カステラ書房の毎日

webで小説やエッセイを書く〝阿倍カステラ〟の勤務先。それが『カステラ書房』。人気もぼちぼち上昇中‼︎

『ドクターホワイト』第7話 🟥 白夜の〝恋の病〟髙橋文哉さんの勘違いっぷりが笑 | 読むドラマ□case262

f:id:gklucky:20220307101806p:plain

 

白夜の〝恋の病〟をCDTが総合診断!?

 

髙橋文哉さんの勘違いっぷりが笑えて楽しい回

 

浜辺美波さん フジテレビ系連続ドラマ 初主演

 

 

 

上記画像 引用元: 

https://youtu.be/g-ci-WfM_8w

 

 

 

 f:id:gklucky:20220123225529j:plain

 

関西テレビ『ドクターホワイト』

 

 2021年1月17日放送スタート

毎週月曜 夜 10:00〜

「月10」枠

 

 

第7話 恋敵を襲う重病とは 遂に迫る白夜の正体

 

 

〈記事では2月28日放送の第7話より いろいろと引用 / 画像使用についても著作権に配慮しています〉

 

 

 

 

第7話 視聴率 7.8%◇見逃し配信は巻末で

〈視聴率についてのコメント〉

 

第6話より0.6ポイント減。残念ではあるが物語もいよいよ佳境へ。前回「第8話には再び2ケタに」と予想したが、第9話に2ケタと修正しつつ、次回は微増か。

 

【コメンテーター】テレビドラマ視聴率予想屋 カス寺さん

 

 

 見逃し配信◇

放送後1週間限定で視聴できるよ

巻末にTVer」のリンク情報&「これまでの視聴率」あり 

 

 

 

 

無駄話はほどほどにPART2

 

 

🔸第8話放送日[3/7]に公開!

この記事は第7話の回なのでお間違いなく

 

 

3月も始まりましたね。

一月往ぬる二月逃げる三月去る と言いますが…。

 

 

前回とまったく同じこと言ってんじゃないって!

 

 

 

 

 

『カステラ書房の毎日』presents「読むドラマ□」では、「記事をもっと簡潔に」を合言葉に3月よりマイナーチェンジを決行!

 

 

無駄話は控えるよう厳重注意を受けた筆者・阿倍カステラ。

しかし、無駄話は一向に減ってはいないよう。

 

 

 

 

 

 

果たして今回の無駄話はどのくらい?

本編にて確認しよう! これであなたもBiSHの清掃員ならぬ、監視員?

 

 

 

 

 

 尚、「阿倍カステラって何者?」って気になる人は、巻末の【編集後記】手前に紹介コーナーがあるよ

 

 

 

読むと「ドラマ」がもっと楽しくなる

読んで楽しむエンターテインメントコラム 

f:id:gklucky:20220220211106j:plain

ネタバレ/感想/見逃し配信/無料配信/キャスト/主題歌/視聴率/etc.  情報満載♬

 〝読むドラマ□〟についての説明は最後の方で

 

 

 

 

 

✳️あのね、目次だよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カステラ書房の毎日 関連記事

 

さーて、前回の『ドクターホワイト』は?

 

 

読者が記事を探して迷子にならないように、ここでは前回の記事を紹介

 

タイトルがふざけすぎ! な第6話の回

 

 

 

『ドクターホワイト』第6話 🟥 明石、行きまーす!『99.9』のような活躍を見せる片桐仁さん | 読むドラマ□case255

castella-a.hatenablog.com

 

 

 

『ドクターホワイト』第7話(ネタバレ注意だだよ!

白夜の〝恋の病〟で遊びすぎ!

