カステラ書房の毎日

webで小説やエッセイを書く〝阿倍カステラ〟の勤務先。それが『カステラ書房』。人気もぼちぼち上昇中‼︎

『ハコヅメ〜たたかう! 交番女子〜』第1話 🟥 永野芽郁さんのひよっこ感&「どうせ来るならクソ野郎」| 読むドラマ□Rebo case207

f:id:gklucky:20210711010459p:plain

f:id:gklucky:20210711010532j:plain

 

主演 戸田恵梨香さん&永野芽郁さん

 

ひよっこ警察官(永野芽郁)&元エース刑事(戸田恵梨香)コンビの

〝刑事モノ細分化〟な交番ドラマ

 

春の珍事か? 「漫画家モノ」の多かった前クール

その反動なのか今夏は「刑事モノ」が復活し 雨後の筍ようにニョッキニョキと放送スタート!

 

あまりの多さにウンザリしそうではあるけれど この「刑事モノ」は他とは一味ちがう

 

笑いあり涙あり 愚痴あり文句あり

日常を笑い飛ばす「交番」エンターテイメント

 

 

 

 

 

日本テレビ『ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜

 2021年7月7日スタート!

毎週水曜 夜 22:00〜

「水曜ドラマ」枠

 

〈記事では7月7日放送の第1話より いろいろと引用しています〉

 

 

第1話 視聴率 11.3%

見逃し配信情報は巻末で

 

◇「水曜ドラマ」同枠の前クール『恋はDeepに』の初回視聴率10.5%を上回る好発進!

初回を見た感じだと この面白さにあやうさ無し

安定した視聴率をキープしてもらいたいね

 

 

 

 

OP NEWS ◇原作は「小学館漫画賞」受賞作

 そう、原作は漫画

 

県警に10年勤務した後に漫画家デビューした泰三子(やす みこ)さんによる漫画誌「モーニング」連載中の『ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜』が原作

 

この原作漫画は2021年、第66回小学館漫画賞 一般向け部門賞を受賞してるんだって

(原作漫画については本編で)

 

 

 

夏ドラマで突っ走れ!

  

もたもたしてらんないね。いやっ、もたもたしてるつもりはないけどね!

 

 

【2021春ドラマランキング】の記事が好調なカステラ書房は、よりパワーアップしてこの夏を一気に突っ走りたいと思ってる。

 

 

その前に。

先日見つかった[目次]の不具合。それを修正してたらサイト構成が崩れちゃうという悲劇もあって。現在あたふたと修正中!(これがね、苦手なのよ)

 

 

まあ、とにかく。 

情報満載で読みやすい〝令和No.1 テレビドラマ特化ブログ〟を作り上げていきたいので、これからも引き続きカステラ書房に寄ってよね。よっ、常連客さんっ!(どんなヨイショよ?)

 

 

 

 

読むと「ドラマ」がもっと楽しくなる

読んで楽しむエンターテイメントコラム

 

 

 

f:id:gklucky:20210323182821p:plain

ネタバレ/感想/見逃し配信/無料配信/キャスト/主題歌/視聴率/etc.  情報満載♬

 〝読むドラマ□〟についての説明は最後の方で

 

 

 

 

 

✳️あのね、目次だよ

修正後にまた不具合の見つかってさ再修正

今度こそ大丈夫だと思う

 

 

 

 

 

 

 

 

カステラ書房の毎日 関連記事

 

日本テレビ「水曜ドラマ」前作はこちら

 

 なんか視聴率のことばかり言ってアレなんだけど、この『恋はDeepに』は平均で8.4%なんだよね。数字だけ見るとそこまで悪いわけじゃない。

 

🔸【令和ドラマ史に残る名セリフ】も飛びだした第8話の回 

castella-a.hatenablog.com

 

 

ドラマ本編 第1話(ネタバレ注意だよ)

冒頭でも紹介したように、このドラマの原作は現在「モーニング」連載中の漫画。
 
やっぱりその漫画がそうなんだろうってことは容易に伝わってくる安心の面白さ。
 
 
 
🔸コミックシーモア 無料立ち読みできるよ
 
ドタバタコメディーなところもうるさすぎず、独特のテンポが心地よい。
初回を見ただけで早くも気に入ってしまったおすすめドラマ。
 
 
今回の記事はストーリーにはそれほど触れない内容となってるので、視聴がまだの方はこの記事を読んだ後に見逃し配信へgo!
 
