カステラ書房の毎日

webで小説やエッセイを書く〝阿倍カステラ〟の勤務先。それが『カステラ書房』。今日もひっそりとオープン‼︎

『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』第3話 🟥 令和版『踊る大捜査線』的な鈴木亮平さんの名シーン!| 読むドラマ□Rebo case210

f:id:gklucky:20210719015629p:plain

f:id:gklucky:20210719051343j:plain

TBS日曜劇場 初主演 鈴木亮平さん

脚本は『グランメゾン東京』『危険なビーナス』の黒岩勉さん

 

鈴木亮平さんにとって 2015年『天皇の料理番』 2020年『テセウスの船』に続く日曜劇場

 

間違いなく言えるのは〝漫画家〟よりも〝スーパー救命救急医〟がハマり役ってことかな

 

 

 

 

TBSテレビ『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜

2021年7月4日放送スタート

毎週日曜 夜 21:00〜

 

 

第3話「立てこもり事件…人質の少女を救え」

〈記事では7月18日放送の第3話より いろいろと引用しています〉

 

 

第3話 視聴率 14.4%

これまでの視聴率&見逃し配信は巻末で

 

◇じわりじわりと上げてきてる。これはこの先が期待できるね

 

 

 

OP NEWS◇令和ドラマ史に残る名キャラクター〝喜多見幸太〟

 

作品の力に引っ張られるように執筆

さらにカステラドラマアワード2021まで

  

ドラマの内容は本編で触れるとして。

今回はとにかくその圧倒的なパワーに引っ張られ、「書かないわけにはいかないでしょ!」ってなったわけ。

 

 

昨日放送の第3話を取り上げての緊急公開! という 。カステラ書房ではめずらしいケースでもある。そこらへん詳しくは【編集後記】にて。

 

 

 

 

読むと「ドラマ」がもっと楽しくなる

読んで楽しむエンターテイメントコラム

 

 

 

f:id:gklucky:20210323182821p:plain

ネタバレ/感想/見逃し配信/無料配信/キャスト/主題歌/視聴率/etc.  情報満載♬

 〝読むドラマ□〟についての説明は最後の方で

 

 

 

 

 

✳️あのね、目次だよ

 

 

 

 

 

 

 

 

カステラ書房の毎日 関連記事

 

 鈴木亮平さんの前職(前作)に関する記事

 

鈴木亮平さんの前作といえばフジテレビ『レンアイ漫画家』。あれは一体何だったの? って思うくらいに今回の〝スーパー救命救急医〟が似合ってるよね。

 

  

🔸『レンアイ漫画家』の事にも触れてる記事はこちら

castella-a.hatenablog.com

  

 

ドラマ本編 第3話(ネタバレ注意だよ)

 まず今回は「カステラドラマアワード2021」weekly賞(瞬間感動シーン)の発表が主なので、いつものように長文ではなくあっさり読める回となってる。

 

まあ、余計な話も挟むけどね。

 

 

個人的には「カステラドラマアワード2021」を、また動かすきっかけをくれた最高な回に感謝してる。相当に感動したしね。

 

 

 

「さあ、始めよう」(アリス風)

 

「刑事モノ」✖️「医療モノ」な第3話

はちゃめちゃなんだけど ハラハラドキドキが持続する最強のかけ算

 

これ「医療モノ」だよね? って。

途中で確認したくなるようなハラハラドキドキな展開に終始した第3話。

 

テレビドラマにおいて人気不動のツートップ「医療モノ」と「刑事モノ」。その2つを掛け合わせたようなストーリーになってるから、そりゃあもう間違いないって感じだよね。

 

 

 

最新の医療機器とオペ室を搭載したERカーが出動する現場が、第1話からずっと過酷な現場が続いていたんだけど。

 

今回は銃を所持した犯人が立てこもっている現場に出動という。ほんとERカーはどこでも行くよね。

 

 

もちろん 喜多見幸太(鈴木亮平だって、犯人の立てこもり現場にも突入しそうな雰囲気は先週の予告映像を見た段階からプンプンしてたし。

 

 

彼の「待ってるだけじゃ助けられない命がある」というポリシーが熱く伝わってきて、期待を上回る内容だった。

 

 

 

菜々緒さん演じる〝蔵前夏梅〟フィーチャー回

 

 

この第3話は菜々緒さん演じる蔵前夏梅のフィーチャー回でもあった。

 

人質に取られている我が子を心配する母親に、その娘を助けることを蔵前夏梅が誓う。そして決死の覚悟で救出に向かうという、菜々緒さんのカッコよさが光ってた。

 

 

ストーリー的にはね、そこまで真新しいものはなく。よくあるような内容なんだけど、それが全然気にならない。

 

 

このドラマには力技で押し切るような圧倒的なパワーがあって。その力に吸い込まれるように魅入ってしまうという、そういう魅力と理屈のいらない単純明快さがある。

 

 

人質になってる少女がつぐみちゃんじゃん!

