カステラ書房の毎日

webで小説やエッセイを書く〝阿倍カステラ〟の勤務先。それが『カステラ書房』。今日もひっそりとオープン‼︎

『妻、小学生になる。』第1話🟥 毎田暖乃ちゃん 令和ドラマ史にその名が刻まれそうな逸材! | 読むドラマ□case225

f:id:gklucky:20220128074431p:plain

 

主演 堤真一さん

ちょっと不思議な家族の物語

 

「私がいない世界でも、あなたに笑っていてほしい」

 

 

上記画像 引用元: 

https://youtu.be/Myv2rlE67vI

 

 

 

f:id:gklucky:20220128194021j:plain

 

TBS『妻、小学生になる。』

 

 2021年1月21日放送スタート

毎週金曜 夜 10:00〜

金曜ドラマ」枠

 

 

 第1話 「君がいない人生は、とても長い」

 

 

〈記事では1月21日放送の第1話より いろいろと引用 / 画像についても著作権に配慮しています〉

 

 

 

 

第1話 視聴率 7.7%◇見逃し配信は巻末で

◇放送後1週間 視聴できるよ

巻末に「TVer」のリンク情報あり

 

 

 

 

令和ドラマ史にその名が刻まれそうな名子役出現!?

 「冬ドラマめざせ網羅プロジェクト」実施中!

 

 

 

タイトルの「令和ドラマ史にその名が刻まれそうな名子役出現⁉︎」については本編にて。

 

「冬ドラマめざせ網羅プロジェクト」の方は、1つでも多くの今期(冬)ドラマを記事にしようと〝令和きってのドラマウォッチャー〟阿倍カステラが頑張ってるプロジェクト! 応援してね。

 

今回の『妻、小学生になる。』も、当プロジェクトを遂行するために急遽題材にしたものである。

 

よって、ちょっとばかしおおざっぱになってるきらいもあるが、長い目でご覧あれ。

 

 

本日[1/28]も〆切ギリギリなので先を急ごう!

 

 

 

 尚、「阿倍カステラって何者?」って気になる人は、巻末の【編集後記】手前に紹介コーナーがあるよ

 

 

読むと「ドラマ」がもっと楽しくなる

読んで楽しむエンターテイメントコラム 

 

f:id:gklucky:20210323182821p:plain

ネタバレ/感想/見逃し配信/無料配信/キャスト/主題歌/視聴率/etc.  情報満載♬

 〝読むドラマ□〟についての説明は最後の方で

 

 

 

 

 

✳️あのね、目次だよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カステラ書房の毎日 関連記事

 

TBS 金曜ドラマといえばシリーズ①『俺の家の話』

 

 

やっぱりね この感動は記憶に新しい

 

今回の「#つましょー」を取り上げる際、シリーズ的に金曜ドラマ作品を紹介する予定にしてる

まず、その第1弾

 

 

Castella Drama Award 2021『俺の日の話』第8話 🟥 長瀬智也さんの涙&親父と息子の「ブリザード!」に weekly賞 | 読むドラマ□Flash!【豪華版】case 123

castella-a.hatenablog.com

 

 ◇未完の大企画 

カステラドラマアワード2021 🟧【Best Weekly賞】瞬間最高感動シーン | まとめ[2月-4月]

castella-a.hatenablog.com

 

 

『妻、小学生になる。』第1話(ネタバレ注意だよ)

毎田暖乃ちゃんの名演技に大感動の第1話
 
もうこれは大賞もんだね。 
カステラドラマアワード2022 が正式に開催されたら、さかのぼってでもこの第1話のラストシーンを「Best weekly賞」(週間最高感動シーン)に選ぼう!

 

それくらいに感動し涙した。ここまで泣いたのは久しぶりだよ。

 

 

放送される前の予告で見た限りでは、「これまた突飛なドラマだな」って印象で。正直どう面白いのかイメージ出来なかった。その感覚は 『天国と地獄』の時とも似てるかな。

 

 

視聴し終えて思うのは。

〝突飛〟な設定なんて忘れてしまうほどに愛にあふれた素敵な第1話だった。

 

 

 

原作は村田椰融(むらた やゆう)さんによる同名漫画

 

 

《原作漫画を知らない人のために》

 

おなじみのコミックシーモアにて

 

 

このように「カステラ書房の毎日」ではドラマの原作を紹介する際にはコミックシーモアをリンクすることが割と多い

 

 

ドラマ『秘密』との比較

 

 

