カステラ書房の毎日

webで小説やエッセイを書く〝阿倍カステラ〟の勤務先。それが『カステラ書房』。人気もぼちぼち上昇中‼︎

『妻、小学生になる。』第9話 🟥 「さようなら、ドラえもん」的な別れを経て | 読むドラマ□case280

f:id:gklucky:20220324234218p:plain

 

消えた妻、その後の物語

 

主演 堤真一さん

 

 

 

上記画像 引用元: 

https://youtu.be/r_FmvMgf1zA

 

 

 

 

f:id:gklucky:20220128194021j:plain

 

TBS『妻、小学生になる。』

 

 2022年1月21日放送スタート

毎週金曜 夜 10:00〜

金曜ドラマ」枠

 

 

 第9話 妻がいない日々

 

 

〈記事では3月18日放送の第9話より いろいろと引用 / 画像使用についても著作権に配慮しています〉

 

 

 

第9話 視聴率 6.4%◇見逃し配信は巻末で

〈視聴率に対するコメント〉

ここにきて下がる? できるだけ多くの人に観てもらいたいもんだよね

 

 

◇見逃し配信◇

放送後 1週間限定で視聴できるよ

巻末に「TVer」のリンク情報&「これまでの視聴率」あり

 

 

 

 

〝つましょー〟もついに最終話!?

 

🔸最終話 放送日[3/25]に公開!

この記事は第9話の回なのでお間違いなく

 

 

また一つ、冬ドラマが終わってしまう。

さみしいもんだね。

 

い〜や、「読みドラマ□」としてはまだまだ終わっちゃいない! 

最終話の記事が終わるまで、まだ続くよ。

 

 

 

 

「第9話」か「最終回・前編」か? それが問題だ

 

番組公式ツイッターは「第9話」

TBS公式YouTubeチャンネルは「最終回・前編」

表記ゆれならぬ、〝表示ゆれ〟してる。

 

 

そこで「読むドラマ□」としては〝第9話〟に統一することにした。

 

 

そんな第9話の記事、本編へ速やかにお進みください →

 

 

 

 

 

 【ランキング情報】

 

混戦模様のカステラ書房注目記事ランキングに『妻、小学生になる。』第8話【前編】【後編】の記事が揃ってランクイン!

 

 

【3/25 17時】

f:id:gklucky:20220325173018j:plain

 

 

 

 尚、「阿倍カステラって何者?」って気になる人は、巻末の【編集後記】手前に紹介コーナーがあるよ

 

読むと「ドラマ」がもっと楽しくなる

読んで楽しむエンターテインメントコラム 

 

f:id:gklucky:20220224232712j:plain

ネタバレ/感想/見逃し配信/無料配信/キャスト/主題歌/視聴率/etc.  情報満載♬

 〝読むドラマ□〟についての説明は最後の方で

 

 

 

 

 

✳️あのね、目次だよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カステラ書房の毎日 関連記事

 

さーて、前回の『妻、小学生になる。』は?

 

 

読者が記事を探して迷子にならないように、ここでは前回の記事を紹介!

 

 

つましょー初の2部構成の記事を【前後編】でたっぷりお届け

 

 

 

『妻、小学生になる。』第8話 🟥 『君と再び』當真あみ&水川かたまりコンビ再登場!?【前編】 | 読むドラマ□case273

castella-a.hatenablog.com

 

『妻、小学生になる。』第8話 🟥 『君と再び』當真あみ&水川かたまりコンビ再登場!?【後編】 | 読むドラマ□case274

castella-a.hatenablog.com

 

 

『妻、小学生になる。』第9話(ネタバレ注意だよ)

霊的役割で石田ゆり子さんの登場シーン多め!
 
