カステラ書房の毎日

webで小説やエッセイを書く〝阿倍カステラ〟の勤務先。それが『カステラ書房』。人気もぼちぼち上昇中‼︎

『ファイトソング』第7話 🟥 木皿花枝「キスしてもいいですか?」「します」清原果耶さん名セリフ誕生! | 読むドラマ□case256

f:id:gklucky:20220226002518p:plain

 

ついに花枝が病状を打ち明ける回

 

「キスしていいですか?」「します」という名セリフも誕生!?

 

清原果那 民放ドラマ初主演作

 

 

 

上記画像 引用元:

https://youtu.be/x1JrJ2LO3lk

 

 

 f:id:gklucky:20220125151423j:plain

 

TBSテレビ『ファイトソング』

 

2021年1月11日放送スタート

毎週火曜 夜10:00〜

「火曜ドラマ」枠

 

 

第7話 すべて明かす涙の夜と嫉妬の嵐!? キスしていいですか? します

 

 

〈記事では2月22日放送の第7話より いろいろと引用 / 画像についても著作権に配慮しています〉

 

 

【注釈】上記番組タイトル「キスしていいですか?」は、劇中では「キスしていいですか?」だが、タイトルではそう表記されている

脱字ではないことだけお伝えしておきたい

 

 

第7話 視聴率 7.8%◇見逃し配信は巻末で 

〈視聴率に対するコメント〉

前回の 6.5%って、これも北京五輪の影響かな? 心配はしてなかったんで調べてはないけどさ。しっかり戻してきてるしね。次回は8%台だね!

 

【コメンテーター】令和きってのドラマウォッチャー 阿倍カステラ(このコーナーに登場するのは珍しいケース)

 

 

◇見逃し配信◇

放送後1週間限定で 視聴できるよ

巻末に「TVer」の直通リンク&「これまでの視聴率」あり

 

 

 

 

TBS火曜ドラマはカステラ書房で

 

 

🔸第8話放送日[3/1]に公開!

この記事は第7話の回なのでお間違いなく

 

 

カステラ書房は TBS火曜ドラマに絶対的な自信を持ってるんで(ニヤリ)。

 

この『ファイトソング』の記事も人気が安定してきてる。

 

 

放送時間が近づくにつれ再浮上する傾向にあるので、今回どのくらいまで上昇するか見ものだね。

 

 

 

【3/1 11時現在】 

f:id:gklucky:20220301104122j:plain

 

 

この回とは関係ないけど、『もしも、イケメンだけの高校があったら』の記事が5位にランクインしてるのは意外。

 

 

 

 

 

それとブログランキングサイト「にほんブログ村」テレビドラマ部門では 17位にランクイン!(たぶん最高位)

 

f:id:gklucky:20220301104251j:plain

 

 

そもそもの『カステラ書房の毎日』自体がそこまで高い順位じゃないのに(13〜15位くらい)、そんな悪条件でこの順位は大健闘だよ!

 

 

 

3月もスタートし、春の気配も感じつつ

ちょっとしたスキマ時間のおともに

 

これからもカステラ書房へのご来店を待ってるよ

 

 

 

 

さて春の挨拶(?)も終えたし

本編へ、いくよ!

 

 

 

 

尚、「阿倍カステラって何者?」って気になる人は、巻末の【編集後記】手前に紹介コーナーがあるよ

 

 

読むと「ドラマ」がもっと楽しくなる

読んで楽しむエンターテインメントコラム 

 

f:id:gklucky:20220222083926j:plain

ネタバレ/感想/見逃し配信/無料配信/キャスト/主題歌/視聴率/etc.  情報満載♬

 〝読むドラマ□〟についての説明は最後の方で

 

 

 

 

 

✳️あのね、目次だよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カステラ書房の毎日 関連記事

 

さーて、前回の『ファイトソング』は?

 

 

読者が記事を探して迷子にならないように、ここでは前回の『ファイトソング』第6話を紹介

 

 

 

『ファイトソング』第6話 🟥 菊池風磨さん待ち状態&〝ムササビの舞〟再び | 読むドラマ□case250 

castella-a.hatenablog.com

 

  

『ファイトソング』第7話(ネタバレ注意だよ)

〝恋の取り組み〟の期限日とは?
  
