カステラ書房の毎日

webで小説やエッセイを書く〝阿倍カステラ〟の勤務先。それが『カステラ書房』。今日もひっそりとオープン‼︎

〝一瞬のきらめき〟黒崎レイナ 🟧 『中学聖日記』第6話 | 読むドラマRebo【スピンオフ】case107

f:id:gklucky:20200610010712p:plain

 

 

中学聖日記第6話

黒岩くん(岡田健史)の元カノとして登場した黒崎レイナさん

 



 

 

 📺 TBSテレビ『中学聖日記

 2018年10月9日 〜12月18日

毎週火曜 22:00〜23:07

全11話

〈記事は第6話より いろいろと引用〉

 







今回はドラマそのものの話題ではないので。


✴️ ドラマ 中学聖日記の話題はこちらで

castella-a.hatenablog.com

 

 





🟧『カステラ書房の毎日』🟧

  毎日更新やってるよ!


〝令和きってのドラマウォッチャー〟

阿倍カステラがお送りする「読むドラマ□Rebo」

 

いつも読んでくださってありがとうございます。

たまたま寄ってくれた方もありがとうございます。

これからもよろしくお願いします!

 

 
 

 📺「読むドラマ□Rebo」とは?

テレビドラマを読んで楽しむエンターテイメントコラム


【重要】ドラマを観ることをおすすめします


楽しみ方いろいろ♫

⚫︎前回までの振り返りに

⚫︎ドラマを視聴するきっかけに

⚫︎オリジナルな楽しみ方をみつけよう!

 

【基本的にネタバレ注意!】

 

 

 

 



今回は初の試み、読むドラマ□Rebo【スピンオフ】 

テレビドラマから派生したテーマで語る、トークバラエティー的なコラム



🔶では、お楽しみあ〜れ〜♬







中学聖日記における、

その登場シーンはほんの僅かだった。

 

本人にとっても〝チョイ役〟(失礼!)みたいなもんかもしれないけど。

 

 

 

 

僕が黒崎レイナさんをはっきりと認識したのは、BSテレ東ハイポジ 1986年、二度目の青春。』(主演 今井悠貴 2020年1月-3月放送)での、小沢さつき役を見てだった。

 

 

この小沢さつきがすごくいい役だったなあって。今でも心に残ってる。





テレビ東京じゃなく、あえてテレビ大阪の方をリンク! わかりやすい印象だったので


✴️ そのドラマハイポジ 1986年、二度目の青春。』についてはこちら

www.tv-osaka.co.jp

 





何年か経って、思い返してみると。

〝一瞬のきらめき〟のように感じられる。





テーマとしてる人がすでに引退してるとか、もうだいぶお年を召されてるっていうんでもない。



彼女は現在22歳(1998年生まれ)で、バリバリに活躍してる。

 

 



 

 

 

 

だからこそ「こんな時もあったんだな」って。

代表作を振り返るのとはまた違う、ほんの一瞬を振り返るみたいに。

 

 

 

 

つよい風が吹いて

風船が手から離れて空へ飛んでいってしまうみたいに

 

ほんの一瞬の出来事だけど

今でもその風船が飛んでいったあの空をおぼえてて

風船のその色を忘れてない

 

 

 

だから僕は、彼女の事を知りたくてネットで[黒崎レイナ]と検索した人が、ここに流れてきてくれた時に、僕なりの何かを残しておきたいなって思ったんだ。

 

 

ついつい流れで言っちゃったけど[黒崎レイナ]だけではとてもとても。

検索上位に『カステラ書房の毎日』は出てきません。(開設してまだ1年、持病もあってまともな期間は正味4か月くらい)


 

[黒崎レイナ 中学聖日記でね。


 

どちらも僕のお気に入りで大切に思ってるキーワードなんで。



いきなり、タイムスリップ!



過去に戻って、その一瞬を切り取って

 

〝瞬間冷凍〟して保存するみたいに

 

 

その〝一瞬のきらめき〟を一人でも多くの人にみてもらいたいから。


ここで電子レンジみたいに解凍してあげるよ。読み手が訪れるたんびに。


ね、いいでしょ?

言葉や文章にはそれができるんだ。

 

 

 



🔶TBS火曜10時の系譜



2021年1月に放送スタートした『オー! マイ・ボス! 恋は別冊で』(主演 上白石萌音)や、前作 『この恋あたためますか』(主演 森七菜 2020年10月-12月)など。

 

 

現在ではすっかり 〝ラブコメドラマ〟枠に変貌してるTBS火曜10時のドラマ枠。

〝ボス恋〟とか〝恋あた〟とか。2020年の〝恋つづ〟あたりからその傾向がつよくなっているよう。

 

 

 

中学聖日記は、この枠で放送されてたんだね。

あらためて思い返すとなんか変な感じがする。


〝ボス恋〟とかにならって〝中日〟とか言ったら、お父さん方が「あの選手はいいねえ〜」とか話し始めて変な感じになっちゃう。



それに放送時間が一話67分っていうのもめずらしい。その分の長さがあってなのか、重厚感や深みも感じられる作品だったな。





🔶浮上する[黒崎レイナ]説



最近この 『カステラ書房の毎日』のたくさんの過去記事(400以上!)の中に、だいぶ前のものなのに今も読まれてる TBSテレビ『中学聖日記 特別編』第6話を題材とした記事をみつけた。

 

 

このドラマ中学聖日記は僕も大好きで、特別な想いがある作品ってのも影響してるのか、今でも比較的アクセスされてる記事でもある。

 

 

でもその中で 第6話を取り上げた記事が断然にPV数が多いんだよね。

 

「なんでかな〜?」って調べてたら、どうも 黒崎レイナさんの名前で検索流入してるっぽいなって突き止める事ができた。

 

 

知っちゃうとほっとけない。

それで今回、その記事をリライトしたり、この追記的な記事を執筆することとなったわけ。

 

 




🔶最後に


せっかくね、現在 「読むドラマ□Rebo」をやってるんだから。

黒崎レイナさんが今後ドラマに出演する際には、最優先で記事を書くことを約束するよ!(だれに?)







 🟧【編集後記】


初めての試み 読むドラマ□Rebo【スピンオフ】

いい感じじゃないかな? うん、いいよ! (それは読み手が決めること!)


現在、 『カステラ書房の毎日』の過去記事を、自社開発した「カステラクローラー」を巡回させてる。

眠ってる記事とか、それこそ今回みたいに何故か見られてる(だいぶ前の)記事とか。

そういうのを見つける。


「眠ってる記事はいねぇ〜が〜」って、カステラクローラーが見つけてくれるんだよ。


で、その記事をリライトしたり追記を最新記事にしたりしてね。




これからも楽しめる、エンターテイメントコラムを提供していきたいな ♬



日曜日は「カステラドラマアワード2021 / 瞬間最高感動シーン weekly賞」の発表回になる予定。





 🟧【おしまい】