フジテレビ『監察医 朝顔』シリーズの桑原つぐみちゃんが出演

 

人質にされた渋谷日葵役を演じていたのが加藤柚凪ちゃん(6歳)。

『監察医 朝顔』シリーズの〝桑原つぐみ〟ちゃんなもんで。

 

もうそれだけで、心配で心配で。見てて「早く助けてあげてよー」ってなるわけ。これ、制作陣狙ってんじゃないかって疑うよ。(ないって!)

 

 

 

ストーリーの流れからしたらこの後の話と前後するが、無事救出されてからの日葵ちゃんの様子。

 

f:id:gklucky:20210719044929p:plain(引用元: TBSテレビ)

 

加藤柚凪ちゃんの名演技をとくと見よ!

 

令和版『踊る大捜査線』的な名シーンにweekly賞!

 カステラドラマアワード2021 weekly賞発表!

 

犯人の立てこもり現場付近に到着したERカー。

だが現場は警察により封鎖されていて目の前で倒れている人が複数人いるのに近づけない。

 

犯人がビルの上の階からいつ銃で撃ってくるかわからない危険な状況なので、警察が民間人である喜多見らを近づけさせるわけにはいかないってことなんだよね。

 

 

 

でも喜多見幸太にはそんなこと関係ないわけで。

封鎖のためのバリケードを突破し、いつものようにテキパキと負傷者のトリアージを行うわけよ。

 

 

その最中に喜多見は命の危機だと判断した負傷者・渋谷香織(森脇英理子を抱き抱えて、背後から犯人による銃弾が飛んでくる中をERカーまで運ぶという。「これ、医療モノだよね?」っていうスリリングかつはちゃめちゃなシーンが展開される。

 

 

 

さらには人質に取られているつぐみちゃんじゃない、日葵ちゃんは、1型糖尿病のため低血糖発作を発症する危険があり一刻を争う。

 

 

当たり前のように現場に突入しようとする喜多見だが、犯人はそれを認めず女性看護師を要求。そりゃあそうだよね。犯人にしてみればたとえ救急医だとしても、あんなゴツい人がきたら反対にやられちゃうんじゃないかって恐れるよ。

 

 

 

さて、どうするか?

 

現場のSIT隊長 新井将兵山田純大が警察本部と無線で緊迫したやり取りをする。

 

 

以下、無線による警察本部から現場への指示(一部抜粋)

 

特殊犯罪対策官「立てこもり犯に民間人を差し出すなんて、警察の恥もいいところだろ」

 

参事官「失敗すれば総監の首だけじゃ済まないぞ」

 

捜査一課長「警察組織の信用は地に落ちる。早く女性警察官を準備しろ」

 

 

 

女性警察官を看護師に変装させて犯人の元へ潜入させろってことなんだけど、それだと医療行為ができないから日葵ちゃんの命は救えない。

 

 

 

特殊犯罪対策官「万が一のことがあれば我々警察のメンツは丸潰れだ。新井!」

 

 

その無線のやり取りにSIT隊長の新井が応えようとするが、無線のマイクを喜多見が奪う。

 

 

喜多見「いいかげんにしろ」

 

「目の前で子供が死にかけてんだぞ。メンツとか恥とかそんなものどうだっていいでしょ!」

 

「今 俺たちが行かないと、日葵ちゃんは助からないんですよ!!」

 

 

 

 

もうね、このシーンがまるで 令和版『踊る大捜査線なの。

 

 

青島俊作織田裕二)による

事件は会議室で起きてるんじゃない、現場で起きてんだ!」っぽくて。

 

似てるからどうとかじゃなく、青島俊作と喜多見幸太はまったくの別物。

気迫あふれる喜多見幸太に心打たれる名シーンだったよ。

 

 

こういうのは普遍的なものなので。

風化することなく、いつの時代も変わらず同じように感動できるもんでしょ。『踊る大捜査線』を思い出しつつ感動。

 

 

そういうわけで、このシーンを weekly賞に決定!