 

なんたってこの第7話は、木皿花枝(きさら はなえ / 清原果耶)が今まで黙っていた聴神経腫瘍のことをみんなに打ち明ける重要な回となってる。

 

 

故に冒頭から花枝の〝言う言わない〟の葛藤にかなり長い時間をかけていたのが印象的だった。

 

 

手術の日はすでに決まっていて。

それは開頭手術での腫瘍摘出になるわけだから、花枝にとって手術の日を迎えるのはかなり怖いことでしょ。

 

 

それを花枝は、なんなら黙って手術に臨もうって思ってたりもしたわけで。この子はほんと芯が強いっていうか何というか…。

 

 

 

芦田との〝恋の取り組み〟の期限を手術前日までと決めてるとこなんかもね。

 

フツーは誰かに頼ったりすがったりするもんだけど。彼女にはその時に一番に思い浮かぶであろう両親がいない。

 

 

今回の件に限らず、そもそも誰かに頼ることを選択肢から外すことで、自分自身の心のバランスを取って生きてきたのかもしれない。

 

 

 

 

芦田春樹との出会いは奇跡

 

芦田春樹(あしだ はるき / 間宮祥太郎)には病気や手術のことを知らせない、言うつもりもないと言ってたし。

 

たとえば芦田に打ち明けて、心の支えになってもらうなんて選択肢は彼女にはなくて。仮にあったとしても、それは甘えだとか逃げだとかって。〝弱い自分〟を許せないタイプにも感じるからね。

 

 

 

 

花枝「言わないで終わりにする。私の思い出にする」

 

 

空手をやめて大学をやめて、夏川慎吾(なつかわ しんご / 菊池風磨)の会社でハウスクリーニングをやってなかったら芦田(お客様)とは出会えてなかったと花枝は言い、自分に一度だけ来た「奇跡ってやつかな」って。芦田との出会いをそんなふうに考えてて。

 

 

何をどうしたらいいかわからなかった自分の気持ちと芦田の気持ちが同じだと気づき、いつからか重ねてたんだろう。

 

つらい現実から抜け出すために、恋をすることがその突破口になるのならやるだけやってみたいって、そう思ったから芦田との〝恋の取り組み〟を始めたんだよね。

 

 

 

その恋の取り組みの結果、芦田がいい曲を作って再生(音楽界での活躍)できたら、「きつい現実に勝ったことになる気がした」(花枝)

 

 

それが花枝にとって〝恋の取り組み〟を続ける理由であり、そんな誰かの応援をする気持ちが『ファイトソング』でもあるのかなって。

 

 

 

木皿花枝「キスしてもいいですか」「します」名セリフ認定!

清原果耶さんの鬼コスプレ

 

 

花枝の病状の告白が終わると慎吾が明るいノリで空気を一変させる。

 

 

この人は〝令和の柳沢慎吾〟だからね…って、令和も柳沢慎吾さんはご存命だって。それに菊池風磨ファンからクレームが入りそうなんでほどほどにしとこうよ、ほどほどに。

 

 

 

花枝が病気のことをみんなに黙っていた罪は重いと、罰ゲームを命ぜられて。それが冒頭画像の鬼の姿ね。

 

 

今だったら〝鬼〟といえば、『鬼滅の刃』の禰豆子とか、『Re:ゼロから始める異世界生活』のレムラムあたりになりそうなもんだけど。

 

そこはね、シンプルに赤鬼のコスプレよ。しっかり虎柄の〝鬼のパンツ〟も履いてるからね。「つよいぞーつよいぞー」じゃないっ!(フニクリ・フニクラの替え歌『鬼のパンツ』より)

 

 

 

赤鬼コスプレであさひ園の庭を掃除させられるという罰ゲーム中に、まさかの芦田春樹様ご来園!

 

 

赤鬼コスプレを見られて恥ずかしい思いをする花枝だが、もっと恥ずかしい思いをさせられたからね、芦田さんは。「ムササビ」やらされて写真撮られて。その罰も兼ねてる?

 

 

 

芦田は田舎から送られてきた魚やワカメを持ってきていて→ みんなで鍋をやろうってことになる。

そのメンバーは花枝、芦田、慎吾、凛の4人ね。

 

 

鍋のあとはトランプしたりキスしたり。ん? …キスしたり?

 

 

 

それくらいにさりげなくて。力みのない自然なキスへの流れだったってことかな。

きっかけは花枝の直球な言葉。

 

 

「キスしてもいいですか?」「します」

 

 

 

キスをした後は、お互い動揺しつつもいつもの2人のままで。

 

 

花枝「ごめんなさい、何かすいません」

芦田「いや とんでもない。あっ ありがとうございました」

 

 

花枝「いえ こちらこそ」

 

 

上記セリフは流れを追っただけで細かい部分は省略してる。ただ言えるのはいつもの2人だったってこと。その空気感だけ伝えてみたかったので。

 

 

 

 

カステラ書房では〝令和ドラマ史に残る名セリフ〟ってのを記録していく企画もやってるので。この花枝の「キスしてもいいですか?」「します」もしっかりと記録しておこう。

 
 

芦田春樹◇二発屋になろう宣言

SOL 初代教頭 マンボウやしろさん登場

 

 

マンボウやしろさん(本人役)のラジオ番組から芦田に出演のオファーが来て、その企画内容が「一発屋さん登場!」。

 

 

これまでだったら断ってたであろうそんな仕事も、今の芦田は引き受けるんだよね。

 

 

 

マンボウやしろさんはこの人

見出しの「SOL」とは TOKYO FMSCHOOL OF LOCK!のことね

 

 

 

 

劇中のラジオ番組とはいえ『マンボウやしろの笑休憩』の番組名がちょっとダサくない?

