カステラ書房の毎日

webで小説やエッセイを書く〝阿倍カステラ〟の勤務先。それが『カステラ書房』。今日もひっそりとオープン‼︎

『ファイトソング』第9話 🟥 〝見守り地蔵〟夏川慎吾ついに告白!?【フリップ芸風で】 | 読むドラマ□case269

f:id:gklucky:20220314073553p:plain

 

2人の別れ&花枝の手術から2年後ー

 

夏川慎吾、ついに告白⁉︎

 

清原果那さん 民放ドラマ初主演作

 

 

 

上記画像 引用元:

https://youtu.be/LobcgJcTdGI

 

 

 f:id:gklucky:20220125151423j:plain

 

TBSテレビ『ファイトソング』

 

2021年1月11日放送スタート

毎週火曜 夜10:00〜

「火曜ドラマ」枠

 

 

第9話 舞台新たに恋も新展開⁉︎ 変わらぬ心と変わってしまった関係

 

 

〈記事では3月8日放送の第9話より いろいろと引用 / 画像についても著作権に配慮しています〉

 

 

 

第9話 視聴率 7.6%◇見逃し配信は巻末で 

〈視聴率に対するコメント〉

0.6ポイント減。「もう、あとは上がるだけだよ」と阿倍カステラの予想は残念ながらハズレ! カステラ書房コメンテーター陣総崩れ⁉︎ 何はともあれ最終話はポイントUPで有終の美を飾ってほしい

 

◇見逃し配信◇

放送後1週間限定で 視聴できるよ

巻末に「TVer」の直通リンク&「これまでの視聴率」あり

 

 

 

 

『ファイトソング』最終話への期待&お詫び

 

 

🔸最終話 放送日[3/15]に公開!

この記事は第9話の回なのでお間違いなく

 

 

最終話が今夜[3/15]放送されるファイトソング

 

その一つ前の第9話では2年の年月が流れていて…最終話に向けた総決算的内容になっていた。

 

 

この先は予測がつかないね。まっさらな気持ちでオンエアを待とう。

 

 

 

 

【お詫び】 

 

間宮祥太朗さんの表記が「郎」になってることに気づいて、さあ大変。

本人が見るハズもないけどさ、一応お詫びして過去に遡って訂正していきたい。

 

一体いつからだろう? このドラマだけじゃなくって『オー! マイ・ボス! 恋は別冊で』もかな? きゃ〜気絶!

 

 

 

 

筆者気絶中のため、読者のみなさんは気にせず本編へどうぞ →

 

 

 

 

 【はぐれメタル情報】

 

『ファイトソング』第5話の記事がブログランキングサイト「にほんブログ村」テレビドラマ部門では 17位にランクイン!(たぶん最高位)

 

f:id:gklucky:20220301104251j:plain

 

 

 

尚、「阿倍カステラって何者?」って気になる人は、巻末の【編集後記】手前に紹介コーナーがあるよ

 

 

読むと「ドラマ」がもっと楽しくなる

読んで楽しむエンターテインメントコラム 

 

f:id:gklucky:20220222083926j:plain

ネタバレ/感想/見逃し配信/無料配信/キャスト/主題歌/視聴率/etc.  情報満載♬

 〝読むドラマ□〟についての説明は最後の方で

 

 

 

 

 

✳️あのね、目次だよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カステラ書房の毎日 関連記事

 

さーて、前回の『ファイトソング』は?

 

 

読者が記事を探して迷子にならないように、ここでは前回の『ファイトソング』の記事を紹介

 

 

 『ファイトソング』第8話 🟥 ここで触れたい萩原凛『ゆめのなか』藤原さくら、と | 読むドラマ□case263

castella-a.hatenablog.com

 

 

 

『ファイトソング』第9話(ネタバレ注意だよ)

2人の別れ&花枝の手術から2年後のストーリー
  
 
 
花枝と芦田。2人が別れてから2年が経った。

 

 

同時に木皿花枝(きさら はなえ / 清原果耶)の手術の日からも同じ年月が経っていて。

 