 
第8話で、白石万理華(しらいし まりか / 毎田暖乃)の体から憑依を解いた新島貴恵(にいじま たかえ / 石田ゆり子)。
 

 

いつだかマスターが言ってた、ちょいと間借りしてたものを「家主に返した」ってことだよね。

 

 

 

それによって新島家の圭介(堤真一)と麻衣(蒔田彩珠)、それと古賀友利(こが ゆうり / 神木隆之介)には別れがあり。

 

 

白石千嘉(吉田羊)にとっては娘・万里華との再会となった。

 

 

 

物語としてはこれで終わりでもいいんじゃないってくらいに、もうすでに〝別れ〟は終わっていた。

 

 

でもまだ第8話だったもんで。

「これで終わるわけじゃないんでしょ?」って思いもあって、視聴者としては本当の別れと捉えきれないところも正直あった。

 

 

それでも大切な人を失う〝別れ〟だからね。無条件に涙してしまうもので。

 

これって『さようなら、ドラえもん』みたいなことだもんね。

そんなふうに思いながら僕は残り2話で流す涙を覚悟した。

 

 

その内の1話…

 

 

 

あとさ。

〝生まれ変わり〟から〝憑依〟へと変わっていったため、霊の出現が多めな回でもある。

 

 

 

 
 
《原作漫画》

 

原作は村田椰融(むらた やゆう)さんによる同名漫画

 

おなじみのコミックシーモアにて

 

再びゾンビになる圭介&麻衣

貴恵が消えたあとの新島家

 

 

麻衣の語りで始まる新島家のシーン。以下はその語り。

 

〈うちのママは10年前に死んだ〉

〈それから お父さんと私はゾンビになった〉

 

〈10年後 ママは帰ってきた〉

〈小学生の姿で〉〈なのに〉

 

〈ママは また消えてしまった〉

 

 

前半部分は第1話を思い出す、同じフレーズ。

あの頃と同じ毎日に逆戻りしてる圭介と麻衣。

 

 

 

圭介は職場で再び「腐りきったゾンビおじさん」(のちの本人談)の無気力社員に戻り。

 

麻衣はほとんど部屋に閉じこもり、愛川蓮司(あいかわ れんじ / 杉野遥亮)からのメッセージも既読無視してる。

 

 

 

 

 

寺カフェ 喫茶たいむ

 

友利だけは、『さようなら、ドラえもん』の のび太をやってるようで。

 

なんだかどこか晴れ晴れとしていて。お姉さんに心配かけないよう前を向いている感じ。

 

 

 

出雲凛音(いずも りおん / 當真あみ)に呼び出され、憑依の話をした帰り。

 

友利は、「出雲ちゃんなら大丈夫。なんだってやればできる」なんて励まして別れてたもんね。それは小学生になった姉に言われた言葉だからね。 

 

 

 

 

さーてと、

本日のでざぁとは?

 

 

◇【公式】による喫茶たいむ tweet

 

 

 

 どれどれ? 「浮世うかん」ね。

説明する必要もないだろうけど「浮世」と「羊羹」をかけたものね。

 

下部が一般的な羊羹で、上部は寒天やゼラチン、葛粉などで固めた〝寄せ物〟かな。二層構造の寄せ羊羹だよね。寄せの部分はなんだろ? さまざまな花びらの形を模した色とりどりの淡雪かな。寒天と泡立てた卵白で作る羊羹の一種ね。自然由来の材料で着色した淡雪を型押しして寄せたものだろうね…って、この説明いる?

 

いつにも増して手間のかかるメニュー! その分、説明も長くなるのよ。(だからいらないんだって!)

 

 

 

貴恵の言葉で、圭介が顔を上げる

 森田望智〝小劇場〟?

 

 

今回の守屋さんは、勤務先(ラビットフーズ)で男性社員からの嫌がらせによるセクハラ発言を浴びせられたり。

 

 

圭介が再び無気力社員に戻ったことによりフォローしてもらえなくなったり。

 

 

貴恵じゃなくなった万里華に話しかけ、すっかり忘れられていて驚いたり、と。

 

地味にメンタルやられる出来事多し!