 

 

 

次の誕生日はない。

 

 

「そう決まってるんです」

「次の誕生日までは生きられないと」

 

雪村白夜(ゆきむら びゃくや / 浜辺美波)の衝撃の告白で終わった第6話。

 

そのラストシーンの続きから第7話は始まった。

 

 

 

明かされる白夜の謎

 

白夜は何もない白い部屋に監禁されていた。

医療の情報(文献や映像などあらゆるもの)だけが与えられ、それは白夜にとって勉強であり娯楽であり、世界を知る方法だった。

 

次の誕生日までは生きられない理由については白夜自身も知らない。

ただ白夜が知るのは、監禁されていた施設から連れ出された際に、高森勇気(たかもり ゆうき / 毎熊克哉)から「このままじゃ君は殺される」と言われたという事くらい。

 

 

その告白を聞いて、狩岡将貴(かりおか まさき / 柄本佑)は、「俺が絶対に白夜を守る」と白夜の頭の上に手をのせる。頭をぽんぽんしないタイプの〝頭ぽんぽん〟ね。

 

 

白夜はそもそも医療の知識しか持ってなかったってことで、記憶喪失ではなかったってことね。第7話にしてようやく解決した。

 

 

 

で、今回はのっけから白夜が〝恋の病〟モードよ。

お相手は番組サイドがさんざん煽ってきた佐久間新平(さくま しんぺい / 髙橋文哉)ではなく、将貴ね。

 

洋服を後前に着たり、フルーツを食べなくなったり、唐辛子を大量に摂取したり。

麻里亜のことが好きな将貴に嫉妬したり。

 

もちろん恋する感情なんて白夜は知らないわけで。胸に手を当て「なんか、痛いです」とつぶやいてからの〜

 

 

♪ 〜安寧も安楽もどうだっていい〜後悔の人生だとしたっていいからさ〜♬

 

と、ado『心という名の不可解』が流れるの。

感情がこもった激しい歌声の ado に行く前に、白夜の〝小ボケ〟というね。これがいつもの『ドクターホワイト』王道パターンよ。

 
 
 

で、今回はオープニングでも流れてるその後の歌詞→

 

 ♪ 〜この目が潤む病の理由は何なの? 〜♬

 

 

の「病」に、白夜の〝恋の病〟を連想してしまうほどに。

 

白夜の様子がおかしいのよ。

 

 

西島耕助「それ、誤診です!」

白夜の〝恋の病〟をCDTメンバーが総合診断!

 

 

  

高森麻里亜(たかもり まりあ / 瀧本美織)を頼って、高森総合病院を訪れた麻里亜の元カレ。

 

 

そう、今回の患者はこの人、伊勢崎隼人(時任勇気)。

 

病院でさまざまな診察科をたらい回しにされたが診断がつかず、CDT(総合診断協議チーム)にやってきたという流れ。

 

 

でも、白夜の様子がおかしい。

患者の診断にも全く興味を持たないの。

 

今回の主題となる患者だよ。演じてるのは 時任三郎さんの息子さんなのにだよ。(それは関係ないっ!)

 

 

白夜「私は体調がおかしいです。何かの疾患の疑いがありますが自分では診断がつきません」

 

その理由を体調のせいだと言う白夜を、CDTメンバーが総合診断する。

 

白夜の言う症状は、すべて〝恋の病〟に関連するものだけど、CDTメンバーがその症状一つ一つに考え得る病名をそれぞれに挙げていくという長〜いボケが続く。

 

 

まあ、単純に可笑しいんだけど。これって冒頭で白夜が次の誕生日まで生きられないと言った、あのシリアスさを緩和してるよね。いつものコミカルさに知らず知らずのうちに巻き込まれてしまってるという。

 

 

 

さらに。

CDTメンバーが白夜を「ただの疲れ」と診断するが、西島耕助(にしじま こうすけ / 片桐仁)が

 

「それ、誤診です」

 

「くう〜気持ちいい。1回言ってみたかったんだ〜ハハハっ」

 

って、白夜の決めゼリフを使う場面もあり。

 

〝モノマネされるのは一流の証〟みたいな考え方があるけどさ、自分とこのドラマ内ではあるにせよ…真似されてるからね。今後「私、失敗しないので」くらいになれる可能性あるよ。でもいかんせん、「誤診」っていうのが一般的に使いづらいよね? 「私、失敗しないので」は日常会話で誰だって使えるもん。

 

 

半沢直樹』の「倍返しだ」は……って、もういい? 決めゼリフで話を広げなくてもいい?

