすぐにアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』第24・25話を観た。2、3回は観てるので劇中の主人公・スバルが「死に戻り」によって何度も繰り返すストーリーが、よりリアルに体感できる感じがした。


それにしてもこのアニメはすごく壮大な物語で、とくにスバルの性格に魅力があってつい感情移入してしまう良い物語だ。

いつの間にかうたた寝してて、リゼロのストーリーのように何度も繰り返す夢を見た。

「ワタシは魔女教、大罪司教『怠惰』担当、ペテルギウス・ロマネコンティ……デス!」 と、スバルの行く手を阻む強敵にしてかなりインパクトのあるペテルギウスが何度も夢の中に登場してきた。


スバルのように「うわあ」と目が覚めたのが21時すぎ。起きる瞬間に「ブログ書かなきゃ」って思って、時間を確認してほっとした。0時すぎてんじゃないかって思ったから。



こんなふうに僕はしょうもない日を何度も繰り返すんだろう。そんな日々が誰かに共感を得られる物語を生むはずもない。ただ、今日というしょうもない一日は鉢植えの花たちにとって良き日であった、と振り返れるように元気を取り戻して欲しいと願う。それは僕にためでもある。