カステラ書房の毎日

webで小説やエッセイを書く〝阿倍カステラ〟の勤務先。それが『カステラ書房』。今日もひっそりとオープン‼︎

『部長と社畜の恋はもどかしい』第10話 🟧 小野莉奈さんの、〝左斜め45度〟は必見! | 読むドラマ□case278

f:id:gklucky:20220316105942p:plain

 

まるちゃんマネージャーに昇進!

 

ムズキュンが過ぎる〟オフィスラブコメディ!!

 

上記画像 引用元:

https://youtu.be/eVfqyNA7xqU

 

 

 f:id:gklucky:20220202032448j:plain

 

 

テレビ東京『部長と社畜の恋はもどかしい』

 

 2022年1月5日放送スタート

毎週水曜 深夜 0:30〜

「ドラマParavi」枠

 

 

 第10話 さらば、社畜のまるちゃん ◇ 同棲破局…さらば社畜

 

〈記事では3月10日放送の第10話より いろいろと引用 / 画像使用についても著作権に配慮しています〉

 

 

 

見逃し配信は巻末で

◇放送後1週間限定で(最新話) 視聴できるよ

TVer」のリンク情報あり

 

 

 

 

さよなら〝シャチ恋〟

 

 

 🔸第11話&第12話放送日[3/23]に公開!

この記事は第10話の回なのでお間違いなく

 

 

ずっと1週遅れで記事を公開してきた『部長と社畜の恋はもどかしい』

 

 

なかなか追いつけずにいたものの…今回ようやく追いつけた!

 

といってもね。17日の宮城、福島などの地震による放送の遅れがあってのことなので、喜ぶのは不謹慎。

 

 

そして、放送が遅れたことにより今日[3/23]は第11話と、最終話となる第12話の2話連続放送だっていうからね。もう〝シャチ恋〟ともお別れか。

 

 

 

 

さよならだけどさよならじゃない。

そう、本編へ進もう →

 

 

 

 

 

 はぐれメタル情報》

 

有名ブログランキングサイトにほんブログ村にて、【テレビドラマ部門】12位!

 

【3/23 12時現在】

f:id:gklucky:20220323120039p:plain

 

 

 

人気ブログランキングでは、【ドラマ部門】3位!

 

【3/23 12時現在】

f:id:gklucky:20220323120130j:plain

 

 今後も『カステラ書房の毎日』に応援よろしく!

 

 

 

 

 

 

 尚、「阿倍カステラって何者?」って気になる人は、巻末の【編集後記】手前に紹介コーナーがあるよ

 

 

 

読むと「ドラマ」がもっと楽しくなる

読んで楽しむエンターテインメントコラム 

 

f:id:gklucky:20220223110303j:plain

ネタバレ/感想/見逃し配信/無料配信/キャスト/主題歌/視聴率/etc.  情報満載♬

 〝読むドラマ□〟についての説明は最後の方で

 

 

 

 

 

✳️あのね、目次だよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カステラ書房の毎日 関連記事

 

さーて、前回の『部長と社畜の恋はもどかしい』は?

 

 

読者が記事を探して迷子にならないように、ここでは前回分の記事を紹介

 

 

 

 

『部長と社畜の恋はもどかしい』第9話 🟧 佐野岳さん、令和の〝あすなろ抱き〟 | 読むドラマ□case270

castella-a.hatenablog.com

 

 

『部長と社畜の恋はもどかしい』第10話より(ネタバレ注意だよ)

まるちゃんマネージャーに昇進!

 

 

 

「同棲を解消したい」

 

堤司治(ていじ おさむ / 竹財輝之助)の衝撃の言葉から始まった第10話。

 

 

同棲を解消するだけかと思ったら、交際についても少し考える時間が欲しいと言葉を濁していた提司。

 

 

 

 

オリエント・ホープ

 

真由美がアシスタントからマネージャーに昇格。

 

これまで真由美がさばいていた業務を、三森さとみ(みもり さとみ / 小野莉奈)らが引き継ぐカタチになって後輩らは大忙し。

 

思わず「こっちまわして」と手が空いてる真由美が仕事を欲しがるんだけど。マネージャーにはアシスタント業務をさせないと会社から指示が出てるんだよね。

 

 

 

◇午後6時

営業部長・石橋亘(脇知弘)に「仕事がないんなら早く帰んなさい」なんて言われ、まるちゃんまさかの定時退勤!

