カステラ書房の毎日

webで小説やエッセイを書く〝阿倍カステラ〟の勤務先。それが『カステラ書房』。今日もひっそりとオープン‼︎

『ゆるキャン△』第7話 🟧 グッバ〜イ もう戻らない日々と 四尾連湖の牛鬼【後編】| 読むドラマ□Rebo📺 case105

f:id:gklucky:20210222173320p:plain

🟧 主題歌について 🟧


〝Goodbye もう戻らない日々よ

Goodbye どうか忘れないでいて〟



僕はいつからか、このゆるキャン△のエンディングで流れる主題歌  LONGMAN『Replay』を聴くと無条件に泣いてしまうようになってしまった。



それについて語り始めると、とめどなく言葉があふれてきて本来の主旨とは違う内容になってしまいそうなんで、また別の機会に語りたいと思ってる。



ただ単刀直入に。



とにかく僕はゆるキャン△が好きで

とにかくLONGMANが好きなんだ



それ以上でも以下でもない





そう、これが今回のオープニングジョーク❗️


うそうそ。そんなわけないでしょ!

至って真面目に語ってるよ。



強いて言うなら照れ隠し。

そう、照れ隠し。





🔺『ゆるキャン△スペシャル』

2021年3月29日放送決定❗️


🔺『ゆるキャン△』2期

2021年4月1日スタート⁉️




 

 

 

 

📺 テレビ東京ゆるキャン△

 2020年1月ー3月放送


2021年1月6日より再放送スタート

〈記事は第7話より〉

 

✳️ 「TVer」で放送終了後、期間限定 見逃し配信中(無料)





 

🟧『カステラ書房の毎日』人気コンテンツ「読むドラマ□」🟧


ぱんぱかぱーん‼️

〝令和きってのドラマウォッチャー〟

阿倍カステラがお送りする「読むドラマ□Rebo」

 

いつも読んでくださってありがとうございます。

たまたま寄ってくれた方もありがとうございます。

これからもよろしくお願いします❗️






 📺「読むドラマ□Rebo」とは❓

 

ドラマを一緒に観ながら語り合ってるようなイメージで構成しています

 

⭕️できれば先にドラマを観ることをおすすめします

 

楽しみ方いろいろ♫

⭕️「前回どんな内容だったっけ?」と振り返りたい時などに活用してもらったり

 

⭕️まだ観たことがない人が「なんだかおもしろそう」と、そのドラマを観るきっかけになれたらいいな


⭕️オリジナルな楽しみ方みつけよう!



 

 

🔴【基本的にネタバレ注意!】






🟧 さあ、はじめよう 🟧






ゆるキャン△』第7話 より

 ☆これは【後編】です



🔸四尾連湖キャンプ場


すっかり日も暮れて


たらふくキャンプ飯を食べて、すっかり満腹になった二人。



志摩リン(福原遥

備長炭は優秀なヤツだ。種火にして焚き火もできる」


各務原なでしこ(大原優乃

「1粒で2度おいしいね〜」

なんでも食べ物でたとえがちな子




リン「なでしこって山梨に来る前どこに住んでたの?」


なでしこ「浜松の端っこの街。浜名湖の近く」

リン「そうなんだ」



f:id:gklucky:20210224202304p:plain

なでしこ「天気が良い時はあそこからでも富士山見えるんだよ。ひひひ。(小声で)ちっちゃいけどね」





なでしこ「だからね。本栖湖でおっきな富士山みた時、うれしかったなあ」



リン「でも山梨くるとき、清水あたりでおっきな富士山みえなかった?」


なでしこ「車で寝ちゃっててさ(笑い)だから、頑張って自転車こいで見に行ったんだ」



リン「そっか」


f:id:gklucky:20210224222313p:plain

「(心の声)来るとき富士山みてたら本栖湖には来てなかったかもしれないんだ」



なでしことの縁をリンが思い返して、しみじみ感じてるような印象的なカットがいくつか続く。






🔶 再び 牛鬼を怖がる なでしこ




寝支度を整えてるリンのテントに、なでしこがシュラフ(寝袋)持参で乗り込んでくる。



なでしこ「ねぇリンちゃん! 今日一緒のテントで寝てもいいですか?」



リン「断る!」(即答!)