「わたしは10年前に他界したあなたの妻よ」

ーまだ信じられないが、妻のようだ。

突然の別れから10年。

妻はこの世に生まれ変わっていた。

止まったままの家族の時間が、再び動き出すー(番組HPより)

 

 

まず、最初に。

純粋に見たいよね。

 

これは物語なんだから。現実世界のあれやこれやを持ち出すべきじゃないよ。と、思う。

 

 

さて、

この物語に近いドラマとして例にあげるとしたら、東野圭吾さんの小説が原作の テレビ朝日『秘密』(主演 志田未来 2010年10月-12月放送)がもってこいかな。ちなみに映画版は主演 広末涼子小林薫 1999年公開。

 

 

主人公の杉田平介(佐々木蔵之介)と、妻・直子(石田ひかり)、娘・藻奈美(志田未来)らが乗ったバスが崖から転落。

 

家族3人のうち平介と藻奈美だけ助かったのだけど、娘・藻奈美の身体には死んでしまった妻・直子の魂が宿っていたというストーリー。

 

これはいわゆる〝入れ替わり〟として描かれていて、中身(魂)の妻が〝入れ替わり〟を認識した上でこれからをどう生きるかを葛藤する。終盤は娘の魂が戻ってきたり、交互に入れ替わったりするのよ。

 

 

『妻、小学生になる。』の方は一見〝入れ替わり〟の様相を呈してるけど、妻は10年前に亡くなっていて小学生として現れたのは妻の生まれ変わりという。〝輪廻転生〟でしょ。

 

しかもこの妻・貴恵(生前)を演じてるのが 石田ゆり子さんよ。『秘密』での妻・直子役 石田ひかりさんのお姉さん。(ただ事実として述べただけ、ここでの話には関係ない)

 

 

『秘密』の方の娘は外見が16歳(志田未来)ということもあって、平介が一線を越えそうになる場面もあった。中身が妻だからね。

 

 

 

だけど『妻、小学生になる。』の方は家族再生の物語なんだから。

必要以上に神経質にならずに、現実世界(暗い出来事)とは切り離して観てもらいたいもんだよ。(どの立場?)

 

 

たぶんね。昭和の時代ならフツーに観ることができたと思うんだ。

 

コンプライアンス的に令和では放送できない昭和のドラマはあるだろう。

でもこのドラマが描いてるのは家族愛であって普遍的なものだよ。昭和も令和も変わらない。

 

 

〝見た目が小学生 中身は大人〟なんてさ、国民的アニメ(漫画)で長年見てきてるでしょ? 本来そういう視点で楽しむ物語じゃないかな。

 

#(ハッシュタグ)付けて「妻、小学生になる 気持ち悪い」なんてツイートみたくないよ。嫌でもそういう類いの情報が目に入ってくるからね。

 

 

歴史のはじまり 

まずは第1話オープニングから

10年前の交通事故、その回想シーンが終わって

 

 

新島家

 

娘・新島麻衣による語り

 

〈うちのママは10年前に死んだ〉

〈それからお父さんと私はゾンビになった〉

〈生きてるけど生きてない そんな感じ〉

 

 

「ゾンビになった」ってフレーズが今っぽくて、「生きてるけど生きてない」という言葉の意味にリアルさが増す。

 

 

 

この新島麻衣 役が 蒔田彩珠さん。彼女が主演の フジテレビ『言の葉』(2020年10月放送)は良かったなあ。

 

日本全国の高校生から公募する脚本の賞「ドラマ甲子園」の第7回大賞受賞作品で、桜田ひよりさんも出てたやつ。

 

 

 

新島圭介(堤真一)もまた娘が言うように職場で〝ゾンビ化〟してる。

奥さんが亡くなってから人が変わってしまったと陰口を叩かれ、今や「無気力おじさん」として「ゾンビ」扱いされてる。

 

 

そんな陰口も一向に気にならない無気力な堤真一さんの姿を見てると、どうしても  日本テレビ『スーパーサラリーマン左江内氏』(主演 堤真一 2017年1月-3月放送)を連想してしまうよ。

 

 

2022年になって『ハレ婚。』『ミステリと言う勿れ』に続きもう 3回目だよ、記事本文にこの左江内氏を例に出すの。言っとくけどネタじゃないよ。(い〜やイジってる)

 

 

 

 

主役は毎田暖乃ちゃん

10年目の命日に帰ってきた妻

 

 

新島圭介の語り

 

