カステラ書房の毎日

webで小説やエッセイを書く〝阿倍カステラ〟の勤務先。それが『カステラ書房』。今日もひっそりとオープン‼︎

『ハレ婚。』第6話 🟧 柳ゆり菜さんフィーチャー回にして 想像を超えた感動回! | 読むドラマ□case254

f:id:gklucky:20220225080336p:plain

 

オープニングから感動!の 柳ゆり菜さんフィーチャー回

 

島崎遥香さん待望の主演作

 

フクザツで不思議な結婚生活を描いたラブコメディー

 

 

上記画像 引用元: 

https://youtu.be/VwnS0k8KNlU

 

 

 

 

f:id:gklucky:20220129105854j:plain

 

ABCテレビ『ハレ婚。』

 

 2021年1月16日放送スタート

毎週日曜 夜 11:55〜

「ドラマ+」枠

 

 

第6話 HYDE友情出演! 妊娠の秘密とフクザツな女心

 

〈記事では2月20日放送の第6話より いろいろと引用 / 画像使用についても著作権に配慮しています〉

 

 

 

 

見逃し配信は巻末で

◇放送後1週間 視聴できるよ

巻末に「TVer」のリンク情報あり

 

 

土曜のカステラ書房は『ハレ婚。』

 

🔸第7話放送日[2/27]の前日に公開!

この記事は第6話の回なのでお間違いなく

 

 

 

 柳ゆり菜さんについて

 

タイトルに柳ゆり菜さんの名を入れといてなんだけど、今回 柳ゆり菜さんについてそれほど触れてはいない。

 

構成上、内容が偏ってしまったことをお詫びしつつ。タイトルの意味は、ドラマの流れとしては彼女(ゆず)の回ということである。

 

 

 

 

 HYDEさん出演って何だったの?

 

言っておくけど、これは文句じゃない。

 

そのシーンを観た後に思った。「そりゃそうだよね。HYDEだもん」って。

 

アーティストが役者をやるケースはあるけれど、HYDEさんには似合わないし本人にもそんなつもりもないだろうし。

これはあくまでも〝友情出演〟

 

 

 

でもこれを「ドラマ出演」っていうのはどうなんだろう?

これがまかり通るのなら「岸田首相」や「大谷翔平選手」だってドラマ出演し放題だよ。

 

良くも悪くもコロナ禍が生んだレガシーかな。

 

 

原作のファンを公言していたHYDEさんが、形はどうあれ友情出演したことで『ハレ婚。』に箔がついたのも事実。

 

彼の曲がドラマを盛り上げてるのも既成事実。

 

 

 

第6話は最高の回になったけど、そこに名を連ね華を添えたのがHYDE というのが真実。

 

 

 

 

 では本編へ、お足元お気をつけてどうぞ。

 

 

 

 

尚、「阿倍カステラって何者?」って気になる人は、巻末の【編集後記】手前に紹介コーナーがあるよ。

 

 

 

読むと「ドラマ」がもっと楽しくなる

読んで楽しむエンターテインメントコラム 

 

f:id:gklucky:20220220190626j:plain

ネタバレ/感想/見逃し配信/無料配信/キャスト/主題歌/視聴率/etc.  情報満載♬

 〝読むドラマ□〟についての説明は最後の方で

 

 

 

 

 

✳️あのね、目次だよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カステラ書房の毎日 関連記事

 

さーて、前回の『ハレ婚。』は?

 

読者が記事を探して迷子にならないように、ここでは前回の第5話を紹介!

 

 

 

『ハレ婚。』第5話 🟧 浅川梨奈さん、まどかの壮絶過去が奏でる感動回! | 読むドラマ□case248

castella-a.hatenablog.com

 

  

 

『ハレ婚。』第6話(ネタバレ注意だよ)

まどかが離婚届を渡そうとした夜から

 

 

 

まさかね。

 

島崎遥香さんに泣かされるなんて思ってもなかった。

なんせこの『ハレ婚。』はラブコメでしょ。って、油断してたのもある。

 

 

 

それに冒頭いきなりだからズルいよ。意表を突かれたってのもあるかもしれない。

 

 

 

◇前回(第5話)ラスト

離婚届を手に伊達まどか(だて まどか / 浅川梨奈)が

 

