カステラ書房の毎日

webで小説やエッセイを書く〝阿倍カステラ〟の勤務先。それが『カステラ書房』。今日もひっそりとオープン‼︎

『ハイポジ 1986年、二度目の青春。』第4話 🟧 黒崎レイナさん&C-C-B『ROMANTICが止まらない』 | 読むドラマ□Flash[B] case148

f:id:gklucky:20210405121007p:plain

f:id:gklucky:20210405115854j:plain

 

 

「読むドラマ□」B面 はじめるよ ♫

 

 

BSテレ東ハイポジ 1986年、二度目の青春。』

 2020年1月-3月放送

テレビ大阪

BSテレ東

「真夜中ドラマ」枠

 

〈記事は第4話より いろいろと引用してます〉

 


 

 

□今回は

f:id:gklucky:20210306213313j:plain

この「Flash / フラッシュ」 については、記事の最後の方で紹介してるよ

 

 

 

 

 

 (あのね、ネタバレ注意だよ)

 

 

🔶前回までのあらすじ

 

 

□毎度おなじみの【狂言回し】


46歳の方(柳憂怜)の天野光彦が、やたらキメ顔でクールに「前回までのあらすじ」を語る。

 

そのハイライトシーンを登場人物のセリフと共に振り返ってみよう。

 

 

 

「ここまでの『ハイポジ』は…」

 

「46歳から16歳の高校時代にタイムスリップして」

 

 

・天野光彦(今井悠貴

「16歳の時の俺だよ〜」

鏡に写る自分の姿にびっくり!

 

 

「あの頃、片想いしていた小沢さつきが不良から俺を守ってくれたのはいいが」

 

 

・小沢さつき(黒崎レイナ)

「逃げよ!」

 

 

「奴らが報復に来て、10万円持ってこいと脅された」

 

「困った俺は姉ちゃんに相談すると」

 

 

土下座をする光彦に、姉 靖子(野崎智子)

「誰かのために体張ったんだろ?」

 

姉ちゃんの言葉にぼろぼろと泣き出す光彦に

「泣くなよー! なんとかしてやっからよー」

 

 

 

ここまでが振り返り。

 

「なんとかしてやっからよー」と言ってたヤンキーの姉ちゃんが、「もしもし♡、靖子だけど〜。ちょっと〜相談事があって〜」と甘ったるい声で彼氏に電話をしてるシーンからスタートする。

 

 

 

 

 

🔶クセすごキャラ下妻さん登場!

 

 

□ラブ高 恐喝問題 速攻解決⁉︎

 

光彦が公園のベンチに座り缶コーヒーを飲みながら、姉ちゃんの彼氏を待ってる。

 

 

f:id:gklucky:20210405181511p:plain

 

缶コーヒーに「GEORGIA」の文字

日本コカ・コーラが販売してるやつ

 

こんな昔からあったのかって調べてみたら、発売開始は1975年からだって。古っ! っていうか歴史長っ!

 

 

✳️こちらのサイトに画像あり

mag.sendenkaigi.com

 

その姉ちゃんの彼氏がまたキャラの強い人。下妻京一(山中崇

 

 

肩から提げるタイプの携帯電話(平野ノラさんがバブリーネタをする時に使用してるやつ。知ってる?)を持ち、テカテカ紫色スーツ姿の下妻は、とても強そうな男には見えない。

★下妻さんは、この記事の下の方に埋め込んでるTwitterハイポジ』第4話ツイート画像の、真ん中の人です。

 


 

最初見た時(放送当時に)は、「この人、絶対口だけで すぐにやられちゃう人だ」って思ったけどね。

 

 

光彦は下妻に付き添われ、ラブ高(愛田商業高校の通称)の不良らがたむろする純喫茶「モデル」に訪れる。

 

 

なんやかんやで下妻が不良らに話をつけ、現金2万円だけ渡しそれで一件落着としてくれた。

 

その後、下妻の行きつけの美容院で光彦は髪を染める。

 

 

 

 

 

 🔶荻野目洋子『ダンシング・ヒーロー

 

 

□光彦 金髪で登校

 

落ち着いた色合いの金髪になった光彦が登校すると学校中で大騒ぎ。

 

現代だったらめずらしくもないけど、この時代だとかなり大変なことなんだろうね。

 

 

この時、光彦が登校してるシーンのBGMは、荻野目洋子『ダンシング・ヒーロー(1985年)

 

 

 


www.youtube.com

 

(荻野目洋子チャンネルより)当時のものではないみたい

 

 

 

 

教室に着いた光彦が、小沢さつきにその金髪を見てほしくて「おはよう」と声をかける。

 

 

表情ひとつ変えず「おはよう」と返すさつき。金髪の感想はなし。それよりもさつきには気になってる事があるんだよ。

 

 

さつき「昨日…」

光彦「昨日?…あっ、結局休んじゃった。ごめん」

 

 

「本当に大丈夫だった?」

 

f:id:gklucky:20210405120603p:plain

 

「そう、よかった」

 

