カステラ書房の毎日

webで小説やエッセイを書く〝阿倍カステラ〟の勤務先。それが『カステラ書房』。今日もひっそりとオープン‼︎

『部長と社畜の恋はもどかしい』第2話 🟧 中村ゆりかさん「オトナの女宣言?」& 佐野岳さんの〝変身〟姿 | 読むドラマ□case223

f:id:gklucky:20220117163832p:plain

 

小野莉奈さん演じる まるちゃんの後輩 三森さとみ にも注目!!

 

ムズキュンが過ぎる〟オフィスラブコメディ!!

 

(上記画像 引用元: YouTube テレビ東京公式 ドラマチャンネル / 巻末参照)

 

 

 

 f:id:gklucky:20220126152554j:plain

 

 

テレビ東京『部長と社畜の恋はもどかしい』

 

 2022年1月5日放送スタート

毎週水曜 深夜 0:30〜

「ドラマParavi」枠

 

 

 第2話 「大人だから」って何?

 

〈記事では1月12日放送の第2話より いろいろと引用 / 画像については著作権に配慮しています〉

 

 

 

見逃し配信は巻末で

◇放送後1週間 視聴できるよ

TVer」のリンク情報あり

 

 

 

 

OP◇〝ラブコメ〟絶好調なテレビ東京

 2週遅れの『部長と社畜の恋はもどかしい』

 

 

本日[1/26]第4話が放送されるというのに、今回は「第2話」の回なのでお間違いなく。うっかり公開するタイミングを逃してしまってたんだよね。

 

〝シャチ恋〟ファンのみなさんごめんなさい!

 

 

さて先を急ごう

 

第1話の回(case218)で、タイトルに「〝ラブコメ〟絶好調のテレ東「ドラマParavi」枠に大注目!」というフレーズを入れたのだけど。

 

 

「ドラマParavi」枠は前クール 『つまり好きって言いたいんだけど、』(主演 大原櫻子)もかなり良かった。それが追い風となっていい流れを感じてる。

 

つま好き は秋ドラマ「ラブコメ部門」No. 1 じゃないかなって思ってんだ。また機会があれば、そんなこともカステラ調べで発表してみたい。

 

  

 

さあ、今回も記事上で思う存分に楽しみながら。一刻も早く放送スケジュールに追いつくぞー!(空元気)

 

 

 

 尚、「阿倍カステラって何者?」って気になる人は、巻末の【編集後記】手前に紹介コーナーがあるよ

 

 

 

読むと「ドラマ」がもっと楽しくなる

読んで楽しむエンターテイメントコラム 

 

f:id:gklucky:20210323182821p:plain

ネタバレ/感想/見逃し配信/無料配信/キャスト/主題歌/視聴率/etc.  情報満載♬

 〝読むドラマ□〟についての説明は最後の方で

 

 

 

 

 

✳️あのね、目次だよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カステラ書房の毎日 関連記事

 

カステラ書房 2022年の幕開けとなったドラマ

 

 

常連の方はご存知かと思うけど 阿倍カステラの推しは小野莉奈さん

 

現在(1/26 13時)カステラ書房〝注目記事〟 ランキングで2位にランクインしてる『オー! マイ・ボス! 恋は別冊で』の記事も [ 小野莉奈 ドラマ]等の検索流入でポイントが入っているみたい

 

 

「カステラ書房の毎日」は発展途上

まだまだこれからのブログサイトなのでこれからもコツコツと積み上げていくよ

 

いつか「小野莉奈さんと言えばカステラ書房」ってなるよう情報満載にしてさ

 

 

さて、今回「関連記事」として紹介する『コントが始まる』では「アイビス」というスナックに勤める村主うらら役だった彼女

 

出番が少なかったから記事中ほとんど触れてないんだけど出演作品ってことで

 

 

『コントが始まる』第8話 🟧 有村架純さんの変人っぷり&古川琴音さんのいぶし銀〝中浜姉妹〟にハマる【前編】| 読むドラマ□Rebo case191

castella-a.hatenablog.com

 

 

『部長と社畜の恋はもどかしい』第2話より(ネタバレ注意だよ)

2週遅れなので駆け足&雑談多め(なぜよ?)でいくよー!?
 