 

 

 

🔸そもそも「weekly賞ってなんなの?」っていう方にはこちら。休止中だったんだけど、これを機に復活したい…

castella-a.hatenablog.com

 

 

 

欲を言えば「事件は会議室で起こってんじゃない」くらいのパワーワードが欲しかった。そしたら【令和ドラマ史に残る名セリフ】にもなったんじゃないかな。

 

でもそこまで欲を出すと狙ってる感じが透けて見えて、シラケてしまう可能性もあるからあれで良かったのかもね。いやいやいや、あれでいいんだよ。最高だったよ!

 

 

 

 

駆け足になったけど、令和版『踊る大捜査線』的な名シーンを紹介できたので今回はこれにて終わり!

 

 

 

 

 

YouTube 関連動画&主題歌

 

日曜劇場『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』リモート会見

 

ツンデレ? いちゃいちゃ? 特別リモート会見に鈴木亮平賀来賢人ら登壇!!【TBS】(紹介文、原文)

 

youtu.be

TBSテレビ公式YouTubooより

 

 

 

 主題歌 GReeeeN『アカリ』ショート動画

youtube.com

 

 

Twitter 番組公式

 

TBSテレビ『TOKYO MAR〜走る緊急救命室〜』第3話放送30分まえ  tweet

 

見逃し配信&これまでの視聴率 

 

見逃し配信は「TVer」で

次話放送日まで最新話を視聴できるよ

tver.jp

 

 

『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』これまでの視聴率

 

第1話 14.1%

第2話 14.3%

第3話 14.4%

 

 

 

TBSテレビ 番組公式HP

 

冒頭の画像と本文に1点と、劇中 セリフの一部を、本文内容の補足と説明のためにTBSテレビ(ドラマ)より引用しました

 

本文で足りない情報は以下のリンクから引用(出典)元の番組サイトをご覧ください

www.tbs.co.jp

 

 

f:id:gklucky:20210304151231p:plain 「読むドラマ□ Rebo」とは?

週に30本近く、月に100本以上をチェックしている信頼と実績の(?)

 

〝令和きってのドラマウォッチャー〟阿倍カステラ

 

がお送りする、テレビドラマを読んで楽しむ

エンターテイメントコラム

 

★「阿倍カステラって何者よ?」っていう人は、こちらの記事をご覧あれ

castella-a.hatenablog.com

f:id:gklucky:20210302115518j:plain

【重要】先にドラマを観ることをおすすめしてます

 

【編集後記】

 

放送翌日の公開は結構めずらしい!

 

 

私的な理由で4日ほど休んでしまっていたカステラ書房。

毎日読みに来てくれてる人もいるわけで…こうも休んでる場合じゃないって!

 

だからというわけではないけど今回は、TVerで深夜に見逃し配信を視聴してそのまま夜通し執筆し、翌朝に公開するという荒技を展開した。

 

 

テレビドラマのブログって、放送直後我先にと公開する人が結構いるけど。けしてその人らと同じような理由でやってるわけじゃない。まあどちらかというとただの気まぐれで。

 

 

たまにはこういうスピード展開もいいかなって。

十分に推敲ができてるかと言われれば、そこは足りてないはずなので。多少の修正はあるやもしれないけどね。それ以上に〝ライブ感〟を重視してみた回。

 

 

最近、生活が不規則になっちゃってダメだね。

昼と夜が逆転しちゃってて。

 

それも休んでしまった理由の一つ。

わりと夜には書けないタイプなので。

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとう!

 

 

 

 

 

 ご覧の記事は

『カステラ書房の毎日』がお送りしましたー♬

 

f:id:gklucky:20210304235148j:plain

「したむきちゃん」阿倍カステラ©️

 

 

  🟧 したっけね

 

  

 

 

阿倍カステラTwitter 

  

「いつか」は「今から」だから

今からやることが未来をつくるかもしれない

阿倍カステラのTwitterはまだこの程度だけど、その「いつか」はきっと…

 

 

(この記事の告知ツイート後にここに掲載予定) 

 

 

阿倍カステラ 1,000本執筆宣言!

残りあと790本。まだまだーっ! 

 

応援よろしく! 

