カステラ書房の毎日

webで小説やエッセイを書く〝阿倍カステラ〟の勤務先。それが『カステラ書房』。人気もぼちぼち上昇中‼︎

『ドクターホワイト』第3話 🟥 浜辺美波さんの、抑えの〝おしるこ〟 | 読むドラマ□case235

f:id:gklucky:20220205082107p:plain

 

浜辺美波さん フジテレビ系連続ドラマ 初主演

 

CDT本格始動!1人目の患者は心を閉ざした少年

家族の絆を取り戻せ!

 

そして…〝おしるこ〟

 

 

上記画像 引用元: 

https://youtu.be/UXOkgN1_LaM

 

 

 

 f:id:gklucky:20220123225529j:plain

 

関西テレビ『ドクターホワイト』

 

 2021年1月17日放送スタート

毎週月曜 夜 10:00〜

「月10」枠

 

 

 第3話 子供に潜む病魔の謎 確定診断で命を救え

 

 

〈記事では1月31日放送の第3話より いろいろと引用 / 画像については著作権に配慮しています〉

 

 

 

 

第3話 視聴率 10.4%◇見逃し配信は巻末で

前回より 0.3ポイントUP!2ケタキープは今後も続きそう

 

テレビドラマ視聴率予想屋「カス寺」さん談

 

 放送後1週間 視聴できるよ

巻末にTVer」のリンク情報&「これまでの視聴率」あり 

 

 

 

好調な『ドクターホワイト』

 カステラ書房「注目記事」ランキング 1位獲得

 

 

 

🔸第4話放送日[2/7]に公開!

この記事は第3話の回なのでお間違いなく

 

 

『ドクターホワイト』 が早くも安定してきてる。

鉄板の〝医療ドラマ〟ってことはあるだろうけど、安定の理由となるプラス要素について本編で触れてるよ。

 

 

 

『カステラ書房の毎日』の「注目記事」ランキングでもついに首位に!

 

しかも長いこと1位だった「アニメ咲 -Saki-」を上回っての堂々1位!

 

 

 

【参考画像】(2/7 13時現在)

f:id:gklucky:20220207130157p:plain

 

 

しかも『咲-Saki-』実写版で主人公・宮永咲を演じてたのは〝浜辺美波〟さんという巡り合わせも。

 

 

 

白夜の正体は…?

そもそも本当に記憶喪失なのか?

 

コメディ展開に負けないストーリー性

興味は尽きないよね

 

 

 

さあ、今回もはりきっていってみよー

 

 

 

 

 尚、「阿倍カステラって何者?」って気になる人は、巻末の【編集後記】手前に紹介コーナーがあるよ

 

 

 

読むと「ドラマ」がもっと楽しくなる

読んで楽しむエンターテインメントコラム 

 

f:id:gklucky:20210323182821p:plain

ネタバレ/感想/見逃し配信/無料配信/キャスト/主題歌/視聴率/etc.  情報満載♬

 〝読むドラマ□〟についての説明は最後の方で

 

 

 

 

 

✳️あのね、目次だよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カステラ書房の毎日 関連記事

 

前回の『ドクターホワイト』第2話はこちら

 

 

読者が記事を探して迷子にならないように「カステラ書房の毎日」ではブログサイトページの構成を日々アップデート中!

 

 

迷える小羊よ導かれるままに読みなされ

 

 

ここでは前回の第2話を紹介

 

『ドクターホワイト』第2話 🟥 勝地涼さんの役目&〝シリアスさ〟と〝コミカルさ〟の親和性 | 読むドラマ□case228

castella-a.hatenablog.com

 

 

 

『ドクターホワイト』第3話(ネタバレ注意だよ)

CDT(総合診断協議チーム)初案件
 
 
今回の患者は岡本優馬くん。
公園の遊具から落ちて頭を打ち緊急搬送された小学生。

 

CTの結果では脳に異常は見られなかったが、翌日の退院を前に突然倒れてしまう。小児科医はその原因がわかないと語る。

 

 

高森麻里亜(たかもり まりあ / 瀧本美織)たっての希望でCDT(総合診断協議チーム)案件となる。そう、この岡本優馬くんがCDTが関わる初めての患者に。

 

 

最近のドラマには謎に坂道系(元・含む)の出演が多いが小児科医の沙月役の 堀未央奈さんもまた元乃木坂46

同クール テレビ大阪『まったり! 赤胴鈴之助(主演 尾上松也 2022年1月-放送中)にも出演中。喫茶「とまり木」のホールスタッフ役。

 

 

MBSテレビ『サレタガワのブルー』(2021年7月-9月放送)では、犬飼貴丈さんとW主演を務めてた堀未央奈さん。

 

あれ、かなりキョーレツな不倫妻役だったな。

 

 

チームを描く物語の〝王道系〟

優馬くんの病状は?