 
「そう、見逃し配信情報は巻末にあるからね。さあ、始めよう」(アリス風)
 

刑事モノ細分化現象◇永野芽郁さんのひよっこ的初々しさ

 

春ドラマでは控えめだったテレビドラマ 二大柱の「刑事モノ」と「医療モノ」。

 

その代わりと言ってはなんだけど、どの局も「漫画家モノ」のドラマが多くて目立ってた。

 

その現象を【2021年 春】漫画家モノ祭り と名付け、それをテーマにした記事の中で僕はこう書いた。

 

 

これまでにあまりに量産しすぎて、視聴者が飽きるよりも先に、制作側が飽きてしまったのかもしれない。

【2021年 春】漫画家モノ祭り!🟧 『レンアイ漫画家』を筆頭に マンガ関連の設定が多すぎるよ! 読むドラマ□Flash!case160 - カステラ書房の毎日

 

 「漫画家モノ」ドラマが多発した春の珍事

 

フジテレビ『レンアイ漫画家』(主演 鈴木亮平 2021年4月-6月放送)などは特に奮わなかったし。これといって大ヒットした「漫画家モノ」ドラマはなかったように思う。

 

 

その結果を受けてか、「やっぱり刑事モノ(あるいは医療モノ)だね」って感じに夏ドラマはその数が増えてる。

 

 

実際には2クール先のドラマなんてそもそも決まってたわけで。春がダメだったから夏はコレで! っていう話ではないけどね。

 

 

 

 

とはいえこの『ハコヅメ〜たたかう! 交番女子〜』は、いわゆる「刑事モノ」ではなく。あえて言うなら「交番モノ」かな。

 

 

ドラマにおける「刑事モノ」の数は多すぎて、今や細分化されたりしてる。ありもしない想像上の◯◯課なんてもんが登場したりするのもめずらしくない。

 

そういう意味ではこの「交番」に特化したストーリーは、「またか」とガッカリしないことにも一役買ってるとも言えるかな。

 

 

 

 

永野芽郁さんの〝初々しさ〟はいつまでも

 

その交番に勤めているのが永野芽郁さん演じる川合麻依

実年齢こそ21歳と若い永野芽郁さん。その若さとは裏腹に役者としてかなりのキャリアを積んできてる。

 

それでいて、ひよっこ新人警官が似合う初々しさをキープしてるところがすごいよね。

 

この初々しさがなければ成立しそうにないストーリーなので、今回はそんな彼女から目が離せないね。

 

多くを語らないムロツヨシさん◇永野芽郁さんとの親子的なじみ感

 まるで親子のような そこはかとない〝なじみ感〟

 

新人警官・川合麻依が勤務する町山交番の所長・伊賀崎秀一役がムロツヨシさん。

 

 

2人がパトロールのため、パトカーに乗ってる姿なんてまさに親子。そこはかとない〝なじみ感〟がある。

 

 

年齢的に親子ほど歳は離れているわけだけど、このなじみ感は 日本テレビ『親バカ青春白書』(主演 ムロツヨシ 2020年8月-9月放送)によるものだろうね。

 

その役どころを引きずってるように見えてるって話じゃなくて。

前世の記憶のような親子的〝なじみ感〟は、2人の関係性にプラス効果となってるように思える。

 

 

 

 

うるさいムロツヨシさんが苦手な人もいるはず

 

上記ドラマでの父親・ガタローこと小比賀太郎役は、まあ〜うるさい役だった。(よく喋るという意味でね)ムロツヨシさんってそういう役が多いよね。

 

 

