カステラ書房の毎日

webで小説やエッセイを書く〝阿倍カステラ〟の勤務先。それが『カステラ書房』。今日もひっそりとオープン‼︎

阿倍カステラの「テレビ買ってよ」ep10 禁断の『SPEC』はじめました(その庚)

f:id:gklucky:20200628080553p:plain

オープニングトウマ

「いま起こってるのは犯罪ではなく、戦争」

(注)この台詞の前にはある仮説が語られています。それが現実ならば、という前提での台詞です。



□TBSテレビ『SPEC 一挙放送SP』

2020年6月11日(木) から6月25日(木) にかけて再放送された。記事は第7話より

見逃し配信は「TVer」で。第7話以降はまだ視聴できる(注・期限あり)


【ネタバレの可能性あるにはある】

つまり、ある。

でも、あらすじをすべて取り上げてる訳ではない。




阿倍カステラの「テレビ買ってよ」 記念すべき10回目のご挨拶

一歩ずつの積み重ねでここまで来れました(涙)。ありがとうございます。

これからも一歩ずつ前へ進んで、100回記念目指してがんばりまっす( 気が早い! )。


阿倍カステラの「テレビ買ってよ」episode 10 は、大好評シリーズ「禁断の『SPEC』はじめました(その庚)」をやりますよ。

『SPEC』を題材にした通学路通行禁止の寄り道トークバラエティー。とくとご覧あれあーれ。





オープニングトウマ extra edition


「もしくは革命(かわめい)のことかなっつーて」

瀬文「かくめい(革命)だっ! 」


f:id:gklucky:20200628083131p:plain


瀬文「おまえ、ほんとに京大か? 」

当麻「噛んだだけでしょ」

瀬文「妄想はひとりでやってろ」

(注釈・当麻は京都大学理学部 卒 IQ201)


当麻「妄想じゃないかもですよ」


f:id:gklucky:20200628083727p:plain

□数秒前に「革命」を「かわめい」と言った人と、同じ人物とは思えない表情の当麻


「だいたい歴史のターニングポイントはいつも静かにあたしたちの真横をかすめていく。誰かがその事を気づいた時には、すでに手遅れなんす」





新[ワンカットコーナー]

Psychometry 美鈴ちゃん

第7話 庚の回「覚吾知真」での、志村美鈴(福田沙紀)のワンシーンを切り取ったワンカット。

美鈴の言葉が瀬文に突き刺さる。



「一応言っとこうと思って。来週、兄が死ぬことになりました」

f:id:gklucky:20200628092142p:plain

「警察って、人を殺すけど誰も助けてくれないんですね」


▷おまけの Psychometry

第7話のオープニングシーンで当麻に触れて残留思念を読み取った美鈴。その時、映像として読み取れたのは大量の餃子だった。これには美鈴もビックリ⁉︎





有村架純の「温故知新」


『SPEC 一挙放送SP』以前に放送されていた中学聖日記 特別編』

末永聖 役の有村架純さんを見られらなくなり「聖ちゃんロス」になってる皆様に提案する〝心のスキマを埋める方法〟

「聖ちゃんで空いた心のスキマは、雅ちゃんで埋めましょう」企画


喪黒福造氏に代わりまして、僭越ながら筆者がやらせて頂きます。いえいえ、お代は頂きません。はい、「ドーーン‼︎ 」




「12時ぴったりでいなくなっちゃうんだって。だから新宿のシンデレラって言うの。知ってる? 」

野々村「ううん。間に合うかなあ? ってか今日は門限大丈夫なの? 」


f:id:gklucky:20200628093838p:plain

「やだあ、光ちったら。今日はお・と・ま・り」

野々村「きゃっ⁉︎ 」


息ぴったりで仲がよろしい野々村光太郎(竜雷太)と愛人・正汽雅(有村架純)。



「私たちって、いつ結婚できますか? 」と新宿のシンデレラに占ってもらう雅ちゃん。なんだかすごく嬉しそう。


f:id:gklucky:20200628094526p:plain

「では、あなたの心をサトリます」とサトリちゃん(真野恵里菜


サトリ「野々村さんは奥さんと別れることができないでしょう」


新宿のシンデレラ・サトリの占い結果を聞いて、「光っち、ひどい! サイテー! もういいっ、私が別れてあげる‼︎ 」と野々村係長にビンタをくらわし去って行く雅。若い子は感情の起伏が激しくて野々村係長も大変そうだけど、いつもどこか楽しそう。




サトリ special edition

またまた新コーナー、という訳ではない。

第7話の中心的SPECホルダー 「新宿のシンデレラ」ことサトリ(本名:星 慧)はキャラ強め。よって、取り上げないわけいかないじゃないって事で、『夢みる少女じゃいられない』的に特別枠を用意した次第(え、どういうこと? )。