そうだよね。まだ、ドラマ始まって15分も経ってないんだよ。

 

とにかくここで言いたかったのは、白夜の〝恋の病〟に一番最初に気づいたのは西島さんだったってこと。

 

 

で、その相手は誰なの?ってなるが…。

西島はプライバシー問題だと明言を避ける。

 

夏樹拓実(なつき たくみ / 勝地涼)と、仙道直樹(せんどう なおき / 高橋努)は、その相手は佐久間なんじゃない? ってことになり、佐久間が勘違いをするという流れ。

 

 

さあ、先を急ごうー!

 

 

 

 

佐久間(髙橋文哉)の恋の勘違い

『最愛』共演者・松下洸平さんの件も

 

 

 

狩岡家の給湯器が壊れたということで、銭湯にやってきた白夜&狩岡晴汝(かりおか はるな / 岡崎紗絵)と、将貴&奥村淳平(おくむら じゅんぺい / 宮田俊哉)。

 

 

単なるサービスカットなのかなと思いつつ…気になったのが女子2人の結んだ前髪よ。

 

 

 

【参考画像】

f:id:gklucky:20220307130651p:plain(引用元: 冒頭画像と同じ)

 

お互いに同じくらいのショートカットでさ、前髪だけ結んで上げる必要なくない? 髪の毛洗わないのかな? 白夜は晴汝の真似をしただけとしても、じゃあ晴汝は何目的よ? あと、アヒルの親子よ! 持参したの? それとも銭湯側の粋な計らい?

 

 

 

はぁはぁ……取り乱してすいません。

かわいければいいんです、「かわいいは正義」でした。(by 『苺ましまろ』)

 

 

◇「かわいいは正義」の元ネタはこちら

『苺ましまろ』アニメ公式サイト

 

 

 

 

白夜の恋の相手が佐久間だと思っている夏樹と仙道を含む3人の同時進行する勘違いストーリーも面白いが、佐久間が時おり見せるドヤ顔でカッコつける時のセリフ回しが 松下洸平さんっぽいの。TBSテレビ『最愛』の影響なんじゃないの?

 

 

 

結局はこの、〝白夜の恋の相手は佐久間なんじゃない〟チームは、その相手が将貴だと知り全員ズッコケることになって。今回のおもしろ担当の役目を終える。

 

 

 

なんてことを言いながら、場所を〝禁断のチャプター④〟に移し怒涛のまとめ上げに入るよ!(そんな宣言いらないのよ)

 

希少血液 ゴールデンブラッドへと

禁断のチャプター④

 

 

そんじゃ、畳みかけるよ

 

 

本日の患者を麻里亜はサルコイドーシスと診断するが、それは誤診で→

 

白夜の診断はクリプトコッカス症→

 

 

真菌による感染症。鳩のふんに含まれる菌が浮遊し、それを吸入することで感染するといわれている、と白夜。

 

 

記憶障害や人格変容の兆候もあるという、恐ろしい病気だね〜ってことで伊勢崎隼人の件はこれにて解決。

 

 

 

 

は〜い、次の患者は?

 

そう、続きましては高森巌(たかもり いわお / 石坂浩二)。

 

 

高森院長の病状を白夜が画像診断する→

 

ボルマン4型スキルス胃がんの末期。腹水もあり腹膜播種している可能性が高い。

 

白夜「ステージ4で根治は極めて困難です」

 

 

緩和ケア病棟へ移ると言う高森院長に、自分の命を救おうとしないのはおかしいと白夜が問う。

 

「この命を燃やし尽くしてでも、やるべきことがあるからだよ」と高森院長。

 

 

もう、石坂浩二さんだけに急に一人白い巨塔モードよ。さっきまで恋の相手はオレじゃないんか〜いってやってだ件(くだり)なんだったのっていうシリアスへの舵の切り方!

 

 

 

高森院長「私の命が消えても、高森総合病院は残り続ける」

 

そう言って娘を見つめる院長。その言葉に病室を飛び出す麻里亜。

 

 

白夜は院長に誓う。

「私は諦めません。必ずあなたを助けます」

 

 

 

そして病室を出た白夜が見たのは…、涙を流す麻里亜を抱きしめる将貴の姿。

 

 

そこで流れる ado『心という名の不可解』はオープニングとは別物よ。

 

 

 

白夜の〝恋の病〟でさんざん遊んでおいて最後は切なく失恋モードでほろり。

 

さらに、白夜の謎がじわじわと解けていくようなワードが飛び出し第7話は終わる。

 

 

「全ての鍵」

 

「希少血液」

「通称 ゴールデンブラッド」

 

 

 

 

 

〈おしまい〉 

 

駆け足すぎた?