なでしこ「なんで〜?」



ほんとになでしこって、その行動や仕草を見てても、しゃべるの聞いててもいちいちおかしい。笑っちゃう。強烈なキャラクターだよね。


リンちゃんはまた真逆っぽいけど、それもまた味わい深いキャラクター。最高のコンビだよ。




リン「狭いから自分のテントで寝ろ」

なでしこ「はあん。牛のお化け出たらどうすんの?」


リン「そんなのファンタジーだ。ファンタジー

なでしこ「ファンタジーじゃないよー」



リン「都市伝説だよ」


なでしこ「リンちゃん! お願いします。今日だけは一緒に寝て下さい!」



両手を合わせ拝みながらお願いするなでしこ。

リンはなでしこが目をつむった瞬間を狙って顔にスプレーを吹きかける。



なでしこ「何これ?」




リン「化粧水。焚き火で顔乾燥してるからペチペチやってから寝な」


なでしこ「ありがとう」




リン「ほら、帰った帰った!」

いやな顔してなでしこを追っ払う





自分のテントに戻り、リンに言われた通りに顔をペチペチしてから横になるなでしこ。



f:id:gklucky:20210224224049p:plain

しばらくしてリンがテントの中から寝姿のまま声をかける。



二つのテントは案外離れてるんだけど、他にキャンプしてる人がそんなにいない、静かな夜。



普通に話しても声はとどく。

二人の今の関係を表してるような。そんなふうにも見て取れるよね。




リン「なでしこ起きてる?」


なでしこ「起きてるよー」


リン「あのさー」

なでしこ「うーん?」




リン「キャンプ。誘ってくれてありがとう」


「今度は私から誘うよ」




なでしこ「うん」

「おやすみ、リンちゃん」



リン「おやすみ……」



「なでしこ」の名前を言うのかなって思ったけど、そこは志摩リン。やっぱり言わない。

でもその代わり?(なのか?)ちょっとだけ笑うんだよね。


言いそうになって照れくさかったのか、想像して笑ったのか。そんな感じかな。



劇中、めったに笑顔をみせないリン。

そこは今回テントの中だし、シュラフにすっぽり隠れてるし。笑顔をみせても良いシチュエーション?条件は揃ってた。



それからシュラフの中に顔を埋めてしまうんだよね。笑い顔を隠すように。






🔶ついに現る 四尾連湖の牛鬼⁉️



眠りについた二人。


やがて一つのテントに灯りがつく。

リンがトイレに行くために起きたのだ。




その帰り道。

「うぉぉ…うぇぇ…」と何やら獣の鳴き声? いや、うめき声が聞こえてくる。



さすがにリンも牛鬼じゃないかとビビってる。

恐る恐るそのうめき声のする方に灯りを向けると、そこに人影が!



「きゃあ〜」

走ってテントに戻るリン。





リンが牛鬼にみまちがえたのは、近くにテントを張っていたキャンパーの一人。

隠す必要もないと思うけど、劇中で明言はしてないんで、その人の正体はぼやかしとく。



誰なのかはともあれ。

お酒飲み過ぎて吐いてたっていうオチ。




そうとも知らずリンは、テントに入ってシュラフを頭からかぶり、


「(心の声)あれ牛鬼だよね。はあ、は、ほんとに出ちゃったあ〜」とビビりまくってる。




結局、散々なでしこをからかってた張本人が一番怖い目にあって、今頃なでしこはスヤスヤ寝てるという、昔話の正直じいさんと意地悪じいさんみたいな結末に。






🔸四尾連湖キャンプ場 翌日の朝


なでしこが目を覚ますと、リンがとなりで寝てる。


それを見たなでしこは、ふふふって笑ってシュラフに入ったまま、体をゆすってリンのシュラフにぴったりくっつける。


f:id:gklucky:20210224223144p:plain

これから二度寝するなでしこが、二度寝できる幸せだけじゃない笑顔をしてる。





f:id:gklucky:20210224223044p:plain

で、その なでしこのテントの外には、二人のブーツが並んでるっていうね。



何気ないこういうカットがじんわりとしみる。


このカットにLONGMAN『Replay』のイントロが乗っかってくるのよ。




もう涙は自然にあふれてくるよ。







LONGMAN の新曲を、その曲が『ゆるキャン△』(2期)で流れる日を楽しみに待ってる


待つことの楽しさを体感してる

やがてくる日を待ちわびながら










🟧【編集後記】


今回はなんかトラブル続きで。

iPhoneで執筆する限界を感じた一日だった。


書き上げた原稿をコピー&ペーストの失敗で消しちゃうという凡ミスを、またやっちゃってさあ大変。

復旧作業で余分に時間かかっちゃって。




わりと〆切ギリギリ








🟧【おしまい】