 

 

 

脳外科のプロフェッショナル 仙道直樹(せんどう なおき / 高橋努)は、CTを見る限り異常はないし外傷も目立つものはないとのこと。

 

 

雪村白夜(ゆきむら びゃくや / 浜辺美波)は、起立性調節障害、内耳炎、メニエール病などの可能性もあり問診が必要だと言うが…。

 

 

沙月曰く「気難しい性格」の優馬くん。何を聞いても「何ともない」の一点張り。おまけに母親にも心を開いていないという。

 

 

となると、精神科医 西島耕助(にしじま こうすけ片桐仁)の出番。

自信満々に「大船に乗ったつもりでいて下さい」と優馬くんの病室に向かうが、場面が切り替わった次の瞬間には「この生意気クソ坊主が!」と言いながら優馬くんの病室から撤退してた。

 

 

 

そんな優馬くんの心を開かせたのは白夜。 

 

記憶喪失で社会性ゼロの〝大人じゃない〟白夜は、優馬くんに限らず子供に好かれるようで。「お前 変わってるな」と興味を持たれ、「お前 俺の家来になれ」と優馬くんの言いなりに。「3回 回ってワンと言え」と命令されればそれをすぐに実行する。意味もわかってないからね。

 

 

 

血液検査が必要なのにやはり拒否する優馬くん。そこで今度は夏樹拓実(なつき たくみ / 勝地涼)の出番。

 

 

いきなり「交渉をしよう」と切り出し「私たちは君の血液検査をしたい」と真っ正面からアタック。

 

 

拒否する優馬くんに、

 

夏樹「なるほど。注射が怖いというわけだ」

「なら睡眠薬で眠らせてから注射をしても…あぁでもまずいな。注射が怖くて薬で眠ってたなんて噂が流れたら、地域一帯に広まり君の孫の代まで笑われ続けることになる」

「それは嫌だろう?」

 

 

子供扱いしないで真正面から向き合い、男(子供のね)のプライドをちょこちょこっと刺激するあたりがさすが。優馬くんはまんまと血液検査を受ける。

 

 

 

見事に解決した夏樹先生を「へ理屈のプロフェッショナル」と称するのは研修医の佐久間新平(さくま しんぺい / 髙橋文哉)。

 

 

 

劇中のCDTメンバーそれぞれのキャラ紹介がテンポよくてさ。

普段は変わり者の集まりでトラブルもあり大変だけど、それが逆に強みにもなり適材適所で力を発揮するという、これはチームを描く物語としての〝王道系〟。鉄板の「医療もの」だし、こりゃあ人気になる要素満載だよ。

 

 

「ていうか俺、何もしてねぇ」と自覚してる研修医 佐久間もまた〝王道系〟チームの重要な存在。唯一何もできない落ちこぼれみたいなキャラ。

 

 

『ナイト・ドクター』岡崎紗絵さん

白夜「私はあなたのことを知りません

 

 

 

高森総合病院に白夜の保護者を名乗る女性が現れる。久我山署の吉崎を名乗る警官を同行して。

 

 

女性の〈名刺〉には

社会福祉法人 たんぽぽの園 児童指導員 田辺美和子 とある。

 

 

その田辺美和子という女性が言うには、白夜は早くに両親を亡くし自身が指導員として勤める「たんぽぽの園」で暮らしていたのだが、ある日行方をくらませてしまったとのこと。

 

 

 

「心配してたのよ。帰りましょう」と言う田辺美和子に、白夜は「帰りません。私はあなたのことを知りません」と返す。

 

田辺美和子はその言葉を記憶喪失としての反応と受け取るが、白夜はもう一度「いえ、私はあなたのことを知りません」と繰り返す。いつもの記憶がないという感じじゃないんだよね。

 

 

 

狩岡将貴(かりおか まさき / 柄本佑)は白夜を連れ戻しに来た田辺美和子と警官・吉崎を疑い、中学から友人の刑事・奥村淳平(おくむら じゅんぺい / 宮田俊哉)に電話をかけ相談する。

 

 

その電話の内容を盗み聞きしていた吉崎は、田辺美和子とともに病院から姿を消した。

 

 

で、将貴がたんぽぽ園に電話をし確認するんだけど、「田辺美和子」という職員はいないし白夜のことも知らないという展開。

 

 

 

そんな中、優馬くんの検査結果が出る。

「片腎症」で、生まれつき腎臓が1つしかないことにより腎性貧血を起こしたというのが麻里亜の診断。

 