 

 

 

◇その後の展開は?

 

そのラジオ番組のスタジオまで花枝を送り届ける慎吾の、胸が苦しくなるシーンがあったり→

 

 

ガラス窓の外でピースする花枝にピースサインで返し、「二発屋になろうと思います」(芦田)と宣言したのも良かったし→

 

 

そのラジオ番組で芦田が『スタートライン』を生歌披露してる最中に花枝が倒れてしまって→

 

 

 

次回・第8話へ つづく となった。

さあ、どうなる?

 

◇この続き『ファイトソング』【第8話】はこちら

castella-a.hatenablog.com

 

 

 

(おしまい)

 

 

 

 

◇第7話 4人で鍋をした後、慎吾と2人で後片付けをしてるときにしばし見つめあった凛と慎吾

 

そんな萩原凛を演じてるのが藤原さくらさん

「読むドラマ□」では彼女のことをしばしば〝令和の沢尻エリカ〟と言ってるけど

 

 

なにかと〝令和の◯◯〟って言いたいだけなのでほっといて

そういえば沢尻エリカさんも歌手活動してたしヒット曲もあるもんね そこ掘り下げなくていい?

 

 

 

 

◇そんな藤原さくらさんのシンガソングライターとしての姿はこちら

 

 

 LOVE PSYCHEDELICOか 選曲が渋くてセンスがいいね!

 

 

 

YouTube 関連動画◇主題歌

 『ファイトソング』✖️Perfume「Flow」WEB限定ロングトレーラー【TBS】

 

普段ならここに掲載してる下記タイトルの動画は、ブログページ冒頭画像の引用元としてリンクしてるよ

 

『ファイトソング』2/22(火) #7 全てを知った家族の涙…思い出作りの恋は大盛り上がり!?【過去回はパラビで配信中】

 

↑これね

 

 

Perfumeの歌がここちいい ↓こっちの話

ややこしい? 動画差し替えたら形式が崩れちゃった

 

 

◇第8話 予告動画は下記「Twitter」コーナーのツイート内にあり!

 

youtu.be

 

 

 ◇ドラマ『ファイトソング』の主題歌はPerfume『Flow』(上記掲載の通り)

 

そして、劇中で歌われる『スタートライン』の原曲は Perfume 22作目のシングル『STAR TRAIN(スタートレイン)』(2015年)

 

劇中の未公開シーン含む間宮祥太郎さんが歌う『スタートライン』の動画はこちら

https://youtu.be/FEr5HHA9m64

 
 
 

Twitter 番組公式

 

【公式】火曜ドラマ『ファイトソング』第8話 予告動画 tweet

 

 

見逃し配信

 TVer◇放送後1週間限定で 視聴できるよ

tver.jp

 

 

 🔸これまでの視聴率

 

第1話 9.2%

第2話 8.1%

第3話 8.2%

第4話 7.7%

第5話 7.7%

第6話 6.5%

第7話 7.8%

第8話

第9話

第10話(話数は未定)

 

 

 

TBSテレビ 番組公式HP

 

 

劇中よりセリフの一部を、本文内容の補足と説明のためにTBSテレビ(ドラマ本編)より引用しました

 

 

本文で足りない情報は以下のリンクから引用(出典)元の番組サイトをご覧ください

www.tbs.co.jp

 

 

 

f:id:gklucky:20220222082953j:plain

「読むドラマ□」とは?

 

週に30本近く 月に100本以上をチェックしている信頼と実績(?)の 〝令和きってのドラマウォッチャー〟阿倍カステラ がお送りする、テレビドラマを読んで楽しむエンターテインメントコラム!

 

 

 

◇「阿倍カステラ」って何者よ? っていう人はこちらをどうぞ

castella-a.hatenablog.com

◇2022年2月21日『カステラ書房の毎日』30,000PV突破!? 記念のページ

【編集後記】 

リスタートから一か月を過ぎて

 

 

気がつけばもう3月。

春はやって来てるだろうか?