花枝は…やっぱりね。耳が聞こえなくなってる。

2年経ってるので、すっかりその生活にも慣れてるようで日常生活も難なくこなしているように見える。

 

 

朝ベッドから起きて「ムササビ!」と小さくジャンプする花枝。これも日課なのかな。

 

 

 

 

それ以来、会ってなかった2人

 

芦田春樹(あしだ はるき / 間宮祥太朗)が偶然に花枝を見つけるシーンがあって。

 

道路を挟んで反対側の歩道を歩く花枝に向かって彼女の名を叫ぶ芦田。交通量も多く耳が聴こえていたとしても声が届くかどうかは微妙だけど。花枝の耳には届くはずがないわけで。

 

 

 

状況は違えどこれは、テレビドラマの金字塔的名作 TBSテレビ『愛していると言ってくれ(主演 豊川悦司 常盤貴子 1995年7月-9月放送)をも思い出させるシーンだよね。

「思い出させる」といってもわりかし最近、TVerで観たんだけどさ。

 

 

でも決定的に違うのは、障害を乗り越えての恋愛を描いた『愛していると言ってくれ』に対し『ファイトソング』は恋が先ってとこ。

 

 

あとね、1995年のドラマには登場するはずもないスマホタブレットによる音声入力の文字を読んでの会話シーンなどもあるが。

 

時代は進化しているけれど、そこに描かれる恋愛はいつの時代も変わらないね。

 

慎吾を超えた〝真の見守り地蔵〟迫さん

〝片想いの大渋滞〟の終末は?

 

 

夏川慎吾(なつかわ しんご / 菊池風磨)は2年経っても相変わらずで。やっぱり花枝のことが好き。聞こえないのをいいことに花枝のすぐそばで愛の言葉を口にして楽しんでる。

 

 

そんな慎吾を気に入らない萩原凛(はぎわら りん / 藤原さくら)は、皮肉を込めて慎吾を〝見守り地蔵〟と命名する。

 

 

磯辺直美(いそべ なおみ / 稲森いずみ)らと一緒に、見守り地蔵(慎吾)を拝むくだりはおかしかった。

 

 

凛が鏡に写る自分も〝見守り地蔵〟になってるのに気づいた矢先、となりに座る 迫智也(さこ ともや / 戸次重幸)が真の〝見守り地蔵〟だったっていうオチで。地蔵コスプレ姿も戸次重幸さんだけめっちゃリアルなの。

 

 

見渡せば周りは(っていうか自分も)〝見守り地蔵〟だらけという。

 

思えばここにいる慎吾と凛、直美と迫は〝片想いの大渋滞〟の当事者ばかり。もう次回が最終話なのでこういうオチでTHE END かな?

 

 

迫さんに関してはこのくだりにて完全に振られてたからね。もう告白の必要もないくらいに、その役目を終えていた。

 
 
 

花枝は空手に復帰

 

花枝はといえば。耳が聞こえなくなったことにより前より強くなったみたい、と直美も語っていたように生き生きと日々を過ごしていて、空手の指導なんかもしてる。

 

かつて通っていた道場、そう高田空手道場。

 

演じるは 高田延彦さん。本人役ではないのだろうけど、役名「高田」でキャラも本人そのまま。「出てこいや!」ならぬ「(花枝を道場に)入ってこいや」って言ってたし。

 

 

◇花枝 in 高田空手道場 tweet

 

どうなる? 最終話

最大の見どころ 慎吾の告白は?

 

 

最終話はどうなるんだろうね。

 

なんかこの第9話は最終話の一つ前の雰囲気ではなかったような…。

 

 

総決算とか総集編的な一面はあったけど、終盤に向けた盛り上がりがあったわけでもなくて。

 

 

最大の見どころは慎吾の告白シーン。

それも振られることはわかっていての告白だからね。

 

これがまた想像以上に切なくて胸が苦しくなる結末に。

 

 

「世界で一番好きな人なのに…」

「ごめんなさいって言うしかないよ」

 

 

と、花枝。

 