 

 

 

将貴の親戚という嘘がバレる

 

白夜が将貴の親戚というのは嘘で、「公園で拾った身元不明の女性」だとバレて、CDTメンバーに不信感を持たれてしまう。

 

 

将貴が白夜のさまざまな問題で悩みながら家に帰る。

そこに待ち受けていたのは「お兄ちゃん私のヨーグルト食べたよね?」と怒る妹の狩岡晴汝(かりおか はるな / 岡崎紗絵)。

 

 

重苦しいムードになると一旦空気を変えるこの展開。そういうのを〝コミックリリーフ〟って言うんだけど、このドラマは元々コメディ寄りなのでそれをやる必要もなさそうで。この展開はむしろ通常営業。

 

 

逆なんだよね。コメディになり過ぎずたまにシリアスになるという。3:7 くらいのバランスかな。もちろん「 7 」がコメディ。

 

 

 

ところで。

鮮やかな金髪ショートにイメチェンした岡崎紗絵さん。

それはフジテレビ月9の 『ナイト・ドクター』(主演 波瑠 2021年6月-9月放送)で医師役をやってたからじゃないかな。そのイメージを消すためだと僕はにらんでる。(いらぬ推理&いらぬ報告)

 

 

 

 

月10ドラマ『ドクターホワイト岡崎紗絵さん関連 tweet

 

 

 

ヨーグルトを勝手に食べられたことで絶交すると言ったり、死ぬまでしゃべらないとか、兄でも妹でも家族でも何でもないとか言い出す晴汝。

 

そんな狩岡兄妹のおもしろシーンの後には奥村からの電話よ。

 

 

 

奥村はその電話で、高森総合病院に来た吉崎という警官が本日付けで退職したことを告げる。

 

奥村📱「この件の裏には、1人の警官を駒として操れるくらいの大きな力が絡んでるのかもな」

 

 

 

コメディが続くとこうしてまたシリアスムードへ。3:7 の「 3 」の方に移行するのね。

 

 

麻里亜の兄 高森勇気からの電話

チャプター④は「阿倍カステラのチョイと巻いていこう!」

 

 

さーて、ここからの第4話は?

終盤恒例(?)のチョイと巻いていこう!

 

 

 

優馬くんの病状が悪化、母親の腎臓移植が必要になるが優馬くんはそれを拒むが…

これまでも検査を拒んできたのは母親に心配をかけたくないからだったと判明

 

○さらに腎臓を移植するとなると母親のことが心配な優馬くん

 

○白夜は言う CDTメンバーは〝ヒーロー〟優馬くんの味方 一緒に病気と闘いお母さんを守ろうと説得 そして優馬くんは手術へ

 

○今回の件を受け「白夜が必要だ」と訴える麻里亜 白夜に不信感を抱いていたCDTメンバーにも心の変化が…

 

 

 

 

 

CDTメンバーが一致団結

 

○仙道は『脳神経外科』の参考書を佐久間に渡す

「勉強しとけ。今度のオペで助手を頼むかもしれない。外科に来い」

麻里亜に「医師にリスクと新人のお守りは付き物ですから」と照れ隠し

 

 

○夏樹は「私はコーヒーはキリマンジャ〜ロに決めてるんだ。買い直してくれ。これから毎日飲むだろうしな」って、こちらもまた照れ隠し

 

 

2人揃って素直じゃない言い回しで、CDTメンバーとして残留することを宣言して…一件落着となる。

 

 

 

 

 

麻里亜の兄 高森勇気

 

ラストシーンでは、数年前に失踪した麻里亜の兄 高森勇気(たかもり ゆうき / 毎熊克哉)から将貴に電話がかかる。

 

 

◇白夜について

高森勇気「将貴、お前は詮索しなくていい。もうすぐ俺が決着をつけるから」

「踏み込んだらお前も殺されるかもしれない」

 

 

おーおー、「お前も殺される」とか 言い出したら 3:7 どころの割合じゃなくなるよ!

 

 

 

そのまま不穏なムードで第4話は終わった。この流れだと次回は〝シリアス〟の割合は多めかな?

 

 

 

思えば今回は白夜の決めゼリフ「それ、誤診です」はなかったね。残念!