 

『部長と社畜の恋はもどかしい』の略し方は〝シャチ恋

 

社畜の恋」がその姿を変えポップになった呼び方だね。最近SNSを意識してか無理矢理な略し方をしてる番組も少なくないけど、これはいいと思う。

 

 

単純明快な設定で安定の面白さ。

主役の2人以外にもクセのあるキャラがたくさん揃っているようで毎話楽しみなドラマだ。

 

 

記事としては、一度書き始めた第2話の回。

公開するタイミングを逃したからってボツにするのももったいないから、「冬ドラマめざせ網羅プロジェクト」実施中ってのもあって遅ればせながら公開することにした。

 

 

そこまで「あらすじ」には触れてないけど、念のためネタバレにはご注意を。

 

  

まるちゃん「オトナの女宣言?」

第2話オープニングから

 

 

ドラマ冒頭の前回ダイジェストからセリフを一部抜粋して、まずはこれまでを振り返ろう。

 

 

真由美「提司部長とエッチするなんて」

 

◇〝大人の関係〟から始まるラブストーリー。2人の場合そこに至るまでの過程は極めて短かった

 

 

提司「君は完全なる社畜だ」

真由美「残業するのがそんなに悪いのかーっ!」

提司「悪い、至極悪い」

 

◇新年会の居酒屋で水と油の〝残業女子✖️定時男子(番組HPより)〟のバトル勃発!

 

 

で、言い争いの末に酔った 丸山真由美(中村ゆりかはそのまま 提司治(竹財輝之助の家へ。大人の関係になっちゃったというわけ。

 

 

 

 

 

翌朝の出勤途中

 

提司「丸山。昨日の事なんだが…わかってるよな? 俺たちは大人だから」

真由美「おとな?」

 

提司「言わなくてもわかるよな?」

 

「それって、あの…」と言葉に迷う真由美だが、提司部長の睨みつけるような視線にほだされ「はい」と返答。

真由美にしてみれば無理やり言わされたって感じだった。このへんはね、次回(第3話)でお互いの気持ちがハッキリするんだよね。

 

 

 

 

オリエント・ホープ 営業部

 

真由美(心の声)「一夜限りの大人の関係ってことですか?」

 

 

提司部長の言葉を思い返しながらデスクでうなだれてる真由美に、二日酔いに効くドリンクを差し出す 三森さとみ(小野莉奈)

 

真由美から礼を言われた三森さとみが

「いえいえ。ってか、ウーロン茶ハイにして先輩ハイにしちゃったの私ですし」とぼそり。

 

 

そうなんだよ。

新年会の居酒屋でウーロン茶を所望する真由美に、三森さとみはウーロン茶ハイを飲ませたんだよ。(何てことするの?)

 

 

提司部長とのバトルで頭に血が昇っていたせいか、真由美はアルコールが入っていることにまったく気づかずに(気づかないものか?)何杯もおかわりした挙句、酔っ払ってしまって提司部長と〝大人の関係〟になったわけだから、元はと言えば原因はこの娘(こ)よ。

 

 

このクールにいたずらする三森さとみのキャラが可笑しいの。

二日酔いの先輩を目の当たりにしても反省の素振りは無いっていうか、むしろ笑ってたからね。

 

 

 

 

オリエント・ホープ 屋上

 

後輩のいたずら(自白)に気づきもしない真由美は、貰ったドリンクを飲みながら提司部長に言われた〝大人の関係〟について考える。

 

 

大人の、一夜限りの関係なんて経験のない真由美が、「(心の声)それがきっと、この令和を生き抜く大人の女ってものだから…」と結論づける。

 

 

 