 

 

 

守屋好美(もりや このみ / 森田望智)からの一方通行だったとしてもいい。

圭介とのラブストーリーが再燃する可能性もあるかな、と思いつつ観てたけど。今回に限ってはそれはなかった。最終話もどうかな? 難しいかもね。

 

 

 

◇【公式】による守屋さん関連 tweet

 

なんだろう? この、動画じゃないのに伝わってくる守屋さんの踊ってる感じ

 

 

 

 

麻衣と蓮司

 

ラブストーリーで言えば、麻衣と蓮司の2人はヤバい感じ。

 

 

ずっと連絡を拒み続ける麻衣。

心配で家にまで会いに来た蓮司に、麻衣は「言ってもわかるわけない」と追い返すような態度を取った。

 

 

まあね、「言ってもわかるわけない」って気持ちはわかる。

 

 

 

蓮司が帰ったあと、

 

麻衣「10年前。あの時 私、ママと一緒に消えちゃえばよかったんだよ」

 

 

って。圭介にそう言ってまた部屋に閉じこもり。麻衣は泣いてた。

 

 

 

圭介は考える。というか思い返してる。

 

《失ったものを見つめて死ぬまで過ごすの?》

《そんなふうに生きるには残りの人生は長すぎない?》

 

 

《今までだってこれからだって父親でしょ?》

 

 

小学生の妻に言われた言葉をいくつも思い返し、

 

《顔を上げなさいよ》

妻に言われたとおり顔を上げる圭介。

 

《信じてるから》って言葉に涙しながら。

 

 

上記《カッコ》内は圭介が思い返した貴恵の言葉。

 

 

 

 

翌日から圭介は麻衣の朝食やお昼に食べるおにぎりまで準備して出勤する。

 

職場では守屋さんのフォローをこっそりやったりして。小学生の妻がいた頃の、以前の圭介に戻ってた。

 

 

 

 

さてと、最終話はどうなるんだろうね?

 

この第9話でも最後の最後で意外な展開を見せてくれたからね。この後の結末はますます読めなくなってる。

 

 

 

僕はずっと思ってたんだ。

 

大切な人を失うというのはそれはそれは悲しいものでしょ。

10年前に嫌というほど味わったであろう、その悲しみを。

 

再び味わうその意味を。

 

 

ゾンビになった圭介と麻衣。

 

「(自分も一緒に)消えちゃえばよかったんだ」とまで言った麻衣のその悲しみを、圭介はすべて受け止めて前を向かせることができるだろうか。

 

まず自分の悲しみを受け入れなくちゃいけないのに。そんなに容易いことじゃないよ。

 

 

 

『さようなら、ドラえもん』的ラストが予想される最終話には、順序は逆になるけどまずは『帰ってきたドラえもん』的展開が待ってるわけでしょ。

 

 

 

個人的なことを言うと、僕は人が死んでしまうストーリーが苦手なんだ。

貴恵さんは10年も前に死んでしまってるんだから、もう同じ悲しみは必要ないと思う。

 

大切な人との別れに、その悲しみはつきまとう。乗り越えられない悲しみってあるよ。

この物語にかかわる人たちがその悲しみを受け入れて、なんなら仲良くしてね。どれだけ前を向いて生きていけるのかを見てみたい。

 

 

そんなことを期待しながら、最終話を待ちたい。

きっと素敵なラストが待ってるはずだから。

 

 

 

 

 

 

〈おしまい〉

 

 

 

 

 

YouTube 関連動画 ◇ 主題歌

 

『妻、小学生になる。』3/18(金) 最終話・前編 消えた妻…残された家族の傷心【過去回はパラビで配信中】

 

ラストの衝撃展開「いいの? ほんとにさよならしてもいいの?」って万里華のセリフも収録されてるよ

 

サムネイル画像が最後のチャンスに向かって圭介が自転車をこいでいるように見えるけど 実際はスーパーに走ってんだよね

 

 

◇最終話 予告動画は下記「Twitter」コーナーのツイート内にアリ!

youtu.be

 

 主題歌 優河『灯火』はこちら

優河 - 灯火(Official Music Video)/TBS系 金曜ドラマ『妻、小学生になる。』主題歌 Sea of light by Yuga - YouTube