 

その代わりと言っちゃなんだけど、〝おしるこ〟を持ってるカット(冒頭画像)はちゃんとあったよね。さすが、しっかり抑えてるね。

 

 

 

 

〈おしまい〉 

 

 

 

◇この続き 『ドクターホワイト』第4話はこちら

castella-a.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

YouTube 関連動画◇主題歌

 

岡崎紗絵】初めての金髪ショート! ビフォーアフターに密着! 月10 新ドラマ『ドクターホワイト』

 

 

本編でも触れた岡崎紗絵さんの金髪ショートのお話

ちょうどいいタイミングな動画があったので紹介

 

 

第3話ストーリーについての動画は下記の「Twitter」コーナーのツイート内にあるよ

 

 

youtu.be



主題歌Ado『心という名の不可解』MVはこちらから

【Ado】心という名の不可解 - YouTube

 

 

 

Twitter 番組公式

 

月10ドラマ『ドクターホワイト』 第3話おさらい動画 tweet

 

 

これまでの視聴率◇見逃し配信

🔸これまでの視聴率

 

第1話 11.4% (関西13.0%)

第2話 10.1%

第3話 10.4%

第4話

第5話

第6話

第7話

第8話

第9話

第10話(話数は未定)

 

 

 

 TVer◇放送後1週間 視聴できるよ

tver.jp

全話配信はFODで

 

 

関西テレビ 番組公式HP

 

劇中でのセリフの一部を、本文内容の補足と説明のために 関西テレビ(ドラマ本編)より引用しました

 

 

本文で足りない情報は以下のリンクから引用元(出典)の番組サイトをご覧ください

www.ktv.jp

 

 

 

 

f:id:gklucky:20210304151231p:plain 

「読むドラマ□ Rebo」とは?

週に30本近く、月に100本以上をチェックしている信頼と実績の(?)

 

〝令和きってのドラマウォッチャー〟阿倍カステラ

 

がお送りする、テレビドラマを読んで楽しむ

エンターテインメントコラム

 

★「阿倍カステラって何者よ?」っていう人は、こちらの記事をご覧あれ

castella-a.hatenablog.com

f:id:gklucky:20210302115518j:plain

【重要】先にドラマを観ることをおすすめしてます

 

【編集後記】 

『週刊カステラ フロックTV』みてくれた?

 

 

「フロックTV」明けの「読むドラマ□」

 

今後毎週日曜は「フロックTV」を公開しようと思ってる。

 

でもそれだと「読むドラマ□」を公開する機会が一日減ってしまうというジレンマもあり。

 

 

ま〜た、1日2記事公開やんないといけないのかね。ひゃー

 

 

【2/8 7:48加筆】

普段なら記事を公開した後にチェックをするんだけど、その日はスケジュールの都合でそれが出来ず。

 

翌日の早朝から読み返してみると、またしてもひどい乱文!

訂正箇所が多すぎて、1記事分執筆したくらいの疲労感。

まだ完璧にはほど遠いけど、前よりかは少しマシになったと思うしかないな。

 

執筆よりも推敲の方がキツい作業だよ。

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうー!

 

 

 

 

 ご覧の記事は

『カステラ書房の毎日』がお送りしましたー♬

 

f:id:gklucky:20210304235148j:plain

「したむきちゃん」阿倍カステラ©️

 

 

  🟧 またねー

 

 
 
 

阿倍カステラTwitter 

 

阿倍カステラはTwitterが苦手なよう

そちらもこのブログ同様にぼちぼちと、一つ一つ積み重ねていくよ

 

 

 

 

以下は、過去記事の一部です【スルー希望】

あんまり気にしないで

 

 

 

 (それについての説明)
 令和2年から始めた当ブログ。その記事はかるく500 に到達しそうになってた

 

とはいえ、過去の記事の中にはしょーもないものがいっぱいあって

これを1記事とカウントしていいもんやら…

 

そこで、一部残しておきたい文章だけを以下に掲載し、過去の記事(しょーもないやつ)は削除することにした

 

そういうわけで、これはちょっとしたアーカイブ

 

 

 

 

 
 

 

2020.12.10

 

 ☆阿倍カステラのドラマ視聴日記 12月10日(木) 編

 

 

フジテレビ『無痛 〜診える眼〜』(主演 西島秀俊 2015年10月-12月)第8話

 

 

フジテレビ『探偵の探偵』(主演 北川景子 2015年7月-9月)第8話

 

 

テレビ東京『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(主演 赤楚衛ニ)第9話

 

 

以上、3番組でした。

 

観なくちゃいけないドラマが山ほどあるのに、①〜②みたいに2015年のドラマとかも同時に観てる。この2つのドラマはけっこう気に入ってるんで。

 

 

でも最近は視聴する時間が深夜に集中してるんで、睡眠時間を削ってしまってるから眠いのなんの。

こうして〝令和きってのドラマウォッチャー〟は、睡魔と戦いながらドラマを視聴してるのさ。

 

 

 

 

 

 

 

念のためにもう一度

この上記一文は過去の「記事の一部」なので気にしないで