 

 

家に帰り自分へのご褒美とロールケーキを食べるが…「私、今日 仕事何したんだっけ?」と、仕事のやりがいを感じられずスイーツの美味しさもわからなくなってしまってんの。まるちゃんの社畜病はかなり重症よ。

 

 

 

◇居酒屋

拝島高志(はいじま たかし / 野岳)に呼び出された居酒屋(ガジロー?)で生ビールのジョッキを飲み干す。

 

 

真由美「何がマネージャーだ! 何が働き方改革だ! 私はそんなのいらないんだよー‼︎」

 

 

かなり大きな声で、しかも最後の方は叫んでるからね。

 

 

で、次の瞬間にはいつもの泣き上戸に戻ってて情緒がおかしいまるちゃん。「おんおんおんっ…」っていう泣き方もまたおかしい。

しまいには「部長にも、仕事にも見捨てられて…」(真由美)とか言い出すし。

 

 

 

そんな真由美に、

 

拝島「甘ったれんなよ!」

 

会社が何を求めてるのかよく考えてみろとアドバイス

 

 

◇【公式】による居酒屋シーンのツイート

 

 

 

《原作漫画はこちら》

 

おなじみのコミックシーモアにて

 

「カステラ書房の毎日」ではドラマの原作を紹介する際にはコミックシーモアをリンクすることが割と多い

 

 

www.cmoa.jp


小野莉奈さんの〝左斜め45度〟のシュート

まるちゃんが立ち上げたプロジェクトとは?

 

 

 

オリエント・ホープ

 

真由美がマネージャーになり、アシスタント業務から抜けたことで後輩たちは定時上がりができなくなってる。そのせいで不満の声も上がるなか、

 

 

三森「けど。丸山先輩がやってた仕事、3人でやっても終わらないなんて」

「先輩1人で今までどれだけ頑張ってきたんだろう」

 

 

 

そこへ真由美が登場し、「私がみなさんを定時に帰します」と宣言。

 

 

そこで発表するの。

全員定時退社プロジェクトを。

 

 

もう〜このドラマってば、なんでもかんでも〝プロジェクト〟で解決しようとするんだよね。会社員(社畜)の性かな? これまでは主に提司部長によるものだっけど。今回はまるちゃんの提案によるプロジェクト。

 

 

その内容は、真由美がアシスタント業務を一括して受け→ 各アシスタントに業務を振り分けるというもの。

 

即日〆切の仕事は午後4時までの受け付けで終了。それ以降は翌日〆切とさせてくださいと、仕事を振る側の営業社員らにもお願いする。

 

 

「でも取引先が無理言うこともあるでしょ?」と反論する営業社員にも、「それをうまく調節するのがみなさん外勤営業の役目だと思います」(真由美)と毅然とした態度でピシャリ。

 

 

 

なんかそういうのが鼻につかないのがまるちゃんの人柄でもあり、これまでしっかりと仕事をしてきた信用の賜物でもあるんだろうね。石橋部長も「みんな、まるちゃんの言うとおりだよ」って言ってたしね。

 

 

 

そんな真由美に笑顔で親指を立てるハイジ。

 

 

 

◇原作者・志茂さんによるハイジについてのツイート

 

 

 

全員定時退社プロジェクト、成功⁉︎

 

数週間後には定時で仕事が終わるようになり、プロジェクト成功! を喜ぶ真由美とアシスタントたち。

 

 

三森に至っては「せんぱ〜い!」と真由美に抱きついて喜ぶが、すぐに立ち上がり「推しのライブに行かなくちゃ」だって。

 

 

歓喜のハグから一転、手をパチンと打って気持ちを切り替えるクールさ。これこそ演じる小野莉奈さんの得意なやつだよ。ストライカーに得意とする〝左斜め45度〟みたいなゾーンがあるように、これをやらせたら小野莉奈さんはゴールを決めてくれる。

 

 

並の選手だとね。ゴールポストに当てちゃったり、キーパーの真正面に蹴っちゃったりすんだよね。結果的に〝置きにいったゴール〟みたいになって笑えないという。えっ、これ。なんの話?