僕はうるさい役のムロツヨシさんってあんまり好みじゃないの。でも今回の所長役は好印象。

 

 

多くを語らないんだけど、ムロツヨシさんの良い意味での〝うるさい〟感じは十分に出てる。

 

というかむしろ多く語らないことによって、その内なる思いが感じられて味わい深く思えたりもして。

ムロツヨシさんならではの面白キャラの雰囲気は十分にあるしね。

 

 

『青のSP』っぽい役の山田裕貴さん◇コメディーづいてる三浦翔平さんとのコンビ

 忘れてはいけない山田裕貴さんの刑事役

 

山田裕貴と言えば「カステラ書房」ってくらいで。(誰が言ってんの?)

 

思い入れのある俳優の一人だし、「山田裕貴」(を含むロングテイルキーワード)での検索流入が多くて、「カステラ書房」にとってはありがたい存在。

 

 

彼のファンが少なからず見に来てくれてるのは間違いないわけで。そのきっかけとなったドラマはそう、『青のSP』よ!

 

 

関西テレビ『青のSP-学校内警察・嶋田隆平-』(主演 藤原竜也 2021年1月-3月放送)での、藤原竜也さん演じる嶋田隆平の後輩刑事 三枝弘樹を演じた山田裕貴さん。いい役だった!

 

🔸山田裕貴さんが〝コミックリリーフ〟として、いい味を出していた『青のSPー学校内警察・嶋田隆平ー』のまとめページ

castella-a.hatenablog.com

 

 

 

なんだか役どころも出番的(尺)にも『青のSP』っぽくていいね。

 

 

山田武志(山田裕貴 初登場シーンなんて、用水路に逃げた犯人を追ってびしょ濡れになったと、女性の刑事 牧高美和(西野七瀬もいる前で上半身裸になるという。

 

MBSテレビ『ホームルーム』(主演 山田裕貴 2020年1月-3月放送)の愛田凛太郎役を思い出させる脱ぎっぷり。

 

 

『ハコヅメ』は放送が22時台なので、『ホームルーム』ほどは脱げないけどね。あのドラマはちょっとやりすぎな感じだったよ。

 

 

 

同期の源誠二(三浦翔平)とともにドタバタコメディーを展開。最近コメディーづいてる印象の三浦翔平さんが相方役なので、毎回笑えるシーンを連発してくれそう。

 

『コタローは1人暮らし』のアパート◇売れっ子俳優 森田甘路さん

ちょっとここで余談なんだけど。

 

 

第1話の劇中に出てきたアパートが、テレビ朝日『コタローは1人暮らし』(主演 横山裕 2021年4月-6月放送)での、狩野進やさとうコタローらが住む「アパートの清水」と同じじゃん! っていうシーンがあった。

 

 

【参考画像/アパートの清水】

f:id:gklucky:20210711152625p:plain

(引用元: テレビ朝日

 

このアパートは他のドラマでも使われていたりと、ドラマ界では人気の物件みたい。

 

 

 『ハコヅメ』では、このアパートに住んでいたのは森田甘路さん演じる坂本太郎

 

 f:id:gklucky:20210711152829p:plain

(引用元: 日本テレビ

 

 

 

この森田甘路さんは日本テレビのドラマにずっと出演しているよね。

以下は、ざっとここ最近の一覧。

 

 

 

『知らなくていいコト』(主演 吉高由里子 2020年1月-3月放送)

 

『私たちはどうかしている』(主演 浜辺美波 横浜流星 2020年8月-9月放送)

 

『江戸モアゼル〜令和で恋、いたしんす。〜』(主演 岡田結実 2021年1月-3月放送)※読売テレビ

 

『コントが始まる』(主演 菅田将暉 2021年4月-6月放送)

 

 

と、ここのところ出ずっぱりだね。

もちろん日本テレビ以外でも出演多数の売れっ子俳優。

 

 

上記した『江戸モアゼル』と同クールには、

 

フジテレビ『知ってるワイフ』(主演 大倉忠義 2021年1月-3月放送)にも出演。

 