 

  

 

Twitter 番組公式

 

【公式】妻、小学生になる。-TBS 金曜ドラマ 最終話 予告動画 tweet

これまでの視聴率◇見逃し配信

🔸これまでの視聴率

 

第1話 7.7%

第2話 7.2%

第3話 7.0%

第4話 7.2%

第5話 6.3%

第6話 7.4%

第7話 6.4%

第8話 7.3%

第9話 6.4%

最終話

 

 

 TVer◇放送後 1週間限定で視聴できるよ

tver.jp

全話配信は Paravi

 

 

TBSテレビ 番組公式HP

 

 

劇中よりセリフの一部を、本文内容の補足と説明のためにTBSテレビ(ドラマ本編)より引用しました

 

 

本文で足りない情報は以下のリンクから引用(出典)元の番組サイトをご覧ください

www.tbs.co.jp

 

 

 

f:id:gklucky:20220224231930j:plain 

 週に30本近く 月に100本以上をチェックしている信頼と実績(?)の 〝令和きってのドラマウォッチャー〟阿倍カステラ がお送りする、テレビドラマを読んで楽しむエンターテインメントコラム!

 

 

 

◇「阿倍カステラ」って何者よ? っていう人はこちらをどうぞ

castella-a.hatenablog.com

◇2022年2月21日『カステラ書房の毎日』30,000PV突破!? 記念のページ

castella-a.hatenablog.com

 


 

【編集後記】 

第9話の回を終えて

 

 

スケジュールさえ何とかなれば【前後編】にしたかったけどね。

 

やっぱり、想像以上に素敵な物語だから。最終話も期待していいだろうね。

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうー!

 

 

 

 

 ご覧の記事は

『カステラ書房の毎日』がお送りしましたー♬

 

f:id:gklucky:20210304235148j:plain

「したむきちゃん」阿倍カステラ©️

 

 

  🟧 またねー

 

 
 
 

阿倍カステラTwitter 

 

阿倍カステラはTwitterが苦手なよう

そちらもこのブログ同様にぼちぼちと、一つ一つ積み重ねていきたい

 

めずらしく長めなツイート文

 

(前回のツイート)

 

 

 

以下は、過去記事の一部です

あんまり気にしないで

 

 

 

 (それについての説明)
 令和2年から始めた当ブログ。その記事はかるく500 に到達しそうになってた

 

とはいえ、過去の記事の中にはしょーもないものがいっぱいあって

これを1記事とカウントしていいもんやら…

 

そこで、一部残しておきたい文章だけを以下に掲載し、過去の記事(しょーもないやつ)は削除することにした

 

そういうわけで、これはちょっとしたアーカイブ

 

 

 

 

 

 

2021.1.23

 

☆阿倍カステラのドラマ視聴日記 1月23日(土) 編

 

 

TBSテレビ『俺の家の話』(主演 長瀬智也)第1話

 

★「介護」と「能楽」って。なんかむずかしいところを突いてくるよね。それに「認知症」とか「学習障害」とか。

 

 

 

MBSテレビ『年の差婚』(主演 葵わかな)第5話

 

 

テレビ東京『おじさまと猫』(主演 草刈正雄)第3話

 

 

以上、本日は3番組でした。

 

 

この後は、日本テレビ『レッドアイズ 監視捜査官』(主演 亀梨和也)と、テレビ朝日『モコミ 〜彼女ちょっとヘンだけど〜』(主演 小芝風花)の初回放送があるので視聴したい。

大注目の『モコミ』はどうだろうね?

 

 

それと、今日は映画『ダブル・ミッション』(主演 ジャッキー・チェン 2009年)を観た。めっちゃコメディーなので気楽に楽しめた。

 

あと、ABEMAビデオで文豪ストレイドッグス第30〜34話を観た。

 

 

思えば今日一日、ホットケーキ1枚しか食べてないな。まーた、デタラメな食生活してるよ。


 

 

 

念のためにもう一度

この上記一文は過去の「記事の一部」なので気にしないで