〈亡くなってから10年目のその日 妻は家に帰ってきた〉

〈小学生の姿で〉

 

新島家にやって来たのはランドセルを背負った小学生、白石万理華(毎田暖乃)。

 

この子が圭介の妻であり麻衣の母でもある貴恵の生まれ変わり。

 

 

その日は亡くなった貴恵の10年目の命日。この子も10歳だから死んですぐに生まれ変わったってことか。

 

10年目のその日に、自分が新島貴恵だと気づいたと言う。

 

 

この子を演じてる毎田暖乃さんが実年齢も10歳(2011年9月生まれ)なんだけど、最初からずっと大人に見えるのよ。

 

次第に圭介の妻にも見え、麻衣の母にも見えてくるから驚きだよ。

 

これが少しでも小学生に見えてたら視聴者は感情移入しにくくて頭がごっちゃになっちゃうもんね。

 

 

この第1話を見る限りこの子が主役だよ。

それくらいに魅了された。令和ドラマ史にその名が刻まれる名子役になるんじゃないかな。

 

 

何度も涙した…感動のラスト

◇またしても唐突に(記事が)終わるのでご注意を

 

 

小学生の万理華に時折り貴恵の存在を感じ始める圭介だが、そんなの信じられるはずもない。

 

 

 

 圭介は言う

 

「貴恵がいなくなってからの僕の人生は余生なんだ」

 

 

その言葉に、万理華(貴恵)は

 

「失ったものを見つめて死ぬまで過ごすの?」

「そんなふうに生きるには残りの人生長すぎない?」

 

 

それでも圭介は受け入れられず、「帰ってくれ、頼む」と万理華(貴恵)に告げる。

 

 

 

 

 〝別れ〟を決意した万理華(貴恵)の二人への最後の贈り物

 

 

 

◇麻衣への10年分の誕生ケーキ(クッキーのプレートに11〜20までの数字が飾られてるやつ)を開けるシーン

 

◇圭介が辛さにたえ涙を流しながら食べた思い出のハバネロミートボールのシーン

 

 

 

そして、ラブストーリーのエンディングみたいに

 

 

その贈り物をもらい圭介と麻衣はそれぞれに下校する万理華の元へやって来る。

 

 

万理華を「貴恵!」と呼ぶ圭介。

お互いに二人しか知らない思い出を交互に語り合う。

ラブストーリーのエンディングみたいだけどそこは小学校の校門前で、たくさんの小学生が下校しているなかでだよ。

 

抱きしめ合う二人

一斉に鳴らされる防犯ブザー

 

 

 

もうこれ以上は…涙で文字が打てないので

この先にも感動のシーンあり

 

 

 〈おしまい〉

 

 

◇この続き『妻、小学生になる。』第2話はこちら

castella-a.hatenablog.com

 

 

 

 

YouTube 関連動画

 

[新金曜ドラマ]『妻、小学生になる。』家族の時間が再び動き出す!1月21日スタート

 

 

大感動の第1話 予告を見返しただけでまた涙が出ちゃうよ

 

 

youtu.be

 

  

 

Twitter 番組公式

 

【公式】妻、小学生になる。-TBS 金曜ドラマ 第1話放送4時間前 tweet

 

ほっかほか亭 公式 コラボ商品 tweet

 

これまでの視聴率◇見逃し配信

🔸これまでの視聴率

 

第1話 7.7%

第2話

第3話

第4話

第5話

第6話

第7話

第8話

第9話

第10話(話数は未定)

 

 

 TVer◇放送後1週間 視聴できるよ

tver.jp

全話配信は Paravi

 

 

TBSテレビ 番組公式HP

 

 

劇中のセリフの一部を、本文内容の補足と説明のためにTBSテレビ(ドラマ本編)より引用しました

 

 

本文で足りない情報は以下のリンクから引用(出典)元の番組サイトをご覧ください

www.tbs.co.jp

 

 

 

 

f:id:gklucky:20210304151231p:plain 

「読むドラマ□ Rebo」とは?

週に30本近く、月に100本以上をチェックしている信頼と実績の(?)

 

〝令和きってのドラマウォッチャー〟阿倍カステラ

 

がお送りする、テレビドラマを読んで楽しむ

エンターテインメントコラム

 

★「阿倍カステラって何者よ?」っていう人は、こちらの記事をご覧あれ

castella-a.hatenablog.com

f:id:gklucky:20210302115518j:plain

【重要】先にドラマを観ることをおすすめしてます

 

【編集後記】 

わざわざ加筆しといてグチばかり

 

 

[1/28 20:10 加筆]

 

今回で7日連続公開を果たせたよ。わーい!