これで慎吾は無事に〝見守り地蔵〟を卒業(地蔵卒業?)できるのか。まだ最終話は残ってるけど。もう、どんでん返しはないでしょうよ。

 

 

 

〝片想いの大渋滞〟のなかで最終話に唯一 可能性を残したのは萩原凛だけよ。

藤原さくらさんの最後の見せ場に密かに期待してる。

 

 

 

 

芦田春樹が花枝の真実を知る

 

◇芦田 自宅

 

「木皿花枝」をネット検索して「お仕事インタビューvol.23 グラフィックデザイナー・杉野葉子さん」の記事を見つけた芦田が。

 

その記事内のインタビュー動画で花枝が耳が聞こえなくなった事実を知る。

 

 

花枝が歌を聴きたがった理由をこうして2年経って知るわけで。いたたまれない気持ちと共にもう涙なしでは観られないよ。

 

 

 

 

◇そこからのラスト

 

花枝は芦田とばったり出会う。

ばったりというか芦田の方が花枝に会いに行ったシチュエーションで。

 

 

走って逃げる花枝。

追いかける芦田。

それを偶然見かけた慎吾が2人を追いかける。

 

 

花枝が逃げ込んだ雑居ビルのエレベーターに、ギリギリセーフで乗り込んできた芦田。と、おまけの慎吾。

 

 

3人が乗ったエレベーターの扉はしまり、そして故障にて停まる。

 

 

ここで〝ドラマあるある〟よ。ドラマでは決まってエレベーターが停まり閉じ込められるんだもん。

 

ここからどう展開するのか…。あとは最終話を待つのみか。

 
 

◇この続き『ファイトソング』最終話【前編】はこちら

castella-a.hatenablog.com

 

 

 

(おしまい)

 

 

 

 

◇最終話に望みを残す萩原凛を演じるシンガーソングライター藤原さくらさんのお姿はこちら

 

youtu.be

 

 

「お姿はこちら」とか紹介しといて「アニメーション」だからね。いやね、この『Waver』って楽曲とこのアニメが結構気に入っててさ。これってすごく〝藤原さくら〟っぽいんだよね。

 

 

 

 

YouTube 関連動画◇主題歌

 『ファイトソング』3/8(火) #9 花枝&芦田編 次回、2年後へ!【過去回はパラビで配信中】

 

この第9話の展開は〝ヒミツ〟って感じの予告動画

 

唯一 3人が走ってるシーンのみ収録されてる

 

◇最終話 予告動画は下記「Twitter」コーナーのツイート内にあり!

youtu.be

  

 ◇ドラマ『ファイトソング』の主題歌はこちら

『ファイトソング』×Perfume「Flow」WEB限定ロングトレーラー【TBS】 - YouTube

 

 

 

そして、劇中で歌われる『スタートライン』の原曲は Perfume 22作目のシングル『STAR TRAIN(スタートレイン)』(2015年)

 

劇中の未公開シーン含む間宮祥太朗さんが歌う『スタートライン』の動画はこちら

https://youtu.be/FEr5HHA9m64

 
 
 

Twitter 番組公式

 

【公式】火曜ドラマ『ファイトソング』最終話 予告動画 tweet

 

 

見逃し配信

 TVer◇放送後1週間限定で 視聴できるよ

tver.jp

 

 

 🔸これまでの視聴率

 

第1話 9.2%

第2話 8.1%

第3話 8.2%

第4話 7.7%

第5話 7.7%

第6話 6.5%

第7話 7.8%

第8話 8.2%

第9話 7.6%

最終話

 

 

 

TBSテレビ 番組公式HP

 

 

劇中よりセリフの一部を、本文内容の補足と説明のためにTBSテレビ(ドラマ本編)より引用しました

 

 

本文で足りない情報は以下のリンクから引用(出典)元の番組サイトをご覧ください

www.tbs.co.jp

 

 

 

f:id:gklucky:20220222082953j:plain

「読むドラマ□」とは?

 

週に30本近く 月に100本以上をチェックしている信頼と実績(?)の 〝令和きってのドラマウォッチャー〟阿倍カステラ がお送りする、テレビドラマを読んで楽しむエンターテインメントコラム!