 

ブコメか〝お仕事ドラマ〟か

謎の感染症がこのドラマにも…

 

 

真由美と諫山

 

真由美のマネージャー昇格は提司部長の提案によるものだったと諌山基(丸山智己)より知らされる。

 

 

 

◇その時の回想シーン

残業の鬼の丸山をマネージャーになんてしたら、アシスタントが全員丸山さんのようになってしまうと言う諫山に、

 

 

提司「それは違う」

「丸山なら絶対いいマネージャーになる」

「なぜなら彼女は根っからの社畜だから」

 

 

 

出ました! ここでも「社畜」登場。そもそも社畜ってのは皮肉ったりさげすんだりするときに用いる言葉なんだけどさ。このドラマではその言葉に誇りさえ感じてしまうから不思議。

 

 

提司「会社のためなら絶対にその職務を全うする。彼女が変われば〝昭和脳〟な営業部の雰囲気も絶対に変わる」

働き方改革を進めたいんだろう? だったら彼女にかけてみないか諫山」

 

 

(回想終わり)

 

 

やっぱりね。「社畜」って言葉を「愛社精神」みたいな意味合いで使ってるんだよね。そう、これまでもずっと。

 

 

 

 

諫山「まさか提司君の言うとおりになるとは」

 

 

さらに、提司が営業部から総務部に異動して、定時上がりするようになったのはの真由美を思ってのことだったと聞かされ…。

 

 

 

そのへんを描いてる過去シーンについて

◇志茂さんの感想ツイート

 

 

 

 

ラストシーン

 

真由美が提司のもとへ走る!

 

 

提司のマンション前に到着した真由美のスマホがけたたましく鳴って →

 

それは政府からの外出自粛要請発令を知らせるもので →

 

謎の感染症が拡大され、不要不急の外出は避けてくださいとのこと。

 

 

 

真由美「そんな〜」

 

 

で、第10話は終わる。

 

 

 

ここにきて劇中にもコロナの影響が。そのことが大変な事態につながっていくようで。

 

めっきりラブコメ展開少なめで、〝お仕事ドラマ〟と化していたシャチ恋。

 

 

ラストでグッとラブコメの〝ラブストーリー〟部分へと引き戻したかと思いきや…。

 

 

次回、オリエント・ホープが大変そう!

 

 

 

〈おしまい〉 

 

 

 

 

YouTube 関連動画◇主題歌

 

ドラマ『部長と社畜の恋はもどかしい』第10話 30秒予告

 

まるちゃんの「おうおうおうっ」泣きをこの予告動画でもう一度観よう!

 

何度観ても笑える

 

 

 ◇第11話の予告動画は下記「Twitter」コーナーのツイート内にあり!

youtu.be

 

 

 

エンディングテーマ mzsrz『フィルター』はこちら
エンディングで流れてる中村ゆりかさんとmzsrz がコラボしてるやつ

mzsrz(ミズシラズ) /「フィルター」ドラマエンディングver - YouTube

 

ドラマの回を増すごとにmzsrzのこの歌、耳に馴染んでくる。いい歌だね「フィルター」って。
 
 
 
 

Twitter 番組公式

 

テレビ東京『部長と社畜の恋はもどかしい』第11話 予告動画 tweet

 

見逃し配信

 

TVer◇放送後1週間限定で (最新話を)視聴できるよ

現在、第1話も視聴可能!(たぶん最終話放送1週間後までかな)

 

飛んだ先で更新すると「最新話」と「第1話」を選べるよ

tver.jp
全話配信はParaviにてこっちでは先行配信やってるよ

 