「龍之介さん…私を楽にしてください」

「離婚してください」

 

そう告げた涙の感動シーンからの続き。

 

 

 

そばにいた小春が「あたしのせい?」と口を開き、「ダメだよ 離婚しちゃ」とまどかに投げかける。

 

 

最初こそ声のトーンは低めだった小春が、まどかは龍之介から離れちゃだめだと訴えながら次第に感情が高まっていく。

 

 

小春「みんなでちゃんと話し合おうよ!」

 

 

手術により子どもが産めない体になったまどかに、

「あたしとゆずが何人だって産んでやるし、名前もまどかがつけたらいい」 と。

 

 

 

もうね。興奮してキンキン声(悪い意味じゃない)になってて。

 

感情が先走ってるせいもあってか、〝ちょっと何言ってるかわからないサンドウィッチマン状態。聞き取れないって意味じゃないよ。わかる人にはわかる。

 

 

 

その興奮のままにまどかやゆず、龍之介に向けて問いかける。

 

 

小春「(自分やゆずが産んだ子でも)その子はみんなの子でしょ? ねぇ?」

 

 

 

 

これは伊達家の緊急家族会議だよ。

 

東海テレビ『おいハンサム‼︎』の伊藤家ならリモート会議になるやつね。

 

 

『ハレ婚。』っていう、特殊な世界観での伊達家が抱える深刻な問題。

ハレ婚においては「みんなの子」なんだよね。家族なんだから。

 

 

  

Castella Drama  Award 2022 感動シーン賞!

 島崎遥香さんが輝きを放つ瞬間

 

 

前々から「島崎遥香さんは怒ったり文句を言うときに輝きを放つ」と言ってきたけどさ。

それが証明されたようなシーンだった。まあ、とくに証明する必要性はないけどね。僕の言葉なんて寝言みたいなもんなんで。

 

 

 

で、話が長くなってたんでしれ〜っとチャプターをまたいで、しれ〜っと同じ話を続けようとしてるんだけど、大丈夫?

 

 

異論はないようなので続けるよ。

 

 

 

小春が、自分とゆずが子どもを何人だって産んでやる、その子はみんなの子だと言った後に、

 

 

小春「わかった あたしが代理出産する!」

「何のために妻が3人もいんのよ!」

「助け合うためでしょうが!」

 

みんなハッピー万々歳!間違ってるか!?

 

 

 

ってね。

小春がずっと興奮してるもんだから、セリフの語尾にエクスクラメーションマーク(!)付けっぱなし! いっぱい使いすぎて買い置きが無くなっちゃったよ! 週明けにも買い足さなきゃいけないじゃんか‼︎ →まさかの課金制! どこに金かけとんねん。(粗品さんっぽく読もう)

 

 

 

 

一夫多妻制をテーマにしたハレ婚ならではの一連のセリフではあるけど…。

感情まかせにめちゃくちゃなことを言っておきながら、「ハッピー万々歳!」と強引にまとめ上げ、「間違ってるか!?」と居直る感じがすごい!

 

 

思わずこのオープニングシーンを カステラドラマアワード2022「瞬間最高感動シーン」に選出! 泣かされたしね。

 

 

 

 

もちろん相手への思いやりからくる言葉なんだけど、そこは無鉄砲で感情まかせな小春。

 

考えなしに言葉を吐き、自ら言葉を重ねるごとに感情が高まり、沸点に達するような感じなのかな。

 

こうなってくるともう、島崎遥香さんの真骨頂よ。

熱い想いが込められた小春の言葉に心が吸い込まれていく感じがして、こっち(視聴者)が感情を持っていかれんのよ。

 

 

 

 

そもそもこのシーンは、前回(第5話)の伊達まどか 感動シーンの続きであり、それは浅川梨奈さんの見せ場でもあった。

 

このドラマが1時間枠だったなら、浅川梨奈➕島崎遥香 それぞれの見せ場が連続して放送されてたはずで。そう考えるとものすごい感動シーンだよ。

 

 

逆に言えば、放送回の分担によって、それぞれの感情が色分けできたってのもありそう。

「悲しみ」と「怒り」のね。怒りについてはほとんど小春の性格と興奮によるものだけど。

 

 

 

柳ゆり菜さんフィーチャー回なんだけど

1シーンのみでフィニッシュ!