それで大声で叫ぶの、「オトナの女 宣言」するんだよね。

 

 

f:id:gklucky:20220119162859p:plain

 

「私、丸山真由美はようやく大人の女になったってことだー!」って、最後に右手を突き上げてんの。

 

 

もう、会社の屋上で何を叫んでるん? って。インパクトもあって最高なシーン。

 

 

文章ではこの面白さの再現は難しい。

まだ観たことがない人は「YouTube関連動画」コーナーにリンクがあるのでぜひご視聴ください。

 

 

 

第1話から続くここまでの流れで、まるちゃん こと丸山真由美の面白さのツボが段々わかってきた感じがしてる。

 

そうなると、三森さとみがいたずらしたくなる気持ちも理解できてくるもんだ。

 

  

野岳さんの〝変身〟姿が斬新すぎる⁉︎

鍵を握るチョコレート菓子「ブラックボンバー」

 

 

 

再び営業部

 

三森さとみから貰ったドリンクが効いたのか、屋上で「オトナの女宣言(?)」を叫んだことで吹っ切れたのか…。真由美の仕事のペースが上がってくる。

 

 

すると待ち構えてたかのように社員たちが仕事を振ってくるのよ。

 

そこは〝仕事大好きOL〟まるちゃん。

それらを全部「はい、喜んで」と引き受ける。

するとデスクが第1話と同じようにタスクをメモしたポスト・イットで埋まってしまう。あまりの多さに「大丈夫かな?」と不安になる真由美。

 

 

そこでまた例の引き出しを開けエネルギーチャージのためにお菓子を取り出して食べるのよ。

 

 

この「ブラックボンバー」っていうチョコレート菓子を

 

 

f:id:gklucky:20220126153327j:plain(参考画像 / 引用元: テレビ東京

 

 

パッケージの配色からし有楽製菓の「ブラックサンダー」 がモチーフだろうね

よく見ると商品名の下に「パワーチャージ」って入ってる

 

 

このチョコレート菓子を見て思い出したんだけど…

 

 

2021年1月-3月に放送されていた NHKテレビ『ここは今から倫理です』 第6話で、茅島みずき さん演じる逢沢いち子が 高柳先生(山田裕貴 に「糖分とれよ」と、投げて渡してたのもブラックサンダーをモチーフにしたと思われるチョコレート菓子だった。

 

 

これね、サイズ感は「ビックリマンチョコ

 

f:id:gklucky:20220126153402p:plain(下記リンクより)

 

 

このシーンはね、 カステラドラマアワード〝weekly賞〟にも選んだんだよ。

 

 

その回の記事がこちら(リンクあり)

 

【差込み情報】さっき いち子が投げたチョコは? 商品名「ウルフチョコ」販売会社 KURIKORO キャッチコピーが〝おいしさドS 級〟

『ここは今から倫理です。』第6話 🟥 茅島みずき「糖分とれよ」weekly賞ノミネート | 読むドラマ□Rebo! case114 - カステラ書房の毎日

 

 

 不必要な情報 !!!

 

不必要なわりに「引用貼り付け」とか使ったりして手間がかかりすぎ!

 

 

 

真由美はその「ブラックボンバー」を食べると、セーラームーン的美少女戦士に変身して仕事をこなすスピードが加速する。

 

そういう件(くだり)があって、第1話では中村ゆりかさんのセーラームーン的コスプレ姿も見られたのだけど。

 

 

「さあ〜くるか〜?」って登場を期待してたら、今回はなんと 野岳さんがその役目よ。2回目にして変えてくるなんて早いよ!

 

 

そんなお姿を公式がツイートしてたのでご覧あれ

 

 

 

 

 

 

野岳さんが演じるのは真由美の同期 拝島高志 

 

理由は不明だけど真由美と同じように箱買いした「ブラックボンバー」をデスクの引き出しに入れてて、それを食べて同じように変身するっていうね。

 

その姿が上半身裸。オフィス内に違和感ありすぎて、もう変態にしか見えないのよ。(失礼!)