 

『ファイトソング』の主題歌 Perfume「Flow」は、なんだか春っぽいね。

 

 

 

2022年1月19日にリスタートして、3日後の22日から毎日更新を継続している『カステラ書房の毎日』

 

 

休止前の感覚が戻りつつあるかなって実感してるところ。

 

この調子で行けたらいいなって。

なんならPV数も上昇したらいいなって。

 

 

 

春といえば…

ヤマザキ春のパン祭り

 

白いお皿、もらえたらいいなって。

シール集めたことないけどねって。(なら無理)

 

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうー!

 

 

 

 

 ご覧の記事は

『カステラ書房の毎日』がお送りしましたー♬

 

f:id:gklucky:20210304235148j:plain

「したむきちゃん」阿倍カステラ©️

 

 

  🟧 またねー

 

 
 
 

阿倍カステラTwitter 

 

阿倍カステラはTwitterが苦手なよう

そちらもこのブログ同様にぼちぼちと、一つ一つ積み重ねていかないとね

 

ツイート後の上昇を期待! Twitter直じゃなくネット経由をね

 

(これは前回ツイート)

放送まで30分を切ってのツイート もうちょっと早くすればいいのに

 

 

(これは第5話の回ツイート)

『ドクターホワイト』の回はツイートしてるんで条件を同じにしないといけない

 

 

 

 

 

 

以下は、過去記事の一部です

あんまり気にしないで

 

 

 

 (それについての説明)
 令和2年から始めた当ブログ。その記事はかるく500 に到達しそうになってた

 

とはいえ、過去の記事の中にはしょーもないものがいっぱいあって

これを1記事とカウントしていいもんやら…

 

そこで、一部残しておきたい文章だけを以下に掲載し、過去の記事(しょーもないやつ)は削除することにした

 

そういうわけで、これはちょっとしたアーカイブ

 

 

 

 
 

 

2020.12.30

 

 ☆阿倍カステラのドラマ視聴日記 12月30日(水) 編

 

 

読売テレビ『向かいのバズる家族』(主演 内田理央 2019年)第2話

 

 

読売テレビ『向かいのバズる家族』(主演 内田理央 2019年)第3話

 

★このドラマも面白い。笑いのツボとか、危なっかしさとかが独特のバランスで混じっててセンスの良さを感じる。

家族がそれぞれSNSに深くのめり込んでいく様がコミカルに描かれつつ、現代社会の問題に切り込んでいる部分が押し付けがましくなく、自然と考えさせられて物語に入り込める。

 

 

 

テレビ朝日11人もいる!(主演 神木隆之介 2011年)第7話

 

★そろそろ最終話近し。随所に小ネタ満載な展開は相変わらず絶好調。

 

 

 

フジテレビ『彼氏をローンで買いました』(主演 真野恵里菜 2018年)第3話

 

 

フジテレビ『彼氏をローンで買いました』(主演 真野恵里菜 2018年)第4話

 

★無料配信期間が今日までだった4話まで視聴した。かなりコメディな感じなんだね。

 

 

 

フジテレビ『花にけだもの』(主演 中村ゆりか 2018年)第3話

 

★上記と同じ条件だったけど、こちらのドラマは途中離脱します。またの機会に。

 

 

 

フジテレビ『ラブホの上野さん(主演 本郷奏多 2017年10月-12月)第1話

 

★ところどころ観てたので、まだ観てない回が存在してる。この第1話もまだ観てなかった。

これだけ多くのドラマを観てると、「観たかどうか」がわかんなくなるんだよね。

 

 

 

テレビ東京『東京デザインが生まれる日』(主演 モトーラ世理奈)最終話

 

★第5話にして最終話の、サクッと楽しめるドラマだった。実話に基づくストーリーが生々しいところもあって、そこが面白さでもあるね。

 

 

 

テレビ東京『38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記』(主演 山口紗弥加)最終話

 

★こっちも上記と同じく、実話に基づくストーリー。5話から急にシリアスになっての最終話。実際にあったことなんだろうから、それをみてどう思うかは視聴者次第といったタイプの物語だね。そこらへんを練りに練って考えられた物語ではないという意味で。

 

 

フジテレビ『マルモのおきて(主演 阿部サダヲ 2011年)第1話

 

芦田愛菜ちゃん、鈴木福くん出演の名作ドラマ。実はまったくの初見。エンディング曲の『マル・マル・モリ・モリ!』に登場する〝ごま塩〟の歌詞の意味がようやくわかったよ。それにムックの存在もね。

 

 

以上、10番組でした。

 

過去ドラマのほうが多いけど。年末年始はたっぷりとドラマ視聴をしていきたいと思ってる。

 

 

あわよくば。「読むドラマ」的なものが書けたらいいな〜とも思ってる。

せっかく新しい年を迎えるこの機会なんだから。悪いほうに考えないで。

 
 

 

 

 

 

 

 

念のためにもう一度

この上記一文は過去の「記事の一部」なので気にしないで