 

 

 

この第6話は伊達ゆず(だて ゆず / 柳ゆり菜)のフィーチャー回。

下記ツイート内の2人にスポットを当てた過去と現在のストーリーが中心となってる。

 

 

〈視聴がまだの人へ〉

TVerでの視聴期間すぎたら、全話配信はTELASA で!

 

 

 

全編を通して素晴らしい内容だったんだけど、記事の対象は冒頭2分足らずのシーンのみで終わる。

 

異例のことだけど、ちょうどキリも良かったので。(おそらく尺の都合)

 

 

それに、劇中でのHYDEさん出演についてはもういいかなって。オープニングチャプターで語ったのがすべてに近い。

 

 

 

 

 と、いうわけで

◇冒頭ワンシーンの締めくくり

 

まどかの子を代理出産すると言った小春に、ゆずが日本じゃ代理出産はできないと助言する。

 

 

 

小春「だったら海外にでも行けばいいんでしょうが!」

 

ゆずはあ〜

 

 

もうね、この時の「はあ〜」が最高!

すでに画は涙を流すまどかのアップに切り替わってるのに、この「はあ〜」がオーケストラにおける一撃必殺なシンバルの音色のように、その役目を果たしてた。

 

 

 

これはもう、『カステラ フロックTV』行きの案件だね。

「はあって言うゲーム」の話はそっちでね。これがわかる人はカステラ書房 常連客。

 

 

 

 

里田まい

じゃなかった…〈おしまい〉

 
 
 ◇この続き『ハレ婚。』第7話はこちら

 

 

《原作漫画》

 

原作は週刊ヤングマガジン2014年〜2019年まで連載されていたNON(のん)さんによる同名漫画

 

 

2022年1月17日発売の号より本編から3年後を描いた『ハレ婚。おかわり!』が短期集中連載(同じく週刊ヤングマガジン)されてるんだって

 

 

 

《電子コミックなら》

おなじみのコミックシーモアにて

 
 
 

 

 

 

 

YouTube 関連動画◇主題歌

 

ドラマ+『ハレ婚。』第6話 PR動画!

 

この予告での小春のラストカットがサムネイル画像になってるけど

 

そのシーンでの小春もいい味だしてるんだよなあ〜

 

◇第7話の予告動画は下記「Twitter」コーナーのツイート内にあるよ

youtu.be

 

 

 

 

 ◇主題歌の動画はこちら

HYDE - 「FINAL PIECE」 MUSIC VIDEO - YouTube

 

以下は、HYDEさん第6話出演NEWSにより掲載期間延長してた情報コーナー

このコーナーも今回が最後!

もう見たよ〜って人はスルーしてね

 

 

『ハレ婚。』完結記念! HYDEさんお祝いコメント!! 

 

HYDEさんは『ハレ婚。』連載当初からのファンだと公言していて

それが縁で今回ドラマ主題歌になったという

 

 

そんな講談社ヤンマガch  2年前の動画

『ハレ婚。』完結記念! HYDEさんお祝いコメント!!【単行本第19巻 8月6日発売】 - YouTube

 

主題歌 HYDE「FINAL PIECE」情報

www.universal-music.co.jp

 

 
 

Twitter 番組公式

 

 

ドラマ+『ハレ婚。』第7話 予告動画 tweet

 

 

同じく

『ハレ婚。』第7話 放送2日まえ  tweet

 

 

見逃し配信  

 TVer◇放送後1週間限定で視聴できるよ

tver.jp

全話配信はTELASAで

 

 

朝日放送テレビ 番組公式HP

 

劇中よりセリフの一部を本文内容の補足と説明のために 朝日放送テレビ(ドラマ本編)より引用しました

 

 

本文で足りない情報は以下のリンクから引用(出典)元の番組サイトをご覧ください

www.asahi.co.jp

 

 

 

 

f:id:gklucky:20220220181449j:plain

 週に30本近く 月に100本以上をチェックしている信頼と実績(?)の 〝令和きってのドラマウォッチャー〟阿倍カステラ がお送りする、テレビドラマを読んで楽しむエンターテインメントコラム!