 

 

 

原作ではどんな感じなんだろうね?

 

 

と、ここで流れるような展開で原作漫画をご紹介!

 

 

《原作漫画を知らない人のために》

 

おなじみのコミックシーモアにて

 

このように「カステラ書房の毎日」ではドラマの原作を紹介する際にはコミックシーモアをリンクすることが割と多い

 

www.cmoa.jp

 

 

ハサミコミ【YouTube】紹介!

『部長と社畜の恋はもどかしい』(分冊版)

 

上記で「コミックシーモア」のリンク貼っといてなんだけど

 

こちらは「まんが王国」によるYouTube動画

ほんのわずかではあるものの 原作漫画の雰囲気が見られるね

 

 

youtu.be

 

 

 

さーて、第2話ここからのストーリーは?

 

三森さとみが先輩・丸山真由美に嘘をついてライブに行っちゃうんだけどさ。

この話は第3話と密接に繋がってるので、そっちの記事で紹介するね。

 

 

と、言い訳しつつ先を急ぐ阿倍カステラであった…

 

 

◇この続き 『部長と社畜の恋はもどかしい』第3話 はこちら

castella-a.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

YouTube 関連動画◇主題歌

 

ドラマ Paravi『部長と社畜の恋はもどかしい』第2話 予告

 

 中村ゆりかさん演じる まるちゃんの「オトナの女宣言?」は一見の価値あり!

 

 

◇記事本編で使用した画像(1点)はこちらの動画内から引用

youtu.be

 

 

 

オープニングテーマ ONE N' ONLY『What’s Your Favorite?』はこちら

 

オープニングで中村ゆりかさん、竹財輝之助さんはじめキャスト総出で踊ってるやつ

 

ちなみにこの動画は MV

ONE N’ ONLY/”What’s Your Favorite?” 【LIVE Music Video】 - YouTube

 

エンディングテーマ mzsrz『フィルター』はこちら
エンディングで流れてる中村ゆりかさんとmzsrz がコラボしてるやつ
◇mzsrs については次の「Twitter番組公式」コーナーのツイート内に詳細あり

mzsrz(ミズシラズ) /「フィルター」ドラマエンディングver - YouTube

 
 

Twitter 番組公式

 

テレビ東京『部長と社畜の恋はもどかしい』エンディングテーマ紹介 tweet

 

 

見逃し配信

 

TVer◇放送後1週間 視聴できるよ

第1話も視聴可能!(たぶん最終話放送1週間後までかな)

 

飛んだ先で更新すると「最新話」と「第1話」を選べるよ

tver.jp
全話配信はParaviにてこっちでは先行配信やってるよ

 

 

 

 

テレビ東京 番組公式HP

 

 

劇中セリフの一部と画像1点を、本文内容の補足及び説明のためにテレビ東京(ドラマ本編)より引用しました

 

 

本文で足りない情報は以下のリンクから引用(出典)元の番組サイトをご覧ください

www.tv-tokyo.co.jp

 

 

 

 

f:id:gklucky:20210304151231p:plain 

「読むドラマ□ Rebo」とは?

週に30本近く、月に100本以上をチェックしている信頼と実績の(?)

 

〝令和きってのドラマウォッチャー〟阿倍カステラ

 

がお送りする、テレビドラマを読んで楽しむ

エンターテイメントコラム

 

★「阿倍カステラって何者よ?」っていう人は、こちらの記事をご覧あれ

castella-a.hatenablog.com

f:id:gklucky:20210302115518j:plain

【重要】先にドラマを観ることをおすすめしてます

 

【編集後記】 

言い訳のオンパレード

 

 

長期休業明けから再開し、5日連続の公開を果たせた。わーい!