 

 

 

テレビ東京 番組公式HP

 

 

劇中よりセリフの一部を本文内容の補足と説明のためにテレビ東京(ドラマ本編)より引用しました

 

 

本文で足りない情報は以下のリンクから引用(出典)元の番組サイトをご覧ください

www.tv-tokyo.co.jp

 

 

 

 

f:id:gklucky:20220223110231j:plain

 

週に30本近く 月に100本以上をチェックしている信頼と実績(?)の 〝令和きってのドラマウォッチャー〟阿倍カステラ がお送りする、テレビドラマを読んで楽しむエンターテインメントコラム!

 

 

 

◇「阿倍カステラ」って何者よ? っていう人はこちらをどうぞ

 

◇2022年2月21日『カステラ書房の毎日』30,000PV突破!? 記念のページ

castella-a.hatenablog.com

 

 

【編集後記】 

『部長と社畜の恋はもどかしい』の記事を終えて

 

今回、スケジュールの都合で出先での執筆となった。

いろいろと勝手がちがい、やりにくいところもありながらも。

 

結果的に1週遅れがなんとかなったのでほっとしてる。

 

 

今夜は、最終話か…。

 

 

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとう

 

 

 

 

 

 ご覧の記事は

『カステラ書房の毎日』がお送りしましたー♬

 

f:id:gklucky:20210304235148j:plain

「したむきちゃん」阿倍カステラ©️

 

 

  🟧 またねー

 

 
 
 

阿倍カステラTwitter 

 

阿倍カステラはTwitterが苦手なよう

そちらもこのブログ同様にぼちぼちと、一つ一つ積み重ねていきたい

 

 

(前回ツイート)なかなかシャチ恋はツイートしないな〜 深夜枠ってのも理由かな? と言いつつ、ようやくツイートした

 

 

 

 

 

 

以下は、過去記事の一部です

あんまり気にしないで

 

 

 

 (それについての説明)
 令和2年から始めた当ブログ。その記事はかるく500 に到達しそうになってた

 

とはいえ、過去の記事の中にはしょーもないものがいっぱいあって

これを1記事とカウントしていいもんやら…

 

そこで、一部残しておきたい文章だけを以下に掲載し、過去の記事(しょーもないやつ)は削除することにした

 

そういうわけで、これはちょっとしたアーカイブ

 

 

 

 

ようやく2020年分の記事の「断捨離」が終わり2021年に突入!
 
 

 

2021.1.21

 

☆阿倍カステラのドラマ視聴日記 1月21日(木) 編

 

 

テレビ東京ゆるキャン△(主演 福原遥 2020年)第3話

 

 

 

ABEMAビデオ『知ってるワイフ』韓国版 第1話

 

★普段は韓国ドラマを一切見ないんだけど、現在放送中のフジテレビ『知ってるワイフ』は結構気に入ってるんで、本家韓国版はどんなもんなんだろうって興味本位で視聴してみた。全22話のようなんで日本版の約2倍の長さがあるため、第1話ではタイムスリップは無かった。なので、どうやってそこに行き着くのかはわからないけど、夫婦ゲンカのリアルさとかは迫力があった。続けて観てみようって気にはなった。

 

 

以上、本日は2番組でした。

 

 

現在は本日スタートのテレビ朝日『にじいろカルテ』(主演 高畑充希)第1話を試聴中。

見終わってからじゃこのブログが間に合いそうになかったんで、一時中断して書いてる。

今のところ、イメージ通りで高畑充希さんの息づかいが伝わってくるような心地良さがあって良さそうな感じ。

 

前作『同期のサクラ』(2019年)が奇抜な役だったからね。今回は病いは患っているものの等身大な役っぽいんで、一先ず安心して観られる。

 

 

で、続けて『知ってるワイフ』第3話を試聴することになるでしょう。日本版のね。

 

 

好きなドラマがふえるとダイレクトに楽しみがふえるね。

 

 

 

 

 

念のためにもう一度

この上記一文は過去の「記事の一部」なので気にしないで