 

◇この続き 『ドクターホワイト』第8話はこちら

castella-a.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

YouTube 関連動画◇主題歌

 

月10『ドクターホワイト』第7話 予告60秒

 

本編で触れた白夜と晴汝の銭湯シーン

その前髪結びを動画で確認しよう!(それこそ何目的?)

 

さらに将貴の「運命なんて俺が変えてみせる」っていう、セリフはカッコいいが実際には〝おもしろシーン〟

そのカットも収録されてるよ!

 

 

◇第8話予告動画は下記の「Twitter」コーナーのツイート内にあるよ

youtu.be

 



主題歌Ado『心という名の不可解』MVはこちらから

【Ado】心という名の不可解 - YouTube

 

 

 

Twitter 番組公式

 

月10ドラマ『ドクターホワイト』 第8話 予告動画 tweet

 

 

これまでの視聴率◇見逃し配信

🔸これまでの視聴率

 

第1話 11.4% (関西13.0%)

第2話 10.1%

第3話 10.4%

第4話     7.5%

第5話     8.1%

第6話     8.4%

第7話     7.8%

第8話

第9話

第10話(話数は未定)

 

 

 

 TVer◇放送後1週間限定で視聴できるよ

tver.jp

全話配信はFODで

 

 

関西テレビ 番組公式HP

 

劇中でのセリフの一部を、本文内容の補足と説明のために 関西テレビ(ドラマ本編)より引用しました

 

 

本文で足りない情報は以下のリンクから引用元(出典)の番組サイトをご覧ください

www.ktv.jp

 

 

 

 

f:id:gklucky:20220220211137j:plain

週に30本近く 月に100本以上をチェックしている信頼と実績(?)の 〝令和きってのドラマウォッチャー〟阿倍カステラ がお送りする、テレビドラマを読んで楽しむエンターテインメントコラム!

 

 

 

◇「阿倍カステラ」って何者よ? っていう人はこちらをどうぞ

castella-a.hatenablog.com

 ◇2022年2月21日『カステラ書房の毎日』30,000PV突破!? 記念のページ

castella-a.hatenablog.com

 

 

 

【編集後記】 

きゃ〜間に合わない!

 

 

公開時間が迫ると迷うんだよね。

 

 

①時間を遅らせてでも仕上げてから公開する

 

②何が何でも時間を守り、公開してから修正&加筆をして完成させる

 

上記2つ、どっちを選択するか。

 

今回は②を選択したわけで、公開直後に読んだ人には「???」って箇所がいくつもあったやもしれない。

 

 

余計なことを書き過ぎて間に合わなくなってんだから自業自得というか…。やってる事がそもそも本末転倒というべきか。

 

 

とりあえず、チャプターは3つにしようと決めたのに、さっそく「禁断のチャプター④」と銘打って、そのルール破ってんのよ。

 

 

執筆時間を短くして、ゆとりを持たせるというのがこれからの目標。

それは読者満足のためでもあるし、行く行くは『カステラ書房の毎日』の発展につながると考えてるんだよね。

 

 

現状で精一杯では成長の余地がないよ。

ゆとりを持ちたいもんだね、何事にも。

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうー!

 

 

 

 

 ご覧の記事は

『カステラ書房の毎日』がお送りしましたー♬

 

f:id:gklucky:20210304235148j:plain

「したむきちゃん」阿倍カステラ©️

 

 

  🟧 またねー

 

 
 
 

阿倍カステラTwitter 

 

阿倍カステラはTwitterが苦手なよう

そちらもこのブログ同様にぼちぼちと、一つ一つ積み重ねていくよ

 

 

(今回のツイート)めずらしくツイート文を考えた!成果あるかな?