 

主人公・剣崎元春(大倉忠義の親友役で、居酒屋「MISHIN Kida’s Kitchen」の経営者・木田尚希役が記憶に新しい。頼りないけど心優しいという役が真骨頂なのかなって感じ。

 

 

『江戸モアゼル』での、一見ダメ経営者っぽく見えて実はただのカフェ店員役なんかもそんなイメージだったしね。ちなみにどちらも〝タイムスリップもの〟というめずらしいケース。

 

 

🔸森田甘路さんについて書いてるわけじゃないけど。彼が出演していることに絡めて紹介。『知ってるワイフ』神回と言ってもいい第6話の回

castella-a.hatenablog.com

上記に同じく森田甘路さん出演作 『江戸モアゼル〜令和で恋、いたしんす。〜』の吉谷彩子さんびいきしてる第8話の回

castella-a.hatenablog.com

 

「どうせ来るならクソ野郎」は名セリフ?

 

最後に。

よくわからないセリフがあったのでその話をしたい。

 

それが、「どうせ来るならクソ野郎」だ。

 

 

これは劇中で藤聖子(戸田恵梨香が声に出さず口パクで言ってたセリフ。しまいには川合麻依と2人して叫んでたけどね。

 

 

このセリフの意味がちょっとよくわからない。いや、ニュアンスはわかるんだけどね。

 

ちゃんと理解できてたなら【令和ドラマ史に残る名セリフ】に認定してたかもしれない。それらしき〝名セリフっぽい〟香りはしてたんで。

 

 

 

次回以降、視聴していきながらその明確な答えを探ってみたいと思ってる。

 

  

とにかく見どころ笑いどころ満載な夏のおすすめドラマということで、お時間いっぱいとなりました。(どんな締め方?)

 

まだ戸田恵梨香さんのことや、大友花恋さんの話をしてないじゃん‼︎

 

 

好評なら次回に、また!

 

 

 

 

 

YouTube 関連動画◇OP&ED曲

 

戸田恵梨香永野芽郁 W主演】『ハコヅメ』第1話メイキング集! 和気あいあいの撮影現場を覗き見!

 

こういうのYouTubeで公開してくれるのはいいね

 

youtu.be

日テレドラマ公式チャンネル より

 

 

 

 オープニング曲 ロイ -RöE- 『YY』ティザー映像 はこちら

 

ロイ-RöE-「YY」ティザー映像 日本テレビ系ドラマ「ハコヅメ 〜たたかう!交番女子〜」オープニングテーマ - YouTube

 

 エンディング曲 milet『Ordinary days』ティザー映像 はこちら

milet「Ordinary days」teaser (日本テレビ系水曜ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」主題歌 7/14先行配信) - YouTube

 

 
 

Twitter 番組公式

 

日本テレビ『ハコヅメ〜たたかう! 交番女子〜永野芽郁さんオフショット tweet

 

見逃し配信

 TVer ◇最新話放送まで前話分を視聴できるよ

tver.jp

 

 

日本テレビ 番組公式HP

 

 

冒頭の画像と本編に計2点、さらに劇中 セリフの一部を、本文内容の補足と説明のために日本テレビ(ドラマ)より引用しました

 

本文で足りない情報は以下のリンクから引用(出典)元の番組サイトをご覧ください

www.ntv.co.jp

 

 

 

f:id:gklucky:20210304151231p:plain 「読むドラマ□ Rebo」とは?

週に30本近く、月に100本以上をチェックしている信頼と実績の(?)

 

〝令和きってのドラマウォッチャー〟阿倍カステラ

 

がお送りする、テレビドラマを読んで楽しむ

エンターテイメントコラム

 

★「阿倍カステラって何者よ?」っていう人は、こちらの記事をご覧あれ

castella-a.hatenablog.com

f:id:gklucky:20210302115518j:plain

【重要】先にドラマを観ることをおすすめしてます

 

【編集後記】

 サイト構成リニューアル中!

 

 

「OP NEWS」でも触れたように、[目次]の不具合が見つかってさあ〜大変!