 

 

 

◇「阿倍カステラ」って何者よ? っていう人はこちらをどうぞ

castella-a.hatenablog.com

◇2022年2月21日『カステラ書房の毎日』30,000PV突破!? 記念のページ

【編集後記】 

『ファイトソング』の記事について

 

 

前回 第8話の記事も人気でPV数は高めだった。

 

ただね。『妻、小学生になる。』や『ドクターホワイト』が強いからね。現在[3/15 14時]のカステラ書房注目記事ランキングでは第5位。それでもすごいよ。

 

 

オープニングチャプターでお詫びした間宮祥太朗さん問題。

これから訂正作業だよ〜。気が遠くなるね、また気絶!

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうー!

 

 

 

 

 ご覧の記事は

『カステラ書房の毎日』がお送りしましたー♬

 

f:id:gklucky:20210304235148j:plain

「したむきちゃん」阿倍カステラ©️

 

 

  🟧 またねー

 

 
 
 

阿倍カステラTwitter 

 

阿倍カステラはTwitterが苦手なよう

そちらもこのブログ同様にぼちぼちと、一つ一つ積み重ねていかないとね

 

最終話 放送 30分まえにようやくツイート

 

(これは前回ツイート)一日遅れのツイートになってしまった! 効果はあまり期待できないかな

 

(これは第7話の回ツイート)ツイート後の上昇を期待! Twitter直じゃなくネット経由をね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以下は、過去記事の一部です

あんまり気にしないで

 

 

 

 (それについての説明)
 令和2年から始めた当ブログ。その記事はかるく500 に到達しそうになってた

 

とはいえ、過去の記事の中にはしょーもないものがいっぱいあって

これを1記事とカウントしていいもんやら…

 

そこで、一部残しておきたい文章だけを以下に掲載し、過去の記事(しょーもないやつ)は削除することにした

 

そういうわけで、これはちょっとしたアーカイブ

 

 

 

 
 

 

2021.1.12

 

 ☆阿倍カステラのドラマ視聴日記 1月12日(火) 編

 

 

日本テレビ『アプリで恋する20の条件』(主演 本田翼)

 

★最近よくある〝マッチングアプリ〟が題材のドラマ。そもそも本田翼さんにモテない女役をさせるのに無理がありすぎるよね。でも、思ったことをズバズバと言っちゃう性格なんかはハマり役なんだよね。テレビ朝日『チート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜』(主演 本田翼 2019年)での星野沙希を思い起こさせる。

 

 

 

フジテレビ『30禁 それは30 歳未満お断りの恋』(主演 松井玲奈)第1話

 

★2020年にFODで配信されたドラマが地上波放送され、見逃し配信で観られることとなった。

いかにも〝少女漫画〟なストーリーって感じ。

 

 

 

ABCテレビ『3Bの恋人』(主演 馬場ふみか)第1話

 

★これもいかにもっていう〝少女漫画〟なストーリー。

でもこっちはよりコメディー強めかな。

 

 

 

フジテレビ『監察医 朝顔(主演 上野樹里)新春SP

 

★過去のエピソードをふんだんに織り交ぜた2時間SP。事件も複数件あるんだけど、流れにそって観ていれば難なく観ていられる。

 

 

 

関西テレビ『青のSP ー学校内警察・嶋田隆平ー』(主演 藤原竜也)第1話

 

★初回ではまだちょっとわかんないな。学校の謎がどんな風に展開するのかに期待したい。

 

 

以上、本日は5番組でした。

 

 

時間の都合で本日放送で今季大注目のTBSテレビ『オー! マイ・ボス! 恋は別冊で』(主演 上白石萌音)はまだ観てない。

 

予告を見る限り、このドラマはハズレなし! って感じ。上白石萌音フリークとしては今季で一番期待しているドラマだ。

 

 

明日から少し寒さはやわらぐ感じかな。

 

早いとこ苦手な冬は終わってもらいたいもんだ。

 

 

 

 

念のためにもう一度

この上記一文は過去の「記事の一部」なので気にしないで