「あなたの心をサトリます! 」

サトリ 未詳に現る⁉︎

f:id:gklucky:20200628103315p:plain

「今日は、公安に理由もなく拉致されている哀れな霊能者の冷泉さんを奪還することを宣言しにきました」


「二人も冷泉さんを探してるんだ。で、どこにいると思います? 当ててみてください」とカマをかけるサトリ。

当麻が「瀬文さん、何も考えちゃダメ」と言うが時すでに遅し。


f:id:gklucky:20200628104918p:plain

「サトリました」


単純馬鹿(当麻曰く)な瀬文の考えた事はサトリに読まれてしまう。その後すぐに冷泉奪還に向かうためその場から消えたサトリ。



◇サトリを探せ


f:id:gklucky:20200628110609p:plain

サトリの行方を探す当麻は、警視庁のデータベースを使いサトリが乗っている警察車両のナンバーから現在地を特定する。

その際に打ち込んだナンバーが「ハ、ロ、プ、ロ(86-26) 」


真野恵里菜(サトリ)は、元ハロー! プロジェクトメンバー。






当麻 紗綾の本日も「いただきました」

サトリの弱点を見つけるために突如書道セットを広げる当麻。

いつものように毛筆を持つ手を高く上げ目を閉じ精神集中する。


だが、


f:id:gklucky:20200628113836p:plain

書き始める瞬間に一瞬、気の抜けた表情になる


それでも何枚かは書くが、その表情が次第に険しくなる。書く事が無くなってしまい「心を読む」を、三回書いた。



全7枚中3枚が「心を読む」

f:id:gklucky:20200628113905p:plain

「ダメだ。要素が少なすぎる」


「なら、やるな」と言う瀬文の元へ駆け寄り、瀬文が手にしていたこれまで調べたサトリの交通違反や事故の被害届の情報をプリントアウトした用紙を奪い取る。それをキーワードを書いた半紙と共に破り、


f:id:gklucky:20200628113958p:plain

「いっけぇーー! 」と、勢い任せに頭上にばら撒く

瀬文「やけくそかよ」からの〜




f:id:gklucky:20200628114225p:plain

「いただきました」 いつものキメ顔




「ほんとか? 」 と怪しむ瀬文が聞くと、


f:id:gklucky:20200628114419p:plain

ニヤリ!


いただけたみたい。


ちなみに当麻が床にばら撒いた紙屑。その後のシーンで野々村係長がホウキで掃いてた。




サトリ special edition [vol.2]

当麻らに宣言した通り、霊能者・冷泉俊明(田中哲司)を公安から奪還したサトリ。

今度はサトリが冷泉を監禁し、そこでその理由を語る。


f:id:gklucky:20200628122234p:plain

「お仕事しないとあなた、殺されちゃいますよ」


それでもその要求を拒む冷泉はレモンを齧り、最大呪文を唱える。



f:id:gklucky:20200628122307p:plain

「無双転生、すなわち貴様の技はすべて見切った」と北斗神拳の究極奥義も使いこなす冷泉は無敵状態にもなれるようだ(筆者は『北斗の拳』には全くの無知。合ってますか? )。


そこで冷泉が唱え始めたお経のようなものは、AKB48ポニーテールとシュシュ』の歌詞。

サトリ「AKBかよ。ってかハロプロにしなよ」






[ワンカットコーナー]

差し込み! 瀬文 vs 当麻

やはり TBSなだけに、前話ではK-1 WORLD MAXシリーズ黄金期の魔裟斗 vs アンディ・サワーの一戦のような戦いを見せた両者が、第7話でも激しくぶつかり合う。


「人の命がかかってんだ、言え!!! 」と激昂して怒鳴る瀬文。

「あんたに私のプランを喋ってそのスカスカの脳みそから奪還プランがサトられたらどうすんだよ。志村さんを助けたいんだろこのハゲ!!!」負けじと怒鳴る当麻。


勝者 当麻 紗綾!


f:id:gklucky:20200628131151p:plain

「ハゲじゃねえ」と小さな声でぼそりとつぶやく敗者・瀬文

哀愁さえ感じさせる「ハゲじゃねえ」




そして、「禁断の『SPEC 』はじめました(その庚)」のラストを飾るのは、


f:id:gklucky:20200628131432p:plain

当麻が自分の推理を自慢げに話してる途中で寝落ちするサトリちゃん。


しっかりこの記事のオチまでやってくれたサトリちゃん。おやすみなさい。



〈おしまい〉



【番組後記】

『SPEC 一挙放送SP』(放送はすでに終了)も最終話が近づいているというのに新コーナーを始めたりして、益々充実してきている「禁断の『SPEC 』はじめました」シリーズ。

今回は特にサトリちゃんという強めのキャラ登場により賑やかになった。反面、第7話の有村架純(雅)の出演時間が少なくてレギュラーコーナー「有村架純の「温故知新」」が短めになってしまった。ファンの皆様にはお詫び申し上げる。

一方サトリは「新宿のシンデレラ」なのだけど僕の中ではシンデレラと言えば、それはもう「バックドロップシンデレラ」だ。フェスなどのLIVE映像を観たらビックリするよ。



次回も楽しみに