 

 

 

◇「阿倍カステラ」って何者よ? っていう人はこちらをどうぞ

 

 ◇2022年2月21日『カステラ書房の毎日』30,000PV突破!? 記念のページ

castella-a.hatenablog.com

 

 

 

【編集後記】 

フライング&リニューアル情報

 

 

かなりフライング気味ではあるんだけどさ。

こんなところまで読んでる人はかなり少ないはずで、ここなら未確定情報を話してもいいでしょうよ、と。別にホラを吹くわけじゃないからね。

 

 

4月からの次期クールから『カステラドラマアワード』を正式に復活させようと考えている。現在の『週刊カステラ フロックTV』のようなスタイルでやってみようかと検討中。『フロックTV』も評判いいみたいなんで。

 

 

今回もそうだけど、すでにちょこちょこと「感動シーン賞」の発表をしてたり。リハーサル的にというか感覚を取り戻してる感じで試験的にやってみてる。

 

 

 

そこで問題なのは、1つの記事を執筆するのに時間がかかりすぎていること。

今後企画コーナーが増えることにより、編集時間も増加するだろう。

 

現在のペースを維持しつつ、さらなる充実を目指すため、各記事のチャプターを1つぶん減らすことにした。

 

そもそもが長すぎるんだよね。

現代の読者って短くてさっと読めるものを求めてるイメージがある。

 

そこら辺を考慮の上、ダラダラと話を長くしないで編集作業によってスッキリさせて。読みやすい『カステラ書房の毎日』を今後もお送りしていきたい。

 

 

いやに真面目な終わり方。

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとう!

 

 

 

 

 ご覧の記事は

『カステラ書房の毎日』がお送りしましたー♬

 

f:id:gklucky:20210304235148j:plain

「したむきちゃん」阿倍カステラ©️

 

 

  🟧 またねー

 

 
 
 

阿倍カステラTwitter 

 

阿倍カステラはTwitterが苦手なよう

そちらもこのブログ同様にぼちぼちと、一つ一つ積み重ねていきたいところ

 

 

(これは前回のツイート)

『ハレ婚。』初の告知ツイート!パチパチパチ 「告知ツイートするまでがブログ」と阿倍カステラ先生もおっしゃってますからね…

 

 

 

 

 

以下は、過去記事の一部です

あんまり気にしないで

 

 

 

 (それについての説明)
令和2年から始めた当ブログ。その記事はかるく500 に到達しそうになってた

 

とはいえ、過去の記事の中にはしょーもないものがいっぱいあって

これを1記事とカウントしていいもんやら…

 

そこで、一部残しておきたい文章だけを以下に掲載し、過去の記事(しょーもないやつ)は削除することにした

 

そういうわけで、これはちょっとしたアーカイブ

 

 

 

 

 
 

 

2020.12.28

 

 

 ☆阿倍カステラのドラマ視聴日記 12月28日(月) 編

 

 

読売テレビ『向かいのバズる家族』(主演 内田理央 2019年)第1話

 

★まったく初見のドラマ。なんだか面白そう。『問題のあるレストラン』と同じく、エンディング曲がきゃりーぱみゅぱみゅというね。

 

 

日本テレビ『#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜』(主演 波瑠)最終話

 

 

フジテレビ『問題のあるレストラン』(主演 真木よう子 2015年)第8話 

 

 

フジテレビ『問題のあるレストラン』(主演 真木よう子 2015年)第9話 

 

 

フジテレビ『問題のあるレストラン』(主演 真木よう子 2015年)最終話

 

★このドラマ最高だね。これほど楽しめたドラマってそうはないよ。あまりの面白さに残り3話連続で観てしまった。

 

今年放送されてやつなら『阿倍カステラ ドラマ大賞(仮)』のグランプリだったろうね。

って、その話もスランプにより、どっか行っちゃったけどさ。

 

 

以上、5番組でした。

 

今日は過去のドラマの方が多いという結果となった。

 

 

今日は最悪なことがあったんだけどさ。ドラマを観てる間はすっかり忘れてた。

 

嘘みたいに幸せな気分になってたんだよね。

痛いの痛いの飛んでいけ〜じゃないけどさ。最悪な気分もどこかへ飛んでいってくれたらいいのに。

 

 

 

 

 

 

 

念のためにもう一度

この上記一文は過去の「記事の一部」なので気にしないで