 

〆切ギリギリなのは相変わらずだけど、なんとかこの『部長と社畜の恋はもどかしい』記事 2週遅れ問題を解消しないといけない。

 

現在、同時進行で第3話の回も書いてるので何とかなりそうだったけど、そのあおりを食って『ムチャブリ』の記事は無理みたい。

 

「冬ドラマめざせ網羅プロジェクト」実施中なんで、執筆する気ではいたんだけどね。

 

 

では、次があるのでこれにて。

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとう

 

 

 

 

 

 ご覧の記事は

『カステラ書房の毎日』がお送りしましたー♬

 

f:id:gklucky:20210304235148j:plain

「したむきちゃん」阿倍カステラ©️

 

 

  🟧 またねー

 

 
 
 

阿倍カステラTwitter 

 

阿倍カステラはTwitterが苦手なよう

そちらもこのブログ同様にぼちぼちと、一つ一つ積み重ねていって

 

告知ツイートをした際にはここに掲載する予定

 

なかなかツイートしないなぁ〜 どうせTwitterは誰も見てないんだからさ〜(自虐!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以下は、過去記事の一部です【スルー希望】

あんまり気にしないで

 

 

 

 (それについての説明)
 令和2年から始めた当ブログ。その記事はかるく500 に到達しそうになってた

 

とはいえ、過去の記事の中にはしょーもないものがいっぱいあって

これを1記事とカウントしていいもんやら…

 

そこで、一部残しておきたい文章だけを以下に掲載し、過去の記事(しょーもないやつ)は削除することにした

 

そういうわけで、これはちょっとしたアーカイブ

 

 

 

 

 
 

 

2020.11.28

 

 ☆阿倍カステラのドラマ視聴日記 11月28日(土) 編

 

 

テレビ東京『あのコの夢を見たんです』(ヒロイン 滝沢カレン)第9話 特別編

 

★コロナの影響で撮影遅れたりしてんのかな? いきなりここで、〝特別編〟として原作者・山里亮太とゲスト(ヒロイン扱い)滝沢カレントーク形式の回をはさんできた。しかも「第9話」とクレジットされてるからね。なので、本来は〝ドラマ〟じゃないけど、ここではドラマ扱いしてみました。

 

 

 

TBSテレビ『恋する母たち』(主演 木村佳乃)第6話

 

木村佳乃さん、仲里依紗さん、吉田羊さんらが演じるそれぞれの〝母〟の恋愛模様に、お相手の男性、お子様らにもそれぞれにストーリーがある。枝分かれがすごい数なんだけど、わかりやすく描かれてるよね。

偶然にそれぞれの(母の)旦那じゃない方のお相手が同じバーで普通に語ってたりするシーンもおもしろい。

以前に蒲原まり(仲里依紗)の息子が今昔亭丸太郎(阿部サダヲ)に憧れて弟子入り志願してたけど、その願い叶わなかったが落語をラップにしてYouTubeにアップするというイマドキな展開も良いね。あちこちでいろんな事が起きてるから次回への見どころ満載!

 

 

 

テレビ東京『猫』(主演 小西桜子)第3話

 

★衝撃のラストすぎて、ここでは語るの自粛します。

 

 

 

日本テレビ『35歳の少女』(主演 柴咲コウ)第7話

 

 

フジテレビ『ルパンの娘』(主演 深田恭子)第7話

 

 

日本テレビ『メグたんって魔法使えるの?』(主演 小嶋陽菜 2012年7月-12月)第19話

 

★メグたん(小嶋陽菜)の妹・マユたん(渡辺麻友)登場回。圧倒的なかわいさのまゆゆ。2012年の作品なんだけど、今は見ることの出来ない渡辺麻友さんの姿に感激した。

 

 

 

テレビ東京『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(主演 赤楚衛ニ)第8話

 

★このドラマの男性らの男を好きになる確率の高さよ! それが際立つ回。

 

 

以上、7番組でした。

 

今回、書き始めるのが遅かったので、ここまで。

 

 

 

 

 

念のためにもう一度

この上記一文は過去の「記事の一部」なので気にしないで