 

 

小沢さつきが心配してくれてる事に感激する光彦が心の中で一言「かわいい」。

いつもぶっきらぼうだけど、優しい子なんだよね。

 

 

 

 

今話はここに尽きるかな。

 

このあとは下妻に呼び出された光彦がスナックへ行き、そこで知り合ったボディコン女性と一夜を共にする。

 

 

今話タイトルのC-C-BROMANTICが止まらないはどこで流れるのかと思ってたら、光彦がそのボディコン女性とベッドインするシーンでだった。

 

 

軽い口づけから始まって、濃厚なキスになるとあの特徴的なシンセサイザーによるイントロが流れ出して、光彦が ROMANTICが止まらない状態に。

 

 

 【第4話 終わり】

 

 


 

 

🔶「タイムスリップもの」ドラマって案外人気



□『シグナル』もかなり面白い!

 

いつもお世話になってるTVer」で、このハイポジを視聴しながら連日記事を書いてるんだけど。

 

 

同時に関西テレビ『シグナル 長期未解決事件捜査班』(主演 坂口健太郎 2018年4月-6月放送)も全話視聴してるので、ここでも個人的に「タイムスリップかぶり」が発生してる。

 

『シグナル』の方は実際的にタイムスリップする話ではないけれど、「タイムスリップ」に関連したストーリーなので、このハイポジと比較しながら見るとそのギャップが面白い。

 

このように「タイムスリップ」を題材にしたドラマって結構多いんだよね。

その一つの現象として以前に「タイムスリップものランデブー」の話をした。

 

これは僕が言い始めた造語だけどさ。そのうちに専門用語として広まったりするかもしれない。

 

 

まだ読んでいない方はどうぞ。

 

今回 2周目の視聴をしてみて、「オープニングシーンでよく途中離脱しなかったよな」って思った。 でもやっぱり。途中で視聴をやめなかったのは、魂だけタイムスリップして若い頃の自分に戻るという設定と、そのことによって当時好きだった女の子に再会するというドラマチックな展開だよね。一気に心が鷲掴みにされたもの。

『ハイポジ 1986年、二度目の青春。』第1話 🟧 黒崎レイナさんと「翼の折れたエンジェル」 | 読むドラマ□Flash[B] case137 - カステラ書房の毎日

 

 

 

主人公の初恋相手 小沢さつき(黒崎レイナ)

 

 

 f:id:gklucky:20210325064635p:plain

 

主人公の甘酸っぱい恋心に 共感せざるを得ない そのキャスティングの妙

 

 

 

 

 読むドラマ□シリーズには、黒崎レイナさん関連の記事がわりかしあるよ。

 

✳️ 黒崎レイナさんに関する過去記事はこちら

castella-a.hatenablog.com

 

 

 

ハイポジ 1986年、二度目の青春。』

 
 
 
 

 
ハイポジ 1986年、二度目の青春。』

 




 

f:id:gklucky:20210303182146j:plain

f:id:gklucky:20210302120145j:plain 

 「読むドラマ□Flash」とは?

 

下記で説明してる「Rebo」の〝増刊号〟的な扱いのやつ。

 

 

じゃあ「読むドラマ□Rebo」とは?

週に30本近く、月に100本以上をチェックしている信頼と実績の(?)

 

〝令和きってのドラマウォッチャー〟阿倍カステラがお送りする、テレビドラマを読んで楽しむエンターテイメントコラム

 

f:id:gklucky:20210302115518j:plain

【重要】先にドラマを観ることをおすすめしてます

 

 
 
小沢さつき 役
 
黒崎レイナさんのtweet

 

 

 

 

🟧【編集後記】

 


いつもお世話になってる「TVer」でハイポジが全話配信された事をきっかけにコレを書き始めたんだけどさ。


その配信期限があるからね。

それを仮想〝〆切日〟としてコレを書いてて。ちょっとした売れっ子ライター気分を味わってる。


だとしても。この「〆切日」は尋常じゃない。間に合わせることなんてできそうにない。


できる限りはやってみようって思ってるんだ。

かつては〝最速の執筆家を名乗ってたんだからね。



それに、読んでくれてる人も意外といるみたいなんで。ありがたやー。



 

 🔶ランキング ニュース!



13位!



にほんブログ村「テレビドラマ」部門(1,518サイト中)

[2021/04/10 8:50現在]


【参考画像】

f:id:gklucky:20210410085414j:plain

 




5位‼︎



ブログランキング「ドラマ」部門(287サイト中)

[2021/04/10 8:50現在]




【参考画像】

f:id:gklucky:20210410085516j:plain



管理者もついこの間まで、どこにバナーがあるのか? たまに見失っていたんだけど。

運良く見つけた人は、ぜひ押してみてね。

応援よろしく!




 ご覧の記事は

『カステラ書房の毎日』がお送りしましたー♬

 

f:id:gklucky:20210304235148j:plain

「したむきちゃん」阿倍カステラ©️

 

 

 

  🟧 したっけね