これをね、さささっと修正するスキルが阿倍カステラにはないのよ。

 

見出しに使っていた装飾を変更して取り繕ってみたけれど。前の見出しの方が気に入ってたんだよね。今回のって文字が大き過ぎない?

 

思うようにいかないのはもどかしいのだけれど。現状でやれることはしっかりとやらなくちゃ。

 

 

 

今回の「目次不具合騒動」によるリニューアルついでに、この【編集後記】コーナーを後ろの方へ下げた。

こんなところまで読んでくれる人なんて稀なので。これまで以上に好き勝手に書いていけるかなって思って、そうしたの。

 

 

今後はより内輪話的な内容だったりになるかもしれないし、ブログ運営の話なんかもしていきたいと思ってる。

言うても開設2年目の初心者ブロガーなので。この貴重な時期の記録を業務日誌的に残しておかないとね。

 

 

 

あと、前回記事で『大豆田とわ子と三人の元夫』の章だけ、《主な出演者》が抜けてるって?

え〜っ、大変! 数日ください。(すぐやれ!)

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうー!

 

 

 

 

 ご覧の記事は

『カステラ書房の毎日』がお送りしましたー♬

 

f:id:gklucky:20210304235148j:plain

「したむきちゃん」阿倍カステラ©️

 

 

  🟧 またねー

 

 
 
 

阿倍カステラTwitter 

「いつか」は「今から」だから

今からやることが未来をつくるかもしれない

阿倍カステラのTwitterはまだこの程度だけど、その「いつか」はきっと…

 

 

 

阿倍カステラ 1,000本執筆宣言!

残りあと793本。まだまだーっ! 

 

 

 

 

応援よろしく! 

 

 

 

 

以下は、過去記事の一部です【スルー希望】

あんまり気にしないで

 

 

 

 (それについての説明)
 令和2年から始めた当ブログ。その記事はかるく500 に到達しそうになってた

 

とはいえ、過去の記事の中にはしょーもないものがいっぱいあって

これを1記事とカウントしていいもんやら…

 

そこで、一部残しておきたい文章だけを以下に掲載し、過去の記事(しょーもないやつ)は削除することにした

 

そういうわけで、ただの記録なので

 

 

 

 

 

 
 

 

2020.11.12

 

 

 

 ☆阿倍カステラのドラマ視聴日記 11月12日(木) 編

 

日本テレビ『#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜』(主演 波瑠)第5話

 

 

テレビ東京山田孝之のカンヌ映画祭(主演 山田孝之)第7話

 

 

以上、2番組でした。

今日は少なっ!

 

 

バラエティ番組はけっこう観たけどね。

とくに女優さんがゲストで出てる番組が好きなので、テレビ朝日『オスカルイーツ』井本彩花さん観たり、中京テレビ『それって⁉︎実際どうなの課』森川葵さん観たり、日本テレビ『THE突破ファイル』で波瑠さん観たりした。女優さんの素の感じとか観られるのが楽しいんだよね。

 

それと『THE突破ファイル』はりんご娘の王林ちゃんが出てる回はとくにおもしろい。とんでもなくボケ倒すからね。

 

 

そろそろ文章を書けないかな〜と思いながら、以前の「読むドラマ」の記事を読み返したりしてみたんだけど、そこまでには行き着かなかった。

 

関西テレビ『姉ちゃんの恋人』あたりで書いてみたいんだけどね。もう一つ、いや二つくらいきっかけが入りそう。難問だね。

 

少し前にInstagramの4コマまんが『フードコンサル ニャントカニャタロウ』『したむきちゃんの下を向いて歩こう』に〝いいね〟を付けてくれた人がいてさ。このブログ以上に滞ってるのに、見てくれてる人がいるんだなって感動した。

本当ならそっちもね、描きたいところなんだけどね。

 

どこに行っちまったんだ? 創作意欲。

 

 

 

 

 

念のためにもう一度

この上記一文は過去「記事の一部」なので気にしないで