 

 

 

今回の休みのせいで「ブログ村」のランキングが下がっちゃった。自業自得なんだけどさ、もしよかったらブログ村の「テレビブログ」バナーを押してくれるとうれしいな。

 

 

 

 

以下は、過去記事の一部です【スルー希望】

あんまり気にしないで

 

 

 

 (それについての説明)
 令和2年から始めた当ブログ。その記事はかるく500 に到達しそうになってた

 

とはいえ、過去の記事の中にはしょーもないものがいっぱいあって

これを1記事とカウントしていいもんやら…

 

そこで、一部残しておきたい文章だけを以下に掲載し、過去の記事(しょーもないやつ)は削除することにした

 

そういうわけで、ただの記録なので

 

 

 

 

 

 
 

 

2020.11.15

 

 

 

 ☆阿倍カステラのドラマ視聴日記 11月15日(日) 編

 

テレビ朝日『24JAPAN』(主演 唐沢寿明)第6話

 

★ここまで観るとだいぶ興味がわいてきた。これはもうラストまで観るね。と言ってはみたが、このドラマってリアルタイムで進行してるんで「24」だから24時間。つまり24話なんだよね。いや〜長いね。

 

 

フジテレビ『世にも奇妙な物語 ’20 秋の特別編』

 

★4話のオムニバスで広瀬すずさんが主演する話もあって。彼女ってTVドラマにあんまり出ないから貴重だよね。来春テレビ朝日『エアガール』が放送されるようだけど、これもスペシャルドラマなんでね。

日本テレビ『anone』(主演 広瀬すず 2018年1月-3月)なんか好きだったけどな。

 

 

 

BSテレ東『どんぶり委員長』(主演 伊原六花)第4話

 

★前回、伊原六花さんについて語ったけど、だんだん愛着がわいてきてこのドラマにも同じような現象が起きてる。

やっぱり伊原六花さんお顔がインパクトあるからね。これがコメディにピッタリハマるんだよ。

 

それと、これまで伊原六花さんを〝井原〟と表記してたことに気づきました。訂正してお詫び申し上げます。すみません!

 

 

 

東海テレビ『さくらの親子丼』(主演 真矢ミキ)第5話 

 

★個人的には永瀬莉子さんと井本彩花さんを追っかけるように観てるドラマ。井本彩花さんの役が絡むストーリーがメインになりつつあって見応えも増してる。しずちゃんがシェルター〝ハチドリの家〟の子らのストレスを受ける役どころなので、パンチングミットを着けて今話は井本彩花さんのパンチを受けてた。井本彩花さんのパンチはけっこう腕がぴんと伸びてて、大振りながらも感情がこもっていたけど。前話だったかな? 新川優愛さんのパンチ。絵に描いたよう〝猫パンチ〟で笑った。新川優愛さん本人には似合ってたけどね。役としてはどーなんだろ?

 

 

 

テレビ朝日『先生を消す方程式。』(主演 田中圭)第3話

 

★登場人物の情緒どうなってんだろう? って思う展開多し。

前話に続く殺人未遂。これ毎回続くのかな。ぼろぼろになって教室に現れる義澤経男(田中圭)がコントのように見えてくる。

 

 

 

TBSテレビ『危険なビーナス』(主演 妻夫木聡)第6話

 

★もう6話だね。実はこれから観るので内容のことは語れない。

そろそろ行方不明になってる矢神明人(染谷将太)のことに触れて欲しい感じはしてる。先週の予告では明人が登場してたけど、手島伯朗(妻夫木聡)の妄想オチという可能性があるからね。過去に前科あり。

でも日曜の楽しみの一つになってるのは確かだ。

 

 

以上、6番組でした。

 

日曜の楽しみのもう一つ、日本テレビ『極主夫道』はおそらく日付変わってから視聴することになりそう。

 

そうそう。『極主夫道』玉城ティナさん、志尊淳さんのコンビがゲスト出演してた本日放送の日本テレビ『ニノさん』も観たよ。

 

 

今日はね。夜にスーパーマーケットに出かけた時、その国道沿いに新しい建築現場を発見した。鉄骨の感じからしてコンビニみたいなんだけど、「何が出来るのかな?」と期待してる自分に一瞬にして惨めになった。

 

そこがコンビニなのか、他のなんらかのお店になるのか知らないけれど。このままだとたぶん、僕はそのお店が出来るまで生きている。

なんだろうね。この虚しさ。

 

「コンビニだったらいいな」とかって思う自分が情けない。

「何をそんなことで喜んでるんだ」って、責める別の自分がいる。

 

 

寒い部屋で今日もひとり。

寒さを感じないフリしてる。

 

 

 

 

念のためにもう一度

この上記一文は過去「記事の一部」なので気にしないで