リハビリとしては一定の効果をあげていると言えるかな。

 

とはいえ、〆切ギリギリになることが多く。暫定的に公開時間としてるカステラタイム[午後3時]に一旦公開してから、誤字脱字の確認や間に合わなかった部分を埋めてたりしてる。

 

なので公開直後の午後3時付近に読んだ人は、あまりの誤字脱字の多さ&未完成すぎる有様に驚くかもしれない。それに、「あとで加筆する予定」と記載しといてそのまま放置してるケースもあるからね。(ひどい!)

 

これについては徐々に執筆のスピードを上げていくしかないので、長い目で見てもらいたい。

 

実戦で鍛えてくしかないと思うんだよね。

 

 

今回の『妻、小学生になる。』の記事も駆け足すぎて雑な仕上がりになってしまってる。

この【編集後記】の加筆をする時に記事内のイラストカードのドラマタイトルが『ゴシップ 彼女の知りたい本当の◯◯』になってることに気づき慌てて修正したしね。ミス連発だよ。

 

徐々に精度も上げていくしかないね。

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうー!

 

 

 

 

 ご覧の記事は

『カステラ書房の毎日』がお送りしましたー♬

 

f:id:gklucky:20210304235148j:plain

「したむきちゃん」阿倍カステラ©️

 

 

  🟧 またねー

 

 
 
 

阿倍カステラTwitter 

 

阿倍カステラはTwitterが苦手なよう

そちらもこのブログ同様にぼちぼちと、一つ一つ積み重ねていって

 

告知ツイートをした際にはここに掲載する予定

 

なかなかツイートしないなぁ〜

 

 

 

 

 

 

以下は、過去記事の一部です【スルー希望】

あんまり気にしないで

 

 

 

 (それについての説明)
 令和2年から始めた当ブログ。その記事はかるく500 に到達しそうになってた

 

とはいえ、過去の記事の中にはしょーもないものがいっぱいあって

これを1記事とカウントしていいもんやら…

 

そこで、一部残しておきたい文章だけを以下に掲載し、過去の記事(しょーもないやつ)は削除することにした

 

そういうわけで、これはちょっとしたアーカイブ

 

 

 

 

 
 

 

2020.11.30

 

 ☆阿倍カステラのドラマ視聴日記 11月30日(月) 編

 

 

フジテレビ『無痛 〜診える眼〜』(主演 西島秀俊 2015年10月-12月)第4話

 

★今話のゲストが飯豊まりえさん。5年前のドラマなので当時17歳かな。南サトミ役の浜辺美波さんが当時15歳くらいか。

放送当時観てたのか曖昧だったけど、やっぱりストーリーを結構覚えてる。

 

 

 

フジテレビ『探偵の探偵』(主演 北川景子 2015年7月-9月)第4話

 

★このドラマは複雑だね。今話で第一章完結ということで、そこからさらに年月が経ってからのストーリーになってる。

 

 

 

BSテレ東『ハルとアオのお弁当箱』(主演 吉谷彩子)第7話

 

★アオ役の井之脇海さんが先週の日本テレビ『沸騰ワード10』に出演してたね。〝山登りに取り憑かれた男〟として。

 

 

 

日本テレビ『極主夫道』(主演 玉木宏)第8話 

 

★もう、うるさいくらいにキャラ渋滞でしっちゃかめっちゃかなんだけど。そのうるさい感じは苦にならないというか、むしろやればやるほどおもしろい!

だからとことんやり過ぎてるくらいが痛快なんだよね。

もう終盤だもんな。ラストに向けてどんな展開するんだろう。

 

 

以上、4番組でした。

 

 

前回、視聴するまえに「視聴日記」を書いたのでその内容に触れてなかったTBSテレビ『危険なビーナス』第8話。

ついに矢神楓(吉高由里子)の本来(?)の〝危険な〟部分が表に出てきた。

これまでは吉高由里子さん特有のポップな演技で、サスペンスっぽさを感じさせてはくれなかったけど。ラストに向かって、これから変化していくのだろうか。

 

 

 

 

明日から12月。

思い描いてた未来とはずいぶん違うような気がするけど、これ以上はわるい状況にならないことを願う。

 

 

寒い部屋でその寒さをこらえながら。

 

 

 

 

 

 

念のためにもう一度

この上記一文は過去の「記事の一部」なので気にしないで