 

(前回のツイート)第7話 放送後にツイートしたった! しないよりはマシかな

 (これは第5話の回のツイート)

 

(これは第4話の回のツイート)

いかにも告知っていうツイートしかできない…

 

 

 

 

以下は、過去記事の一部です

あんまり気にしないで

 

 

 

 (それについての説明)
 
 
カステラ書房の毎日の過去記事整理中!
 
令和2年から始めた当ブログ。その記事はかるく500 に到達しそうになってた

 

とはいえ、過去の記事の中にはしょーもないものがいっぱいあって

これを1記事とカウントしていいもんやら…

 

そこで、一部残しておきたい文章だけを以下に掲載し、過去の記事(しょーもないやつ)は削除することにした

 

そういうわけで、これはちょっとしたアーカイブ

 

 

 

 

 
 

 

2021.1.5

 

 ☆阿倍カステラのドラマ視聴日記 1月5日(火) 編

 

 

TBSテレビ『逃げるは恥だか役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル‼︎』(主演 新垣結衣

 

 

テレビ東京『人生最高の贈り物』(主演 石原さとみ

 

★新春ドラマスペシャル。石原さとみさんの割とゆったりした感じの役を久しぶりに観た。

冒頭の方の、父(寺尾聰)が料理を始めたことを大笑いするシーンなんて彼女らしい、心に染みてくる演技だった。

 

 

 

フジテレビ『彼氏をローンで買いました』(主演 真野恵里菜 2018年)第7話

 

 

フジテレビ『彼氏をローンで買いました』(主演 真野恵里菜 2018年)第8話

 

 

テレビ大阪『名建築で朝食を』(主演 池田エライザ)第7話

 

★1月23日にスペシャルドラマ放送に伴い、現在第1話〜8話まで配信されてる。1話分、見逃してた回があったのでこの第7話を視聴したのだけど、観てた回だった。それなのに全部観たよ。なんか、このドラマの空気感が好きなんだよね。映像も音楽も、オープニング曲もエンディング曲も。

 

 

以上、本日は5番組でした。

 

 

 

で、今日は映画を観たので、そのお話を少ししたい。

 

 

 

GYAO!で映画『スノーピアサー』(2013年)を観た。

 

Wikipedia によると、アメリカ、フランス、韓国の合作で、SFアクション・スリラー映画というものらしい。

 

 

2031年地球温暖化を阻止するべく散布した化学薬品により、地球は氷河期のようになり生物は絶滅してしまったという世界。

唯一生き残ったわずかな人類はその世界を走り回る列車「スノーピアサー」の乗客のみというね、とんでもない物語。でもなんだか興味をひかれて観てしまった。

 

その列車の乗客は、先頭の方は富裕層で最後尾は貧困層となってる。日々奴隷のような扱いを受け続けた最後尾の貧困層の集団がある日、反乱を起こし支配者のいる先頭車両を目指すという内容。

 

なかなか面白いストーリーなんだけど、支配する側と反乱者の戦いが、斧でぶった斬ったり槍で突き刺したりと生々しくて。グロテスクだったりとか直接的な描写はないんだけど観てらんない。

途中で耐えられなくなって一時中断し、TVerTBSテレビ『逃げるは恥だか役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル‼︎』を観る。

 

2016年に放送されてた連続ドラマのスペシャル版。あれからもう4年も経つもんで、ドラマの細かい設定や空気感みたいなものがすぐにはよみがえってこなくて馴染むまでに少し時間がかかったけど。

次第に「そうそう、こんな感じだったなあ〜」と思い出し、楽しみ方がしっくりとくる。

 

そのうちにみくり(新垣結衣)と平匡さん(星野源)の、あんまりにも幸せ全開なシーンの連続に耐えられなくなり一時中断し、また映画『スノーピアサー』に戻る。

 

すると人々が斧やら槍やらで殺しあってるというね。この感情の落差よ。情緒が定まんない感を味わった。

 

なんだかんだ言って、十分楽しめたけどね。映画もドラマも。そんなわけでめずらしくこんな文章を書いてるというわけ。

 

 

スランプ中の駄文だけど。

たまに書いてないと、一切書かなくなっちゃうもんね。

 

 

 

 

 

 

念のためにもう一度

この上記一文は過去の「記事の一部」なので気にしないで